著名人の言った“頑張ろう!という気になる名言”を教えて下さい。


【例】
・苦しい時もある。夜眠れぬこともあるだろう。
どうしても壁がつき破れなくて、俺はダメな人間だと劣等感にさいなまれるかもしれない。
私自身、その繰り返しだった。
(本田 宗一郎)

・失敗は成功のマザー
(長嶋 茂雄)

・ゴールする私の顔をよく見ていてほしい。
今まで努力してきたすべてがそこにあるから
(有森裕子)

など、何か苦しいことに直面したときに「よし頑張ろう!」と思えるような名言をたくさんお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/11 20:00:34
  • 終了:2009/05/12 13:22:08

回答(12件)

id:goodycole No.1

goodycole回答回数22ベストアンサー獲得回数32009/05/11 20:13:32

ポイント15pt

私が一番好きなのが

鉄道技師・島安次郎さんと息子の秀雄さんの

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%AE%89%E6%AC%A1%E9%83%8...

の言葉で、


「『出来る』と言うには、たった一つの方策を見出せば済むが、『出来ない』と言うには、あらゆる可能性を試してみて不可能であることを証明しなければならない。『出来る』と言うより『出来ない』と言うことのほうがずっと難しいことなのだ」


本田さん・長嶋さん・有森さんに比べれば著名ではありませんが、

島安秀雄さんは新幹線の開発にかかわった方だそうです。

id:ryota11

うーん、まぁ名言というか、私には屁理屈に聞こえてしまうんですけども。。

「これは不可能」って言い切る人なんていなくて、大抵は「俺には不可能」っていうわけだから、、、

別に証明云々は関係ないんじゃないかとも思うんですがね。。

心が未熟すぎるんでしょうか。

2009/05/12 13:15:26
id:meizhizi87 No.3

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/05/11 20:23:42

ポイント20pt

「あきらめなければ夢はかなう」

マラソンの高橋尚子さんの言葉です。努力は大切なんだなぁと実感。言葉の重みも感じました。

http://taku-ono.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_5c18.html

id:ryota11

いいですね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:11:36
id:fumie15 No.4

fumie15回答回数377ベストアンサー獲得回数72009/05/11 20:29:11

ポイント25pt

ウォルト・ディズニーの言葉です。

If you can dream it, you can do it.

もし夢を見ることができるなら、かなえることができる。

大学の先生が教えてくれた私の好きな言葉です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8...

id:ryota11

これとてもよいですね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:06:40
id:pahoo No.5

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/05/11 20:38:48

ポイント14pt
自分は自分だ(オスカー・ピストリウス)
生まれつき両膝から下がなく、カーボン製の義足を巧みに操り、北京パラリンピックの陸上短距離で金メダルを 3 つ獲得した。 インタビューで「もしも足があったら」と聞かれたときには、「足がある人が、もしも義足だったらと考えるのと同じだと思う。自分は自分だ」と答えることにしているとのこと。

できない理由を探すのを止める(三浦雄一郎)
冒険スキーヤー。ギネスブックにエベレスト最高齢登頂者として登録されている。
id:ryota11

へぇ、いいですね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:16:54
id:lancer13 No.6

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/05/11 20:54:49

ポイント14pt

徳山 昌守

「道険笑歩―道険しくとも笑って歩こう 」

http://www.amazon.co.jp/%E9%81%93%E9%99%BA%E7%AC%91%E6%AD%A9%E2%...

id:ryota11

うんうんいいですね。

なんか「人を納得させてやろう」感が出ている名言は鬱陶しく感じますけど、

自分の思いをそのまま言っている言葉ってのは爽やかでいいですね。

2009/05/12 13:17:41
id:rsc96074 No.7

rsc回答回数4391ベストアンサー獲得回数4022009/05/11 20:59:51

ポイント14pt

 こちらはどうでしょうか。私のお気に入りです。

●『孟子』巻第十二「告子章句下一五」より - げん氣の扉 - Yahoo!ブログ

>天の将(まさ)に大任を是の人に降(くだ)さんとするや、必ず先ず其の心志(しんし)を苦しめ、其の筋骨を労(ろう)せしめ、其の体膚(たいふ)を(窮(きゆう))餓(が)せしめ、其の身行(ふるまい)(行動)を空乏(くうぼう)せしめ、其の為さんとする所(意図)を拂(ふつ)乱(らん)せしむ。心を動かし性を忍ばせ、其の能(よ)くせざる所を曾益(ぞうえき)(増益)せしむる所以(ゆえん)なり。人恒(つね)に過ちて然る後に能く改め、心に困(くる)しみ慮(おもんぱかり)に衡(み)(横)ちて、然る後に作り、色に徴(あら)われ声に発して、然る後に喩(さと)る。

http://blogs.yahoo.co.jp/gdihonbu/17714675.html

●孟子 告子章句下 十五

http://suzumoto.s217.xrea.com/website/mencius/mencius12-15.html

id:ryota11

要は失敗は成功の元とかそういう感じですかね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:19:22
id:masamacya No.8

masamacya回答回数59ベストアンサー獲得回数12009/05/11 21:06:50

ポイント14pt

相田みつを語録

『 いまから ここから あしたはあてにならぬから 』

http://iikibun.seesaa.net/category/2874587-1.html

id:ryota11

あれ、明日できることは明日やろうとか言った人って誰でしたっけ?

みつをかと思ってましたけど、違ったみたいですね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:20:07
id:saru7 No.9

saru7回答回数606ベストアンサー獲得回数132009/05/11 21:49:40

ポイント14pt

「工藤公康」

「目標にする選手はいません。

だって誰かを目標にしたら

その人を超えることはできないじゃないですか。

だから自分が目標にされるように頑張ります。」(147号)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/8531/meigen.html

こちらのサイトでたくさん見ることが出来ます。

id:ryota11

別に永遠にその選手を目標にしようと考える必要はないんじゃん?と思うんですけど。

「俺は○○○だ。だって~~だから。」っていう構文の名言は嫌いなんですよね。

なんかただの屁理屈に聞こえて。

いやまぁありがとうございます^^;

2009/05/12 13:10:00
id:sue1984 No.10

sue1984回答回数18ベストアンサー獲得回数02009/05/11 23:35:37

ポイント14pt

自分の価値観を持って生きるってことは

嫌われても当たり前なんだ。

http://www.cooking-korea.com/com/21045.html

id:ryota11

嫌われたくないです。

2009/05/12 13:20:27
id:mezala No.11

mezala回答回数104ベストアンサー獲得回数182009/05/12 00:55:14

ポイント20pt

相田みつをさんの言葉です。どの言葉もすばらしくて,ひとつを選ぶのが大変なのですが初期の詩集「にんげんだもの」から…。

にんげんだもの

にんげんだもの

  • 作者: 相田 みつを
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • メディア: ハードカバー

「つまづいたって いいじゃないか にんげんだもの」

 つらい時は,「にんげんだもの」と声に出して言います。

 多くを許容し,そして自分の脚で歩こうという気持ちになります。



 えーと,細かいことを言うと,「躓く」は「つまずく」ですが,気にしないで。

id:ryota11

うんうん、いいですね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:10:22
id:NazeNani No.12

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762009/05/12 10:06:58

ポイント14pt

「最善の努力をしてみよう。その結果は努力しないよりもはるかによい結果が得られるはずだ。」 ─ ゲーテ


http://www1.ocn.ne.jp/~iyasiro/kikou/meigen7.htm

id:ryota11

そりゃそうですよね。

ありがとうございます。

2009/05/12 13:10:36
  • id:ryota11
    ちなみに、

    「名言集」で検索して出てくる以下のようなページは大体見ました。
    http://www.meigensyu.com/
    http://www.oyobi.com/
    http://www1.ocn.ne.jp/~iyasiro/kikou/meigen.htm
  • id:sylphid666
    回答後に思い出しましたが、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀の最後に毎回「プロフェッショナルとは」という質問をしていますが、それに対する回答は好きですね。
    http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/index.html
    パティシエの杉野英実さんの言葉が好きです。このレベルの人がこう言うのだから尚更未熟な自分はもっと頑張らなければという気持ちになります。
    http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060124/index.html
    >永遠の未完成でいたいと思っているんです。だから、今日よりも明日、明日よりもまたその次の日が、もっとおいしいお菓子ができるように、あきらめないで自分を高めていきたい。それがプロなんですかね、やっぱり。
  • id:rsc96074
     こちらの訳が一番好きです。
    ●あざやかな弁論術・孟子 (知的な創造のヒント (1)) (単行本(ソフトカバー)) 明治書院第三編集部 (編集)
    http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%96%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E5%BC%81%E8%AB%96%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%AD%9F%E5%AD%90-%E7%9F%A5%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%89%B5%E9%80%A0%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88-1-%E6%98%8E%E6%B2%BB%E6%9B%B8%E9%99%A2%E7%AC%AC%E4%B8%89%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4625550114
    >孟子・告子章句下篇
     孟子は言った。
    「古代の聖王・舜はたんぼの中(農夫)から身を起こして天子となり、殷国の武丁の賢臣・傅説(フセツ)は道路工事の人足から取り立てられて宰相になり、紂王に仕えた賢臣・膠鬲(コウカク)は魚や塩の行商をしていたところから抜擢され、斉国の名宰相・管仲は囚人であったのを救われて取り立てられ、楚国の宰相・孫叔敖(ソンシュクゴウ)は海辺に隠れ住んでいたのを見出され、秦の名臣・百里奚は市井の間から取り立てられた。
     古代のこれらの例から見ても、天がこの人に大きな任務を与えようとする時は、必ずまず最初にこの人の精神を苦しませ、その筋骨が疲れるほど働かせ、さらにその生活を窮乏させ、その人の行動が思い通りにいかないように仕向けるものなのだ。
     これは、その人を発奮させ、その人の本性を忍耐強いものにし、今までできなかったこともできるように鍛錬するためだ。
     人というものは、過ちを犯して始めて改めることができ、心に苦しみ思い余って発奮し、悩みや苦しみが顔や声に現れるほどになって初めて悟るものである。国家においても同じことで、内には法度を守る家臣や君主を助ける賢臣がなく、外には敵対する国や侵略勢力の脅威もないような国は、たいてい安逸に流れて滅んでしまうものである。こうしてみると、憂患に苦しむことによって始めて人は真に生き抜き、安楽に流れて始めて滅びるということがわかる。」

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません