「植物」「食物」の”種”に関するトリビアを調べています。

例えば…『バナナの芯にある黒っぽい部分…実はあれが種』的な情報、宜しく御願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/12 16:27:24
  • 終了:2009/05/12 19:28:26

回答(6件)

id:twillco No.1

twillco回答回数648ベストアンサー獲得回数172009/05/12 17:05:17

ポイント19pt

パパイヤの種はワサビ味

http://www.oride.net/trivia/trivia830-835.htm

化学品や医薬品などを分析・調査している住化(すみか)分析センターの話では、わさびの辛味成分は「イソチオシオン酸アリル」という物質で、これは果実の種子に含まれていることが多く、パパイヤの種にも含まれているため、わさびと似た味がするのではないかとのことです。

id:chinjuh No.2

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842009/05/12 17:21:32

ポイント19pt

種は普通、実の中にできるのですが、イチゴの種は実の外側にできます。

じつは実だと思っているのは茎が変化したもので、

まわりについているプチプチが果実そのものだから、そのような状態になっているそうです。

http://www.agri.pref.hokkaido.jp/dounan/situmon/itigo.htm#25.


イチジクの種は、実の中にできますが、じつは花も実の中に咲きます。

そのため花が咲かないのに実が成ると思われており、

無花果(いちじく)と呼ばれているのです。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/05/09/0911.html


今では種のあるミカンなど滅多にみかけませんが

昔のミカンには種がありました。

江戸時代にはむしろ、種のあるミカンが好まれました。

種なしでは子供ができないので、子孫が繁栄しないと考えたわけです。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~sug/tisiki1.html

種のできない品種はどうやって増やすかというと、

接ぎ木によって増やします。

http://blog.murablo.jp/sowa/archive/2009-03.html

id:koume-1124 No.3

koume-1124回答回数737ベストアンサー獲得回数222009/05/12 17:21:50

ポイント18pt

梅の種

http://www.akashihakkou.com/story/contents/06/

梅の種(核)の中には、アミグダリン(青酸)という毒の成分と「ベンズアルデヒド」という芳香性を出す二つの成分を持っています。

梅酒の梅はアルコールに青梅を漬けるので、アミグダリンの中の青酸の成分は弱くなり、梅のさわやかな香りの成分だけが残るそうです。

他にスモモ・ビワ・アンズの種にもアミグダリンは含まれており

中毒症状として頭痛・めまい・発汗・けいれん・呼吸困難・嘔吐などの症状がありますが、実を煮沸することで無毒化するのだそうです。

id:samuraiJ No.4

samuraiJ回答回数113ベストアンサー獲得回数02009/05/12 17:33:31

ポイント18pt

生活習慣病にはひまわりの種の摂取が効果的です。ひまわりの種には共役リノール酸(トナリン)とともに、ビタミンEも含まれています。

一般的には小動物のえさとして使用されるひまわりの種ですが、共役リノール酸とビタミンEを含むことから生活習慣病の予防には効果的な食品です。

http://sizen-life.com/tks/sshkb-yb/himawari-tsbgsh.html

id:mefor21 No.5

mefor21回答回数187ベストアンサー獲得回数42009/05/12 17:36:11

ポイント18pt

スイートバジルの種は水につけるとゼリー状の膜ができタピオカのようなり、デザートに使用できます。

http://www.loope.co.jp/food/mono.php?mode=show&mid=500646

種苗屋さんで売られている種は農薬の心配がありますので使わないほうがいいと思います。

id:doramao No.6

宇宙動物回答回数20ベストアンサー獲得回数12009/05/12 17:38:41

ポイント18pt

 ライ麦趣旨は穀物として通常用いられるが、バッカク菌に汚染されることにより食中毒事故が起こった。(麦角中毒)

 この有毒成分を分析した結果、幻覚作用や血管収縮作用をもつリセルギン酸という骨格をもつアルカロイドが分離された。これらから作られた物質がLSDである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/LSD_(%E8%96%AC%E7%89%A9)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません