プリンタ言語のPCLとPSについて。

今日出た謎なのですが

・プリンタの制御は全て、このPCLかPSのどちらかで行われているのでしょうか?
 (チンプンかんなことをお聞きしているかもしれませんが、部分的にC言語が入っていたり、なんてことはありませんか?)

・PSLとPSの二つは何か決定的な違いがあるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/13 00:37:35
  • 終了:2009/05/20 00:40:02

ベストアンサー

id:Mook No.3

Mook回答回数1300ベストアンサー獲得回数3852009/05/13 01:27:05

ポイント22pt

PSやPLCはプログラミング言語ではなく、プリンタ制御のためのページ記述言語 (PDL)ですね。

パソコン側で通信を行うプログラムはどのような言語で書かれていても問題なく、プリンタに PS なり

PLC で記述された通信を送ることで印刷を行います。


実際それらを行うプログラムはデバイスドライバ(ほとんどの場合はプリンタが供給)と呼ばれ、

これらはC言語などのプログラム言語で作られています。


PDLに関しては、下記に興味深い説明がありました。

プリンタの言語と技術

id:ThinkThink

ありがとうございます。


>メーカーが独自に開発しているページ記述言語もある。

よけしければ、突っ込んだところもお聞きしたいのですが、

メーカーが独自に開発する理由って何なのでしょうか?

2009/05/13 20:17:58

その他の回答(3件)

id:angemaries No.1

angemaries回答回数80ベストアンサー獲得回数22009/05/13 00:48:39

ポイント23pt

>・プリンタの制御は全て、このPCLかPSのどちらかで行われているのでしょうか?

ほかにもいろんな言語があります。

> 部分的にC言語が入っていたり

Cはみたことがありません。

> PSLとPSの二つは何か決定的な違いがあるのでしょうか?

PCLとPSは別物です

http://www.sophia-it.com/content/PCL

http://www.sophia-it.com/content/PostScript


これらの言語は、プリンタポートに流すコマンドであり、

そのコマンドを解釈してプリンタは動作します。

PCLやPS、ほかにはLIPSなどのようなものは、専用のドライバをPCに用意しなくても

それなりにプリンタから印刷できるように規格を統一したものです。

id:ThinkThink

ありがとうございます。

PCLとPSについてわかってきました。


作った会社も違う訳ですね。


PCLに対応するプリンタとしてHewlet-Paccard製品のもの、

また両方に対応できる次のもの(MICROLINE Color シリーズ)がありましたが、

http://www5.okidata.co.jp/JSHCS041W.nsf/fe69b8b86753cec4492571d4...$FILE/9000sWinXP.pdf


疑問に思ったのですが、PCLもPSも両方使用する利点ってあるのでしょうか?

2009/05/13 20:28:35
id:hijk05 No.2

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/05/13 00:58:41

id:ThinkThink

ありがとうございます。

PSファイルの記述方法というものもあるのですね(驚)

2009/05/14 19:39:36
id:Mook No.3

Mook回答回数1300ベストアンサー獲得回数3852009/05/13 01:27:05ここでベストアンサー

ポイント22pt

PSやPLCはプログラミング言語ではなく、プリンタ制御のためのページ記述言語 (PDL)ですね。

パソコン側で通信を行うプログラムはどのような言語で書かれていても問題なく、プリンタに PS なり

PLC で記述された通信を送ることで印刷を行います。


実際それらを行うプログラムはデバイスドライバ(ほとんどの場合はプリンタが供給)と呼ばれ、

これらはC言語などのプログラム言語で作られています。


PDLに関しては、下記に興味深い説明がありました。

プリンタの言語と技術

id:ThinkThink

ありがとうございます。


>メーカーが独自に開発しているページ記述言語もある。

よけしければ、突っ込んだところもお聞きしたいのですが、

メーカーが独自に開発する理由って何なのでしょうか?

2009/05/13 20:17:58
id:angemaries No.4

angemaries回答回数80ベストアンサー獲得回数22009/05/14 01:18:13

ポイント22pt

> 疑問に思ったのですが、PCLもPSも両方使用する利点ってあるのでしょうか?

プリンタ側がPSに対応しているプリンタはほかにもあります。

PCLドライバとあるのは、PCLをPSに変換するものと思われます。申し訳ありませんがこれは想像です。

PCLとPSの両方があるのは、プログラム側の出力がPCLかPSに限定されている場合があり、その対応のためです。

プリンタポートはそのままコマンドを出力することができ、固定書式の帳票はこのような方法で作成されているものもあります。

Windows上で、エクセルなどのアプリから印刷するような用途であれば、PCLもPSも意識する必要はありません。

> メーカーが独自に開発する理由って何なのでしょうか?

言語の解読はプリンタのファームウェアで行われるため、高速化や効率化を考えると独自仕様の言語になります。

id:ThinkThink

ありがとうございます。


>プログラム側の出力がPCLかPSに限定されている場合があり、その対応のためです。

これはアプリケーションによっては、PCLかPSかに変わるということでしょうか?


>Windows上で、エクセルなどのアプリから印刷するような用途であれば、PCLもPSも意識する必要はありません。

ありがとうございます。

それがわかったおかげで安心して使用することができます。


>言語の解読はプリンタのファームウェアで行われるため、高速化や効率化を考えると独自仕様の言語になります。

なるほど。

そのプリンタの特性に沿った形で、言語も合わせてあげるのですね。

まるで日本語と英語の通訳の制度を増すような感じみたいですね。

2009/05/17 22:55:51

コメントはまだありません

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません