法人地方税の確定申告について、法人税割の中間納付還付額と均等割納付額を相殺して、還付請求または差引納付してもいいですか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/16 02:00:22
  • 終了:2009/05/17 22:45:01

ベストアンサー

id:yasumori_ani No.1

やすもり回答回数2ベストアンサー獲得回数12009/05/16 11:42:43

ポイント50pt

納税者が選択できるものとされています。

 -還付請求:中間納付法人税割額が還付され、還付加算金(利息)が加算されますが、均等割を全額納付する必要があります。

 -差引納付(充当):納付すべき均等割額から中間納付法人税割額を減じた額を納付します。中間納付法人税割額が納付すべき均等割額を超える場合は還付され、還付加算金(利息)が加算されます。

地方税法 321条の8

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO226.html

ちなみに納税額が前年度>今年度となるのに仮決算をしない予定申告で納付しておくとうまく運用できます。(当座の現金が必要ですが…)

id:slendermongoose

丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。

2009/05/16 22:17:20

その他の回答(1件)

id:yasumori_ani No.1

やすもり回答回数2ベストアンサー獲得回数12009/05/16 11:42:43ここでベストアンサー

ポイント50pt

納税者が選択できるものとされています。

 -還付請求:中間納付法人税割額が還付され、還付加算金(利息)が加算されますが、均等割を全額納付する必要があります。

 -差引納付(充当):納付すべき均等割額から中間納付法人税割額を減じた額を納付します。中間納付法人税割額が納付すべき均等割額を超える場合は還付され、還付加算金(利息)が加算されます。

地方税法 321条の8

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO226.html

ちなみに納税額が前年度>今年度となるのに仮決算をしない予定申告で納付しておくとうまく運用できます。(当座の現金が必要ですが…)

id:slendermongoose

丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。

2009/05/16 22:17:20
id:mare_caldo No.2

mare_caldo回答回数205ベストアンサー獲得回数532009/05/16 11:26:08

ポイント40pt

大丈夫です。解説している県税事務所等のリンクを探したのですが、びっくりするほどないですね。そんな中で二つ。

http://www.city.kashiba.nara.jp/outside/kakuka/zeimuka/houjin/ho...

 記載要領の9に該当する記述があります。

http://internet-kaikei.com/chihozei/tozei.html

 中間納付額が還付になる場合の記載例です。

id:slendermongoose

参考になります。ありがとうございます。

2009/05/16 22:17:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません