新人女性WEBデザイナーの教育のポイントを教えてください。


ちなみに、上司にあたる私は、デザイナー出身ではない男性WEBディレクターです。

作品の修正点を指摘すると露骨にいやな顔をされます。

私の業界歴は4年、WEBデザイナーの業界歴は1年未満です。

皆さんの経験やお知恵をぜひ、お教えください。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/16 18:48:13
  • 終了:2009/05/18 17:50:13

ベストアンサー

id:tk09 No.7

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/16 20:14:31

ポイント100pt

”デザイナー”である前に社会人ですので、企業として社員教育が必要な気がしますが。

以下は私の意見です。

指摘をしている点が、『標準ルール』や『基本ガイドライン』に反しているのであれば、『ガイドライン』を引き合いに出して指摘するということが重要ではないでしょうか。sakabeeeさんの意見ではなく”業界(会社)のルール”という点が重要だと思います。


難しいのは、『センス』の部分ですよね。彼女が”コーダー”ではなく”デザイナー”としてプライドを持っている部分ですからそこを否定すると彼女の”プライド”が傷つきます。当然ですが”指摘した箇所”に対する彼女の意見を聞いた上で、先ほどの『ルール』に対する矛盾点を指摘するとか、『クライアントの要望』と照らし合わせて指摘をするなどが有効だと思います。

質問の趣旨と違うかも知れませんが、発注フローを改善するのも良いかもしれません。

時間的に余裕があれば、数案を作成してもらい近いもので採用する形を取って、それを修正という形にすれば、”採用”というアクションが入っている分彼女のプライドを維持できると思います。


また、あまりに修正点が多いのであれば、発注段階での打ち合わせに力を入れるなどの工夫をしてみては如何でしょうか?デザインコンセプトやカラーイメージなどを記載した細かい発注書のようなものを作るのも有効かもしれません。


仕事をこなしていくいけば、デザイナーの傾向が分かり、発注段階での指示も的確になるので、時間が解決してくれる部分も多いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1242467292

id:sakabeee

とても参考になりました。有り難うございます。どうしても期待しすぎて成長を急がせているのかもしれないと思いました。それが彼女にとってプレッシャーになっているのかもしれません。十分に時間を与える必要がありますね。複数の案を出させるフローも検討したいと思います。また、社内のデザインに関するガイドラインは書面では作成していません。もしかすると自分自身がデザイナーに求めている内容がはっきりしていないのかもしれません。デザイナーに問題があるのではなく自分自身に克服すべき課題があることがわかりました。考えるヒントを与えていただいて有り難うございます。

2009/05/16 23:00:31

その他の回答(11件)

id:afurokun No.1

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/05/16 18:58:09

ポイント15pt

WEBデザイナーの無料教育

はいかがでしょう。

http://www.ichirokusha.co.jp/wd/

id:sakabeee

拝見しました。私の質問の仕方が良くなかったです。技術の教育ではなく、やる気を引き出すポイントを教えてもらえればうれしいです。

2009/05/16 19:25:20
id:lancer13 No.2

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/05/16 19:00:25

ポイント15pt

通信のWEBデザイナー関連講座などを利用してみてはどうでしょう。

http://www.brush-up.jp/crs/92/0/0.html

id:sakabeee

すいません。効果的に修正点を指摘をする方法や やる気を損なわない言い方を教えてもらえればうれしいです。

2009/05/16 19:25:03
id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/05/16 19:05:18

ポイント70pt

彼女のプライドを傷つけずに良い仕事をしてもらうためには、職場の先輩であるもののデザイナの師ではない sakabeee さんが修正点を“指摘”するよりも、デザイン標準など客観的な基準と照らし合わせて“アドバイス”するのがいいでしょう。


御社にはWebデザイン標準は用意されていませんか?

無ければ、「Web検定」やWebアクセシビリティから、sakabeeeさんにとって有用な(都合の良い)箇所を抜き出して“アドバイス”してあげるのです。


具体的には、

こういうガイドラインが出ているので、これに沿ってみればどうだろう

というような言い方で掴み、相手が乗じてくれれば御の字ですが、それでも反対するようでしたら、

自分はデザイナでないので詳しいことは分からない。よりよいデザインがあるというなら提案してほしい。上司(または顧客)にはかってみるから

と応対してはどうでしょう。

ひょっとすると、彼女が奮起して本当に良いデザインが出てくるかもしれませんし、そうでなくても上司や顧客の判断に委ねることで、彼女のプライドも保たれることでしょう。

id:sakabeee

ご回答ありがとうございます。やはり、客観的な基準が必要ですね。とても参考になりました。

2009/05/16 19:08:27
id:IlO10l0Il No.4

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/05/16 19:15:10

ポイント20pt

デザイナー歴の浅い人が指摘すると相手も納得がいかないと思いますので、デザイナー歴の長い人の例を出して指摘するのが良いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1242467292

id:sakabeee

参考になります。トップクリエイターのインタビューなどを調べてみます。

2009/05/16 19:23:33
id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/05/16 19:41:22

ポイント20pt

>作品の修正点を指摘すると露骨にいやな顔をされます

新人にも関わらず結構な態度をされている新人さんなのですね・・・

彼女の根本的な社会での生き方をまず勉強してほしいものですね。

身近に長い経歴の方は居ますか?

その方と1度のみに行かせて業界の知識や、下っ端時代の頃の話を聞かせてあげてはどうでしょうかhttp://q.hatena.ne.jp/answer

id:sakabeee

彼女の態度は仕事に対する一生懸命さの裏返しだと理解するようにしています。ただ、他のメンバーの手前、そのまま放置するのも良くないとは思っています。飲みの件は知合いのデザイナーと私も一緒に飲みに行くセッティングをしてみます。やっぱりしっかりと話し合うことが必要ですよね。

2009/05/16 22:45:36
id:kia_44 No.6

きあ回答回数396ベストアンサー獲得回数302009/05/16 19:58:41

ポイント20pt

意味は伝えてありますか?

「直せ」というのは「否定」なんですよね。

なぜ直すのか。そしてその結果どうなるのか。ここを納得させることで、作業へ向かう気持ちがまた違ってくるかと思います。

デザイン系の仕事って回答はない上に感性の問題も含むので否定されるとなんかへこみますよねぇ。

否定しないで改善してもらったと感じた時はとてもうれしく思います。

例:

こうしたらもっとよくなるんじゃないかな?

ここをこう変えてもう一案出してもらえる?


先にいいところをほめて次に欠点を言うというのも手ですよ。


↓ダミーURLです。ただのアフィリです。

id:sakabeee

自分がデザイナー出身ではないことを常にコンプレックスに感じています。クライアントと直に接していて顧客の要望は理解しているつもりです。その上でデザイナーが作った作品をみて「何か違う」という風に思いますが、それが何かが具体的に表現することができないんです。そういった面で自分のスキルを高める必要があると思いました。

2009/05/16 22:53:05
id:tk09 No.7

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/16 20:14:31ここでベストアンサー

ポイント100pt

”デザイナー”である前に社会人ですので、企業として社員教育が必要な気がしますが。

以下は私の意見です。

指摘をしている点が、『標準ルール』や『基本ガイドライン』に反しているのであれば、『ガイドライン』を引き合いに出して指摘するということが重要ではないでしょうか。sakabeeeさんの意見ではなく”業界(会社)のルール”という点が重要だと思います。


難しいのは、『センス』の部分ですよね。彼女が”コーダー”ではなく”デザイナー”としてプライドを持っている部分ですからそこを否定すると彼女の”プライド”が傷つきます。当然ですが”指摘した箇所”に対する彼女の意見を聞いた上で、先ほどの『ルール』に対する矛盾点を指摘するとか、『クライアントの要望』と照らし合わせて指摘をするなどが有効だと思います。

質問の趣旨と違うかも知れませんが、発注フローを改善するのも良いかもしれません。

時間的に余裕があれば、数案を作成してもらい近いもので採用する形を取って、それを修正という形にすれば、”採用”というアクションが入っている分彼女のプライドを維持できると思います。


また、あまりに修正点が多いのであれば、発注段階での打ち合わせに力を入れるなどの工夫をしてみては如何でしょうか?デザインコンセプトやカラーイメージなどを記載した細かい発注書のようなものを作るのも有効かもしれません。


仕事をこなしていくいけば、デザイナーの傾向が分かり、発注段階での指示も的確になるので、時間が解決してくれる部分も多いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1242467292

id:sakabeee

とても参考になりました。有り難うございます。どうしても期待しすぎて成長を急がせているのかもしれないと思いました。それが彼女にとってプレッシャーになっているのかもしれません。十分に時間を与える必要がありますね。複数の案を出させるフローも検討したいと思います。また、社内のデザインに関するガイドラインは書面では作成していません。もしかすると自分自身がデザイナーに求めている内容がはっきりしていないのかもしれません。デザイナーに問題があるのではなく自分自身に克服すべき課題があることがわかりました。考えるヒントを与えていただいて有り難うございます。

2009/05/16 23:00:31
id:meizhizi87 No.8

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/05/16 21:44:21

ポイント20pt

露骨に嫌な顔をするとなると、仕事以前になめられている気がします。

厳しく言ってかまわないと思います。仕事ですから。

ただ、修正する部分を、理由を付けて説明することが大切です。

http://q.hatena.ne.jp/1242467292

id:sakabeee

厳しく言う加減がむずかしいです。meizhizi87 さんは男性と女性と同じように扱っていらっしゃいますか?

2009/05/17 11:52:08
id:rafin No.9

rafin回答回数8ベストアンサー獲得回数02009/05/16 22:42:39

ポイント40pt

全く同じような立場なので、その経験を踏まえて回答します。

まず、修正点はクライアントからの要望がほとんどだと思いますが、その場合「クライアントから言われたから仕方なく指摘する」的な対応でいくと良いかもしれません。

また、言い方ですが

「クライアントから修正があったので、この部分を修正してくれ」ではなく、

「クライアントから修正がありました。私は今のも良いと思うけど、違う方法だともっと良くなるかもしれないから、やってくれるかな」

的な、相手の制作物を認めつつもあくまで「今より良くすることを目的として指摘する」という態度で説明すると、納得してくれることが多いです。


女性はデリケートですから、男性のような対応をすると酷く傷ついてしまうことがあります。「仕事だから」と言っても人間ですし、良い職場環境を作るのもディレクターの仕事だと思いますので、頑張って下さい。

http://q.hatena.ne.jp/1242467292

id:sakabeee

ご回答ありがとうございます。やっぱり同じような立場の方からのアドバイスは参考になります。良い職場環境づくりをしっかりとやっていきたいと思います。

2009/05/17 11:55:31
id:chinya No.10

chinya回答回数566ベストアンサー獲得回数202009/05/17 10:45:31

ポイント40pt

■質問者さんがナメられてる可能性

 ・デザイン経験がないことを理由にするなどし、その新人女性デザイナーさんの質問に答えられなかったことないですか?

 ⇒分からないことは分からないでいいですから、ディレクターならディレクターらしい言い方してくださいね。


■新人女性への教育が足りない可能性

 ・会社として新人教育していますか?

 ⇒先輩社員や上司からの業務命令に従えないのは、教育が足りないのかもしれませんね。


■新人女性に人としての資質が欠けている可能性

 ・会社の採用基準や選考方法に技術以外のヒューマンスキルを見る項目ありますか?

 ⇒SPI試験などを導入するなど、選考方法や採用基準を見直したほうがいいです。


どれもが当てはまるんじゃないでしょうか?

質問者さんも犠牲者かも?本質問からすでに自分にデザイン経験ないことに引け目を感じているようですし。

でも、根本的なところからの改善が必要ですね。


打ち合わせにクライアントのところに連れて行くのも、いい解決法だったりもします。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:sakabeee

ご回答ありがとうございます。3つの項目どれも思い当たります。会社のシステムを整える必要もありますね。SPI試験の導入も会社に進言してみます。

2009/05/17 11:49:28
id:tommax No.11

tommax回答回数102ベストアンサー獲得回数42009/05/17 13:20:02

ポイント50pt

私もデザイナー経験のないWEBディレクターです。デザインへの指摘はドキドキしますね(笑)。

イメージが異なるところがあった場合、まず最初にデザイナーの意見を聞きます。指摘や修正指示はそれを聞いた後です。

私たちからの指示を受けて制作したものである以上、その意図は理解している反映されているはずです。にもかかわらず、違うイメージになった場合、デザイナーなりの意図が加えられたり、テクニックが含まれていると思います。それをこちらが分かってないだけかもしれません。また、デザインを見るのと同時にデザイナーからの説明を受けるのもいいかもしれません。勝手に悩むとか、無駄な時間をなくすことができます。

こちらの意見ばかりを通そうとすると、不要な反発を受けることがあります。彼らの意見をもう少し踏み込んで聞いてみるのをオススメします。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:sakabeee

ご回答ありがとうございます。

2009/05/17 17:23:57
id:meizhizi87 No.12

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/05/17 17:03:26

ポイント50pt

すみません。2回目です。

私は部下の立場で、どちらかというと修正してほしいと指摘されるとあからさまにムッと顔に出すほうです。

なぜかというと、その指摘した上司がむかつくからです。

その上司は、sakabeeeさんとは違って、異動で私よりも後に来たのですが、

前任の人を悪く言い、去年までしていた前任と私の仕事を、けちょんけちょんにバカにした言い方をしました。なので、人として嫌いになり、修正することが正しいと分かっていてもムッとしてしまうのです。幸いにも、その上司を昔から知る人が近くにいて、あいつはああいう性格だから、と言ってくれたので相談にものってもらえましたが、やはり嫌いな人であるというのは心のどこかに今でもあります。

だけど、その上司以外に言われると、あぁ、そっか、ここがいけなかったから修正しないと、と素直に思います。

このことからも、sakabeeeさんと同じ立場の人や上司にも、その女性が修正すべきところを指摘してもらってはいかがでしょうか。sakabeeeさんはその女性よりも長くその部署にいらっしゃるので、経験から言えることがあると思います。

やはり相手は女性なので、仕事のことを指摘し、プライベートなことには踏み入れない、口をださないほうがいいです。あとはこっちがムッとしても怒鳴らないで穏やかに穏やかに説明すること。

とはいえ昔、私は女で1年目だったのに怒鳴られたことがありますがね・・・。

女も男も関係なかったなぁ・・・。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:sakabeee

とても参考になりました。ありがとうございます。自分だけではなく、私の上司や部署内のほかのメンバーの力を借りることも考えてみます。

2009/05/17 17:20:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません