自由な発想でお考えください。コメントは評価しますので、2回目以降の回答、質問などはコメント欄へお願いします。

質問事項です。
「上、下」の定義をしてください。たとえば「北」が上、「南」が下(北上、南下、ただし南半球の事情を無視している)や、{上司、部下}、{頭と足}、{右と左}{前と後ろ}などあります。
それと、その判断の理由もおねがいします。{北、南}では、「日本の地図では」とか「言葉として北上、南下」など。ここで示した例や先に出た回答をそのまま回答しないようお願いします。

また、平社員-課長-部長-専務-社長のように「階層的上下」やジャイケンのような「巡回的」の部分的要素は回答しないでください。(その場合一番下と一番上は可)
定義の理由は個人的考えで結構ですが、他人と自分や学校・会社を比較することはやめてください。政治家、政党などもきりが有りませんので省いてください。
なるべく、みんなが納得できる回答をおねがいします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/05/17 11:45:27
  • 終了:2009/05/23 00:33:16

ベストアンサー

id:luli No.19

luli回答回数3ベストアンサー獲得回数12009/05/19 02:04:28

ポイント15pt

質の良いものが上、そうでないもの(質の悪いもの)が下。

上級・下級、というような。

「上等」はことばとしてもよく使うと思います。少なくとも私の周りでは。

子どものころ、「“上”寿司」があるのに「“下”寿司」がないのはどうして?と親に質問した記憶があります。

id:YAMADAMAY

「“下”寿司」がないのはどうして..."並"または無修飾となりますね。不思議かもしれませんね。言葉の響き・真理的なものかもしれません。。

2009/05/19 17:36:01

その他の回答(22件)

id:rafile No.1

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242009/05/17 12:01:33

ポイント10pt

京都が上。それ以外が下。上る。下る。より。

最近は東京のようですが。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

政治の中心と言うか、「天皇」が居られる所、という考えからですかね。

JRは東京方面行きは上り、東京からは下りですね。

2009/05/17 14:26:23
id:capred No.2

capred回答回数209ベストアンサー獲得回数132009/05/17 12:02:30

ポイント10pt

重いものを持って手を離したら落ちる方向、つまり重力がかかる方向が下で、その反対の方向が上です。

判断理由としては、「上に落ちる」とは言わず、「下に落ちる」と言うからです。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

重力の方向ですね。基本知識として、小学生でもわかり易い現象ですね。

2009/05/17 14:29:21
id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/05/17 12:07:14

ポイント15pt

対象物に相対して、自分の視線が上(自分の額のある方)へ動く場合が「上」、下へ動く場合が「下」――お爺さんや背の低い上司に相対するときは、腰を低く落として、自然に視線が上を向くようにしましょう(笑)。


私の場合、最初に地図の中心に視点を合わせるので、その位置から上下関係を見ます。家族で出掛けるときには駅の出口の地図のお世話になっているので、家長として「北」=「上」と考えるなと教育しています。

ところが、抽象画を見るときに上下を間違うことが多く、家長としての権威を貶めています。


フリーフォールで落ちるときにも上下関係が感じられるので、宇宙でも上下関係はあるんじゃないかと思います。でも、この定義だと、実際に肉眼で見たことがないモノの上下関係は分からないということになりますね(苦笑)。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

すごくわかりやすいです、また教訓的な事も含まれていますね。

絵や図の上下や(ここでは横道ですが)裏表を間違えると、えらい事になることも。

でも「それは他人が決めたもの、私の考えでは、あるいは常識的に考えて」と押し通せる人は偉いのか、

強引なのか。

「実際に肉眼で見たことがないモノの上下関係は分からないということになりますね」のご意見では「目」は上下決定の重要な要素ですね。

2009/05/17 14:42:11
id:rsc96074 No.4

rsc回答回数4358ベストアンサー獲得回数3982009/05/17 12:14:54

ポイント25pt

「上、下」=「高、低」(立体)、「遠、近」(平面)、「前、後」(順序)はどうでしょうか。

id:YAMADAMAY

「上、下」=「高、低」(立体)はわかるのですが、

「上、下」=「遠、近」(平面)・「上、下」=「前、後」と規定されたと理解してよろしいでしょうか。

それとも別次元の問題提起でしょうか。

2009/05/17 14:48:28
id:nekomanbo56 No.5

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/05/17 12:48:02

ポイント7pt

「上、下」の定義をしてください。>

個人的な意見なので、本当の定義はわかりませんが、上が空中、下が地上です。単なる物理的な判断です。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。わかり易いです。

決定根拠は「重力」でしょうか。

2009/05/17 14:51:15
id:Lew No.6

Lew回答回数469ベストアンサー獲得回数202009/05/17 12:48:18

ポイント7pt

正義と悪。上が正義、下が悪。

天使(天界)と悪魔(地獄)のイメージ、天界が上、地獄が下。最後の審判のように天に召されるというところが潜在的なイメージになってるんじゃないかと思います。ちょうどダヴィンチコード見てて思いましたが、日本の古典なんかでも神様は天にいますし、古今東西似たような思想なのかも。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。nekomanbo56さんの発展的思想の様に思えます。

「重力感」=>「視線」=>「空中・地上・地下」=「天国・地獄」>「善悪評価」の思考

私は宗教観は全くと言ってもいいほどありませんので、誤っていても突っ込まないようにお願いします。

2009/05/17 14:59:58
id:zrx No.7

zrx回答回数5ベストアンサー獲得回数02009/05/17 14:04:26

ポイント10pt

当たり前で申し訳ないのですが。。。

自分の目線より上に有るものが上、下に有るものが下という認識です。

人間関係についても、自分が認めた人・できる人は上、そうでなければ下になります。

どちらにしろ、自分の目線なり、基準(真ん中)がないと上下は決まりません。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

1.目線=理解し易い回答です。2.人間関係=自分自身が認めるのはそうでしょうね、ところが仕事も人間性も認めたくない人が、他人から自分より評価を受けていると(たとえば会社で上司であったり)複雑な気持ちになりますね。

3.自分自身や感じ方を基準にしなければ上下は決まらないというのも「私は」理解できます。

2009/05/17 15:09:35
id:masamacya No.8

masamacya回答回数59ベストアンサー獲得回数12009/05/17 14:31:25

ポイント20pt

自由な発想で


上下とは、思い込みである。




例えば、自分を堅く世の中の「上」の方と思っている人種

救い難い勘違いでも、直してやるほどの暇はない。

いわゆる「上流」とか「中流」という思い込みのことです。


反対に、自分を難く世の中の「ごみ」、つまり「下」と思っている人種

多くはウツ病の方に見られます。

自信をなくし、死にたいとさえ思う。

思い込みとは、本当に怖いものです。





判断の理由:思い込みとは怖いということです。

直してやるに一苦労します。

それなら、思ってるとおりに思わせてやって、結果はご本人に任せるより仕方ない。

そんな場面に悲しいながら良く直面しています。

それが書きたくなった理由です。

思いたければ思ってろ!エセ上流、偽セレブ・・・・

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

物体でさえ形状、方向、色、におい等に対しても上下の判断は分かれます。まして人間の感情・人間性の評価(自己、第三者)はいろいろな基準(容姿、行動、言動、思想・・・)によって上下なんてメチャクチャですね。

私の質問は、上下の絶対的な定義を考えるのではなく、どんな考え方があるかを知りたかっただけです。

たとえば、頭を上、足を下に考える人が何人か、床に置いた同じ地図を見た時、それぞれ上下は異なるわけで、立っている人にとっては、意味のない物となります。そこに、「地図はどんな方向に置こうとも、

壁に貼ろうとも北が上だ」と主張する人が現れて1つにまとめても、心から納得するかどうかでしょう。

そうです、「思い込みとは、本当に怖いものです。」自分と違う意見が出ても「そういう考えもあるんだ」くらいにして、真っ向から反論しても一致は見ないでしょう。

ただ、心の問題として、偏見や病気などで、自分や他人に「上下」をつけている人は、その原因を探して改善をすべきだとおもいます。

2009/05/17 15:42:16
id:sibazyun No.9

sibazyun回答回数1738ベストアンサー獲得回数2342009/05/17 14:52:14

ポイント40pt
  • 【上】とは、自然界においては拘束条件がない自然状態で、他の物(=【下】にある)に影響を与えられる位置にあること。社会(人為的世界)においては、その社会の規範に縛られた状況で他の者(=【下】にいる)に影響を与えられる位置にあること。
  • 自然界では、拘束している物がなければ、ある方向に物が落ちて、下のものに力をかける。現代の科学では「重力」という理屈が分かっているが、そのような概念のない古代でも、これは分かる。
  • 社会では、いわゆる上長、上に立つ指導者などはこの概念で定義できるだろう。「下克上」という言葉があるが、これは「社会の規範でどちらが上か」が分かっているからこそ出てくることである。
id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

1.重力のない所では、「位置的・方向的上下」は決め難いと言うことでしょうか。

でも宇宙空間でも派生概念で上下はきめられますね、たとえば「頭と足」とか「視線」とか。

2.人間社会、拡大して動物界、生物界では指導者、支配者に近いものつまり影響力が大きいほど「上」、その逆の立場にあれば「下」と考えよろしいでしょうか。

2009/05/17 16:05:12
id:kamesannn No.10

kamesannn回答回数376ベストアンサー獲得回数12009/05/17 15:13:54

ポイント10pt

上下→正の方向と負の方向でしょうか。

多くの場合、上に対して本来あるべきプラス評価を与えられるべき正しい方向の意味合いがなされ、下については逆の意味合いがつくことが多いと思います。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。これは年齢にも当てはまりますね、年上とか、年少(下)とか。

大体「上」を説明すれば「下」は「その逆」と言う言葉ですむ事が多いですね。

2009/05/17 16:10:24
id:Baku7770 No.11

Baku7770回答回数2831ベストアンサー獲得回数1812009/05/17 16:59:07

ポイント7pt

 頭の方に近いのが上、足に近いのが下。

 

 方角で北を上というのは地図に描いたのを見て判断される。東京を基点に電車の上りと下りが

分かれるのは皇居の位置から。天皇陛下に足を向けて寝るわけにはいかないでしょう。

 身分の上下は偉い人は高い椅子に座ったから。

 座布団の枚数が多いからって間もなく笑天が始まります。(司会者をコケにする程偉いんだけど

座布団が溜まらないのは楽太郎)

id:YAMADAMAY

1.電車の上り下りの分かれの原則は初耳です、ありがとうございます。

2.身分の上下と椅子の高さの関係もしりませんでした。外国(中国、ペルシャなど)からの風習が伝わったのでしょうか、日本にも昔から椅子に座るのような風習があったのでしょうか?。そういえば京都の泉涌寺には天皇が座る椅子がありました。

3.笑点ではないでしょうか?

2009/05/17 19:50:37
id:peach-i No.12

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/05/17 19:27:15

ポイント5pt

宇宙:上

地球:下

又は

神:上

人:下

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。

もうすこし、あなたなりの説明、解釈がほしいところです。必ずしも正確性を求めていません。

2009/05/17 19:52:42
id:garyo No.13

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962009/05/17 20:18:01

ポイント15pt

「上」「下」共にある面に対してそれより上にある、下にあるということから漢字が出来ています。

つまり、「上下」とは「面」がないと存在しない⇔「面」の存在こそが「上下」を生むといっても良いのではないでしょうか。

重力はベクトルですが、ベクトル上にある点を定義することで、ベクトルに直行する面が定義され、それにより空間が「上」と「下」に分割されるのではないでしょうか。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。面の存在ですか、『「面」の存在こそが「上下」を生む」』ですか。

しかし、重力の記述では面から始まってなくて、『上下に分割されるのではなく、「上下」の方向が決まる』と理解されそうですが。

2009/05/17 23:34:00
id:kurupira No.14

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102009/05/17 22:00:42

ポイント5pt

人間を基準に考えると頭に近い方が上で足に近い方が下です。

印象でいうと上は良いとされ下は悪いとされがちです。

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。baku7770さんとlewさんの定義に近いですね。

2009/05/17 23:40:31
id:yamazakura No.15

yamazakura回答回数68ベストアンサー獲得回数52009/05/18 01:41:58

ポイント15pt

お揚げは上、うどんは下(きつねうどん)

チョコレートは上、シュークリームは下(エクレア)

魚は上、ごはんは下(お寿司)

他の方に比べて俗物な回答だ(汗。食いしん坊ですみません。

id:YAMADAMAY

ユニークな回答をありがとうございます。こういう考えは好きです。

2009/05/18 23:06:24
id:australiagc No.16

australiagc回答回数467ベストアンサー獲得回数902009/05/18 09:46:19

ポイント10pt

出てない奴で考えてみました。

天国(上)・地獄(下)。

政府(上)・民間(下)。(江戸時代風にいうところの「お上」ってやつですね)

覚せい剤(上・・・アップ系)・鎮静剤(下・・・ダウン系)。

どうでしょう?

id:YAMADAMAY

{天国(上)・地獄(下)}は何度も出てますけど、

{政府(上)・民間(下)。(江戸時代風にいうところの「お上」ってやつですね)}は原始時代から未来にまで共通的ではないですか。

{覚せい剤(上・・・アップ系)・鎮静剤(下・・・ダウン系)。}は分かりませんが、あなたがそう説明されるなら正しいのかも。

2009/05/18 23:12:10
id:registy No.17

hatenin回答回数8ベストアンサー獲得回数02009/05/18 10:10:00

ポイント7pt

「除草剤の一覧」は上、「帯締め」は下。

判断の理由は適当です。

「上、下」概念に対する先入観をなくすためにWikipediaのお任せ表示でランダムに単語を表記しました。

id:YAMADAMAY

対比が分かりませんが・・・う~ん、兎に角、ありがとうございます。

2009/05/18 23:15:43
id:buizu No.18

ぐにょべぇ回答回数22ベストアンサー獲得回数12009/05/18 12:06:31

ポイント7pt

何かしらできる人 強い人「上」 

出来ない人 弱い人「下」

見下してるな…すまん出来ない人 弱い人

id:YAMADAMAY

一般社会的(偏見的?)常識と言うところですね。

上下の二大起源(私が勝手に決めました)の1つですね。=人間の勝手な考え(偉い/偉くない,他への影響力の大小

)多くの回答の構成要素になってますね。

もうひとつは「重力起源」

2009/05/18 23:24:48
id:luli No.19

luli回答回数3ベストアンサー獲得回数12009/05/19 02:04:28ここでベストアンサー

ポイント15pt

質の良いものが上、そうでないもの(質の悪いもの)が下。

上級・下級、というような。

「上等」はことばとしてもよく使うと思います。少なくとも私の周りでは。

子どものころ、「“上”寿司」があるのに「“下”寿司」がないのはどうして?と親に質問した記憶があります。

id:YAMADAMAY

「“下”寿司」がないのはどうして..."並"または無修飾となりますね。不思議かもしれませんね。言葉の響き・真理的なものかもしれません。。

2009/05/19 17:36:01
id:tk09 No.20

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/19 13:26:47

ポイント10pt

『ゲーム、webサイト』など

コントローラーの上ボタンで進む方向が「上」、下ボタンで進む方向が「下」


正確には説明書に(上ボタン)(下ボタン)という名称が明記されている場合に限られるかもしれません。

表示ディスプレイが地面と垂直に置かれている前提だと思いますので、起源は重力だと思います。

id:YAMADAMAY

コントローラー、表示ディスプレイをどの様な向きに置こうと、その様ですね。

2009/05/19 17:40:13
id:ktkrmax476 No.21

476回答回数23ベストアンサー獲得回数12009/05/19 21:58:00

ポイント25pt

一応定義は  

三次元の空間で、ある基準よりも高い方が 上

               低い方が 下   だと思っています。

まったく関係ないですが、

数値の大きさでは上下は表せないものです。

例えば、普通に「14と15どちらが上ですか」

と聞かれると大抵の方は「15」と答えるでしょう。

しかし、

「100m走を14秒で走ったA君と15秒で走ったB君ではどちらが上ですか」

と聞かれるとほとんどの方が数値が小さい(下の)「14秒で走ったA君」と答えるでしょう。

上・・下・・難しいですね・・・

id:YAMADAMAY

ありがとうございます。「数字」と「数の値」、「数値の意味」、「数量」、「数(すう)の数(かず)」それぞれは解釈により異なることもあり、同じ事も。

{14,15}の問題は{分母・分子}のどちらを対象とするか、かな?。数値(14,15)と数量(100m/14秒、100m/15秒)の走る能力の事と捉える方が正しいのかな。

こんな話もあります。ある先生が「大きな数字を書きなさい」生徒に言うと、1人は普通の大きさで{9999}、もう一人は黒板いっぱいに{1}、あと一人は{0.123456789}・・・う~ん、言葉は難しいですね。半分冗談ですが。

ところで、三次元の空間で、「高い」とは「地面からより遠い位置」と解釈して間違いないでしょうか。

2009/05/19 23:53:47
id:thalion No.22

thalion回答回数16ベストアンサー獲得回数02009/05/22 17:32:31

ポイント15pt

ある時点において

複数いるのが天上人

一人しかいないのが天下人

……反則?

id:YAMADAMAY

(私には)あまり意味が理解できません。

天下人とは、覇権を握った者の事でしょうか。天上人とはこの世の春を楽しんでいる(脳天気な)方々ですか。

2009/05/22 23:57:05
id:VEGALEON No.23

人間は何も学ばない回答回数7ベストアンサー獲得回数02009/05/22 23:08:07

ポイント6pt

具体的で無いとまずいでしょうか?

私としては、「上下」を問わず イデオロギー(概念)的な言葉は、

「相対性」なモノですので 位置関係、優越関係などを超越しています。

ただ人間社会には、ある程度の共通用語が必要になります。

「ひとつの一体化したもの」でも言葉でわけて表現しないと会話が成立しません。


「相対性理論」になりますが、人により尺度などは変わります。

「光の速度」イコール「絶対速度」(誰が見ても同じ速度)なるモノがありますが、

それ以外は、曖昧な自己基準にしかならない気がします。

id:YAMADAMAY

(私には)難しいですね。

もっと自由な発想で結構です。(根拠も理論も適当、個人的な曖昧な自己基準的考えでよいのですが)

2009/05/23 00:01:36
  • id:rsc96074
     たとえば、「遠、近」(平面)は、紙に書いたときに、「遠く」が「上」になって、「近く」が「下」になります。それから、「前、後」(順序)の例は、「前」が「上記」、「後」が「下記」となるところから、発想しました。
  • id:pahoo
    id:Lewさんの回答が面白かったので、ちょっとコメント――。

    私は悪魔と契約を交わしているので、天下ってくる人間の方に“悪意”を感じます。
    彼らは、霞ヶ関や大手町が「上」で、大手前は「下」という意識なんじゃないかと(笑)。
    そういえば、東京駅へ向かうのが「上り」、その反対が「下り」というのもねぇ‥‥明治期ならいざ知らず、21世紀にもなって東京に“上る”のはどうかと思うんですよ。
    永田町の2世、3世は、皆さん、東京にお住まいでしょ。江戸屋敷じゃあるまいし――時代に逆行しているような気がしてなりません。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/17 16:13:29
    rsc96074さんコメントありがとうございました。遠近、前後の上下との対応の説明も理解できました。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/17 16:18:04
    pahooさん、面白いコメントをありがとうございました。
    「天下り」も何度もやると「地獄の底」までということでしょうか。もう「底」を破ってそうな人もいそうですが。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/17 16:51:07
    多くの回答者の方々、まじめで真剣なご意見をいただきありがとうございます。
    回答者の方々はお気づきだと思いますが、「うえ」「した」の2語に分類するのはかなり無理と言うか、矛盾だらけの部分があります。また、誤った使われ方(国語的に誤ったと言う意味でなく、使われるべきで無い使われ方)も多くあります。また、「上下」に置き換える事により元の意味を理解する事を阻害している用語もあり、それらは、元の意味が素直に伝わる言葉を使うべきだと思います。「北南」「大小」「長短」「速い・遅い」「年寄り・若い」「善悪」「前後」「重い・軽い」「広い・狭い」「美しい・醜い」「良い香り・悪い臭い」「頭が良い、悪い」「良、不良」・・・まだまだ有りますが。またこれらがすべて元の意味がわかる用語の方がいいというわけではありません。要は、わかり難くならないように。

    話題は少しずれますが、よく、何でも「すみません」の一言で済ます人がいますが、あれは誤解を受ける場合があります。買い物で店員を呼ぶときも、席を空けてもらうときも、お礼を言うときも、謝る時も、「すみません」。「ちょっと来て下さい」あるいは「お願いします」、「失礼します」、「ありがとう」、「ごめんなさい=すみません」と使い分けるべきです。子どもの頃から、意味の合った使い分けができていれば、臨機応変に受け答えできると思うのですが、親が「すみません」の一言で済ましていては、子どもは「訳、わからへん~」になります。
  • id:sibazyun
    NO.9 です。コメントの1.ですが、「ポニョ」の世界、魚類を思い描いてください。水中でも重力は作用しますが、魚にとってはおそらく前(=進行方向、頭のある方)が重要でしょう。で、魚が知能を得て、無重力の宇宙に飛び出した場合、おそらく「頭の方」/「尻尾の方」が基本的な区別となると思います。

    なお、その場合、2.の社会性ですが、先頭を切る、影響力を得る方が「前」で、人類による「上」と同じような意味合いを持つのではないでしょうか。
  • id:paluko
    水中だったら「浮力の働く方向が上」という定義になるような。
    魚の体感はわかりませんが、人間の場合「潜る」のと「浮上する」
    のでは断然潜るほうがエネルギー消費が大きいですし。
  • id:pahoo
    > 何でも「すみません」の一言で済ます人がいますが

    お恥ずかしい話、子どもが生まれるまで、私もそんな人間でした。
    で、「お願いします」「失礼します」「ありがとう」「ごめんなさい」という言葉を使い分けるようになってみると、不思議なことに、言葉に応じて所作が変わるようになりました。
    子どもって、こういう大人の言葉と所作の関係を紐づけて学んでいるのだと、あらためて考えさせられました。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/17 20:09:11
    sibazyunさん、コメントありがとうございます。そういえば魚の世界では重力の感じ方が違うかも。
    頭、足の方向性も異なる可能性もありますね。人間を基準とした考えを動物、生物一般に広げるのは危険かも。
    palukoさん、浮力のある方が上と言うのは人間が地上生活で上下が決められた後に矛盾を起こさない様、定義付けされた可能性も。もし、力を抜いて自然に進む方向を下とすれば、人間は水中では水面が下という定義も生まれたかも。どうなれば物質ごとに「上下」はいろいろ、これではやはりマズイですかね。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/17 20:22:27
    pahooさん、横道にそれた内容までコメントありがとうございました。
    私も「使い分け」修行中です。心では思っていても、どうしても回りにつられる事もあります。
    そこで、周囲には『「○○」は殆ど「すみません」と言わない「反省心」が少ないのと違う」』と言う人もいますが、使い分けるのに苦労しているところです。失敗や、相手に不快感を与えた場合は素直に「ごめん」とか「すみません」と言っているつもりですが。単なる私のこだわりなのですが。
  • id:ryota11
    やっぱり重力と神様(イメージ)じゃないですかね。
    重力がかかる方向が下で、その逆が上。だから宇宙では上も下も右も左も存在しない。
    上司・部下、上京、天下り、下克上、などに上下が使われている理由については、
    上方向に神様がいる的なイメージ発想から、上方向は良いものをさして、
    逆は地獄的なイメージ(負の)から下は悪い、質の低いものを指すときに使われてるってのがそれっぽい気はするんですけど。
    日本だけじゃなくて世界中どこでも神様は上方向にいる的なイメージがあるんじゃないですかね。
    あと、背高い人とかのことを偉く見えたりする「後光効果」とか、
    「空を飛びたい」っていう人間の願いとか、高いところから見下ろすと「自分が偉くなった気分」になるとか、
    いろいろ理由はあると思いますが、やっぱり上方向ってのは良いものってイメージがあるような。

    魚の世界の件ですが、「上、下」とか言葉を使うのは人間なのだから、
    その意味とか定義は人間基準で決めていいんじゃないですか?
    魚にとってどっちが上か下かとかは関係なくて、人間から見たとき、どうかで決めればいいと思うんですけど、、
    そういう問題じゃなかったりしますかね^^;



    「すみません」は
    店員を呼ぶときは「お時間頂いてしまいすみません」、
    席を移ってもらうときは「お手間をおかけしてすみません」、
    何かを貰ったときは「気を使わせてしまってすみません」のように、全部謝る言葉なのでそれでいいんじゃないですか。
    なんでも「すみません」で済ます人でも、相手に害が一切ないときまで「すみません」とは言わないと思います。
    例えば100%店員のせいで自分の服を汚されてしまい、それを拭いてくれたからって「(手間をかけて)すみません」はおかしいですね。
    こういうのは日本語の使い方の問題より、人間として気が弱すぎるのは問題だと思います。

    店員を呼ぶときは、
    「ちょっと来て下さい」と“お願い度(命令度)”を重視する人もいれば、
    「すみません」と“申し訳ない気持ち”を重視する人もいるってことなんじゃないですかね。
    自分の今の気持ちや、呼ぶ理由、緊急度、を表わすというか。
    店員を呼ぶことは、こちら側は客なのだから一切すまなくないこと。
    それなのにも関わらず「(お時間頂いて)すみませんが、」という言葉を入れることによって、1店員にもそういった気持ちを伝える人であることを表わす。目的としては店員に良い印象を与えてより良いサービスを受けるため。

    そういう「すみません」の微妙なニュアンスの違いを読み取る能力を子供に培わすためにも「すみません」の多様はいいかなーと思うんです。
    シチュエーションによってそれぞれズバリな言葉を選ぶのは簡単ですし、大体学校でも習います。
    ほっといても子供もいずれ出来るようになると思います。
    でも「すみません」はこれだけ違うシチュエーションで使えるということや、
    それぞれのシチュエーションでどういう意味で「すまない」のかを理解するのはなかなか難しいんじゃないかなと。
    まずは、親がなんでも「すみません」で済ましているのを見て、
    「どうしてこの場合も「すみません」なの?」と疑問に思う子であって欲しいとも思いますが。


    とかいうのを理解できる子供はかっこいいな~と思います。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/19 00:02:00
    横道の話題にまた入り、「すみません」
    「すみません」は深い意味と、ニュアンスを持っています。一概に「何でも----で済ますから良くない」とはいえません。例えば、何かをして貰った時や、プレゼントをもらった時は「私のためにわざわざ時間・労力・お金を使っていただきすみません」と言う気持ちからだと思います。店員を呼ぶときも「お忙しいでしょうけど、こちらの用事を聞いてください」、去る時は「お邪魔してすみませんでした」、席を空けてもらうときは「隣に○○な私で気に入らないかも知れませんが」と言う気持ちかもしれません。日本人としての謙虚な気持ちからでた「美しい言葉」だとおもいます。しかし、外国の方は誤解される事があるそうです。「何をあやまっているのだろう」と。また、店先で「すみません、すみません」と繰り返していると、通りがかりの人に、その店に対して失礼なことをしたように思われたり、怒られている様に思われたり。旦那が奥さんに「タバコを取ってくれ」といって、奥さんがタバコを渡し、そのとき「すまん」というと、子供はお父さんがお母さんに何を誤っているのだろうと思うこともあったり。ニュアンスを以って使い分けるのは言葉を豊かにしますが、事情の分からない他人には誤解を受けやすい言葉です。それと、感受性豊かな少年がこの言葉だけで済ますと、表現力に乏しくなりそうです。やはり「ありがとう」位は使い分けて。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/20 00:06:32
    ryota11さん、落ち着いて、あなたのコメントを読んで理解してみますと、的を獲ていますね。よく、理解しない自分の思いを返信して「ごめん=すみません」
  • id:ktkrmax476
    早速の返信ありがとうございます。
    大きな数字で「黒板一杯に書く」という選択肢がありましたか・・・
    なるほど。私、頭固いものですから。
     :「三次元の空間で、ある基準よりも高い方が上、低い方が下」について :
    別に地球に限って上下がある訳では無いので、「地面から遠い」以外にも様々な解釈の仕方があると思います。私は、最初に基準を決めてしまって、こっちに行く程上だ、というようなことをあらかじめ決めてしまっている、と思うのです。地面のような物が一切ない宇宙空間でもある所に適当に基準を決めて、そこからあらかじめ決めた方向に行く程上だと決めて上下を言うことができると思います。
    分かりにくい文章で申し訳ございません。

  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/21 20:41:03
    面白い事に気づきました。重力(引力)を基準に上下を考えますと、重力が強い方に近づく程、「落ちる」=「下へ行く」事になりますが、そうしますと偉いさん(影響力の強い人)に近づく程、下へ行く理屈になります。社長のお気に入りになるより、課長にゴマをする方が上(何が?)となる。でもこれは衛星的生き方の問題で、自分が中心ならばやはり「影響力大」は「小」より上でしょうね。所で宇宙空間はいろいろな所に引力発生源があるので、どの方向にも引っ張られない位置が「最高=最上」と言えるのでは。誰にも何にも影響をされない人、・・・最上と言えるのかなぁ。----訳の分からないことを書いてすみません。

    回答もコメントも途切れた所で終了したいと思います。一応、回答とコメント両方あわせた評価で配点するつもりです。
  • id:sibazyun
    NO.9です。あと、言葉の問題で「X度が高い」、「X(反X)度が高い」は、
    各々「Xの性質が多い」方を言うようです。

    ・鮮度が高い=新鮮である。
    ・彩度が高い=鮮やかである。(無彩色成分がすくない)
    ・難易度が高い=難しい。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/23 00:21:29
    sibazynさん、鮮度、彩度、難易度の高低(上下)ですか、これは重力、影響度合い(人間的なモノも含む)起源とは違いますね。ありがとうございます。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/05/23 00:27:54
    申し訳ありませんが、この辺で質問を「お開き」でなく「閉め」させていただきたいと思います。回答とコメントの両方の評価合算でポイントをつけます。
    なお、コメントでお答えしていただいて、「回答」欄にお名前の無かった方々には、ポイント送信にて。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません