マーケティング用語に関してです。


A店では、商品が10個売れました。
B店では商品が20個売れました。
でも、A店は20種類の商品しか売っていないのに対し
B店は100種類の商品を店舗で販売しています。

確かに売上自体はB店の方が多いですが
A店の方が商品数は少ない割には売れている事になります。
このことをマーケティング用語で何といいますでしょうか?
ただし、店舗の面積は同じとします。
つまり、「坪あたり売上高」ではない言葉をお願いします。
商品数の割に売上が大きい事を表す指標?が知りたいです。
「A店の方が○○が高い」なんて言わないでしょうか?

必ずイルカ賞を進呈させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/19 14:00:39
  • 終了:2009/05/20 17:43:47

ベストアンサー

id:tk09 No.4

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/19 16:44:53

ポイント22pt

私も“購買率”で問題はないと思いますよ。

購買率(造語?)は対象となる定義は決まっていませんので、正確に相手に伝えるためには対象を定義しないといけませんよね。


業界によっては一般常識で『当該商品の購入者数÷全購入者数』となるかもしれませんが、

web広告では『全購入者数÷広告からの訪問者数(TOPページ訪問数など)』も一般的です。


質問の場合、相手に正確に伝えるためには、『全商品数(商品種目、アイテム数)に対する全購入者数での購買率』という使い方で良いと思いますし。さらに言えば、”その店の全商品数に対する購入者数の比率”などで問題ないと思います。


というか、一言で言い換える”マーケティング用語”は思い浮かびませんし、会議など不特定多数に対して使用する場面では、あまり一般的ではない用語を多用するのは避けたほうが無難だと思います。


http://www.sem-seminar.com/glossary/j_koubairitsu.html

id:martytaka

なるほど

2009/05/19 16:52:01

その他の回答(5件)

id:chinya No.1

chinya回答回数566ベストアンサー獲得回数202009/05/19 14:20:00

ポイント22pt

単純に“購買率”でいいと思います。

http://www.teradata-j.com/library/insight/ins_0405.html


A商品なら50%

B商品なら20%

ゆえにA店のほうが購買率が高い。と言えると思います。

id:martytaka

購買率は

当該商品の購入者数÷全購入者数

だから、違うんじゃないでしょうか?

2009/05/19 15:34:02
id:AZUY No.2

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122009/05/19 16:08:30

ポイント22pt

「フェース数」ですね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:martytaka

フェース数は、ちょっと異なるような

2009/05/19 16:51:38
id:cinquanta No.3

cinquanta回答回数51ベストアンサー獲得回数42009/05/19 16:10:58

ポイント22pt

「(販売)点数構成比」ですね。売上金額ベースなら「売上構成比」になります。

ダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1242709238

id:tk09 No.4

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/19 16:44:53ここでベストアンサー

ポイント22pt

私も“購買率”で問題はないと思いますよ。

購買率(造語?)は対象となる定義は決まっていませんので、正確に相手に伝えるためには対象を定義しないといけませんよね。


業界によっては一般常識で『当該商品の購入者数÷全購入者数』となるかもしれませんが、

web広告では『全購入者数÷広告からの訪問者数(TOPページ訪問数など)』も一般的です。


質問の場合、相手に正確に伝えるためには、『全商品数(商品種目、アイテム数)に対する全購入者数での購買率』という使い方で良いと思いますし。さらに言えば、”その店の全商品数に対する購入者数の比率”などで問題ないと思います。


というか、一言で言い換える”マーケティング用語”は思い浮かびませんし、会議など不特定多数に対して使用する場面では、あまり一般的ではない用語を多用するのは避けたほうが無難だと思います。


http://www.sem-seminar.com/glossary/j_koubairitsu.html

id:martytaka

なるほど

2009/05/19 16:52:01
id:kn1967 No.5

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/05/19 19:40:17

A店では商品が10個売れました。

B店では商品が20個売れました。

   ↑では個数を表しています

   ↓では種類を表しています。

A店は20種類の商品しか売っていないのに対し

B店は100種類の商品を店舗で販売しています。

それぞれ単位が異なるため比較のしようがありません。


ちなみに、売れた商品の数の割りに、売上金額が高い場合は

「商品単価が高い」とか「客単価が高い」などと表しますが

そもそも単位が異なっているため、これが当てはまるかどうか・・・。


マーケティングとおっしゃるからには

商品の種類の多い少ないではなく、お店全体として幾らの売上金額になったのか

各店の売上の内訳として何が一番売れたのか(売上構成比)といった情報を

提示しないことには何の検討材料にもならない事でしょう。

(マーケティングではなくマーチャンダイジングのほうが的確かもしれません)


材料を揃えた上で、よく売れるものを効率よく店においているかなどを比較して

A店で売上を上げている商品をB店でも多く置くようにして

B店で売上に寄与しない商品を店頭から引き上げるなどを検討していきます。

(利益が少なくても客寄せ商品として置いておくなど、色々な手法がありますので

 具体的にどのようにしていくかは先輩や上司と相談しながら進めてください)


用語も大事ではありますが、もう少し全体を見るようにしていったほうが

説得力と実益のあるマーケティング活動が出来るかと思いますので

あまり言葉に振り回されないように注意することを強くお勧めします。


http://hatena.ne.jp/ダミー

id:sinzaku No.6

sinzaku回答回数224ベストアンサー獲得回数72009/05/19 19:55:53

ポイント22pt

 複数の候補を提示します。

1、売れ筋

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E3%82%8C%E7%AD%8B

2、パレート分析

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8...

この事例では自動販売機が近いと考えます。

注意していただきたいのは、よくよく考えてみれば売れるものに絞ることはキオスクやコンビニで行われていることです。

  • id:kn1967
    ゼ・・・ゼロポイント? 1ポイント分どころか、
    何ひとつ満たされた部分がなかったという事ですよね。

    まことに申し訳ないです。
    オープン分の10ポイントをポイント送信でお返しさせていただきますので
    後刻、ご確認くださいませ。

    貴殿とは
    http://q.hatena.ne.jp/1239344679
    http://q.hatena.ne.jp/1240754071
    のようなやりとりができていたのに残念ですが
    どうも以前とは、どちらかの考え方などが違ってきているようです。
    方向性がまた違うと双方共に時間の無駄となりますので
    また間違って貴殿の質問に回答投稿してしまわないように
    貴殿のほうで回答拒否設定しておいていただけますでしょうか。
    よろしくお願い申し上げます。
  • id:tk09
    >web広告では『全購入者数÷広告からの訪問者数(TOPページ訪問数など)』も一般的です。
    こちらは『広告からの訪問者数(TOPページ訪問数など)÷全購入者数』の間違いです。

    訂正させて頂きます、よろしくお願いします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません