プロ野球観戦中にファウル直撃 男性が楽天など提訴

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090407/trl0904071713005-n1.htm
この件について、感情的に「自己責任」という人が多くて驚いています。

自己責任ということ自体には決して反対ではないのですが、挙げている理由が「規約に書いてあるから」とか「よそ見するのが悪い」とか「全部にネットをつけなきゃいけなくなる」など、まるで子供のような理論ばかりです。

この事件の論点としては、
1.野球ほど観戦が危険なスポーツは他にない。
2.距離の近い内野席へのライナー性の当たりに限定した話。
3.ネットを中途半端に取り付けていたという事実。
4.規約を作れば法的責任を無視出来るわけではない。


ご意見お待ちしてます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2009/05/26 23:31:29
  • 終了:2009/06/02 23:35:02

回答(49件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
自己責任でしょう… きあ2009/05/26 23:43:56ポイント19pt

野球に限らず他の競技も危なさはあるかと。F1とか。格闘技も血で服が汚れるかも。

身体にかかるリスクって一生の問題です。自身である程度は考えなきゃ。

どうせ金もらっても治らないですよね。

当然ですね MI62009/05/28 12:29:47ポイント1pt

ボールが直撃するリスクを負うから、生での臨場感を味わえるのは当然の事。

嫌ならテレビ観戦したら良いだけ。

くだらない事で騒ぐから何でも規制されてつまらない世の中になっちゃうんですよ。

マクドナルドのコーヒーはぬるくなって、公園の遊具は撤去されて・・・

痛い思いしたくないならフルフェイスのヘルメットかぶって、プロテクター着けて、傷害保険に加入して観戦すれば良かっただけでしょ。

自己責任だよ tomo_k2009/05/27 00:27:51ポイント4pt

近頃、東京ドームのエキサイトシートなど臨場感あふれる席ができたというのにこれがなくなってはつまらない。実際、エキサイトシートで観戦したことがありますが、試合中にボールから目を離すなどできませんよ。他の席でも程度の差こそあれライナー性のボールが飛んでくる可能性はあるわけで、バックネット裏とか一部の席を除きピクニック気分で弁当など食べている気にはなりませんね。

外野席でさえライナー性のホームランが飛び込んでくる可能性はあるわけで目を離していればこの事故と同等の怪我を負う可能性はあります。

これが危険と思うのならテレビで見ればいい。

通常の注意力をもって見ていればよけられないものでもない。

だいたい、ネット越しは見づらいですよ。打席とネットを支えるポールとが重なったりすると最悪ですし。

観戦が危険といえばゴルフもあげられます。基本的に簡単な柵しか設置されてません。プロでもOBに打ち込んだりシャンクといってほぼ真横にボールが飛んでしまうミスショットもたまにあります。打球の速度は野球より速いです。そういう意味では目を離してなくても怪我をする恐れがあります。

エキサイトシートと内野席は違います konkonTV2009/05/27 00:46:05

エキサイトシートのように危険をハッキリと示している場合はいいと思います。


しかし通常の内野席だと、「ネットはあるけど危険性もある。その危険性も席によって違う。」と、非常に曖昧。


しかも、内野席ってファンなほど前の席を取るわけで、気軽に観戦しようと思った人ほど後ろの列になりますよね。

なのに後ろの列のほうが危険性が高いという矛盾。


外野席の危険性と内野席の危険性は桁が違います。

内野へのライナーはプロの選手ですら取れないことがあるほど。

目を離していれば当たるのは同じですが、1秒目を離すのと3秒目を離すのでは現実性がまったく違います。


ゴルフはライナー性の当たりが来ることはまずあり得ませんし、プロの人はゴルフ保険に加入しているのでちゃんと補償されます。

注意喚起はされてる tomo_k2009/05/27 08:44:51ポイント3pt

ファールボールが飛ぶたびに、試合の前にもかならず「ファールボールに注意してください」とか「ボールの行方には注意してください」と繰り返しアナウンスされる。

また、ボールが飛んでくれば係員が笛を吹く。このため、近くで笛の音が聞こえればボールが飛んできてると分かるはず。

これはどの席にあっても注意喚起されるはずです。

野球には投球と投球の合間という安全な時間帯があるわけでこの時間帯に手元の下を向いてしなければならない用事は済ませられるわけで、打球が飛んでくるような時に下を向いていたというのはその注意を無視したといえるかと思います。

> しかも、内野席ってファンなほど前の席を取るわけで、気軽に観戦しようと思った人ほど後ろの列になりますよね。

そうとも限りませんが。年間予約(企業が福利厚生のためにとっていることが多い)の席が一般にいい席が割り当てられているようです。つまり、ネットに近い。つぎに、旅行社がとる団体客くらいでしょうかね。

> 内野へのライナーはプロの選手ですら取れないことがあるほど。

外野への飛球でもそういう球はないわけではないですよね。確率は違うといったらそれまでです。元巨人の松井秀喜選手にして空中イレギュラーとまで言わしめるほどの事もあります。

また、素人にしたら通常のホームランであったとしても打球の予測は困難であると思います。風も吹けばボールの回転もありおそらく見た目以上にボールが伸びてくる感覚があるかと思います。

打球の行方をしっかり見ていたけれども、ボールに当たり怪我をした。これはネットがないからだとなるのでしょうか?

> ゴルフはライナー性の当たりが来ることはまずあり得ませんし

それでも、年間にしたら結構怪我されている人もいますよ。シャンクの当たりはライナー性ですし。

「1秒もよそ見をしないでください」 konkonTV2009/05/27 10:50:24

「注意してください」って、現実的には不可能な回避を要求してますよね。

ライナー性の当たりなら笛の音が聞こえた瞬間にはもう当たってますよ。


じゃあ工事現場で「頭上注意」って書いてあって、そこで鉄筋が落下してきて直撃したら避けなかった人の責任ですか?


注意喚起すれば責任が無くなるというのは無理がある論です。


>外野への飛球でもそういう球はないわけではないですよね。

結局は程度の問題ですよ。

極論で言えばどんなスポーツだって危険性はある。

しかし人間の反射神経を考えたら、1秒で直撃するのと3秒かかるのでは大きな差があることぐらいわかるでしょう。

外野席へ飛んだ場合は時間がかかるうえに歓声もあるからわかりやすい。


>外野への飛球でもそういう球はないわけではないですよね。

「ないわけではない」という時点ですでに論点がズレてます。

可能性としてあるかどうかの話なんかしていません。

可能性が極端に高いと思われる事象について言ってるんですよ。

外野で落球するのはプロの世界では完全な凡ミス。内野がライナーを落球するのはエラーがつかない場合もあるほどです。

それを同一視してるんじゃ話になりません。


>それでも、年間にしたら結構怪我されている人もいますよ。

だから、プロは保険に入ってるから補償されますってば。

しかも一般プレイヤーの場合は観客じゃなくプレイヤーとしての怪我であって、怪我をさせた場合はしっかりと責任が生じます。

そのためにゴルフ保険ってのが存在してるんですよ。

どうなれば満足ですか? tomo_k2009/05/27 11:27:29ポイント2pt

> エキサイトシートのように危険をハッキリと示している場合はいいと思います。

> 「注意してください」って、現実的には不可能な回避を要求してますよね。

矛盾してるかと思いますが。

席を問わず危険をはっきり示していることに当たると思います。

裁判としては楽天側は十分に危険を周知した。それにもかかわらず打球から目をそらしていたというのは観客の落ち度に当たると主張し、観客側はネットなど設備面で不十分であった。危険を認識できなかったなどと主張するでしょう。

確かに、Kスタ宮城は他のプロ使用球場とくらべ防護ネットは少なめであるとされています。逆に言えばネットに視線を遮られない見やすい球場ともいえるわけでその当たりのバランスになるでしょう。

ex-0808さんとしてはどんな対応がベストだと思いますか?防護ネットを至る所に張り巡らす、入場券に保険をつける(補償額がどの程度必要なのか)、係員をもっと密に配置しより注意喚起を促す。といった対策がぱっと思いつくところです。

安全性の線引きの徹底 konkonTV2009/05/27 21:05:20

例えば「内野席の10列目以降の方はライナー性の当たりが飛んでくる可能性があるので特に注意してください」とか。


1秒もよそ見出来ない席が存在すること自体は別にいいと思うんです。

ちゃんとそれを客に提示していれば。


しかし内野席はネットが張ってあり、フライしか飛んでこない場所もあればライナーが飛んできて危険な場所もある。

そしてそれがどこからどれぐらい危険なのか、観戦していてもほとんどわからない。


それを「ファウルボウルにはご注意ください」のたった一言だけで済ませようとするのは怠慢としか言いようがありません。

1秒も目を離せないほど危険な席なら場内アナウンスどころかチケット購入の段階で注意しなければいけないでしょう。


ですから防護ネットを張り巡らせる必要は無いです。


入場券に保険をかけるのはいいですね。航空保険だって万が一のために無理矢理徴収してるわけですからね。

日本の航空事故での怪我人はここ20年間でほんの数人だけ。

野球場での怪我人は毎年数十人。

野球場のほうがずっと危険だと言えます。

どの競技が野球より危険なのですか? konkonTV2009/05/26 23:50:04

日本のF1は安全な場所でしか観戦出来ませんが?

ラリーなども日本では安全な場所でしか観戦出来ませんよ。


海外は法律そのものが違うので比較になりません。

たとえば、大相撲は、席によって観客が危険。 miraa2009/05/27 00:12:40ポイント10pt

大相撲の1列目の方が危険だと思います。10列目でも、野球の内野席より危険です。

ぶん投げられた体重100キロ以上の力士が観客に突撃してきます。

プロスポーツマンであり、かつ、相撲について詳しく、さらに、そういう事に慣れている力士でさえ、

当日の取組が不可能になるほど負傷することがあります。

ネットのような対策も全くなされていません。

危険があるかどうかの話なんかしていません。 konkonTV2009/05/27 00:35:38

どんなスポーツだって危険はあります。

しかし大相撲で年間どれだけの客が怪我をしていますか?


質問でも書いてますが、論点が全然違います。

失明や死亡などの重度の危険性に対して対策をするのは社会的常識の範囲だってことですよ。

危険があるかどうかの話をしているではないですか。 yamazakura2009/05/27 11:46:07ポイント7pt

「1.野球ほど観戦が危険なスポーツは他にない」と質問者さん自身が最初に書いていますよね。

「危険があるか」ではなく「最も危険か」 konkonTV2009/05/27 21:09:31

わかりますか?

どんなスポーツ観戦でも怪我する可能性は全部あります。


しかし野球より危険なスポーツ観戦は無いと言ってるんですよ。


相撲が野球より危険だと本気で思ってるなら相撲で毎年どれだけの怪我人が出るか調べてみたらどうですか?

相撲が野球より危険だとはぼくは言っていませんが? yamazakura2009/05/27 22:27:19ポイント2pt

わかりますか?

相撲について、ぼくは一切言及していないので、調べる必要はありませんね。

ガキかよ konkonTV2009/06/01 05:46:42

 

責任を問われたら bg55512009/05/27 12:59:10ポイント4pt

いちいち責任を選手が取っていたら誰も競技しなくなります。

野球に限らず、危険なスポーツは山ほどありますから。

車のラリーなどは競技車にひかれることなど日常的ですよ。

選手じゃなく運営側の責任 konkonTV2009/05/27 21:14:45

日本のラリーは安全な位置でしか観戦出来ないので日常的に轢かれてるなんてあり得ません。

死亡事故すら見たこと無いんですが?


あのパリダカールラリーですら、死亡事故が発生するとレースを途中終了させたり、運営に不備があると開催させなかったりするんですけど?


たいした知識も無いのに適当な情報出すのはやめてくださいね。

自己責任 peach-i2009/05/27 19:44:49ポイント2pt

規約にあるんですから。

それ以上に理由がないんですよ

ポイント乞食乙 konkonTV2009/06/01 05:48:51

釣られてレスしてあげる。


本気で思ってるのかどうか知らないですけど

こういうガキ理論がほんと多いんですよね。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません