公益事業が果たすべき義務を4つ挙げ、それらを簡潔に説明してください。

よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/28 12:38:11
  • 終了:2009/06/02 19:12:33

回答(6件)

id:yo-net No.1

yo-net回答回数266ベストアンサー獲得回数212009/05/28 12:50:02

派遣

これは日本の産業である、製造業に人手不足時に人を派遣する事で、派遣される人間は公務員である。

つまり公務員は派遣でまかなうという事です。

消防

火災や災害が発生した場合、公平的に、消火や復旧を行う。

警察

公平的に、国の治安を守る。

軍隊

諸外国からのさまざまは事態に対して、国を守る業務

でどうでしようか

id:xptree

1.サービスを求める全ての人へ供給する義務

2.適当なサービスを供給する義務

3.公正料金をもってサービスを供給する義務

4.需要者に対して差別的扱いをせず公正にサービスを供給する義務

2009/06/02 19:12:21
id:geul No.2

geul回答回数120ベストアンサー獲得回数62009/05/28 14:10:23

ポイント10pt

 簡潔ではないかもしれません。

 

公共財の特性

  • 非排除性

道路や公園のように、対価を支払わなくても自由に利用できる(排除できない)財。

  • 非競合性

道路や公園のように、何者かが公共財を利用する事によって、自らの取得し得る便益が損なわれない財。

 

 交通や水道光熱事業は、お金を払わなければ利用できないサービスですので、準公共財などにあたります。準公共財は非排除性と非競合性のいずれかの特性を有している財です。

 但し、公益事業においても上記のような特性を深く考慮して事業を行うことが求められます。なぜならば、公益事業を行う公益法人は営利を目的としてはいけないからです。また、公益法人なだけに公益性にも寄与しなければならないからです。したがって、上記のような解説を「非排除性」などから「非排除に努める義務」などと題しておきましょう。

 

残りの二つの特性は、

  • 外部経済に努める義務

 公益事業が、他の主体(企業や個人)の営利的活動を妨げてはならない義務です。また、事業を円滑になるように日々努力しなければならない。

  • 無差別性

 不特定多数の人々の利益に適わなければならないので、特定の個人や団体を排除することや特定の個人や団体の利益に適う公益事業は認められない。

  

以上です。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 nekomanbo56 1138 1046 34 2009-05-28 13:59:00
2 tk09 280 265 35 2009-05-28 15:35:25
3 QuestR2 435 384 13 2009-05-29 00:07:53
4 masanobuyo 4617 4007 78 2009-05-31 10:49:42

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません