ジュール・ヴェルヌの十五少年漂流記と海底2万マイルを読んだ(興味を持った)小学生が

次に興味を持ちそうな本は何があるでしょうか?
できれば購入可能な本で、または、大きな図書館で確実にありそうな本でお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/28 16:38:41
  • 終了:2009/06/04 09:25:41

回答(24件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/05/28 16:46:43

ポイント15pt

ホビットの冒険

J.R.R. トールキン (著), J.R.R. Tolkien (原著), 瀬田 貞二 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%...

id:kaiton

映画「ロード・オブ・ザ・リング」と絡めると、もっと興味を持ちそうです。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:02:15
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/05/28 16:57:22

ポイント20pt
id:kaiton

私は読んだことがないのですが、やはり、定番として欠かせないようですね。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:02:23
id:kuroyuli No.3

ももんがらす回答回数249ベストアンサー獲得回数542009/05/28 17:08:26

id:kaiton

冒険小説、どちらもわくわくしそうですね。

本当にトム・ソーヤーのように育って欲しい。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:06:04
id:Hyperion64 No.4

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/05/28 17:24:16

ポイント15pt

それは当然同じ作者の「地底旅行」になりますが、ここは同時代の

ウェルズの「タイムマシン」と「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E4%BA%8...(H%E3%83%BBG%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BA):title=宇宙戦争]」を推しておきます。

レムという20世紀の最大のSF作家の一人は、「未だにウェルズの

作品をこえるものはない」と激賞していました。

それとシャーロック・ホームズもので有名なコナン・ドイルの「失われた世界」も子供に夢をみさせるいい作品です。

id:kaiton

「タイムマシン」と「宇宙戦争」はタイトルからして興味を持ちそうですね。

シャーロック・ホームズものは、私がはまりました。(^^;)

今の世代の子ども達は、江戸川コナンの名前の由来でいうと良いかもしれないですね。

2009/05/28 19:09:27
id:hk-83 No.5

83回答回数138ベストアンサー獲得回数72009/05/28 17:33:12

ポイント20pt

アド・バード

椎名誠

2人の兄弟が主人公の冒険SF

おすすめ。


ブレイブストーリー

宮部みゆき


青春を山に賭けて

植村直己


キノの旅

時雨沢恵一


宝島

スチーブンソン


トムソーヤの冒険

マークトゥエイン

id:kaiton

日本人作者を、たくさんありがとうございます。

宝島、トムソーヤの冒険は2回目ですね。

2009/05/28 19:27:17
id:Gay_Yahng No.6

Gay_Yahng回答回数724ベストアンサー獲得回数262009/05/28 17:35:39

ポイント15pt

ルパンシリーズ

怪人二十面相シリーズ

 

 

ちょっとSF、ファンタジーから離れてみる。

id:kaiton

このシリーズは、シャーロック・ホームズものとあわせて興味を持ちそうです。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:28:33
id:kotobatojp No.7

kotobato回答回数87ベストアンサー獲得回数192009/05/28 17:56:57

ポイント15pt

旅シリーズ、として、『はてしない物語』をお勧めしてみます。可能なら、文庫でないこちらの装丁版を。

(実際に、かなりの冊数を周りに送りつけて来ました…)

ただし、映画『ネバーエンディング・ストーリー』はNG。

はてしない物語

はてしない物語

  • 作者: ミヒャエル・エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

id:kaiton

たしかに豪華な装丁、Amazonのカスタマレビューでも評価が良いので、私も読んでみたいですね。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:31:19
id:fumie15 No.8

fumie15回答回数377ベストアンサー獲得回数72009/05/28 18:05:41

ポイント12pt

蝿の王

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%BF%E3%81%AE%E7%8E%8B

知らないで読んだらショックを受けるかも。

id:kaiton

ショックとは何でしょう...??

ありがとうございました。

2009/05/28 19:32:33
id:amai_melon No.9

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472009/05/28 18:26:57

id:kaiton

申し訳ないですが、これは質問中の「海底2万マイル」と原作は同じではないですか?

2009/05/28 19:33:26
id:kinnoji7 No.10

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/05/28 18:28:05

ポイント15pt

こちらはどうでしょうか。

ソロモン王の洞窟

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E7%...

id:kaiton

何度も映画化されている著名な作品ですね。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:40:14
id:afurokun No.11

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/05/28 19:15:22

ポイント15pt

海賊ジョリーの冒険〈1〉死霊の売人

海賊ジョリーの冒険〈1〉死霊の売人

  • 作者: カイ マイヤー
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • メディア: 単行本

海賊ジョリーの冒険〈2〉海上都市エレニウム

海賊ジョリーの冒険〈2〉海上都市エレニウム

  • 作者: カイ マイヤー
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • メディア: 単行本

いかがでしょうか。

id:kaiton

「海賊ジョリー」全く知りませんでした。

書評とか見ると、おもしろそうですね。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:42:40
id:peach-i No.12

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/05/28 19:15:27

id:kaiton

やはり「15少年漂流記」を読んだら、これもはずせない作品の一つでしょうね。

読んだことあるのに、すっかり忘れていました。

ありがとうございました。

2009/05/28 19:45:35
id:hatenin No.13

hatenin回答回数50ベストアンサー獲得回数02009/05/28 20:11:32

ポイント15pt

C・S・ルイス「ナルニア国ものがたり」

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%...

id:kaiton

これも、定番のシリーズですね。

映画化され、なじみがあるので、子どもが興味が持てそうです。

2009/05/28 21:00:11
id:lancer13 No.14

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/05/28 21:35:05

ポイント15pt

レッド・ラッカムの宝

はどうでしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%...

id:kaiton

タンタンの冒険旅行シリーズを、知りませんでした。

これも面白そうですね。ありがとうございました。

2009/05/28 21:43:39
id:ardarim No.15

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422009/05/28 23:05:15

ポイント15pt

海底2万マイルを楽しめたのであれば、同じシリーズの「神秘の島」もお勧めです。同じく科学的な設定、描写を多用した冒険小説で、海底2万マイルのその後の話(結末)も含まれています。


Amazon.co.jp: 神秘の島 (上) (福音館古典童話シリーズ (21)): ジュール ヴェルヌ, J・フェラ, Jules Verne, 清水 正和: 本

Amazon.co.jp: 神秘の島 (下) (福音館古典童話シリーズ (22)): ジュール ヴェルヌ, J・フェラ, Jules Verne, 清水 正和: 本

id:kaiton

この作品を知りませんでした。

「海底2万マイルのその後の話(結末)」ですか、興味をそそられます。

ありがとうございました。

2009/05/29 07:06:21
id:nekomanbo56 No.16

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/05/29 01:32:33

ポイント15pt

シャーロック・ホームズの冒険

遠い海から来たCOO

ロビンソン・クルーソー

月世界へ行く ジュール・ヴェルヌ

とかはどうでしょうか。

冒険、SFものです。

id:kaiton

「遠い海から来たCOO」景山 民夫さんのですね。

ほかの3作品も、やはりというか(^^:) 納得です。

ありがとうございました。

2009/05/29 07:20:01
id:Gay_Yahng No.17

Gay_Yahng回答回数724ベストアンサー獲得回数262009/05/29 09:24:18

ポイント15pt

コンチキ号漂流記

 

コンチキ号漂流記 (少年少女世界の大探検 1)

コンチキ号漂流記 (少年少女世界の大探検 1)

  • 作者: トール・ハイエルダール
  • 出版社/メーカー: あかね書房
  • メディア:

 

本は物語だけではない というのもいいかも。

id:kaiton

2回目の回答、ありがとうございます。

ドキュメンタリーものですか、その視点は無かったですが、15少年漂流記の現実味はますでしょうね。

Amazonでは新品はもうないようなので、まずは図書館をあたってみます。

2009/05/29 11:27:38
id:paluko No.18

ぱる子回答回数147ベストアンサー獲得回数212009/05/29 14:32:48

ポイント15pt

海へ出るつもりじゃなかった (アーサー・ランサム全集 (7))

「船」と「海」つながり、そして十五少年と同年代の子供たちが

活躍する話ということで。本当は全集(12巻)をお勧めしたい

ところですが、残念なことに品切れとか。でも図書館に入っている

確率はかなり高いと思うので、ぜひ探してみてください。昔は学校

図書館なら必ず全巻揃っていた本ですし、現在も練馬区立図書館

にはありました(閉架で)。


全12巻、最後のほうにはちょっと空想的な設定の話も入っています

が、全体に等身大の冒険談という感じで、手旗信号とかモールスで

ひみつ通信とか、子どもといわず大人もついはまってしまう仕掛け

がいっぱいです。

【ファンの方による紹介】

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1522/ransome.html

id:kaiton

アーサー・ランサム全集、どれも面白そうですね。

けれど、私は知らない作者でした。昔の読書嫌いが悔やまれます。

近隣の図書館で検索したら、ありました。

ありがとうございました。

2009/05/29 16:32:08
id:darkwood No.19

darkwood回答回数45ベストアンサー獲得回数62009/05/29 23:19:16

ポイント15pt

海洋冒険物がお好きなようで、それですと[ 宝島 ]ですが、既に紹介されていますね。で、チョッと視点を変えて、

  • ガリバー旅行記
  • ジャングル・ブック
  • 巌窟王
  • アラビアン・ナイト(シンドバッドの冒険)
  • ロビンフッド
  • ハックルベリィの冒険
  • 三銃士
  • 南総里見八犬伝
  • 秘密の花園
  • 時をかける少女

とかどうでしょう、[ 秘密の花園 ]なんかチョットだけミステリ的な要素も有り、結構面白いかと。

SFという点では、A・E・ヴァン・ヴォクトの[ 宇宙船ビーグル号の冒険 ]も面白いのですが、少し難解かも。確か、子供向けに簡易版があったような... 。

所で、[ 蝿の王 ]ですが、これはもっとあとになってからの方が良いと思います。

id:kaiton

たくさん、ありがとうございます。

秘密の花園は知りませんでした。他は名作ばかりですね。

南総里見八犬伝は私も小学校高学年で読んで、興味を持った作品です。

2009/05/30 12:43:13
id:victoria-3rd No.20

victoria-3rd回答回数1ベストアンサー獲得回数02009/05/31 17:55:22

ポイント15pt

 「タイム・マシン」はどうでしょう。ただ私の読んだのは、大人向けだったんですが、子ども向けのもあると思います。同じ作者の「新世界より」・・・はちょっと早いかな。社会風刺的な視点が。

「蝿の王」は読みましたが、読後感が悪いです。社会風刺も感じたので、大人向けのような気がします。子どもが主人公でも、子ども向けとは限りません。

 おすすめは、ヒュー・ロフティングのドリトル先生シリーズです。

 動物の言葉がわかるドリトル先生が、世界中の動物達を味方にして、大冒険します。

 とっても面白いですよ。

 色々なところを旅するワクワク感が大好きで、小学校のころ夢中で読みました。

 夕方にやっている所さんの番組で、日本地図にダーツを投げて、ささったところに行くというのがあったと思いますが、この本には、世界地図を広げて、目をつぶってピンをさして刺さったところにいかなくてはいけないというのやってました!世界中のいろんなところを旅するし、出てくる動物たちが

 映画は全然ダメですけど。エディー・マーフィーのは。も~~見てて頭にきました。

 動物の言葉は、自力で覚えるんです。その努力の過程を省略してる点でダメですね。これだからハリウッドは~~。

 「ドリトル先生航海記」などです。うちの近くの図書館にはけっこうあるので、どこでも大丈夫だと思います。

 既出ですが、「宝島」面白いですね~。

 「ナルニア国物語」も好きですが、ちょっと路線が違う気もします。このシリーズの「朝びらき丸東の海へ」は海洋冒険物の色があるので、面白いかもしれません。

 

id:kaiton

ドリトル先生シリーズ、これも面白いですね。

このシリーズも知っていながら、思い出せませんでした。

図書館・本屋へ行っても、皆さんのおかげで的が絞れそうです。

ありがとうございました。

2009/05/31 19:01:48
id:sonizo No.21

sonizo回答回数35ベストアンサー獲得回数12009/05/31 21:36:08

ポイント12pt

失われた世界 (講談社青い鳥文庫)

失われた世界 (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: アーサー=コナン ドイル
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

まさに私が小学生の時に同じ2冊を読み、次ぎにハマったのがこれでした。

過去を懐かしく振り返るようなご質問、ありがとうございます。

共通のキーワードは「未知の世界」+「ある種の密室」→「ピンチ」「冒険」→「脱出」

だと思います。よろしければお手にとられてみてはいかがでしょうか。

id:kaiton

ありがとうございます。

「失われた世界」は#4で既出でしたが、やはり素晴らしい作品なのでしょうね。

私もホームズものはよく読んだ記憶があるのですが、この作品は読んでないようです。それが残念!!

2009/06/01 03:22:32
id:marudai0523 No.22

marudai0523回答回数5ベストアンサー獲得回数02009/06/02 16:34:49

ポイント15pt

ハインラインの「ルナ・ゲートの彼方」はどうでしょうか。SF版15少年漂流記といったところです。

わりとシビアなところもありますが面白いです。最近読んだ漂流物で楽しかったのは

「無人島に生きる十六人」です。日本のおじさんたちの漂流記で、実話だそうです。

id:kaiton

ハインライン、懐かしいです。

「ルナ・ゲートの彼方」は読んだこと無いですが、私も読んでみます。

「無人島に生きる十六人」実話ですか!! 書評を見ると面白そうですね。

ありがとうございました。

2009/06/02 16:45:01
id:kaga_sayaka No.23

kaga_sayaka回答回数37ベストアンサー獲得回数42009/06/03 03:39:02

ポイント20pt

家族ロビンソン漂流記 (1981年) (少年少女講談社文庫)

家族ロビンソン漂流記 (1981年) (少年少女講談社文庫)

  • 作者: ヨハン=ダーフィット=ウィース
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

ロビンソンクルーソーよりも家族ロビンソンのほうがストーリーが明るいですよ。

ちょっとご都合主義だけど(笑)いろいろな生き物やサバイバルの知識が出てきて楽しいです。


大きな森の小さな家 (インガルス一家の物語 (1))

大きな森の小さな家 (インガルス一家の物語 (1))

  • 作者: ローラ・インガルス・ワイルダー
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 単行本

ドラマだとメインは続編の「大草原の小さな家」ですね。

雄大な自然の中で放浪を続けるインガルス一家の物語は、小さな子供にこそ読ませたい。


精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

アニメ化もした守り人シリーズ。

1巻の“精霊”は父王から命を狙われ逃亡する皇子と、彼を護衛する女の槍使いの話。

子供から大人まで世代を選ばない面白さです。文庫も出ています。漫画にもなっています。


西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻

西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻

  • 作者: 荻原 規子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

世界の秘密を探る、女王候補の少女たちの物語。

小さなカップルがとても可愛らしい。文庫も出ています。漫画にもなっています。


図南の翼―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

図南の翼―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

大人気の十二国記シリーズ。

一冊あるいは上下巻読みきりなので、どこから読んでも大丈夫。

特にこの図南の翼は、幼い少女が知恵を絞って、きびしい冒険をする物語なのでおすすめ。ハラハラドキドキしますよ。何度も読み返したい物語です。


ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

青い鳥文庫でも出ています。

孤独な双子と、彼らが拾った泥棒さんの話。ちょっとしたミステリの短編集です。


帝国の娘 (前編) (コバルト文庫―流血女神伝)

帝国の娘 (前編) (コバルト文庫―流血女神伝)

  • 作者: 須賀 しのぶ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

波瀾万丈の流血女神伝シリーズ。

猟師の娘カリエは、山から誘拐されて、自分そっくりな皇子の身代わりをつとめることに……。

皇子の影武者をはじめとして、これほど安住することが許されないジェットコースターな運命に翻弄され続けるヒロインは他に知りません。翻訳されて、外国でも人気のシリーズです。


ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

ようこそ地球さん (新潮文庫)

ようこそ地球さん (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

とつぜん味わいが違いますが(笑)

読書の習慣をつけたいなら、ショートショートから入るのもいかが?

上でキノ(そちらもお薦め)を挙げていらっしゃる人もいましたが、こちらも短編集だしオチがあるので、活字が得意ではない子も楽しめると思いますよ!

星新一さんの最近の新装版は、イマドキの可愛らしいイラストなので、とっつきやすいですし。

何十冊も文庫で出ていますので、面白かったらもっと読むことができます。

id:kaiton

たくさん、ありがとうございます。

どれも面白そうですし、詳細な説明もあり、次はどれにしようと迷ったときに助かります。

2009/06/03 08:48:56
id:kumaokumao No.24

kumaokumao回答回数57ベストアンサー獲得回数02009/06/03 13:29:36

ポイント15pt

機動戦士ガンダム〈1〉 (角川文庫)

機動戦士ガンダム〈1〉 (角川文庫)

  • 作者: 富野 由悠季
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

機動戦士ガンダムは「十五少年漂流記」が元になっています。

その小説版などいかがでしょう?

id:kaiton

「機動戦士ガンダムは「十五少年漂流記」が元」と、ガンダムに小説版があることも、初めて知りました。

Wikipediaにも書いていますね..

ちょっと、興味を持ってくれるかな!? ありがとうございました。

2009/06/03 18:45:50
  • id:Gay_Yahng
    ぽろぽろ出してごめんね。
     
    「27世紀の発明王」
    http://astore.amazon.co.jp/happyfroggyco-22/detail/4265951236
    私が読んだのは『ラルフ124C41+』だったけど。ここに出てきた「ゴセシケ」いまだにおぼえています。

    「残された人びと」
    http://www.amazon.co.jp/%E6%AE%8B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%81%B3%E3%81%A8-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BA-16-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%82%A4/dp/4835440323
    大人が読んでも面白いと思いますよ。
  • id:kaiton
    Gay_Yahng さん、全部で5作品(シリーズ)もありがとうございます。
    一人2回までにしていました.. m(_ _)m 後で、配慮させてもらいます。
    27世紀の発明王、残された人びととも知りませんでした。
    27世紀というと、ドラえもんよりかなり未来ですね、書評を見てもおもしろそうです。
    ありがとうございました。
  • id:Gay_Yahng
    いえ、お気遣いなく。無駄にポイントを使わせてしまって申し訳ないです。
    本来1回で書けるものなのですから1回分のポイントでいいですよ。
     
    ところでお子さんは何年生? または低学年?高学年?
    高学年なら、普通の小説でもいいかなと思います。太宰とか芥川なら読みやすいほうかと。
     


  • id:kaiton
    高学年です。
    あまり読書をしないので、興味を持った本をきっかけに良い本に出会えれば
    と思い質問しました。
    それと、芥川の短編などは、青空文庫から印刷してさりげなくそばに置いて
    いるのですが...今のところ興味をしめしてくれません。(;_;)
  • id:pahoo
    芥川龍之介や夏目漱石を読んでおくことは必要なんですが、高学年ともなると、無理に勧めても読んでくれないかもしれません。どんな本でもいいので、まずは、本を読みたくなる環境を整えることが肝要かと思います。

    私は、週末に、一緒に図書館に行くようにしています。で、本の内容について話をするようにしています。でも、昔読んだことがある本でも内容を忘れてしまっていますね。子どもが借りているのと同じタイトルの文庫本を借りることが多くなりました(苦笑)。
  • id:Gay_Yahng
    小学生なら何でも読めますね。ハリーポッターもいいんじゃないでしょうか。
     
    「羅生門」「河童」あたりはは短いですから、宿題的に読ませて感想を語り合うと言うのはいいんじゃないでしょうか。
     
    ファンタジーっぽい感じでとっつきやすいかもしれない「銀河鉄道の夜」はどうでしょう。
     
    SFだったら星新一あたりが読みやすいのではないかと。
     
    児童書だけじゃなくて、文庫本を与えるのはどうでしょうか。おおきな児童書ではなく、「文庫本をポケットに入れて読んでいるってかっこいい」って誘導しましょう。
  • id:kaiton
    pahooさん、Gay_Yahngさん、回答いただいたうえにコメントも頂き感謝します。
    以前は、習い事が図書館隣接の部屋であったので、よく行っていたのですが、
    最近はご無沙汰なので、ちょくちょく行くようにします。

    ハリーポッターシリーズ全巻、銀河鉄道の夜はもっています。
    他に、はじめての文学シリーズも全巻そろっていますが、そこに手をだして
    くれないので、時々私が読んでいます。
    文庫本は、ちょっと良いのがないか見てみます。
    ありがとうございました。
  • id:kaiton
    たくさんの方に回答いただき、ありがとうございました。
    この週末には、これを印刷して子どもと図書館と本屋をまわってみます。
    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません