flet's ADSLでは、同時に2ヶ所のプロバイダを使えるのですが※、この時、両方ともルータを通しアクセスしたいのですがどの様にすれば良いでしょうか?

現在の構成は、
NTTジャック - スプリッター - モデム - ハブ付ルータ - たくさんのPC(内1台では、時々PPPoEマルチセッションでサブプロバイダへ接続)
としていますが、PPPoEマルチセッションではルータを無視して、物理的には、ルータを経由するのですが、インターネットとパソコンが直接接続され、ファイヤーウォールとしてのルータの意味が全く無くなります。
特に、プロバイダの使用料やtelnetでアクセスする場合、サブのプロバイダを必ず経由してアクセスしなければなりません。
どの様にすると、両方とも、同時に、ルータを経由してアクセスできますか?

新しくルータなどの器械の追加を提案される場合、製品名も同時に教えてください。
また、flet'sADSL対応であることをご確認ください。

以上、宜しくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/28 20:30:12
  • 終了:2009/05/29 00:57:29

ベストアンサー

id:takerudayo No.1

takerudayo回答回数165ベストアンサー獲得回数292009/05/29 00:05:33

ポイント70pt

ある特定の通信だけサブプロバイダ経由でのインターネットをしたいという事で。簡単に実現が可能です。


必要なルータは一般的に売られているルータで、PPPoEマルチセッション対応ルータであればできます。

基本的に最近売られているものはほとんどが対応しているはずです。

例えば、

「CG-BARPROG-X」商品情報| 株式会社コレガ

有線ブロードバンドルータ BroadStation ハイエンドセキュリティモデル|BBR-4HG

これらなどがPPPoEマルチセッションに対応しているルータです。

お使いのルータはなんという機種でしょうか?


次に特定通信だけサブプロバイダ経由にする方法ですが、

例えばcoregaの場合であれば、

 マニュアルのP.42にマルチPPPoEの設定画面が見れます。

 この設定画面で一番下に「IPアドレス追加」「ドメイン追加」「ポート追加」という設定ボタンがあるのがわかるかと思います。

 ここでサブプロバイダ(=ルータの設定画面で言うとアカウント2)側で通信したい通信を設定します。

 例えば、hatena.ne.jpへの通信のみサブプロバイダで通信をしたい場合にはドメイン追加ボタンで「hatena.ne.jp」を設定します。

 例えば、telnet通信をすべてサブプロバイダで通信したい場合は、ポート追加でtelnetで使用しているポート番号を設定します。

 そうすると設定された通信はメインプロバイダ側(=アカウント1)ではなくサブプロバイダ側(=アカウント2)側から通信されます。

 coregaの場合、特定のパソコン以外がサブプロバイダへアクセスするのを制限したりすることも可能です。


例えばbaffaloであれば、

 複数の接続先に同時に接続したい

 を参考に設定すれば可能です。同じように接続宛先によって通信を振り分ける設定が可能です。

 ほとんど感覚は一緒です。(でもこちらはポート指定ができないのかな?こちらの機種を使ったことがないので詳細はわかりません)



以上でやり方がわかりましたでしょうか?もしわからない点が質問の意図と間違えている部分がありましたら、書いていただければ

コメントにて返答いたします。

id:TREEG

ありがとうございます。そういえば、この設定がありましたね。失念しておりました。

また、もし分かりましたら、Web Caster V100にて、指定のパソコン(例えば、固定192.168.1.10)のみ、接続2。

他のPC接続は、すべて接続1にするにはどの様にすれば良いでしょうか?

2009/05/29 00:57:12
  • id:takerudayo
    IPフィルタ機能を使えばできそうです。
    マニュアルの5-15ページを見て下さい。
    http://www.ntt-west.co.jp/kiki/download/flets/v100/details.pdf

    たぶん以下のような感じになると思います。(このルータを使ったことないのであくまでも想像です。)
    1つ目。
    方針(許可) プロトコル(全て) 入力(LAN) 出力(セッション2) 送信元IP(パソコンのIP) 送信先IP(全て) ポート(全て)
    2つ目。
    方針(許可) プロトコル(全て) 入力(セッション2) 出力(LAN) 送信元IP(全て) 送信先IP(パソコンのIP) ポート(全て)
    3つ目。
    方針(破棄) プロトコル(全て) 入力(LAN) 出力(セッション2) 送信元IP(全て) 送信先IP(全て) ポート(全て)
    4つ目。
    方針(破棄) プロトコル(全て) 入力(セッション2) 出力(LAN) 送信元IP(全て) 送信先IP(全て) ポート(全て)

    UPnP機能が有効になっているのであれば、2と4はいらないと思う。
    3の書き方はルータによっては微妙でこれだとうまくいかない場合があるかも、
    もしうまくいかないのであれば、送信元を全てではなくて通信させたくないパソコンのIPを書いてください。
    その場合、通信させたくない場合パソコンが複数台ある場合はその台数分だけ登録が必要です。
  • id:takerudayo
    すいませんちょっと聞きたいことを勘違いしていました。IPフィルタじゃだめですね。
    このルータで特定の通信のみをセッション2に向かわせるのは、
    PPPoEの設定画面で「ルーティング設定」で設定できる見たいですね。
    でもこのルーティング設定画面だとパソコンAからの通信だけセッション2というルーティング設定はできないようです。
    逆にhatena.ne.jpにアクセスする場合のみセッション2で通信という事だけは実現できるようです。
    ということで、このルータでは希望のことはできなさそうですね。
    特定のパソコンのみセッション2という設定ができるルータは知らないので、
    明日にでも時間があれば探してみます。
  • id:takerudayo
    送信元PCまで指定したルーティングができるルータ
    http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/delta/wr7600h.html
    http://www.mrl.co.jp/product/nwgoptg5.htm
    http://buffalo.jp/products/catalog/network/wzr-agl300nh/
    とりあえず以上。
    ちなみに特定のパソコンをセッション2にしたいという機能を実現するのは「ソースルーティング」という機能になります。
    その言葉で探せば他にも対応しているルータが見つけられると思います。
  • id:TREEG
    説明いただきありがとうございます。
    ソースルーティングで探すと色々出てきますね。
    こんな機能もあるんですね。
    とても勉強になりました!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません