ソニーのブラビアの「A」シリーズと「X」シリーズの映像をショールームで見たんですが、早い動きがあると残像のようなものが結構残るのが気になりました。画面は60インチくらい。自宅のテレビ(たぶん26インチくらい)では見たことのない現象です。これは【1】液晶特有の現象【2】ブラビア特有の欠点【3】大画面特有の現象、のうちいずれでしょうか。アテンドしてくれた係員は「液晶特有」と言ってましたが、ほかであんなの見たことないだけに、ブラビアの弱点なのではという気がしています。また、この現象が起きないおすすめブランドは何でしょうか。できればプラズマでなく液晶がいいと思っています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/01 17:10:33
  • 終了:2009/06/08 17:15:03

回答(3件)

id:hiko3karasu No.1

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252009/06/01 17:13:30

ポイント27pt

液晶テレビの特徴です。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%83%86%E3%83%A...

短所 [編集]

応答速度が遅く、速い動きのあるシーンでは残像感がある。また、動画の解像度が静止画に比べ低くなる。

id:QuestR2 No.2

QuestR2回答回数435ベストアンサー獲得回数132009/06/01 17:29:21

ポイント27pt

大型画面の液晶特有の問題です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2411626.html

倍速駆動で残像感を抑えた液晶テレビ「AQUOS」

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070220/262585/?ST=pc_new...

id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/06/01 18:39:38

ポイント26pt

ブラビアの「A」「X」といっても、具体的な型番がわからないと何とも言えないので、ここでは一般論として回答します。


液晶画面の応答速度はだいぶ改善されてきており、たとえばブラビア「KDS-60A2500」では 2.5m秒になっています。スペック上は、もっとも映像が良く動くアクションゲームでも対応できます。


ところが、人間の眼の特徴として、1コマの映像が次のコマに置き換わるまで常に表示されている状態(ホールド表示)が一定時間以上続くと、残像や映像のボケを感じてしまいます。

アナログテレビの規格であるNTSCの場合、残像感が残らないように、1コマが切り替わるのに約30分の1秒というタイミングを定めました。

ハイビジョンの場合、映像が高精細である分、この時間がさらにシビアになります。フルハイビジョンでは60分の1秒と定めていますが、実は足りないと言われています。

もし映像ショールームで見た映像が、NTSCやDVDビデオのものであれば、約30分の1秒ですから、明らかな残像が感じられたと思います。


そこで各社は、倍速駆動などと称して、ホールド表示を120分の1秒や240分の1秒に縮めることで(途中の存在しないコマをTV内のコンピュータによって補間する)、この残像感を無くすように努力しています。

ブラビアの場合も、最近のモーションフロー搭載機種では解消してきているようです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません