コーヒー豆のブレンドの事ですが、昔ブレンド名に使用するコーヒー豆は、30%以上ブレンドに使用しないと、いけないと聞いたことがあるのですが?例えばブルーマウンテンブレンドにはブルーマウンテンを30%以上入れなければならない。この決め事はどこから出たのかが知りたいのです、協会から出たならば何月何日にどのような文章なのか?記事でも良いので教えてください、本当にに出たのか、証拠を知りたいのでお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/04 22:57:37
  • 終了:2009/06/05 07:31:30

ベストアンサー

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602009/06/04 23:28:33

ポイント50pt

「レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約」に基づいています。

http://www.jfftc.org/cgi-bin/data/bunsyo/A-24.pdf

3/7ページからです。

公正競争規約施行規則(右欄)

第3条

(1)規約第5条第1項に規定する表示基準

「○○○ブレンド」、「○○○ミックス」等(「○○○」は、コーヒー生豆の産地、品種、銘柄等をいう。)は、当該コーヒー生豆が30 パーセント以上使用されているものに限り表示することができる。この場合、「○○○」は9ポイントの活字以上の大きさの文字で表示することができる。

http://www.jfftc.org/cgi-bin/data/bunsyo/hyouzikiyaku.htm

>A-24 (食品) 飲料 レギュラーコーヒー・インスタントコーヒー H03.11.13

http://www.jfftc.org/kyosokiyaku/kiyaku/gyousyu.html

>表示に関する公正競争規約(69)

http://www.jfftc.org/index.html

上記のリンク元です。

その他の回答(4件)

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4729ベストアンサー獲得回数7482009/06/04 23:27:38

ポイント50pt

http://www.jftc.go.jp/info/nenpou/h03/02140000.html

>2 新たに認定した規約


(2) 表 示 関 係

 本年度において新たに認定した表示に関する規約は,食肉の表示に関する規約3件,

レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する規約1件の計4件であった。

 

 レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約

    (平成3年公正取引委員会告示第33号 認定 平成3年11月13日)


d 特定事項の表示基準

(a)  「○○○ブレンド」,「○○○ミックス」等,

ブレンドコーヒーについてコーヒー生豆の産地,品種,銘柄等を表示する場合は,

当該コーヒー生豆が30パーセント以上使用されていることが必要とした。

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602009/06/04 23:28:33ここでベストアンサー

ポイント50pt

「レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約」に基づいています。

http://www.jfftc.org/cgi-bin/data/bunsyo/A-24.pdf

3/7ページからです。

公正競争規約施行規則(右欄)

第3条

(1)規約第5条第1項に規定する表示基準

「○○○ブレンド」、「○○○ミックス」等(「○○○」は、コーヒー生豆の産地、品種、銘柄等をいう。)は、当該コーヒー生豆が30 パーセント以上使用されているものに限り表示することができる。この場合、「○○○」は9ポイントの活字以上の大きさの文字で表示することができる。

http://www.jfftc.org/cgi-bin/data/bunsyo/hyouzikiyaku.htm

>A-24 (食品) 飲料 レギュラーコーヒー・インスタントコーヒー H03.11.13

http://www.jfftc.org/kyosokiyaku/kiyaku/gyousyu.html

>表示に関する公正競争規約(69)

http://www.jfftc.org/index.html

上記のリンク元です。

id:taka27a No.4

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/06/04 23:39:46

ポイント50pt

レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約

により定められています。http://www.jfftc.org/cgi-bin/data/bunsyo/A-24.pdf

id:afurokun No.5

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/06/04 23:39:52

ポイント20pt

11.ブレンド(配合)

コーヒー豆は、産地や品種によってそれぞれの特徴があり、豆をブレンドすることによって、1種類の豆では出せない香りや味の調和が引き出されます。

一般に、1つの地域で栽培されるコーヒーは、1種類なので、地元で作るコーヒーはストレートコーヒーに限られるものですが、アフリカフェの故郷ブコバ地方では、香りと酸味に特徴のあるアラビカ種と苦味とコクを出すロブスタ種の2種類のコーヒーが栽培されています。

アフリカフェは、TANICA社が、この地の利を生かし、アラビカとロブスタを贅沢に配合して作った極上のブレンドコーヒーです。ブレンドの比率は、アラビカ3:ロブスタ7。これは、TANICA社が30年以上かけて割り出した、究極の割合です。

このブレンドの比率が、苦味、酸味、コク、香り、すべてに調和の取れたアフリカフェ独特の味わいを作り出しているのです。

http://www.africafe.jp/afst3.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません