印刷屋さんへ入稿するデータを作成しています。

PhotoshopCS3にて作成したEPSファイルをIllustratorCS3へ配置していますが
Illustrator上で目視し全体的な色合いなどを確認していますが、オーバープリントビュー
では若干画質が悪く本来の色合いで調整がしにくく困っています。
このようなものと割り切るしかないのか、それとももっと良い方法があるのか
もしあるようでしたらご教授下さい。宜しくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/07 06:06:55
  • 終了:2009/06/13 04:57:06

ベストアンサー

id:sainokami No.1

sainokami回答回数853ベストアンサー獲得回数452009/06/07 07:37:07

ポイント60pt

イラストレーターで印刷時の色をモニタで再現するのはちょっと無理があります。

オーバープリントビューはオー-プリントの設定をしたオブジェクトが印刷時にどのようになるかを「だいたいこんな感じになる」程度で印刷時の色を表示しているわけではありません。

イラストレーターのオブジェクトの色を印刷時にどうなるか確認したい場合は、印刷会社が用意している冊子上のカラーチャートを参考にしてください。

写真などの画像が印刷時にどうなるか確認したい場合は、カラー設定でプロファイルをjapan color 2001 coated(コート紙で印刷する場合)にし、校正設定で印刷時の色を再現します。

モニタで印刷時の色をシュミレートしたい場合はモニタがキャリブレーションがされている、使用されている部屋に自然光は入らない、モニタが上位機種等が前提条件になります。

ということでモニタで印刷時の色をシュミレートするのは結構大変です。

CMYKの値でだいたいどういう感じになるかを経験でわかるようになるか、最終的に印刷を依頼する印刷会社で本機校正をやるしかないです。

印刷会社によっては業務用の大判インクジェットと自社の印刷物との色を合わしている会社もありますので、本機校正より安価なインクジェット校正をするのも良いと思います。

i1Display 2

i1Display 2

  • 出版社/メーカー: x-rite
  • 発売日: 2007-09-03
  • メディア: CD-ROM

id:BrainCHAOS

回答有り難うございました。

オーバープリントビューが「だいたいこんな感じになる」程度のpreviewで

あることが分かりました。

つまりEPSデータを貼り付けた(埋め込んでいない)Illustrator上での印刷結果の

previewは、オーバープリントビューが一番結果に近いという事ですね。

有り難うございました。

2009/06/07 18:51:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません