以下の条件で、医療費の自己負担額は、高額医療費制度とか最大限制度を利用するとして、いくらになりますでしょうか?また、どのような手続を踏めばよいでしょうか?

1 5月28日から6月30日まで入院して、入院費用が70万円かかった。
2 国民健康保険に加入しているが、5月分、6月分の保険料未納
3 前年度の収入は、アルバイト等で50万円くらいしかなかった(源泉徴収等されているかどうかも不明)。
4 確定申告等はしていない。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/09 14:50:25
  • 終了:2009/06/16 14:55:02

回答(3件)

id:nekomanbo56 No.1

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/06/09 16:50:16

ポイント27pt

一般的に生活保護世帯、月額報酬が53万以上以外の方は下記の計算になると思います。

1ヶ月当たり。(1日~31日計算)

80,100円+(医療費-267,000円)×1%=84430円

ただ詳しいことは役所に聞いてみてください。

http://insurance.yahoo.co.jp/social/info/medical_major_04.html

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

id:QuestR2 No.2

QuestR2回答回数435ベストアンサー獲得回数132009/06/09 18:42:34

ポイント27pt

>2 国民健康保険に加入しているが、5月分、6月分の保険料未納

未納でも問題ありません。今から支払い行って説明を受けてください。

>入院費用が70万円かかった。

全額自己負担なら、さかのぼって保険適用されます。

また、回答1のように高額医療制度がありますのでその分も適用されます。

あと、

今年度の確定申告で、医療費控除が適用できます。

id:AND0 No.3

AND0回答回数179ベストアンサー獲得回数102009/06/09 20:57:18

ポイント26pt

高額医療費については既に皆さんが回答していますが、

月ごとに計算されますので、5月28日から31日までの分は6月分と別々に計算されます。

5月の金額が低い場合は、この部分は高額医療費の対象外となります。

  • id:seble
    入院費の内訳が大事です。
    保険対象部分は同一病院1ヶ月上限が8万程度で、それ以上は全額還付されますが、保険外は所得税の控除にはできるものの、治療費自体の支払いは必要です。
    収入が低い場合でも、確定申告か国保の減免申請をしておけば保険料がだいぶ安くなります。
    後からできるかどうか不明ですが、市町村役場で、、
    通常のバイトなら源泉徴収が義務なので、確定申告する事でほぼ全額が返ってくるはずです。
  • id:chinjuh
    ……源泉徴収されてるかどうかも不明って、確定申告もしてないという意味?
    だとすると、保険料を余計に払わされているんじゃないだろうか。
    高額医療費制度は、前年度にどのくらい働いたかで返還される金額が変わるので、
    ここで聞くより、役所で事情を話してどうすればいいか相談したほうが早いんじゃないのかな。
    病院の領収書をきれいに揃えて持って行くと、どのくらい帰ってくるかきちんと計算してくれますよ。
    普通は何カ月か待たないと返還されないけど、前倒しで払ってくれる制度もあるので
    全部ひっくるめてお役所に行くべきです。
    今時のお役所はそんなに意地悪ではないし(たぶん)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません