経済の本や化学の本などで、「明らかにパロディーのキャラ」が登場している例を教えてください。どんな書籍で実際に使われているのでしょうか?


例(私の創作)
経済の本に「おかねモン」というキャラが出ている。
以前はおかねに全く興味がなかったが、自分の預金残高の少なさを見て、
絶望する。黄色の肌が青ざめて青色になる。 それ以来、経済について
猛勉強!


どっちかというと、チョイ役より全編に渡って登場の方が嬉しいです!


回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/10 11:17:28
  • 終了:2009/06/17 11:20:02

回答(1件)

id:guffignited No.1

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142009/06/10 11:33:56

ポイント60pt

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4535551812/

まんがDE入門経済学

登場する人物がほぼ野球のキャラ。時代のせいもあって残念ながらちょっと古い。

松尾(松井)がまだ日本にいるし、監督がまだ減益だし、バファローズ(多分この名前)商事がまだあるし

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません