父が腎臓癌の疑いで片方の腎臓を全摘出しました。

術後の注意として、生野菜や果物の摂取を極力控えるように言われています。
でも、薬でなく自然治癒力を増すために、自宅で育成した生野菜などのしぼりジュースを飲んで欲しいとの思いがあります。
どこまで医者の言うことに論理があるのでしょう?
できれば医学的にその根拠を教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/06/10 20:50:07
  • 終了:2009/06/17 20:55:02

回答(8件)

id:IlO10l0Il No.1

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/06/10 21:59:37

ポイント16pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%8E%E8%87%93

http://www.jinzou.net/01/ippan/qa/sonota.html#10

果物は薬との飲み合わせの問題ではないでしょうか。

特に柑橘系の果物は薬と相性の悪いものが多いです。


生野菜についてはキュウリなど利尿作用のあるものが多く腎臓に負担をかける可能性があるから控えるようにということではないかと。


腎臓摘出については塩分やタバコ、カフェイン等を控えるというのはよく聞きますが、生野菜と果物が直接影響するというのは聞いたことがありません。

id:anti777

まだ使い方を熟知しておらず返信が遅れました。

キュウリの酢漬けなどは勧められたのですが・・・

なんとなく疑問はありますねぇ~

更に調べてみます。

2009/06/14 00:58:10
id:QuestR2 No.2

QuestR2回答回数435ベストアンサー獲得回数132009/06/10 20:56:57

ポイント17pt

>薬でなく自然治癒力を増すために、自宅で育成した生野菜などのしぼりジュースを飲んで欲しいとの思いがあります。

その前に、この因果関係はあるのでしょうか?

自然治癒力が増すという根拠があれば、医者のいうことなんか聞かずにじっこうすればよい。

>できれば医学的にその根拠を教えてください。

統計データとしてよくないと出てます。

id:suppadv No.3

suppadv回答回数3546ベストアンサー獲得回数2672009/06/10 21:38:15

ポイント16pt

医学的な根拠があります。

片腎の場合、腎機能が通常より落ちます。

そのため、カリウムを多量に取ると腎臓で排泄しきれなくなって、高カリウム血しょうになる可能性が高くなります。

結構危険な病気です。

http://www.kenko-s-net.com/b-zinzou_kokarikesho.html

http://www.shinshu-jinzou.ac.jp/topics/cat1/part_1.html


適度なカリウムは体に良いのですが、腎臓が片方であるなら、気をつけたほうが良いと思います。


お大事になさってください。

id:anti777

ありがとうございます。

月一で近くの一次病院へ通院してます。

血圧も毎日図り注意しております。

少量ならば良いとの話しなので、本人の希望を第一に食べ過ぎにならないように注意

したいと思います。

2009/06/14 01:00:38
id:lancer13 No.4

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/06/10 21:58:02

ポイント16pt

④カリウムについて

 腎不全が進んでカリウムの排除が行われなくなると高カリウム血症となり、

症状として、だるさや体のしびれ、死に至るような不整脈を生じる事があり、

食事に対する注意が必要です。

カリウムは生野菜、いも、生の果物に含まれているため、多量に摂取するのは

控える方がよいでしょう。

http://www.oct-net.ne.jp/~jinikai/page011.html

id:anti777

カリウムとナトリウムによるナトリウムポンプ機能は知りました。

塩分とのバランスが難しいようですね。

2009/06/14 01:02:08
id:taka27a No.5

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/06/10 22:07:13

ポイント16pt

K(カリウム)を多く含む植物は腎機能が低下した(排出能が低下した)患者には禁忌です。血清カリウム値が7meqを超えると心臓が止まります。医師の言うことを聞けないのであれば、医師に質問してみる、もしくは病院にはかからないことをオススメします。

id:anti777

カリウムの血中濃度などを自宅で簡単に検査する方法はないものでしょうか?

田舎なもので、余り信頼できる病院が近くになく

泣き寝入りした噂ばかり聞く毎日です。

2009/06/14 01:03:44
id:peach-i No.6

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/06/10 21:26:50

ポイント17pt

薬でなく自然治癒力を増すために、自宅で育成した生野菜などのしぼりジュースを飲んで欲しいとの思いがあります。

自然治癒力が治癒に繋がる補償はありません。

それであるのに、生野菜を与えることは好ましくないと思います。

病気になると、そのことにたかって、これが効く、あれが効く、この漢方はいいだの、このサプリはいいだの、お金儲けで集まる人も多いんです。

根拠もなにもないものに手を出して、お金も肉体も滅ぼしてしまうこともあります。

医師の注意に逆らう理由はなんでしょう?

医師を信頼できなければ、大きな病気を乗り越えるのは不可です。

つまり、まず、あなたがすることは、医師に信頼が無いのであれば、セカンドピニオンでもよいので、信頼できる医師を見つけることです。

医師と患者の連帯の大きな必要性を認識してください。

自己治療で命を落とすことだってあるんです。

id:anti777

おっしゃる通りです。

変な話ですが、一番信頼のできない病院を父が盲信しており私としては難しい立場です。

セカンドピニオンについても父は拒否しております。

田舎なもので大変に困った状況でもあります。

因みに手術は二次病院で行ったのですが、その後の経過を観る一次病院は父が三年も通って

おり、透析の専門病院でもあります。

尚、三年通って腎臓癌の発覚は、市が行う集団検診でした。

そう言う訳で現在の一次病院に対して不信な気持ちを抱いております。

2009/06/14 01:07:38
id:pahoo No.7

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/06/10 21:44:58

ポイント16pt

おそらく、腎臓が調整機能を担っている血中カリウム濃度が増えすぎないようにとの配慮からでしょう。

カリウムは生野菜や果物以外にも含まれているので、どの程度制限すべきなのか、また、残った腎臓の機能も低下していないかどうか、主治医にご確認ください。⇒(参考)カリウムも制限する時は…


コメントの内容が気になったので、老婆心ながら――

薬自体が植物などの成分から出来てもおり

それは、anti777さんの自宅で栽培している生野菜などが「薬」の成分になるということですか?

生野菜で自然治癒力を強化する旨の書籍も出回って

書籍が出回っていることが、すなわち「根拠」になるとは思えません。

科学的根拠が無くても書籍は出版できますので。

医薬の根源は植物や微生物でもあり理に合っていると思いますが?

うーん、消毒剤や麻酔薬の成分としては無機物が多いですし、近年の抗生物質などは化学合成品ですので‥‥「生薬の根源が植物」という論理なら理解できなくもありませんが。

それに、生薬のことをよく知っている専門家ならば、悪い影響を与える組み合わせ(たとえば本件のカリウム)があることを承知しているので、むやみやたらに野菜や果物を与えることはしませんよ。


いずれにしても、腎臓を切り取るという、自然ではあり得ない処置をしているわけですから、むやみに“自然治癒力”に頼るべきではないと思います。

id:anti777

納得できる内容でした。

ありがとうございます。

先の回答者様に書いたような経過があったものですから・・・・

失礼!

2009/06/14 01:09:27
id:afurokun No.8

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/06/10 22:00:29

ポイント16pt

すでに、日本腎臓病学会等で研究発表されているとおり、腎臓病になると、透析前の人であろうが、透析の人であろうが、健常者に比べて、体内での活性酸素産生量は、2倍以上になっていると言われています。

この増えすぎる活性酸素は、腎機能を更に悪化させるばかりでなく、動脈硬化症や悪性腫瘍などを誘発する要因になり、透析者にあっては、透析アミロイドーシスや心不全、脳疾患等のあらゆる合併症を引き起こす要因ともなっているのです。

そこで、これらの活性酸素障害を予防する食べ物が必要となるのですが、それに相応しい食べ物とは、生の野菜や果物類なのです。つまり、これらの食べ物類に含まれている、抗酸化物質が、その対策の切り札となるのですが、食事療法を必要とする段階の腎臓病者にあっては、これらの生野菜や果物を豊富に食べることができないのであります。(特に、カリウム排出能が低下してくる、クレアチニン値5.0程度の腎不全者や透析中の方々)

http://fuji-h.shop-pro.jp/?pid=3570221

id:anti777

勉強になりました。

ホントに難しい問題ですね。

カリウムとナトリウムのバランスも問題になってくると思います。(ナトリウムポンプ)

自宅で簡単に諸々の値を測定出来れば良いのですが・・・

2009/06/14 01:15:10
  • id:pahoo
    医者の指示を疑う前に、自宅で育成した生野菜などのしぼりジュースを飲むと「自然治癒力が増す」という根拠はあるのですか?
  • id:anti777
    薬自体が植物などの成分から出来てもおり、生野菜で自然治癒力を強化する旨の書籍も出回って
    おります。
    医薬の根源は植物や微生物でもあり理に合っていると思いますが?
  • id:naleringar
    カリウム排出能とかじゃないのかなぁ・・・
  • id:taka27a
    みのもんたや情報番組の類の方を頼りにするのであれば、西洋医学、現代医学に基づく病院にはかからない方が医療スタッフ、患者?家族双方のためでしょう。お医者さんも気の毒です。
  • id:kn1967
    自然治癒力を伸ばすとは抵抗力を伸ばすという事ですが、それはある程度健康な人向けです。
    ワクチンを打って病気に対する抵抗力をつける場合と同様に体が弱っている状態ではダメです。

    臓器摘出を受けた人は抵抗力が格段に落ちてますので
    生の野菜や果物、肉/魚介類などに含まれる酵素や菌類からの攻撃に耐えられない可能性が高く
    そのため加熱して酵素や菌類などの働きを抑えたものを食するようにしないといけません。

    また、すべてを食事療法に頼るのではなく、必然的に薬は必用となるのですから
    薬との食べ合わせも考慮する必要があり、普段の食事についても医師の指示に従うべきです。

  • id:doumoto
    カリウムに一票。(´ー`)y-~~。つーか、綺麗な花を愛でたり、好きな音楽を聴いたりとか、そういう方向性でメンタルの安定を図るのはどうかな?
  • id:totsuan
    回答欄にわざわざ書くことでもないと思われたので。
    これまでの皆様同様、このような場合における野菜及び果物摂取の制限の意味は「(片腎摘出による)腎機能低下に伴うカリウム排泄能の低下に応じた食生活に変えるべき」というものだと考えるのが妥当だと思います。こういった身体機能は鍛えて増やしたり内服薬で飛躍的に向上できるものではないのですし、まして実際に臓器の一部を物理的に失っておられるのですからなおさら注意すべきだと思います。
    >自然治癒力
    具体的に何を指す言葉なのかが不明なので議論できませんが、少なくとも野菜や果物をどんなに食べても、失われた腎臓が分裂して増えたり衰えた機能が復活することはありません。外界のストレス(=細菌やウイルス感染、環境の変化など)に対する抵抗力と言う意味であれば、むしろビタミン摂取の手段をサプリメントなどに変える必要があると思いますので、担当医と相談なさるべきでしょう。また、腎臓がん(?)の再発を防ぐと言う意味であれば、これまた禁煙等の生活習慣の改善が必要ですので、担当医と話し合った方が良いと思われます。
    「医食同源」を根拠にしておられるようですが、あくまで「未病」の段階であれば積極的に取り入れてよい考えだと思います。しかし手術が必要なほどの病気ということであれば、むしろ医学的にきちんとした実績のある健康管理を心がけるべきだと思います。自宅で栽培した野菜を絞ったジュースが衛生面で市販品より優れているという保障はありませんし、良かれと思ってやった生兵法が更なる不幸を招くこともあります。退院後の指導について医学的な根拠をご希望であれば、担当医と納得するまで話し合うことが先決だと思います。少なくとも民間療法の効果についての明確な根拠はありませんし、全ては自己責任ということになります。

    御尊父様の一日も早い御回復を祈念致します。
    お粗末さまでした。
  • id:anti777
    みなさま本当に沢山のコメントありがとうございます。
    併せまして、私の文章の拙さから医療に対する不信があるような書き方になっていたことをお詫びします。
    少し薬害に神経質になっていたようで、自分の何かで父を元気にしたいとの思いからの書き込みでした。
    カリウムの件は自分でも調べて理解しました。
    生野菜と果物は父の好物でもあり、それを思うに食べられない父が不憫で、知らぬ間に感情的に
    なっていたようです。
    私は医学については素人です。まずは、医学を信じて指示を的確に守ることから始めます。
  • id:totsuan
    ちなみに、
    >薬自体が植物などの成分から出来てもおり、
    >医薬の根源は植物や微生物でもあり理に合っていると思いますが?
    自然植物や微生物からの抽出物が市販薬の主成分となっているのはごく一部であり、さらにそれらを精製/加工しているため、単純に両者を同一とみなすには無理があります。各種腎疾患に対する治療薬に絞って考えてみても、おそらく大半は化学的に合成・精製されたものですので、さらに疾患対象および対象薬を絞って考察する必要があると考えます。
    >生野菜で自然治癒力を強化する旨の書籍も出回っております。
    著者や出版社に関する詳細な情報を無視して、単に「書籍」の記載のみを盲信するのは危険です。医師の助言を疑う一方で、こういった矛盾を抱えるのはある意味仕方のないことかもしれませんが、いずれにせよそれぞれの内容を慎重に吟味なさった方が良いと思います。腎臓の構造や機能をきちんと知っている方が書いたものであれば、腎摘出後や透析患者さんにおける野菜・果物の摂取については相当気を使った表現をなさっているはずです。巷で見かける大半の健康本は「未病」の通常者を対象に書かれているはずなので、質問者の御尊父様のケースにそのまま当てはめるのは難しいように思います。体験談の記載はあくまで一例に過ぎない(※真偽自体も判別不能)ことも十分に理解したうえで慎重にご検討下さい。

    お粗末さまでした。
  • id:tomotaka0310
    質問者は沢山のコメントありがとうございますの前に
    回答を開くのが先じゃないのか?
  • id:chinjuh
    コメント欄が回答なんだと勘違いしてるんじゃないの?
    しかも、ほぼ答え出ちゃってるような気がするし。
  • id:anti777
    みなさま済みません。
    回答を開くと言う使い方を知らず、コメントを回答だと思っておりました。
    尚、父は三年ほど地元の透析専門病院(現在は総合病院へと発展)へ通院しておりましたが、肝臓癌が
    発覚したのは、この病院の検査ではなく、市が実施する老人健診においてのエコー検査でした。
    その結果に基づきこの地元の病院の紹介で二次病院である大型の総合病院で腎臓腫瘍46mの検査
    結果に基づき右の腎臓全摘の手術を受け現在に至ります。
    一次病院とは言え腎臓透析で有名な病院が三年も見過ごす?
    そこからの疑問です。
    私個人のことでもこの一次病院とはいろいろとあり、正直、信頼しておりません。
    みな様方におかれましては、にわかには信じられないかも知れませんが、田舎の病院と言うのは
    いろいろと伝説的なミスやスキル不足を顕わにして来た歴史もあります。
    田舎ですので患者側が泣き寝入りするケースが殆どでもあります。
    泣き寝入りの話しだけは、田舎なので沢山あります。
    故意、ミスどちらに関わらず見落としの事実は確かにあると思います。
    故意の可能性も捨てきれません。
    透析病院としては、透析の患者が増えないと都合悪い訳ですから・・・・
    恐ろしい実態もあります。
    何とぞご理解ください。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません