株式非公開企業の有価証券報告書の発行について、参考になる情報を情報を戴けますでしょうか?

具体的には、株主へ発行する有価証券報告書を印刷するにあたり、印刷会社からは断られてしまうので、何か法的な規制や、条件などがあるのではないかと考えております。
スムーズな解決へお導きください。宜しくお願いします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/06/11 00:01:40
  • 終了:2009/06/14 15:21:45

ベストアンサー

id:mare_caldo No.1

mare_caldo回答回数205ベストアンサー獲得回数532009/06/12 10:58:45

ポイント80pt

現在、有価証券報告書の提出は、EDINETと呼ばれる『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム』を通じて行うことになっています。したがって、印刷物による提出は認められていません。以前は、紙媒体での提出が行われていたわけですが、その印刷業務は、


の2社によりほとんど行われていました。現在でも、これらの会社は、EDINETによる開示に関するコンサルティングを手がけているので、ご相談されるとよろしいかと思います。また、会計監査を行われている監査法人に相談されるのも良いでしょう。


その過程で当然出てくる話とは思いますが、そもそも有価証券報告書を提出する前に有価証券届出書の提出がある筈なのですが、その辺もあわせて相談されることをおすすめします。


最後に、「株主へ発行する有価証券報告書」という下りが気になったのですが、会社法に基づく「事業報告」と混同されていませんか?有価証券報告書は、金融商品取引法に基づく開示制度で直接株主に対して開示するものではありませんので、ご確認ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/有価証券報告書

id:KFF00104

親切にご回答を戴きましてありがとうございました。

ネットで調べていたら、EDINETは目にしていたのですが、関連などが良くわかっていませんでした。ご指摘の通り関連コンサルティング会社か会計監査法人などに相談をしてみることに致します。ありがとうございました。

2009/06/14 15:20:13
  • id:newmemo
    ご存じだと思うのですが、一般的には有価証券報告書は上場会社が作成するものです。印刷媒体で有価証券報告書と記された財務諸表は、非上場会社であるにも係わらず上場会社であるかの如く誤認される虞があります。それに非上場会社の株式譲渡を巡って近々公開される予定なので買いませんかという詐欺事件も発生しています。正規の有価証券報告書に基づいたフォーマットで印刷されますと、よく事情を知らない資産家を騙す材料として使われそうです。印刷会社が拒否しているのは、そのような片棒を担ぐことを嫌っているのではないでしょうか。
  • id:wildcard66
    製作を断られた理由を、その会社に直接聞いてみたのですか?質問の意味がよくわかりません。
    そういうのを作る専門の印刷会社は、以下のようなものがありますが。
    株式会社プロネクサス
    http://www.pronexus.co.jp/home/index.html
  • id:KFF00104
    コメントありがとうございました。
    回答者へのコメントにも記載しましたが、一旦 会計監査法人などに相談をしてみます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません