雇用保険の国の財源についてですが、昔は失業者が少なく、財源に余裕があったけど、今は失業者が多いので財源がマイナスとネットにかいてあったのですが、本当ですか?参考データがあれば教えてください。

それから、雇用保険の国の積立金とは何ですか?
昔は積立金が多かったという事でしょうか?
もしそうなら、昔と現在の比較を知りたいので、教えて頂けませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/20 13:11:05
  • 終了:2009/06/20 15:21:21

ベストアンサー

id:nekomanbo56 No.2

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/06/20 14:51:07

ポイント35pt

今は失業者が多いので財源がマイナスとネットにかいてあったのですが、本当ですか?>

個人的には使い込んでる言い訳だと思います。実際は剰余金はありますよ。

マイナスはありえないと思います。

将来的には失業保険は失くすべきだと考えている議員や官僚がいるようですよ。景気がいいと騒いでた数年前の新聞に掲載してました。

厚生労働省のリンクです。

雇用保険制度では、特別会計に関する法律第103条第3項の規定により、雇用保険事業の失業等給付費に充てるために必要な金額を積立金として積み立てることとしています。

運 用 の 結 果:約130.7億円

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken06/pdf/01.pdf

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken06/index.html

id:baby7

nekomanboさん度々の回答有難うございます。

とても、勉強になりました。

有難うございます(^O^)/

2009/06/20 15:20:45

その他の回答(1件)

id:masi_o007 No.1

masi_o007回答回数185ベストアンサー獲得回数152009/06/20 13:49:02

ポイント35pt

まだまだ長引く不況の中で、どんどん失業者がふえれば、失業給付金も多額になるので、当然マイナスになります。ただマイナスにならいように、これから国民への負担は多くなる可能性はあります。

積立金は、雇用・失業情勢が悪化した際にも安定的な給付を行うため、好況期に積み立て、不況期にこれを財源として使用するものであり

自動安定化装置機能を有するものです。


積立金の推移ですが、調べたら平成14年以降のものしかなかったので、あまり参考にならないのかもしれません。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tenken/2wt/dai4/siryou1.pdf#sea...雇用保険 積立金 推移'

id:baby7

masiさん、こんにちは(*^_^*)

早々の回答有難うございました。

初めての「はてな」の利用でしたので、とても嬉しく読ませて頂きました。

とても、勉強になりました。有難うございました。

2009/06/20 14:22:28
id:nekomanbo56 No.2

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/06/20 14:51:07ここでベストアンサー

ポイント35pt

今は失業者が多いので財源がマイナスとネットにかいてあったのですが、本当ですか?>

個人的には使い込んでる言い訳だと思います。実際は剰余金はありますよ。

マイナスはありえないと思います。

将来的には失業保険は失くすべきだと考えている議員や官僚がいるようですよ。景気がいいと騒いでた数年前の新聞に掲載してました。

厚生労働省のリンクです。

雇用保険制度では、特別会計に関する法律第103条第3項の規定により、雇用保険事業の失業等給付費に充てるために必要な金額を積立金として積み立てることとしています。

運 用 の 結 果:約130.7億円

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken06/pdf/01.pdf

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken06/index.html

id:baby7

nekomanboさん度々の回答有難うございます。

とても、勉強になりました。

有難うございます(^O^)/

2009/06/20 15:20:45
  • id:IlO10l0Il
    余裕があった分を積立金にして不況に備えるシステムなんだから、積立金が残ってる以上、今でもまだ余裕があるってことになるんですが。

    というかそもそも事業者と雇用者の支払いだけで行ってる制度じゃなくて国庫負担ありきの制度なんだから財源も最初からずっとマイナスです。
  • id:drill256
    気になる質問だったので、失業手当をフルに活用するとどうなるかを計算してみました。
    1か月働いて失業手当をもらうこともできますが、

    >離職の日以前2年間に、被保険者期間(※)が通算して12か月以上あること。

    という条件があるので、6ヶ月働いて3ヶ月無支給その後3ヶ月支給、そしてすぐ就職という1年周期がフル活用の条件です。
    これを社会人デビュー1年後やめるところから約19年続けたとしましょう。

    計算しやすいように月20万円の報酬だとすると、雇用保険料は800円、会社負担1400円の計2200円。。
    このからくりがややこしいですが、実際は報酬が201400円で、雇用保険料を2200円払っているのとほぼ同じです。
    (報酬が増えると保険料もその分増えます。上記例では2215円になります。そのためほぼ同じと表現しています。)

    6ヶ月働いて、計13200円の払い込みです。
    そして、90日間失業保険が支給されます。金額は1日4665円で総額419922円です。約40万円としましょう。

    13200円の払い込みで40万円受け取れます。
    倍率は約30倍。

    まず財政的なことを考えると、
    ハローワークの事務手数料などを考慮すると倍率は50倍ぐらいだとしましょう。
    50人に1人がこんな事をやりだすと財政が苦しくなるということになります。
    とはいっても実際は1年ペースできっちりと効率よく同じ人が続けることは無理です。
    また、退職して失業給付を受けずに就職する人もいるでしょう。
    したがって、1年で20人に1人が退職するようなペース以上なら、財政に影響が出るという程度でしょうか。
    1.6%の失業率を保ち、年間で退職(と転職)を経験した人が3.3%いる状態。
    6500万人の働き手がいると、失業者は108万人。その年に失業を経験した人が217万人です。
    とはいっても支給後すぐ就職できるような好景気である必要もあります。
    そうなると雇用保険料を値上げしてもそれほど問題ありません。
    財政に影響を与えるには、もっと多い退職率が必要そうです。


    次にこれを実行する人の生活はどうなのかを考えると、
    1年で得られる収入は半年の勤務で120万円ですが、手取りとしては15x6で90万ぐらいでしょうか。
    運がよければボーナスももらえるかもしれません。
    そして失業保険で40万円。
    計130万円+αです。
    1ヶ月で均等割すると、10.8万円のお金が使える生活になります。
    さらに1年の半分の時間が自由になります。
  • id:baby7
    ご丁寧にお答頂きありがとうございました。
    とても、べんきょうになりました(^O^)/
  • id:IlO10l0Il
    失業者はおよそ250万人
    就業者は6300万人ほどなので失業手当の給付対象はおよそ3~4%程度
    加えて休業者が140万人 これにも休業補償が出てる

    今は不景気とはいえ、不景気じゃなくても事業者と雇用者からの払い込みだけで賄えるような金額ではない。
    国が負担してるから成り立ってる制度です。
  • id:seble
    職業訓練給付は結構大きいと思いますけどね、、、
    バブルの頃は黒字でしょうがなかったもんだから、盆栽の通信講座なんか設定したりして無駄遣いしてましたね。
    官僚がアホなのか賄賂でももらってたのか・・・

    drillさんの方法をやると一生フリーターで終わってしまいます。
    日本は年功なんだから、いつまで経っても下っ端のままで低賃金。
    10万で一家4人ぐらいを養えると?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません