【健全な臓器授受は果たして可能か】

※あくまでも短絡思考である事をご承知のうえでお願いします。

臓器移植が必要な患者さん達にとって、臓器提供してくれる方々の健康は大変重要であると思われます。

したがって、健康な臓器を提供してもらうためには、臓器提供者は原則として事故死でなければなりません:
というのは、病死の場合は健康であるという保証はないし、老衰の場合は言わずもがなです。
ましてや中毒死や大きな外傷によるショック死では、臓器自体が破壊されている可能性が大です。もちろん、自殺もです。

つまり、提供臓器が充分に確保されるためには、臓器損傷の少ない事故死(ありていに言えば交通事故死)が必要という事を示しています。

これは、天災であるところの病気の治療に人災であるところの事故が起きる必要があるという、パラドックス(あるいはジレンマ)があるという事です。

このようなパラドックスのもとで、健全な移植臓器の授受はどの程度可能で、あるいはどうすれば可能になると思いますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2009/06/22 20:12:57
  • 終了:2009/06/28 11:49:13

回答(23件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
ジレンマだらけでしょ uehaj2009/06/22 21:22:03ポイント2pt

だいたい、「脳死」という概念自体、臓器移植を可能にするために人為的につくられたものでしょう。

「可能かどうか」なんていうのは所与のものではなく、人間が話し合ったり、意識変革したり、とにかく人間が決めることです。可能にするかどうかです。

なせばなる? くろょ2009/06/22 23:39:57

微妙に質問の趣旨とずれていますが、それは確かにその通りです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません