未公開会社の「計算書類」についての質問です。


現行の会社法における「計算書類」とは、

1. 貸借対照表
2. 損益計算書(一定の会社は連結決算書類も)
3. 株主資本等変動計算書
4. 個別注記表

と、ありますが、「4」なんてシチ面倒くさいので、「1」~「3」だけ会計ソフトでチャチャッと作って
書面決議(書面開催)して終ろうとしています。が、監査役が「作らなきゃだめだ」と煩いので困っています。

皆さんは私の味方という立場で、これを如何に合理的、合法的に処理すれば良いか、アドバイスをお願いします!

ちなみに、資本関係は、上場会社(ヘラクレス)>> A社(未公開会社)>> 当社(当然に未公開会社)です。
                           80%資本       100%資本

「個別注記表」なんて、5分で作れるよ、という回答はNGです。
合法的に”つくらなくて済む方法”があれば、教えて下さい。「ない」場合は、応えないで下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/25 21:00:30
  • 終了:2009/07/02 00:55:17

回答(2件)

id:hijk05 No.1

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/06/25 22:23:00

ポイント22pt

http://www.tabisland.ne.jp/kaikei/kakuron_17.htm

要求されてないものは作らなくてよいです。

該当するなら、作る必要があります。

id:adog

さっそくに有難うございます。

2009/06/25 22:49:42
id:blueberry77 No.2

blueberry77回答回数122ベストアンサー獲得回数72009/06/26 09:28:57

ポイント48pt

http://www.ipo-navi.com/closeup/company_law/annotation.html

この表をみて記載の必要があれば、記載をしなければなりません。

https://www.tabisland.ne.jp/explain/kaishahou2/ksh2_q01.htm

つまり、重要な事項がなければ特に明記は不要ですので、

子会社や、中小企業のたいていは、省いています。

id:adog

有難うございました。

2009/07/02 00:54:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません