親会社(A社/ヘラクレス上場)が、6月15日に株主総会を開きました。

当社は、その会社の連結子会社です。
その後、当社が6月19日に株主総会を開き、計算書類等の承認を行いました。

親会社であるA社よりも後に、子会社の当社が株主総会を開き、計算書類等の承認を受けるのは、
どこか齟齬はありませんか?或いは、会社法等に違法だったりはしませんか?

質問は、子会社の株主総会は、親会社のそれよりも前でなくて良いのか?ということです。
前でなくて良いのなら、それを担保する法令を紹介して下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/25 21:06:11
  • 終了:2009/07/02 21:10:04

回答(1件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/06/25 22:53:29

ポイント60pt

子会社の方が後というのは、よく聞きます。

親会社の役員を退任してから出向して、その後、子会社の役員として、株主総会で選任される。


子会社の役員の選任が先にあると、親会社の役員を途中で辞任して、子会社に行かないと役員に選任されるのが一年先になってしまいますよね。


http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-76683/


会社法上のきちんとした根拠は示すことが出来ません。ゴメンナサイ。

しかし、コンプライアンスを重視している企業でもこのようなことが良く行われているので、大丈夫だと思いますので、一応回答を入れさせていただきました。

id:adog

有難うございます。

お気づきの通り、コンプライアンス上問題のない、根拠を知りたいです。。。

2009/07/02 00:56:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません