おすすめの架空戦記小説を教えてください。

ただし今回は第一次世界大戦よりも時代的に古い物だけを対象にします。

個人的には佐藤大輔(皇国の守護者)が好きです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/30 12:39:02
  • 終了:2009/07/07 09:57:00

ベストアンサー

id:goldwell No.2

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612009/07/04 21:26:42

ポイント50pt

コメントでの返答ありがとうございます。

良かった。もし戦国時代が含まれないとなると、だいぶ探すのが難しいところでした。


戦国時代

さて、『皇国の守護者』がお好きならば佐藤大輔の著作はほぼ既読でしょうか?

彼が書いた「もし信長が本能寺で生き延びたら」の架空戦記。私は『霸王信長伝』を買いました。当時はとても面白くて3回くらい読み直しましたね。佐藤節によって、戦国時代ものでもっとも架空戦記らしいと言えるでしょう。

しかし、やはりというべきか続きが出ていません。何度か版元が変わっていますが内容はほぼ同じです。

「信長新記」(もと「信長征海伝(中央公論社)」(もと「霸王信長伝(KKベストセラーズ)」(もと「逆転 信長軍記(天山出版)」

信長新記 (徳間文庫)

信長新記 (徳間文庫)

  • 作者: 佐藤 大輔
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 文庫



続いて、もう一つ信長が本能寺で生き延びたシリーズ。

『異・戦国志』

全13巻と長いですけど読みやすい上、信長vs秀吉vs家康の三つ巴の戦いも含めて戦国の世を終わらせるのは誰なのか終盤まで気が抜けません。

ちなみに外伝は真田大助が主人公。文庫化されているので入手は楽ですね。

信長死せず―異戦国志〈1〉 (学研M文庫)

信長死せず―異戦国志〈1〉 (学研M文庫)

  • 作者: 仲路 さとる
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 文庫

紹介記事:http://japanbooks.blog42.fc2.com/blog-entry-8.html



今度は信長は死んだけど信忠が生き延びて、父の遺志を受け継ぎ天下布武に邁進するという設定。

『織田武神伝』

一度たがが外れた織田政権をどう立て直していくか、そして若い信忠の為政者としての成長が見ものであると同時に光秀の黒幕は誰かという興味をそそる要素もあります。

だいぶ前の作品ですが、戦国ものの架空戦記としては本格的な部類に入ると思います。中古本だけとなりますが。

ちなみに同じ作者で光秀が秀吉に簡単に敗れず、家康をも交えた熾烈な天下争いを演じる『反・太閤記』というシリーズもあります。

反・太閤記―光秀覇王伝〈1〉 (学研M文庫)

反・太閤記―光秀覇王伝〈1〉 (学研M文庫)

  • 作者: 桐野 作人
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 文庫


幕末

『黒船襲来』

ペリー来航時にもし双方の行き違いによって、戦端が開かれてしまったら、という物語。薩英戦争や下関戦争に先んじて幕府がアメリカと戦争をしてしまう羽目(もしかしたら第二のアヘン戦争?)になるわけですが、装備の差で圧倒的に不利に思える武士たちがどう戦うかが見もの。


『慶喜、謀叛!』

佐藤大輔って知人をたびたび自作品に登場させるのですが、この筆者の大山格もその一人。幕末に徳川慶喜が史実とは違うある決断をしたために史実とは大いに変わった。それはいったい・・・を描くシリーズかと思っていましたが一冊しか出ていません。内容的にはそんじょそこらの架空戦記など目じゃないほど重厚な文章で読み応えあっていいんですけどね。


日露戦争

『大日本帝国海兵隊戦記』

2巻まで出た後、版元を変えた続編がこちら。

『新・大日本帝国海兵隊戦記』

もし日本海軍の陸戦隊がアメリカの海兵隊ほどの歴史と規模を持たせたらという設定。

レビュー

http://homepage2.nifty.com/muraji/kakuu/kaihei.htm

id:FLine

架空戦記系はAmazonでも殆どレビューがないので、紹介して頂けて助かりました。

 

架空戦記読本や、架空戦国ガイドブックとかも買ったのですが、どういう内容かはわかっても、多くの作家を紹介している分、本当に著者にとってのおすすめ作家は誰なのか――つまり、どの作品が本当に面白いのかがわからなくて難儀してます。

 

なんかその辺りをみっちり書評してるサイトでもあればいいんですがね~。

2009/07/07 09:55:57

その他の回答(1件)

id:Kakeru No.1

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172009/06/30 14:14:46

ポイント20pt

逆撃 関ヶ原合戦〈上〉 (C・NOVELS)

逆撃 関ヶ原合戦〈上〉 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 新書

逆撃 関ヶ原合戦〈下〉 (C・NOVELS)

逆撃 関ヶ原合戦〈下〉 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 新書

逆撃大坂冬の陣 (C・NOVELS)

逆撃大坂冬の陣 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃 大坂夏の陣 (C・NOVELS)

逆撃 大坂夏の陣 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃 川中島合戦 (C・NOVELS)

逆撃 川中島合戦 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃 長篠合戦 (C・NOVELS)

逆撃 長篠合戦 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃 ナポレオンワーテルロー会戦〈上〉 (C・NOVELS)

逆撃 ナポレオンワーテルロー会戦〈上〉 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃ナポレオンワーテルロー会戦〈下〉 (C・NOVELS)

逆撃ナポレオンワーテルロー会戦〈下〉 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃ハンニバル戦争 アルプス越え進攻 (C・NOVELS)

逆撃ハンニバル戦争 アルプス越え進攻 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃ハンニバル戦争 カンナエ会戦 (C・NOVELS)

逆撃ハンニバル戦争 カンナエ会戦 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

逆撃ハンニバル戦争 ローマ攻略 (C・NOVELS)

逆撃ハンニバル戦争 ローマ攻略 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

逆撃ハンニバル戦争 カルタゴの落日 (C・NOVELS)

逆撃ハンニバル戦争 カルタゴの落日 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

逆撃蒙古襲来 博多炎上 (C・NOVELS)

逆撃蒙古襲来 博多炎上 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

逆撃蒙古襲来 鎌倉陥落 (C・NOVELS)

逆撃蒙古襲来 鎌倉陥落 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

逆撃・楠木正成 千早城攻防戦 (C・NOVELS)

逆撃・楠木正成 千早城攻防戦 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

逆撃・楠木正成 洛中決戦 (C・NOVELS)

逆撃・楠木正成 洛中決戦 (C・NOVELS)

  • 作者: 柘植 久慶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

id:FLine

柘植 久慶さんが大好きなんですね。

思ったよりも多彩な作家さんだな~。柘植さんは南北戦争ものだけ一冊読んだことがあります。

2009/07/04 14:36:03
id:goldwell No.2

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612009/07/04 21:26:42ここでベストアンサー

ポイント50pt

コメントでの返答ありがとうございます。

良かった。もし戦国時代が含まれないとなると、だいぶ探すのが難しいところでした。


戦国時代

さて、『皇国の守護者』がお好きならば佐藤大輔の著作はほぼ既読でしょうか?

彼が書いた「もし信長が本能寺で生き延びたら」の架空戦記。私は『霸王信長伝』を買いました。当時はとても面白くて3回くらい読み直しましたね。佐藤節によって、戦国時代ものでもっとも架空戦記らしいと言えるでしょう。

しかし、やはりというべきか続きが出ていません。何度か版元が変わっていますが内容はほぼ同じです。

「信長新記」(もと「信長征海伝(中央公論社)」(もと「霸王信長伝(KKベストセラーズ)」(もと「逆転 信長軍記(天山出版)」

信長新記 (徳間文庫)

信長新記 (徳間文庫)

  • 作者: 佐藤 大輔
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 文庫



続いて、もう一つ信長が本能寺で生き延びたシリーズ。

『異・戦国志』

全13巻と長いですけど読みやすい上、信長vs秀吉vs家康の三つ巴の戦いも含めて戦国の世を終わらせるのは誰なのか終盤まで気が抜けません。

ちなみに外伝は真田大助が主人公。文庫化されているので入手は楽ですね。

信長死せず―異戦国志〈1〉 (学研M文庫)

信長死せず―異戦国志〈1〉 (学研M文庫)

  • 作者: 仲路 さとる
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 文庫

紹介記事:http://japanbooks.blog42.fc2.com/blog-entry-8.html



今度は信長は死んだけど信忠が生き延びて、父の遺志を受け継ぎ天下布武に邁進するという設定。

『織田武神伝』

一度たがが外れた織田政権をどう立て直していくか、そして若い信忠の為政者としての成長が見ものであると同時に光秀の黒幕は誰かという興味をそそる要素もあります。

だいぶ前の作品ですが、戦国ものの架空戦記としては本格的な部類に入ると思います。中古本だけとなりますが。

ちなみに同じ作者で光秀が秀吉に簡単に敗れず、家康をも交えた熾烈な天下争いを演じる『反・太閤記』というシリーズもあります。

反・太閤記―光秀覇王伝〈1〉 (学研M文庫)

反・太閤記―光秀覇王伝〈1〉 (学研M文庫)

  • 作者: 桐野 作人
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 文庫


幕末

『黒船襲来』

ペリー来航時にもし双方の行き違いによって、戦端が開かれてしまったら、という物語。薩英戦争や下関戦争に先んじて幕府がアメリカと戦争をしてしまう羽目(もしかしたら第二のアヘン戦争?)になるわけですが、装備の差で圧倒的に不利に思える武士たちがどう戦うかが見もの。


『慶喜、謀叛!』

佐藤大輔って知人をたびたび自作品に登場させるのですが、この筆者の大山格もその一人。幕末に徳川慶喜が史実とは違うある決断をしたために史実とは大いに変わった。それはいったい・・・を描くシリーズかと思っていましたが一冊しか出ていません。内容的にはそんじょそこらの架空戦記など目じゃないほど重厚な文章で読み応えあっていいんですけどね。


日露戦争

『大日本帝国海兵隊戦記』

2巻まで出た後、版元を変えた続編がこちら。

『新・大日本帝国海兵隊戦記』

もし日本海軍の陸戦隊がアメリカの海兵隊ほどの歴史と規模を持たせたらという設定。

レビュー

http://homepage2.nifty.com/muraji/kakuu/kaihei.htm

id:FLine

架空戦記系はAmazonでも殆どレビューがないので、紹介して頂けて助かりました。

 

架空戦記読本や、架空戦国ガイドブックとかも買ったのですが、どういう内容かはわかっても、多くの作家を紹介している分、本当に著者にとってのおすすめ作家は誰なのか――つまり、どの作品が本当に面白いのかがわからなくて難儀してます。

 

なんかその辺りをみっちり書評してるサイトでもあればいいんですがね~。

2009/07/07 09:55:57
  • id:goldwell
    質問です。

    1.第一次世界大戦よりも時代的に古い物だけとなると、日本関連でいえば日清・日露戦争、幕末あたりですかね。
    戦国時代などは対象外となりますでしょうか?

    2.一部文庫化されているものを除き、書き下ろしの架空戦記ものは10年くらいでもう絶版となっていることが多いです。中古本でしか入手できなくても良いでしょうか?


  • id:FLine
    1.戦国時代、古代史も含めます。第一次世界大戦よりもテクノロジー的に低ければそれでOKです。
    2.最近はAmazonのお陰で絶版本も手に入りやすいのでOKです

    よろしくお願いします。
  • id:goldwell
    >みっちり書評してるサイトでもあればいいんですがね~。

    ほぼ第二次世界大戦中心なので今回は書きませんでしたが、せっかくですから以前よく購読していた「らんぺい総研」というサイトを紹介します。
    http://www.venus.dti.ne.jp/~ranpei/index.html
    こちらの「架空戦記」より。
    「架空戦記リスト」を見れば作家別のリンクもアリ。
    90年代のブーム以前のSF作品も含まれていて、内容はかなり充実しています。
    ただ、ここ2年ほど更新が滞っているので、最近の作品は含まれていませんが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません