GTDの進め方について質問です。うまく活用されている方、質問以外にもコツなども教えて頂けるとうれしいです。


GTDで頭の中を空っぽにした後、シングルステップのアクションは「次に取るべき行動リスト」へ、
複数のステップのものは次に取るべき行動を決めた上で、「プロジェクト」へ振り分けていきます。

ここまでは特に問題なく出来たのですが、ここからの進め方でつまずいています。
どうすれば、GTD的にストレスなく実行できるのでしょう?

●まずプロジェクトには膨大なリストができあがりますが、さて、どこから手を付けたらいい物やら悩んでしまって、結局、GTD以前とあまり変わらないような・・・。

●GTDのやり方を素直にやるとすると、プロジェクトには、最低でも一つの次にやることが設定されていますので、それらを集めて、「次にやることリスト」をつくります。それぞれのプロジェクトの最初のステップがずらっとならびます。これらを順番にやっていくと、たとえば100あるプロジェクトを、すべてほんの少しずつ進める事になり、非常に非効率になってしまいます。
 (次のレビューで、それぞれのプロジェクトの次の行動が新たに作られます。)

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2009/06/30 13:50:59
  • 終了:2009/07/06 12:54:51

回答(2件)

id:QuestR2 No.1

QuestR2回答回数435ベストアンサー獲得回数132009/06/30 14:45:11

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0606/27/news003.html

考え方が違いますけど・・。

id:nya---nya

すみません。わかりません・・。

2009/06/30 15:03:28
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/06/30 18:12:58

ポイント70pt

プロジェクトには膨大なリストができあがりますが

これは推測ですが、リストの仕分け方に問題がありそうです。

プロジェクトの粒度(仕分けする単位)ですが、最初は細かく分けない方が良いです。

以下、私が仕事でやっているやり方です。少しでも参考になれば幸いです。


1.日々のフォルダをつくる(種まき)

私はIT屋さんなので、成果物はPCのフォルダに全部放り込んであります。

フォルダの代わりに「『超』整理法」が紹介している角2封筒でも十分です。

毎日フォルダを切って、各々をさらに6つのサブフォルダ(始業前、午前中、午後3時まで、定時まで、残業、その他)に分けて、成果物を放り込みます。紙の書類などはPDF化しています。


2.リストを作る(植え替え)

毎朝、前日までのフォルダに目を通して、継続しそうな成果物を拾います。

日々のフォルダとは別のフォルダを作り、そこへコピーします。

このとき、粒度は大きめにします。「○○案件一式」みたいな感じで。


3.プロジェクトを絞り込む(剪定)

毎週月曜日の朝は、前週のリスト・フォルダを見直して、芽が出そうな案件を拾い出して、プロジェクト・フォルダに移します。

この時、適合しそうなプロジェクト・テンプレートがあれば、あらかじめ各ステップ毎のフォルダを作ってしまいます。あとは、個々のフォルダを埋めていけばOK――自分で締め切りを作るようなものです(苦笑)。


4.没プロジェクト(冷凍保存)

途中で死んだプロジェクトを入れておくフォルダです。

最近は情報統制がうるさいことと、私が居なくなった場合でも活用できるように、会社のサーバに入れてあります。

id:nya---nya

ありがとうございます!

実際にされている方法とのことで、なんとなくですが、感触が分かりました。

まだ私自身の方法は煮詰めていかないといけないですが、なにか参考にさせて頂ければと思います。

ありがとうございました。

2009/06/30 18:20:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません