【本を紹介してください】

6年間ほど演劇をやっていました。
そのせいもあり、「身体」「言葉」ということに関心を持っています。
それらについて勉強するためにわかりやすい本を紹介してください。

今まで読んで、よかった本
齋藤孝『身体感覚を取り戻す-腰・ハラ文化の再生』
齋藤孝『声に出して読みたい日本語』
養老孟司『いちばん大事なこと』
鈴木孝夫『ことばと文化』
柳父章『翻訳語成立事情』

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/01 01:09:28
  • 終了:2009/07/08 01:10:02

回答(10件)

id:nekomanbo56 No.1

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/07/01 03:21:11

ポイント15pt

このあたりはどうでしょうか?

思想する「からだ」

Amazon.co.jp: 思想する「からだ」: 竹内 敏晴: 本

「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)

Amazon.co.jp: 「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書): 竹内 敏晴: 本

漢字と日本人 (文春新書) (新書)

Amazon.co.jp: 漢字と日本人 (文春新書): 高島 俊男: 本

id:poetissier

竹内 敏晴は存じておりませんでした、参考になります。

ありがとうございます。

2009/07/01 09:36:39
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/07/01 07:02:15

ポイント15pt

風天―渥美清のうた

風天―渥美清のうた

  • 作者: 森 英介
  • 出版社/メーカー: 大空出版
  • メディア: 単行本

俳人として一部で有名だった渥美清さんの句の紹介。


宇多田ヒカルの作り方 (宝島社文庫)

宇多田ヒカルの作り方 (宝島社文庫)

  • 作者: 竹村 光繁
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • メディア: 文庫

作曲家でプロデューサの肩書きを持つ著者は宇多田ヒカルの曲自体を評価しているわけではなく、その歌詞と歌い方にスポットを当てる。


ホンモノの日本語を話していますか? (角川oneテーマ21)

ホンモノの日本語を話していますか? (角川oneテーマ21)

  • 作者: 金田一 春彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

国語の辞書で有名な金田一春彦氏の著作。日本語への愛情が感じられるとともに、日本語に対する博識には舌を巻く。

id:poetissier

参考になります、ありがとうございました。

2009/07/01 09:37:04
id:dabloger No.3

dabloger回答回数54ベストアンサー獲得回数32009/07/01 09:33:51

ポイント15pt

もしかしたらご存知かもしれませんが、

竹内敏晴氏の一連の書は身体と言葉について深い考察が行なわれています。

http://www.geocities.jp/uwasano/takeuchi-toshiharutyo.html

ワークショップも行なわれているようです。

id:poetissier

存じておりませんでした、ありがとうございます。

2009/07/01 09:37:12
id:nakiu3 No.4

nakiu3回答回数81ベストアンサー獲得回数22009/07/01 09:43:11

ポイント15pt

大野晋「日本語練習帳」 岩波新書 

ーー「思う」と「考える」は、どう使い分けますか?

http://www.atc.ne.jp/seikindo/html/nihongoren.htm

この本で紹介されている勉強方法、『縮約』はお薦めです。

id:poetissier

『日本語練習帳』は持っていましたが、この機会にもう一度読み返してみます。

ありがとうございました。

2009/07/01 23:01:11
id:batti55 No.5

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272009/07/01 10:52:21

ポイント15pt

寺門琢己『からだのきもち』なんてどうでしょう

id:poetissier

参考になります、ありがとうございました。

2009/07/01 23:01:21
id:natumi0128 No.6

natumi0128回答回数94ベストアンサー獲得回数32009/07/01 12:42:52

ポイント15pt

記号論への招待 (岩波新書)

記号論への招待 (岩波新書)

  • 作者: 池上 嘉彦
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

日本語と日本語論 (ちくま学芸文庫)

日本語と日本語論 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 池上 嘉彦
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

同じ著者のものですが、上はやや一般向け、下はやや専門的です。

上の著書は、具体例を引きながら、記号論についての(ひいては言語についての)手ほどきをするというかたちの本です。

下のものは、他の言語(主に英語)との比較を通して、日本語の特徴を探るという本です。

それから、質問者さんの意図からはちょっとはずれるような気もしますが、

ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)

ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)

  • 作者: 鷲田 清一
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

モードの迷宮 (ちくま学芸文庫)

モードの迷宮 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 鷲田 清一
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

など、この著者の語る、「身体」の捉え方は興味深いです。

id:poetissier

池上義彦は持っていますが、この機会にもう一度読んでみようと思います。

下記二冊は存じておりませんでした。ありがとうございます。

2009/07/01 23:02:03
id:afurokun No.7

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/07/01 19:30:52

ポイント15pt

教養としての身体運動・健康科学

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32222966

いかがでしょう。

id:poetissier

なかなかヘビーそうな本ですが、チェックいたします。

ありがとうございます。

2009/07/01 23:02:25
id:shinok30 No.8

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/07/02 09:41:54

ポイント15pt

脳の機能を含むヒトの身体的な言語能力については,

ヒトの言語能力の中にはヒト固有の狭義言語機構(FLN)と

他の動物と部分的に共有している広義言語機構(FLB)があるという

HCF仮説が提唱されていますね

>Hauser, M. D. et al.(2002)

http://www.chomsky.info/articles/20021122.pdf

   

HCF仮説の内容については,生物科学や月刊言語などでも特集されていました

    

>高橋美樹・西川淳・岡ノ谷一夫.2007.鳥のさえずりとヒトの言語:共通性の生物学的基盤.

>藤田耕司.2007.生成文法とヒト(およびトリ)における回帰的能力.

>In 特集:鳥のさえずり.生物科学 Vol.59(2))

http://www.ruralnet.or.jp/seibutsu/059_02.htm

  

>渡辺茂.2007.動物の文法.

>藤田耕司.2007.回帰性から見える文法の発達と進化

>In 特集:文法はどのように育つか.月刊言語2007年11月号)

http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=50711

 

>研究課題名:小鳥の歌から言語の起源へ

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20000301/bessi2/kadai3.html

>言語科学基礎論 I  講義ノート

http://ocw.kyoto-u.ac.jp/graduate-school-of-human-and-environmen...

 

HCF仮説ではヒト固有の言語能力は回帰性(再帰性)だとしているのですが,

シンタクス(統語計算能力)も回帰性から生み出されていると考えられていて,

>語彙範疇〈1〉動詞 (英語学モノグラフシリーズ) (単行本)

>藤田 耕司 (著), 松本 マスミ (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4327257060

では,動詞の語彙概念構造も動詞がシンタクスで構築されるプロセスを意味構造として読み替えたものだと説明しています

  

 

音楽と言語の起源については

>歌うネアンデルタール―音楽と言語から見るヒトの進化 (単行本)

>スティーヴン ミズン (著), Steven Mithen (原著), 熊谷 淳子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/4152087390

が面白いですよ

 

また,言語の起源の一つであるベルベットモンキーなどの警告発声や

鳴禽の方言や学習のしくみなどについては,以下の本も参考になりますね

>ヒトは食べられて進化した (単行本)

>ドナ・ハート (著), ロバート W.サスマン (著), 伊藤 伸子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/475981082X

>本能はどこまで本能か―ヒトと動物の行動の起源 (単行本)

>マーク・S. ブランバーグ (著), Mark S. Blumberg (原著), 塩原 通緒 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/4152087773

  

下の本のp.261-には,興味深い実験が紹介されています

 

まだ話せない幼児(生後27ヶ月)と話せる幼児(生後33ヶ月,生後39ヶ月)の幼児に

二日連続で独特のゲームを行わせた結果,

二日目にはすべての幼児は正しい順序でひとりでゲームが出来ました

そして,その半年後ないし1年後に,

ゲームに関連した写真を見分けさせる,

ゲームの動作を再現させる,

といった方法で幼児たちの非言語的な記憶を調べると,

どの年齢の幼児も強い非言語記憶を持っていることが確認されました

しかし,言語記憶については,

ゲームを経験した時点で話せた幼児(生後33ヶ月,生後39ヶ月)は

具体的な質問に答えることができましたが,

話せなかった幼児(生後27ヶ月)は

(半年後,1年後には話せるようになっていたにも関わらず,)

自分の非言語的記憶を言語に翻訳して説明することはできませんでした

>Gabrielle Simcock & Harlene Hayne (2002)

>Breaking the Barrier? Children Fail to Translate Their Preverbal Memories Into Language

>Psychological Science. 13 (3): 225-231.</a>

http://www.ingentaconnect.com/content/bpl/psci/2002/00000013/000...

  

つまり,ヒトが「言語的に記憶」するためには,

記憶する時点での言語能力が必要だということですね

id:shinok30 No.9

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/07/02 11:42:28

ポイント15pt

脳の機能を含むヒトの身体的な言語能力については,

ヒトの言語能力の中にはヒト固有の狭義言語機構(FLN)と

他の動物と部分的に共有している広義言語機構(FLB)があるという

HCF仮説が提唱されていますね

>Hauser, M. D. et al.(2002)

http://www.chomsky.info/articles/20021122.pdf

   

HCF仮説の内容については,生物科学や月刊言語などでも特集されていました

    

>高橋美樹・西川淳・岡ノ谷一夫.2007.鳥のさえずりとヒトの言語:共通性の生物学的基盤.

>藤田耕司.2007.生成文法とヒト(およびトリ)における回帰的能力.

>In 特集:鳥のさえずり.生物科学 Vol.59(2))

http://www.ruralnet.or.jp/seibutsu/059_02.htm

  

>渡辺茂.2007.動物の文法.

>藤田耕司.2007.回帰性から見える文法の発達と進化

>In 特集:文法はどのように育つか.月刊言語2007年11月号)

http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=50711

 

>研究課題名:小鳥の歌から言語の起源へ

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20000301/bessi2/kadai3.html

>言語科学基礎論 I  講義ノート

http://ocw.kyoto-u.ac.jp/graduate-school-of-human-and-environmen...

 

HCF仮説ではヒト固有の言語能力は回帰性(再帰性)だとしているのですが,

シンタクス(統語計算能力)も回帰性から生み出されていると考えられていて,

>語彙範疇〈1〉動詞 (英語学モノグラフシリーズ) (単行本)

>藤田 耕司 (著), 松本 マスミ (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4327257060

では,動詞の語彙概念構造も動詞がシンタクスで構築されるプロセスを意味構造として読み替えたものだと説明しています

  

 

音楽と言語の起源については

>歌うネアンデルタール―音楽と言語から見るヒトの進化 (単行本)

>スティーヴン ミズン (著), Steven Mithen (原著), 熊谷 淳子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/4152087390

が面白いですよ

 

また,言語の起源の一つであるベルベットモンキーなどの警告発声や

鳴禽の方言や学習のしくみなどについては,以下の本も参考になりますね

>ヒトは食べられて進化した (単行本)

>ドナ・ハート (著), ロバート W.サスマン (著), 伊藤 伸子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/475981082X

>本能はどこまで本能か―ヒトと動物の行動の起源 (単行本)

>マーク・S. ブランバーグ (著), Mark S. Blumberg (原著), 塩原 通緒 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/dp/4152087773

  

下の本のp.261-には,興味深い実験が紹介されています

 

まだ話せない幼児(生後27ヶ月)と話せる幼児(生後33ヶ月,生後39ヶ月)の幼児に

二日連続で独特のゲームを行わせた結果,

二日目にはすべての幼児は正しい順序でひとりでゲームが出来ました

そして,その半年後ないし1年後に,

ゲームに関連した写真を見分けさせる,

ゲームの動作を再現させる,

といった方法で幼児たちの非言語的な記憶を調べると,

どの年齢の幼児も強い非言語記憶を持っていることが確認されました

しかし,言語記憶については,

ゲームを経験した時点で話せた幼児(生後33ヶ月,生後39ヶ月)は

具体的な質問に答えることができましたが,

話せなかった幼児(生後27ヶ月)は

(半年後,1年後には話せるようになっていたにも関わらず,)

自分の非言語的記憶を言語に翻訳して説明することはできませんでした

>Gabrielle Simcock & Harlene Hayne (2002)

>Breaking the Barrier? Children Fail to Translate Their Preverbal Memories Into Language

>Psychological Science. 13 (3): 225-231.</a>

http://www.ingentaconnect.com/content/bpl/psci/2002/00000013/000...

  

つまり,ヒトが「言語的に記憶」するためには,

記憶する時点での言語能力が必要だということですね

id:paluko No.10

ぱる子回答回数147ベストアンサー獲得回数212009/07/02 13:00:10

ポイント15pt

発声と身体のレッスン―魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

発声と身体のレッスン―魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

  • 作者: 鴻上 尚史
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • メディア: 単行本

演劇をなさっていたということで、既にご存知かもしれませんが。

トレーニングの方法が具体的に載っています。また、上記のライト版

といえるような本がこちら↓

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

  • 作者: 鴻上 尚史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

女性向けという体裁をとってはいますが、タイトルから想像する

よりははるかに本格的な内容です。


アレクサンダー・テクニーク入門―能力を出しきるからだの使い方 (実践講座)

アレクサンダー・テクニーク入門―能力を出しきるからだの使い方 (実践講座)

  • 作者: サラ バーカー 片桐 ユズル
  • 出版社/メーカー: ビイングネットプレス
  • メディア: 単行本

「舞台上で声が出ない」という致命的な不調に見舞われた俳優が

その解決のため編み出した身体技法「アレクサンダー・テクニーク」

の入門書。


フェルデンクライス身体訓練法―からだからこころをひらく

フェルデンクライス身体訓練法―からだからこころをひらく

  • 作者: M. フェルデンクライス
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • メディア: 単行本

これも身体の動きを自覚し、コントロールすることを追求した

技法ですが…本だけで理解・実践するのは少々難しいかも。


以上、どちらかというと「身体」寄りのご紹介となりました。

御参考になれば幸いです。

  • id:eakum
    http://hatenaquestion.g.hatena.ne.jp/keyword/%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%99%E3%82%8B#question
    終了時に回答ポイントを各回答者に任意に割り振ることができることをご存じでしょうか?
    一週間の期限が来て、自動終了になると、すべての回答に均等にポイントが割り振られ、
    そういう質問者は、良質回答者に見限られ、悪質回答者のカモにされる傾向があります。
    ぜひご一考を。
    (ご存じだったら、余計なおせっかいすみませぬ >< )
  • id:shinok30
    同じ回答を2回送ってしまいました
     
    もうしわけありません
     
    のっかりはてなでpoetissierさんに15ポイント送りまし

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません