アイデア創出ツール、発想ツールを紹介してください。可能ならフリーのツールが嬉しいです。



↓こんな感じの発想法ツールを紹介してください。
http://www.ringolab.com/note/daiya/2009/07/post-1023.html
前半で即効系、後半で深考系のツールが紹介される。

・10分間で3つ以上のアイデアを引き出す「Scamper」
・技術的な視点からアイデアを引き出す「USITオペレータ」
・多様な観点でアイデアを引き出す「6観点リスト」
・多様なひねり方でアイデアを引き出す「12変化リスト」
・「それ、どうやって実現するか」を発想する「智慧カード」
・ノート一つで100以上のアイデアを引き出す「エクスカーション」
・アイデア創出専用の「はちのすノート」
・TRIZ系の発想ツール「9Windows」
・新事業発想法「531ストレンジ」

など、ツールが満載。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/09 09:32:07
  • 終了:2009/07/16 09:35:02

回答(2件)

id:koji88 No.1

koji88回答回数56ベストアンサー獲得回数12009/07/09 12:53:36

ポイント35pt

フリーマインド

http://www.freemind-club.com/

FreeMind(フリーマインド)とは、GNU-GPL(ライセンス)により配布されている、フリーのマインドマップ作成ソフトウェアです。

マインドマップとは、知識やアイデアを図式化する技法の一つです。

中心にテーマを置き、そこから放射状にツリーを派生させていきます。

id:garyo

ありがとうございます。

フリーマインドはいいですね。愛用しています。

2009/07/09 13:08:27
id:Koonies No.2

Koonies回答回数125ベストアンサー獲得回数82009/07/09 20:35:32

ポイント35pt

発想法(広い意味でのツール?)なのでお気に召さなければポイント不要です。


最近読んだ非常に興味深かったyahooニュースの記事です。

脳の専門家に聞く「アイデアや発想が浮かばないときは?」(プレジデント) - Yahoo!ニュース

アイデアが閃かないときの脳の変化させ方として、気分転換も大事なんですね。

id:garyo

ありがとうございます。

思いっきり色々考えた後、ぼーとしたり、他のことをしている時にアイディアがひらめいたりすることがありますね。

2009/07/10 01:23:08
  • id:kn1967a
    http://www.freemind-club.com/download.htm
  • id:Beirii
    多分ご存じだとは思うんですけど、「アイデア・スイッチ」著者の石井力重さんの会社アイデアプラントに以下のツールもあります。(フリーでは無い)

    ブレスター
    http://www.ideaplant.jp/brainstormingmaster/
    ブレイン・ライティング・シート
    http://www.ideaplant.jp/bws/

    以下はブレスターのAIR版。無料です。

    ブレスターAIR
    http://www.ideaplant.jp/bsmair/
  • id:garyo
    ありがとうございます。
  • id:ishii_rikie
    引用していただいた内容の元となった本の著者の石井と申します。
    (はじめて、質問への回答書き込みをいたします。
     不適切な書き方をしていたら申し訳ありません)

    以下の情報は、WEBには無い書籍ベースなのですが、
    優れた技法なので、情報提供させてください。


    ■社会問題、日常問題向け

    「ワードダンス法」

    書かれている本「創造的問題解決 なぜ問題が解決できないのか?」
    この本は(すこしプロむきですが)本質が太くてお勧めです。

      創造学会のトップ層の先生が監修されている本です。
      オズボーンの流れをくむ人々の英知が、
      アメリカのバッファロー校に集積していますが、
      そこの創造コースのテキストを翻訳されたものです。

    ■技術問題、製品企画向け

    「理想解」(という名の発想技法)
    「技術の進化トレンド」(という名の発想技法)
    「発明原理」(という名の発想技法)

    これらは「TRIZ(トゥリーズ)」という発想技法で、
    (やはりプロ向きですが)パワフルでお勧めです。

    書かれている本
    <読みやすさ>図解TRIZ (ただし、絶版)
    <情報がリッチ>TRIZ 実践と効用(1)体系的技術革新 (ただし、アマゾンでは買えず)


    ミニ解説
    [理想解]
      全く方向性すらわからないような新規の企画の際に、
      「(究極の)理想解」という手法が役に立ちます。
      製品や技術の最終的に到達する姿を描き出すのに役立ちます。
     (目安がつく、というほうが適切ですが)

    ミニ解説
    [技術の進化トレンド]
      技術の発展には分野を超えて繰り返し現れる
      技術発展のパターンがあり、それは最大で31パターン、見出されています。
      「技術の進化トレンド」という技法として、
      TRIZテキストには、まとめられています。
      たとえば、電子ジャー(でも自転車でもいいのですが)が、
      この先、どんな技術的発展を遂げる可能性が高いか、そのメソッドを使うと
      ある程度、可能性の範囲ではありますが、発想することができます。

    ミニ解説
    [発明原理]
      技術の難しい問題を解くのに「発明原理」という手法もあります。
      発明原理とは、簡単に言うと、膨大な特許を分析した人々が
      繰り返しあわれる「技術的ブレークスルー・パターン」を抽出して
      40のパターンに整理したものです。
      多くの(でも100%をちょっとわりこむのですが)技術問題に示唆をくれて
      発想の方向性をガイドしてくれて、効率的に技術愛でを発想できます。


    ■ビジネス革新向け

    「製品開発をめぐる21の質問」

    書かれている本
    ハーバード・ビジネス・レビュー 2008.8
    「マッキンゼー流ブレインストーミング術」

    ミニ解説
     マッキンゼーは、製品・サービスを革新できた組織を調査して、
     そのアイデアが引き出される「質問」を調べて、エッセンスを抽出し、分類したそうです。
     それらは、21の質問、として整理されて、載っています。

    たとえば、引用しますと

    (引用ここから)

    (1)当社の製品を、通常とは異なる方法で
       使用または購入しているのは、
       どの顧客か。

    (中略)

    (14)当社の製品に最も向いていない用途は、
       具体的には何か。

    (引用ここまで)

    など、これらの問いかけ1つをえらんで、企画的な雑談するだけも、
    かなりアイデアが触発されるだろうと思います。




    どれも、本当は、全部を載せて紹介したいくらいなのですが、
    著作者の方に配慮して、本の紹介にとどめておきたいと思います。



    (そして、すみません)余談ですが、
    創造技法・発想法は、そのコアはいくつかのシンプルな本質に
    まとめられるようなもので、時代時代で、そのコアに衣が、かぶせられて、
    新しいメソッドとして、登場するようなところがあります。

    なので、ベテランの方が体験された創造技法をヒアリングして、コアを抽出して
    現代的な創造インフラを加味すると、十分に有効なものが、
    その人独自につくれる可能性があると思います。

    昔の優れたの創造技法の方が、こうねん、割と「禅」の領域に詳しく慣れていることが
    文献などがみてとれますが、もしかしたら、最も古い発想法なのかもしれませんね。
    (関係ないことを書いてすみません)
  • id:garyo
    アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534045786/daiya0b-22/
    確かに著者の方ですね^^
    色々詳しく教えて頂きありがとうございます。
    アイディア(企画)が重要と最近痛感しています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません