【民主躍進】都議選2009【当然の結果】



解散の原因が自民議員の汚職なのに自民が勝ったらびっくりだよ。
むしろ38議席もとられてんじゃねーよと思った。


ちなみに俺もさすがに都議選に関しては自民より民主を支持してた。

都議会のわけのわからんくそ高い経費設定にも当然メスを入れてくれるんだよな?
これで放置だったらスゲー。


しかしそうはいっても地方選なのにここまで騒がれるのも凄い。
全然関係ないとは言わないが今回のは汚職vs野党の戦いだったしな。

汚職vs汚職の総選挙はどうなるかなー。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2009/07/13 10:50:18
  • 終了:2009/07/20 10:55:02

回答(7件)

ただいまのポイント : ポイント9 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
都議会は解散していません。 miraa2009/07/13 17:40:32ポイント5pt
だから、解散の理由とかもありません。
は? wet09092009/07/13 23:49:04
自主解散が議決されただろ。何言ってんだ? なんかお前いろんないわしで見当はずれな発言しまくってるよな。 ポイント稼ぎ目的なのか頭が悪いだけなのかどっちだ?
半年以上前に任期満了による選挙を行うと告知されていますよ fut5732009/07/14 04:48:33ポイント3pt
『本年7月22日任期満了に伴う東京都議会議員選挙の選挙期日等を 下記のとおり決定しましたのでお知らせします。』 http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/h21togisen/pdf/h21togi_kijitsu.pdf
昭和40年からやってきた人が質問しているというネタじゃないですか? Carotene2009/07/14 11:32:34ポイント2pt
まさに昭和40年の7月14日に、自民党議員17名の大量贈収賄事件によって解散した議会の選挙が行われています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%AD%B0%E4%BC%9A#.E8.87.AA.E4.B8.BB.E8.A7.A3.E6.95.A3 一連のアナクロな主張の謎 ...
人格障害者の妄想? ラージアイ・イレブン2009/07/15 23:12:44ポイント1pt
現実には議会を解散していないのに解散したと認識している点では妄想に違いないのでしょうが、本人はいたってマジメに語っているようでもあり、単なる妄想ネタというよりも、id:wet0909という人の事実認識能力が常人と ...
当然の結果 inio2009/07/14 11:16:21ポイント1pt
ありえない麻生のリアクション
毒vs毒 sidewalk012009/07/14 01:04:57ポイント1pt
むしろ麻生でいくのかどうかが気になりますね。自分で解散できたとしたらそのKYさはすごいかも?
  • id:takokuro
    石原都知事がしてきた悪政(ゼネコンで都財政を大赤字にした)とおうとしてる都民生活破壊政治?!?

    石原氏が
    北鮮の本当の将軍さまを拘束してる韓国と北鮮のマッカツ/マフィアへの資金源の
    東京新銀行に都税を充てようとしていたことへの怒り??

    つまり・・・
    公明も山口系も吉本も皆、同じ穴の狢??・・??

    民主が勝つことは
    初めから決まっていたことで
    細田マッカツ幹事長と石原伸晃氏ら(戦時中のファシズム?大政翼賛会?公安系人脈??ナチズム勢力??)が
    麻生氏を
    “玄武”状態(スッポンの麻生さんに身動きできないようヘビ(マッカツの化身?)が絡みついてる??)にしてる・・??

    北鮮の六者協議に出席していた金氏が
    戎系の目尻であること・・
    北鮮の将軍さまとされてる人物が
    実はやせさらばえた人こそが
    本物で!
    それ以外は
    この金氏マッカツ勢力がつくった人形影武者・・??
    この金氏マッカツ勢力らが
    実は・・
    日本の安倍&渡辺系と協力し、
    公明、細田氏や石原氏らが
    北鮮と日本とが開戦し、
    そのドサクサをきっかけに??
    世界大戦へ日本軍の名の下で
    もっていき、
    軍事力で
    政界征服、日本人を兵として抹殺し、
    かつ!本当の北鮮の民をも戦死させ、
    結果、北鮮も日本も手に入れようと寸法??

    あと・・
    阪神大震災がおこったのが
    『もんじゅ』に燃料補充し、半年後におこっていて、
    今回も、8月半ばに補充完了するそうだ・・
    大丈夫かな??
    戎目の蓮池氏なども『もんじゅ』関係者・・・
    偶然だろうか??
    中央大親子教授の暗殺事件・・

    どうして??
    日米安保が結ばれ、
    わざわざ!アメリカ人が
    日本人の代わりになって日本を守ったのか・・??というのは・・
    実は・・
    日本の自衛隊など軍部機能自体が
    政治経済力でマッカツに采配されてしまってるので
    世界大戦時のように
    日本人でない政治経済勢力により
    日本国の名の下で
    世界侵略戦争を始めさせられるのを
    ギリシャ、ペルシャ時代からマッカツとの戦いの歴史を受け継いできているアメリカには
    手に取るように分かっていたから・・??

    でも・・
    戦後、そのアメリカ自体が
    実は、韓国資本(コリアン・資本)により
    ロスやシカゴとあともう1カ所の都市が
    実質占拠されてしまって・・??・・??

    公明の経済保護を受けてる人達は
    二代目でも、
    本来日本人の商家なら当然、躾けられてるはずの
    商家としての躾が見られなく、
    ただ・・
    親方(公明組織)日の丸という甘やかされた?
    不健康な感性の中で
    生活を維持してきてるからこその
    親方(公明の本音)の言いなりである?つまり飼い慣らされてしまったペットのような人格を感じる・・??
    自分で判断しない、
    上がした判断をそのまま、実行する状態の人格・・・

    これがファシズム、ナチズムでの実行部隊となる・・??

    そう言う危険性を感じます・・

    麻生首相になって、
    橋下知事になって、
    東国丸知事になって・・・
    生活実態としては、
    安倍期の時とは段違いに治安が落ち着いてきている・・

    ただ・・
    細田氏の地盤は
    ただならぬ雰囲気だったこと、
    道路が中央分離帯すら満足に作られず、
    交通事故を期待してるような造りだったこと・・
    4年前に両親と旅行した時とは大違いに、
    旧市街の舗装状態が
    大自然を大切にしてきた日本人としては
    異常さを感じるくらいに
    高速道路並みに
    完璧な舗装をして、
    ゴールデン・ウィークには灼熱地獄だったこと・・・
    老舗旅館が建て替えられ
    オーナーやマネージャーらが
    マッカツ系を感じたこと・・
    お城見学でも
    一見、日本人に見えるけれど
    その目つき、
    道を譲り合わない様は
    山口系のヨタモンがかつて繁華街を闊歩していた様と共通する感性を感じたこと・・
    また・・お城の駐車場の管理人らが
    北鮮出身者??(実は太田前大阪知事の時の府庁や府警の駐車場管理も同じ、訛りを感じたことがある)と感じたこと・・


    間寛平の目尻も戎族の目尻に思えますが・・
    NASA発射中断していたのを
    彼がロスに入ってマラソンというので
    間寛平ら関係者ら大組織が工策活動して
    (在米コリアン資本?政商?を動かす??)
    NASAは直ぐさま、打ち上げられ、
    同時に、北鮮が日本へミサイルを発射したこと・・

    昨日テレビで見た間氏のシャツは
    ハンセン・ブランド・・・
    ハンセン・ブランドは
    かつて台湾で樹脂系(樹脂技術がマッカツ経済のひとつの手段とされてきてる???英スコッチ、セキスイ。カネボウが解体されたのも樹脂部門から??)のボートを請け負っていたところと、
    フィリピン(かつて英チャーチル夫人がフィリピンのドラゴンを探し当て、
          チャーチルが海軍大将に帰り咲き、開戦されたこと)にあるという
      世界的なヨット・ハーバーと
      ローレックス資本(vsオメガ)と
      ハンセン・ブランドとが協力関係にあったことを思う・・・??・・??
      このフィリピンのヨット・ハーバーが
      世界大戦中、日本の陸軍が死闘へ追い込まれる指示を出し続け、
      海将らは
      別荘?ゴルフなど行楽地?歓楽地?として
      遊んでいたところ・・??・・??
     戦後、マッカーサーらの判断から外され、
     岸氏(安倍・佐藤マッカツ系の表看板?)に託されたという・・
     角栄さんが
     大金を補助してるというので歓迎されると思って出向くと・・
     大変なバッシングに驚き、
     急遽、帰国し、皇太子だか陛下だかの訪問延期となったところ・・
     そして財相として頼みにしていた大平さんを
     外相にすげ替えて、
     詳細調査をはじめたところ・・・??・・??

    石原氏は太陽賊,拝火教系マッカツ勢力だとすると・・
    背実の裕次郎寺を設立して献金をつのったこと、
    マイケル。ジャクソンの急死(暗殺?)、
    阪神大震災以降、中断していた『もんじゅ』へ
    燃料を補給すること・・
    この『もんじゅ』が 阪神大震災の半年前に
    燃料が入れられ、
    瀬戸大橋経由した高圧電線50万V『本四連系線』が
    電源開発(株)が敷設してしていること・・

    ここからは・・
    完全な想像?仮定ですが・・

    どうも・・
    後醍醐帝の頃からすでに始まっていた??
    楠正成や尊氏(実は,高氏・・高麗?高句麗系??)ら
    マッカツ勢力の末裔らが
    韓国や北鮮、シナ系、戎系として
    戦後も
    日本侵略工策をしてきてると、仮定すると・・??・・??
    どうも・・・
    4回以上も吐血入院、胃の部分摘出を繰り返してまで
    伯父の婚約指輪を買い、
    新居の芦屋の土地も買って
    新婚旅行の計画を立てていたのに
    それを解消させ、
    結婚したお嫁さんにつきまとって?
    どこからか??監視して、
    無言電話をドアに鍵を差し込むと同時に掛けたり・・
    それも
    結構!
    どうも四国からの祖父の後妻さんとも
    30年以上のちの今になってふり返ると・・
    兄弟のお嫁さんの父親(母親の父親が早世し、女所帯に
    阪大卒業し婿入り??)の兄弟(実家?)が
    北陸金沢にあること・・??
    祖父の後妻さんの連れ子が
    名古屋の清洲の下宿を希望し、
    保証人に
    名古屋に嫁いでる母の実母の姉のところがなって、
    清洲で一番の庄屋さんのところへ下宿し、
    そこで出来ちゃった婚をしてる義理の伯父(でも!祖父のもとで育ってるので
    繊細で礼節をわきまえてユーモアもある伯父です)とが
    皆!
    阪神大震災後、
    拠点を
    神戸、兵庫に引っ越していること・・・
    トスコだかイケヤだか武器国家のスウェーデン(ノーベルという核発明した賞のパーティーがあるところ)系の巨大店舗が
    やはり・・兵庫に出来てること・・

    オプス系といわれるカトリック教会を
    デラ神父を通してカトリック史を見つめると・・
    私には??!?
    スペイン・カトリックが
    デラ神父らの本来のカトリック信者さんらが守り続けてきた生活の中のカトリック哲学(要理やマニュアルはマッカツガ作らせたもの?として・・)を
    破壊して
    マッカツ視点で
    カトリックの名の下に
    世界征服に使ってきた歴史をも感じる・・??
    (大阪の仏系カトリックなど)
    第一!スペインのバルセロナ塔を見た時、
    私にはバベル(バビロン)の塔(天?大自然の普遍性で維持されてるリスク回避システムを無視し、
     資本主義視点で社会構造を大変革させることに何の恐れも感じない勢力らが
     人為性を誇る??シンボル?)に見える・・??

    興福(幸福?)寺系と東(唐?)大寺系との争い等が激化し
    【北軍】持明院統??道教系?花好き?北条時頼(東大寺系?隠密??)が
    足利幕府を
    【南軍】大覚寺統??“黒”神武系(梅・松・桜)で
        皇室を采配統治していたマッカツ系高師直を陥れ??
    一挙に日本占拠を目論み?
    佐野源左衛門らを
    旧安東金系?マッカツ高麗(金方慶)に通じさせ??
    マッカツ系傭兵?の尊氏(高氏)と楠木正成を金銭などで懐柔し??
    経済と結婚で拘束(人質状態)にしている?元のクビライに
    鎌倉幕府に
    入貢を命じさせ、
    朝廷を支える高師直と元とのあいだに
    戦争を仕組む??
    それに対し・・
    亀山帝、
    伊勢神宮通じ、
    “黒”神宮帝系川筋(明治期以降、“赤”神宮系に代わる??)らの協力で
    元のフビライに
    元々はマッカツらに占拠される前の高麗の将軍・洪(東路軍の司令官、東征都元帥)を
    元のクビライの傭兵軍につけさせ??
    結果的に
    元が攻めてきた元寇が
    『神風』で退散したシナリオとされ
    日本の朝廷システムは維持された・・
    もちろん!
    南北戦争は続きますが・・??

    【南軍】後醍醐帝の大納言・北畠親房(村上帝皇子・具平トモヒラ親王子孫、通称=准后ジュンコウ=准三宮:天皇近親)が
    後醍醐帝の智将として、
    南軍系僧兵と計画し、
    北条氏ら鎌倉幕府を滅ぼす采配するが
    マッカツ工策員スパイの
    (マッカツ“赤”系神武帝勢力??)傭兵(お金で動く?)の
    楠正成を味方と思って使うが、
    結局、
    尊氏と通じ、
    寝返られ・・??・・??
    戦死したことになって??
    姿を消している

    “赤”系神武帝勢力が
    現在のゴルフの石川勢力、三木系、名古屋・海部系、吉本戎系、蓮池兄弟(『もんじゅ』関係者、毎日新聞等マスコミ系)・・・??
    彼らが
    スウェーデンの国際核軍事流通を
    北鮮を占拠してるマッカツ勢力と
    協力して
    宇宙衛星などを使って??
    地震や災害をおこし、
    地球の命を蝕んでいる??・・

    個人的に去年から気になってるのは・・
    大阪の高津地域の古くからの商店街が

    かつて阪神大震災前後から
    シャッター化された皇子商店街のように
    (バブル期崩壊期に伊勢系行商の人のお店が増大していき、
     それまでの明石系、堺港系などの魚屋さんが撤去)

    阿倍野王子商店街の異変プロセス以上に不可思議な異変を感じるので・・・

    というのは・・・
    本来なら、
    ここ数年で新たに店を引っ越してきたという年齢ではないお年寄りの運営するお店が
    それまでこの古い歴史のある商店街の商店主にかわり、
    一見では
    昔からずっと、この古めかしい商店街とともに
    何十年とお店をしてきたように見える年齢の方達が
    入り込んでること・・??
    彼女、彼らの言葉が
    大阪の古くからの商家や商売人の言葉ではないこと、
    言葉の間や
    通り過ぎた時、立ち止まった時の間が
    大阪商人ではないこと・・・??
    呉服屋さんでは
    その趣味が
    大阪で古くからしてる常識?的な美意識とは外れていること・・??
    バブル以降、阪神大震災以降、
    大阪市内の多くの密集住宅地が
    開発されたにもかかわらず!ここだけは残っていて・・
    なお・・
    先ほど言ったお店の主が
    年齢とは違い、
    しかも商人らしくない隙のない様で
    かつて、東京大震災が
    実は
    大変な火砕流被害であったことと、
    多くの人が
    朝鮮人?シナ人による放火現場を目撃していて、
    それを現場の警官が報告していること・・
    マッkツ系公安系の正力松太郎が
    戒厳令後、
    新聞社に社長として赴任し報道抑制をしたこと
    ・・??


    四万十川←四曼(真言密教?)
     『四』姓シセイ・・・四氏
       源氏(もとは南朝?“黒”or“赤”神武帝系??皇子が
          臣下に下る時、与えられた姓)
          ex)清和源氏
       平氏(もとは北朝?唐?高麗系??
          皇子が臣下に下る時、
          与えられた姓)
          ex)桓武平氏
       藤原氏(大化の改新で
           卑弥呼(日見子?大和桜井の弥倭王朝?)来の日本史を
           編纂した推古女帝と聖徳太子が作った
           『記記』(『天皇記』『国記』)を
           大化のクーデターに乗じ、
           部分的に焼失したとして改竄してものを
           天智帝(←天地に因む??ところに仏教的なピタゴラス狂嗜好を感じる??)の名の下で、
           『日本書紀』として改竄史を公式に受容?承認??・・??
           そのクーデター・マッカツ勢力の天智帝が
           大臣の蘇我氏(見倭女帝文化を積極的に支える大自然協調系?平和志向系)を
           クーデター暗殺した功績により
           中臣だった鎌足に与えた姓が藤原姓の起源・・??
           藤→ブドウや蔓→ヘビ→龍(ギリシャ文化にも??・・??
           卑彌呼など見倭女帝文化(オランウータン系?)を保護する立場?利用する立場をとる
           対して・・・
          桃??や鳥文化は
          白鳳時代後期=初唐文化と平安時代に顕著になり??
          攻撃抹殺系マッカツの文化、男帝?文化から派生・・??
          チンパンジー系文化??
          アリストテレス的な教育が
          チンパンジー系の文化を作り上げる??・・??)
       橘氏・・・
         聖徳太子の妃の父・橘太郎が
         垂仁女帝、
         日見子?卑弥呼?の子孫??倭の姫皇女の神託許可で、
         天照大神の祠を
         当時、戎系が我が物顔に占拠していた
         大和国の笠縫邑から奪い撮り?
         新たに、伊勢の五十鈴川に遷し
         一方、
         桜井の初期卑弥呼を戎族に襲われ、
         神武帝が助け出し新たに大山神社に亡命し、
         息子の皇子に作らせた豊葦原の水穂(水田)の国・出雲国の
         野見宿禰ノミノスクネの子孫に、
         仏教系の北葛城郡の?当麻蹴速(すぐ、足で蹴るキック・ボクシング系?)を角力でうちまかさせ、
         蹴速が支配統治していた大和国当麻(河内国)の地を
         与える、
         野見宿禰(←祈り(ノミ、酒酔いに強い??)の宿禰?宿禰←卑弥呼の側で宿直??)、
         垂仁女帝に仕え、
         皇后の葬儀で、
         殉死(生贄?)のかわりに
         埴輪ハニワをつかい、
         土師の臣の姓となり、
         以降代々、天皇の葬儀を司る・・??
         埴ハニ・・・赤土で
         嘘をついてない証拠として
         顔色を見る文化があり??・・??
         赤らんだ顔?埴ハニかむ?時の表情、ものごしで
         誠実さを判断??・・??
         土師→恥??
         日本文化では
         恥じらうことは美徳ですが
         マッカツ文化では
         恥じらう文化がないので
         恥じらい文化に批判的な改竄をしかける・・??・・??
         (カトリック文化のサンプル?!(笑)としてデラ神父をふり返っても・・
          謙虚さ、恥じらう文化を
          勇猛果敢な勇気溢れる文化と共に併せ持たれていたのを思う・・
          つまり・・
          大自然の普遍性を重視する本来のギリシャ文化も
          恥じらいや謙虚さで
          社会正義が保たれて、
          民主主義的な文化が育った??・・??)
         橘姓は
         この卑弥呼文化の再構築を伊勢で試みた垂仁女帝期に
         多遅間毛理タジマモリ(田道間守、田島?水田開発された??淡路島??or四国の長??出身??)が
         すでにマッカツ文化の仏教で冒された漢?中国・朝鮮に
         天国(常世国)と言って渡り??
         その天国のお土産として
         非時香菓トキジクのカクのコノミとして
         橘(ひな人形で桜と共に飾ったり、
           御正月の鏡餅にお飾りする夏ミカンの種類??
           夏に実がなるが
           秋冬中、霜に耐え、香味が変わらない果物の意?)を
         垂仁に献上している・・・・??
         垂仁帝、
         すでに戎マッカツに囲まれていた倭の姫巫女?を
         新天地・伊勢へ引っ越しさせ??
         倭の姫皇女の甥?日本武尊を
         次の景行帝として擁立し??
         マッカツらが侵略しようとしている沖縄や台湾にも
         居た??邪馬台国(騎馬民族?)のアイヌの民??が
         蝦夷地や東北??にもいて??、
         田島の守仏教由来??マッカツらが
         世界侵略する上で目の上のたんこぶのアイヌの民を
         悪く言って??
         蝦夷地視察をさせるが、
         その餞に倭の姫皇女は天叢雲剣を授けたのを
         のち、素戔嗚尊から奪ってヨモツ(黄泉の国への津?入り口)の平坂まで逃げ、
         そこで素戔嗚尊が
         拝火教系のマッカツ日本武尊を
         あらためて認め、与えた剣で
         出雲侵略に送り出している・・・??!
         卑弥呼と神武帝が大山神社に逃亡し、
         息子の?押し穂耳の皇子が
         水田開発し
         たわわに稲穂が実った出雲を
         のっとりにいかせている・・??・・??
        垂仁御陵の近くには
        唐招提寺があり、
        その周辺の雑木林にはブナが多く、
        この周辺一帯が大変,神道で大切にされてきた
        元、神社の鎮守の森??だとすると・・
        それに、昭和56年~S60年頃まではこの森に神主さんらしき人とそのお住まいがあったこと、
        近くの六条町には黒部ダムの設計者たる方がいらして、
        かつ大阪市大教授の地層に混じり込んでる花粉から
        その地層が表装にあった時代の植生や気候を
        
        恐らく・・??唐招提寺が
        元々は神社だったところを
        仏教勢力がのっとった??
     

       無事、平定して
        足柄山で白鹿に迎えられたと
        マッカツらがのちに改竄??・・??
        垂仁御陵付近は亀山帝(大徳寺派?)に因み??
        亀が多く、

    なお・・大化の改新をした孝德帝(通称:軽カル)を
      中国の允恭帝と重ね、シナリオ改竄??
      大変、淫乱粗暴な人物で
      大和の遠飛鳥


         
         

         
    NHK篤姫や直江兼嗣のディレクター??の大原誠氏・・・
    年齢的に話しぶりが日本人らしくない??
    日本語がやや、シナ的??・・・??
    彼が実はNHKのっとりプロセスの黒幕の一人??
    中国地方?だかの大原財閥が
    大阪の南海電車や飛田の遊郭で梅毒を流させたり、
    日本橋に昔からある昔は売春婦らが駆け込めるよう産婦人科病院?医院?を作った??・・??
    阪大の日本人の初代外科学教授の小沢教授(東京でない関東ご出身で
    赤間文部大臣のかつてのお屋敷あとに
    倉だったところが駐車場、
    玄関辺りがわが我が家?
    日本家屋のお座敷のある棟にお住まいだった藤永田だか??橘造船だか??の社長?会長?さんだった梅村さん(斜陽産業となっていましたが毎朝、国産の黒塗りの車がお迎えに来てらして、
    私には珍しい型だったのを覚えていますが
    運転手さんに礼節やおじさんへの尊敬とおじさん(すでに大学生のお孫さんもいらっしゃるご年齢でもありましたが)も
    労ってらしたのを思います・・
    そのお嬢さん(すでに大きなお子達がいらっしゃるのですが・・)が
    ある日、
    おばさんのご主人様が
    東京でない関東から阪大に入学するのに
    同郷のよしみというので
    小沢先生のお宅の書生?下宿されたそうで・・
    『白い巨塔』で描かれてる東教授たる小沢先生は
    とても権威的な方となってますが
    言葉数は少なくても
    実は、とても心遣いの行き届いた方として
    若かりしご主人様が夜更けまで勉強され、
    つい机でうたた寝をしていて、
    そこへ帰宅された小沢教授(小沢先生の頃から川島先生の頃まで、
    まるで何かに追われてるような気迫で
    一外スタッフは働いてらしたのをふり返ります
    その意味が実は・・??今の移植医療のリーダーシップを是非とも取らねばならない・・という信念があったから
    あれほどまでの命を削るような仕事ぶりだったのでは・・??とふり返ります・・??)が
    電気がついてるので見に来られ??
    毛布を掛けて下さったり、
    普段から、世間での評価とは全く違う優しい慈愛深い方だったんですよ、、とお聞きしたことがあります
    本当は堺が本店だったはず!の美々卯に
    古座の叔父が大阪市大に通院したとき??、
    祖父が
    我が家に滞在してる叔父一家とで
    堺の本店の美々卯行こうと言い、鍋すきに行った時、
    どういう分けか??
    とてもお店の感じがよそよそしかった
    (大人数でしかも
    まわりに迷惑かけない話し方で楽しんでるから??か
    これまで、
    お食事に出かけて、歓迎されなかったことはなかったので
    とても印象的でした)
    そのとき、
    祖父が『白い巨塔』の山崎豊子が
    この美々卯の関係者?(実は土佐?讃岐?系の指示系統??)だとか言っていて
    東教授にあたる小沢先生の患者になっていたということを言っていて
    その時、
    私は、小沢教授のお弟子さんの堺の大阪労災の伊藤篤先生や
    中尾先生父(ご子息に母の甲状腺入院で主治頂いた)や
    府立病院外科の小林部長や
    孫弟子にあたる先生からお受けする小沢先生のイメージは
    朝早く(六時頃?)から来られ、
    それは教授引退され、
    府立病院、労災病院など次々、
    阪大第一外科系列の病院を建てられ、
    そこの院長として赴任されても
    変わらずに、
    労災病院では
    皆が出勤する時間に
    病院の玄関の掃除や水まきをしらして
    職員の様子をみてらしたとかお聞きしました・・
    山崎豊子は
    何らかの目的をもって??
    『白い巨塔』では実際の第一外科関係者の実名をアレンジしたりちりばめながら・・??
    どうも・・
    意図的にペルソナを改竄して
    本当の悪人を書きかえるのが
    彼女のマッカツ作家としての役割では??・・??)

    兎も角、小沢教授が新設赴任される病院のすぐ隣接する
    戦前からある医院、療養所、診療所らは、
    戦中、戦後に
    マッカツらが生物兵器(結核や梅毒?など)散布戦略のひとつの基地?だったのではないだろうか??・・??

    府立病院が建てられたところに
    かつて、
    『桃山診療所』という飛田遊郭で感染した帝塚山の旦那衆らが通う??性病の診療所だったとか
    父がポソっと
    先輩の市大の先生からきいたそうで、
    当時の私には「??」と奇異に感じたことがある・・

    大阪労災HPが新設した隣には
    戦時中には軍武器庫としても利用された
    近畿中央HPがあり、
    そこは結核患者の関西屈指の収容所だったそうで、
    科目的に
    労災HPとかぶりそうなのに・・??と
    互いに大病院としての規模があるので
    この隣接加減にとても疑問があり、
    堺にいた時は
    近畿中央HPの歴史を維持し続けていた敷地内を
    その植生とともに
    毎日、散策させてもらったものです・・

    もし・・・??
    小沢先生が
    こうしてマッカツ勢力らの生物兵器散布?戦略の拠点に対抗して
    それを封じ込めるかの病院設立の旗手として見ていくと・・
    そして・・・
    その小沢先生の同郷として
    わざわざ、当時のさほどに国家的に有名でなかった阪大工学部に
    関東の遠方よりわざわざ来反され
    先生のご自宅に下宿され、
    梅川さんという造船会社の社長令嬢(でも、決して!マッカツ臭いセレブ系ではない、慎み深い賢いご夫人です)と結婚され、
    婿入りされてらっしゃらないこと・・・??・・??
    よく分かりませんが・・・
    小沢先生を
    讃岐?土佐?高知?(私の頭ではこれらが混在して一つのかたまりに映るのですが。。??)らが
    攻撃ターゲットにしていないということは・・
    恐らく??
    小沢教授の一族近親??に
    マッカツ勢力がいるのかもしれない・・??・・??
    だから・・
    小沢教授は無口だったのかも知れない・・??・・??
    そのあとを
    武田教授が後継したというのも・・

    侘び茶(大自然の普遍性に準じて生活する哲学)の紹鷗(1502or4~1555年12/12(弘治元・閏10/29)の元々の姓は
    武田氏で、
    堺で武器関係の貿易商として名をつらね??
    1555:信濃川中島の戦い、
       厳島の戦いと同じ年に亡くなっている・・・・ことの意味・・??
    興味深いのは・・・
    6年前、1549(天文18):
    フランシスコ・ザビエル、
     マラッカで日本人ヤジローに導かれ?来日し
     2年間、
     耶蘇会(ヤソ宣教に尽力した末に、
     仏教系統の本拠?中国本土への入国を志しているが、
     果たせずに途中、暗殺されていることの意味!?・・??

    新田ニッタ氏・・・
     新嘗祭のお米を作っていた??
    のち、マッカツらの侵入が盛んになると、
     金や清に因み?新田シンデンや新谷というふうに??
     シン読みをするようになる??・・??

    ライオンズ・クラブvsロータリー・クラブ・・・・
    ライオンズの植生は
    桜・松がブナ林のそばに植えられてる・・??ような気がする・・
    今日、あらためて近くの公園でふり返ってみると・・・

    万博以降に作られたところには
    元々は山でブナ林が多かったところに、
    楠を街路樹に植樹していたり、唐のつく常緑樹が植えられてる広場など
    そして・・・
    フシギと??葛は松やサルスベリ等に絡みつくけれど・・
    楠に絡みついてるのを見たことがない・・
    葛というと枚方楠葉で
    私には纐纈先生がいらしたところという印象がありますが・・
    どうも・・
    先生がお亡くなりになって
    楠葉が移民?(昭和50年代60年代にはまだ日本にはあまり見慣れないお顔つきの成りすまし日本人系??)に占拠されてる・・??・・??
    たぶん??纐纈先生の
    纐纈というお名前が
    河内長野の秦氏集落の歴史とともに歩んでこられたかたとすると・・??
    やはり、、
    四柱推命をし、先生の便利な秘書?時として
    即刻、お金の調達していた方が??
    その異変に何らかの役割をしていたように思える・・??・・??
    彼女は桂の木で鎌倉彫をされ、
    母から受け継ぐ女紋のお盆をほってくれましたが
    そのお盆を
    祖父の後妻さんや父方の兄弟が
    持っていってしまって・・??・・??
    鏡だけはすぐ自分の部屋に使っていたので
    長く、使っていましたが
    裏板がはずれて自分で打ち直し接着剤で補強していたのですが
    空き巣?が持っていってしまってる・・

    桂の木・・・
    これは
    大山神社から天照大神が
    息子の押し穂耳の命が治めるべく豊津葦原の水穂の国の出雲が
    蛮族ら(素戔嗚尊系戎???or ??)の侵入で治安が悪化してるというので
    思兼神(のち、思金神オモイカネのカミ??天の岩戸から天照大神を出す策を提案した策士??2つの禾→2人の日見子のパイプ役??だったのがやがて・・??間者??になって、思“金”神??)の提案で
    天の仄火ホヒの神(のち、炎火神へ??後世、江戸末?明治期伊勢神宮で??改竄で全くの架空のイザ波とイサ凪の神の子で、
         生まれた時に母を焼き殺してしまった『火の神』(火が日本の文化で呪術に使われる所以??)の子孫??)を
       遣いにやるが3年たっても音沙汰なしで、
      日見子?(天照大御神?)は
      また高御産巣日神(タカミムスビのカミ、実は神武帝?? 神祇官8神←神武帝の八咫烏にシンボルされる??八卦信仰?)とともに
      再び、数多の神(→天つ神→八百万ヨロズの神)とともに相談し、
      『天の仄火の神を遣わして久しくなるが
       一向に帰ってきそうにない。
       また、誰か遣わそうと思うが誰がいいだろう?』
    思兼神『水穂に出雲大社を作ったときのリーダーの??
        天つ国玉の神(国作りの基本である材木を管理する長??    玉・・・手段。トビ?大工?用語??で
       木を輪切りにしたとき、
       根っこに近い部分を“元玉”、“二番玉”・・・とよび、
       基礎の石の上に立てる??柱選び??の時に選別??
       元玉の芯は空洞になってることも多い??ので
       少しずつ切っていって??
       空洞のないところから上を使った??・・??)の皇子の
       天若日子(天稚彦)を遣わされるとよろしいでしょう』
      天照大神はその言葉に従い(信じ?)、
       立派な弓と矢をさずけたが
       この神も、豊かな水穂の出雲へ着くと、
       素戔嗚尊の皇子の娘(姫)をお嫁にもらい、
       ゆくゆくは自分が出雲の国をもらってしまおうと考え、
       8年経っても大御神に何の返事もしないままでいた
      天照大神と高御産巣日神(実は神武帝?)は三度、八百万ヤオロズの神を集め、
      『分けを尋ねに使者を立てたいが誰がよかろう?』
      次は、さすがの思兼神の一存ではいかず、
      数多の神(→天つ神)の意見をまとめ、
      『雉飼い(雉バトを伝書鳩として飼育し、雉を国鳥として飼育??)の
       “雉の鳴き女”を遣わすのがよいと思います』とこたえ、
      大御神は早速、雉の鳴き女をよび、
      『ご苦労だが、御前は水穂の出雲国へ行き、
       天若日子に会い、
       日子をそちらに遣わしたのは
       素戔嗚尊ら戎系の荒神たちを説き伏せ、平定する為ではないか、
       なぜ、8年もの間、何の音沙汰もせずにいるのか、
       そのわけを問いただしてきなさい。』と命じる
      雉の鳴き女は
      天若日子の屋敷の門のそばにある桂の木に
      雉を止まらせケーンケーンと大きな声で、
      天照大神の伝書が来たことを報せると、
      天の若日子の屋敷で働いてる素戔嗚尊方の工策九の一?の
      天の下女サグメが
      大御神からの伝言を伝え聞き、
      慌てて御殿へ駆け込み、
      『ご主人さま、
       御門の桂の木にうるさい鳥がいて
       嫌な鳴き声を立てていますので
       早く射殺してしまった方がいいと思います』と伝言を伝えない  天の若日子は
      『そうか。よし』と頷いて、
      大御神に頂いた立派な弓矢を持ち出し、
      門まで出て、
      『あの鳥だな』と狙いを定め、
      雉めがけてヒョーと矢を放ち、あわれ、射殺されてしまう・・
    雉の鳴き女は
      その矢の刺さった死骸をもって急いで帰り、
      高御産巣日神(神武帝?)は
      数多アマタの神々(のち、天つ神→さらにマッカツ化され天津神)を集め、その血のついた矢と雉の鳴き女の報告を伝え、
      『皆はこの矢を
       若日子が私の命じた通り、荒神たちを射た矢だと思えるか?
       悪心をいだいて雉を射った矢なれば
       成敗すべきに思う』と言って、
       天若日子が仰向けに寝てるのを同じ矢で射返し、
       見事、胸の真ん中に命中し絶命する
       その悲鳴で素戔嗚尊の皇子の娘(姫)の下照媛(シタデルヒメ←
       明るく美しく照る?→仕立てる媛→織り姫?→秦氏族??)は
       かけより、
      『まあ、このようなお姿になって・・』と哀しみ嘆く声で
      (マッカツ系の朝鮮半島でのお葬式の泣き屋さん習慣??
       できるだけ遠くの人まで聞こえるように
       泣きさげぶのが
       どうも・・
       死者を悼むマナー??マッカツ国でのお葬式のしきたり??・・??
       身内だけのお通夜と違い、
       日本人のお葬式では
       第三者の参列者らは、遺族の哀しみを紛らわせるためにあり、   いっしょに後追いをさせない為の立場として位置づけられてる・・??
       哀しみに没頭せず、
       スッと現世社会の行事の役割をすることで
       死者の霊とともにあの世に召されないよう引き留める役割がある??・・??
       他方、マッカツ文化では
       第三者の同情?を意識し??・・??
       大声で泣き叫び、お香典をせしめようとする??or
       心にもない死者への思いを
       大声で泣き叫ぶことで
       誤魔化してる??・・??!?
       次郎物語だったか、路傍の石だったかで
       朝鮮のお葬式はプロの泣き屋さんが多いほど立派なお葬式だとするそうだ??・・??
       本当は哀しみのどん底の時に、
       するお葬式の意味は・・
       人前に出る時にはすでに、涙も枯れ、
       大自然がもたらした絶対的な命令?の死を
       どんなに哀しくて不条理でも
       それを謙虚に受け止めざるを得ない生命を持つ者の
       運命??・・
       それを自由に思い通りに
       資本力で政治経済とで自由にしようとするのが
       マッカツ文化の根本にある大自然や宇宙に対する冒涜??
       当然!大自然や宇宙は彼らの行いに対し、
       例え、彼らだけが生物の中で
       唯一!勝ち残ったとしても!
       地球だけでなく!宇宙が生存し続けるのを阻むのでは??・・??
       その時の恐怖は
       死の中で尤も恐ろしい死を迎える・・??
       彼らが進めてるDNAで生まれ得る異常児・・
       大自然が生み出した非常時の為の天才児を
       真逆に人類に不幸をもたらす天才的な脳を持つ子供が生まれ??・・・
       人間型ロボット技術は
       人間を奴隷に使うロボットができ、それとの戦いになったり・・??
       宇宙開発技術は
       宇宙にちらかした人為的なものが
       太陽などの予測できない一瞬の爆風により、
       超高速で軌道に乗っていたものが
       互いにぶつかり合い、
       ビッグバンのきっかけを作ってしまう・・??
       それが最初はどこかで起こったのが
       月が破壊され??
       太陽の灼熱に直接さらされ
       砂漠と滾った海だけになって・・・
       死の世界が広がり・・
       生存競争は姓加熱し始め・・??
       マッカツ同志、肉親同士の戦いになり・・??
       彼らは初めて!自分たちの祖先がしてきた悪罪の結果を
       自分たちの大好きな仏教など拝火教系宗教の『輪廻』思想、
       『前世』思想で
       『前世』の祖先の大罪により
       何もしていない自分たちの命が裁かれる・・・という結末??
       の恐ろしさを
       今進められてる技術は、正確に事前に伝えるでしょうが・・
       その時はすでに!手遅れというシナリオが
       大自然の繊細で数知れない幾重にもリスク回避された用心深さからいうと・・
       あり得るように感じる・・・??


       カトリック(実は、オプスデイがカトリック教会をのっとって以降は
       実は,洗礼というマニュアルや要理に縛られない意味の
       本当のカトリック教徒は
       チョムスキー博士やメンデルスゾーン博士など“ユダヤ人”と
       ネーミングされてる方たちでだったのではないだろうか・・??
       デラ神父と同じ、とても謙虚で思慮深く、
       しかも、根本的なものを見抜く目をしてらっしゃる・・??
       ドイツのナチズムのターゲットにされたユダヤ人とは
       実は・・本来の『カトリック』信仰を継承する人たちではなかっただろうか・・??
       ユダヤ人と言われてるメンデルスゾーン
       ユダヤ人としてテレビで報じられてる大きな帽子をかぶって
       本のミニチュアをくっつけたスタイルは
       どう見ても?!洗脳する為の誰が見ても滑稽でふざけたスタイルに思えるし・・
       古くから有るはずですのに・・
       このスタイルは戦後から見られること・・
       つまり・・・
       オプスデイがカトリック教会占拠が目に見えた時の直前に
       サレジオ会のドン・ボスコ社が設立され
       チマッティ神父様のたっての要請で
       戦前、
       恵まれた生活が予定されるアメリカ行きが決定されてらした
       デラ神父が
       一週間前に急遽!日本行きに変わり・・
       敗戦国、マッカツが政財界内部に入り込み、
       軍部を動かして
       成りすまし日本人が
       本来、大自然と平和を愛して止まない和民(渡邉美樹氏自身が
       実は三木系?つまり・・四国系マッカツから
       作られた人材??では??
       やや・・節度ない・・つまり・・真剣さが感じられない夢うつつ的な美談(つまりリストテレス思考)に自己陶酔することで
       マッカツ側を有利??結果的に勝利に導かせてる??・・??
       というのは・・・
       祖父の後妻さんとの間に生まれた叔父が
       外のチェーン薬局の社長のもとで見習いをしてる時、
       毎日、通う、四国系の大阪銀行の女性と恋愛結婚をしていて
       白木屋か??外食産業の人に
       道を尋ねられて結婚をしている・・??・・??
       フツー・・我が家では、
       こういう出会いは反対or慎重を言うものですが・・
       それが仕組まれたように!するっと通ってる・・・・!
       叔父が中々、開業するのに大変だった時、
       母に一種の怒鳴り込み?愚痴?陳情?を言いに来て
       母がそれまで一番下の叔母が
       大阪に帰って来た時に
       させようとしていた公文教室を
       彼女を兎に角、助手にし
       彼女の愚痴のはけ口となり
       経済的にも職業的にもいざとなれば
       サポートすることに尽力していたようにふり返る・・??
       この時は、母自身が大変な時でもあったのですが・・
       母が追い詰められた時期にふり返ります・・
       母の誠意に対し、
       彼女は当然という自分の憤懣に恥じらいが見えなかったのを
       彼女がマッカツの人ではと機になっているところでもあります・・
       彼女と結婚前の叔父は母が育ての親でもあったのですが・・
       世話になる時はメいっぱいですのに・・
       彼女のご実家は
       後妻さんの祖母と同じで
       先方は我が家のことは
       母が知らないことまでよく知ってるのに、
       自分たちのことは秘密主義という点が
       叔父の後妻さんのところともにています・・
       
    昔、見たもの全て自分の中に残し、
    全部の人の顔を覚えようと
    電車に乗ってる間、前の人や会う人のお顔を忘れないように
    しっかり!見ておこうとしたことがあります(子供時分)
    皆、色んなお顔をしてらして、
    全然あいませんでしたが・・
    当時の日本人はとても美しかったのをふり返ります
    (美人や美男という外見でなく
     精神?良識が伺える思いやり深い表情、
     慎ましい、謙虚な姿勢?佇まい?素振り・・)
     今ほど、着飾ったり、お化粧して自己主張しませんが
     整形したり、カツラをかぶったり、染めたりしてませんが・・
     ラニング・シャツ一枚で下駄でも
     とても美しい民族だったのを思い起こします・・!
     オカルト・ブームの頃(野中氏が幹事長前後の頃)?
     日本全国に観光バスで駆けつけるお祭り担ぎ集団が闊歩しましたが・・
     彼らの元で
     確かに御輿の数は増えましたが・・
     本来!お祭りは神事で、
     地元のお祭りの世話人らのお年寄りが
     はしょる浴衣と足袋と草履と団扇の小粋さ、
     清々しさ・・
     対して・・
     バスで駆けつける我が物顔のお祭り男の
     半被のむさ苦しいこと!
     バギーなど走り回る子ども連れのその家族らが
     自分たちこそが立役者なんだというように
     歩道に並ぶ観客の前に立って
     道路の一等地に陣取って
     ビデオを回す・・
     御輿の担ぎ方も、
     目立とうと荒く、激しいから
     彼らの着崩れが酷く、
     もう!神事とは言えない風・・??
     汚らしい、奇抜だけで
       やはり・・
       今ふり返ると・・
       彼らこそがマッカツ系人脈の組織の発端??・・??      さて・・・
     
       身内ではケロッとして??人前で泣きわめくお葬式・・
       飯島愛ちゃんを葬ったお葬式風景・・?!
       安倍期の自衛隊の船と漁船とのヤラセ衝突事故での
        猟師たちの様・・
        日本の猟師ではない!
        マッカツ工策員が日本に移住??)
     
     妻が涙しながら
       父の天若日子のお弔いの家をたて、
       亡骸を納め、
       雁にお供え物を捧げさせ
       鷺を伯耆ホウキ(伯=長、長官?旗頭?? 耆=老人、長老??)役に
       カワセミを料理人(川魚をとる??)に
       雀を餅米の精米女?に(or 何度もついばむ様から餅つき女??)
       雉に泣き役に
       八日八晩、踊ったり,歌ったりしたそうですが・・
     この部分も、マッカツの戎系神武帝の話しを付け加えたのでは??

    露木順一氏・・・
     人を言葉遊び?でだましてきたような声の調子、抑揚・・
     そして・・なんと言っても表情??人相??
     誠実さが感じられない??
     よく観察すると・・
     目尻が戎系で
     一見!笑ってるように見えるけれど、
     瞳の小ずるさが気になる・・??


    相川氏・・日本語がヘン??
    毎日(明治期よりマッカツ系世論工策?)出身の平松市長が
    橋下知事に代弁??・・??
    大阪市破綻するなら・・
    府が水道をとるべき!
    WTCは民間へ建物だけ
    売却すればいい・・
    大阪市の水道技術よりも
    府の方が質が高いし、
    技術研究の歴史も長い・・
    大阪府が水道を管理すべき!!

    人材は
    定年退職者ら実際に水道事業に深い方を
    活用すべき・・??
    大阪行政が本格的に
    おかしくなった横山ノック以降、
    楠マッカツ金氏勢力>山口系、吉本系、宝塚系?が
    府や市に入り込んでる??・・??

    信号待ちの車の中から
    創価学会の集まりから帰る人達を見てると・・
    周囲の視線をやたら気にした体格のいい人の
    目つきの鋭さを
    感じる・・
    帰路の信者さんの中に、
    年齢的には
    日本で育った人とは思えない我がもの顔?恨みっぽい目つき??歩き方の人が混じってるのを思う・・
    北側氏・・・
     山口系渡辺親分の経済ヤクザの人相が気になる・・
     細田氏の黒幕??
     森元首相さえNOを言わせない黒幕??

    WTCを建設した時に・・
    電気系統で全てのメンテを管理するように設立されてる
    (つまり・・メンテにノウハウが必要で
     言った成りのメンテ費用がかかり、
     しかもそのメンテ会社が
     天下り会社(平均年齢が50才台か60才台??
      天下りのハンコ押しだけの重役が数十人いて、
      大臣へも一本の携帯電話で通じ、
      確か・・新入社員は
      細田氏の地元?近く中国地方?広島??からの卒業生だけで
      朝礼には
      2つの神殿?仏壇?のある食堂で
      職員だけの朝礼がされ、
      そのあと、
      デスクに戻り、
      実権者の専務(山口系経済ヤクザ?)が訓戒し、
      怒鳴って、罵倒したりしていたようですが・・

    騙されるな!大阪人!!
    西川きよし(住友を蝕んだ?西川氏との関係??)のスウェーデン系?(ノーベル賞など核武器資本国家??)キリスト教会が
    WTCのトップに来たこと、
    ヘレンの元で桃子ら吉本系が
    かつて!昭和50年代には
    大阪でもっとも八百屋さん鮮魚が新鮮で豊かで安井と言われた王子市場を
    伊勢系の業者が増えるにつれ、
    シャッター通りになっていったこと・・・
     

     サンプロにでていた相川氏は相川金金と同じ穴の狢??
      日本語で詰まるところが
      韓国語的なクセが残る??・・??
    西川きよし氏は昭和40年始め頃に
    土佐から父とともに
    山口組と松田組との大阪戦争が密かに行われていたというエリア??の府立病院近くに引っ越してきて何をしていたんだろう・・???
    2000年、加藤さんが自民党に対し、クーデターを起こし!
       マッカツの渡辺喜美氏、衛藤・亀井派から出て行って、
       KSD事件がおこり、
       信組・関西興銀が破綻・・・
    去年秋、イギリスの経済を現在の日本頼ももっと酷く!
    占拠していたのが
    レッド・ドラゴン資本・・・
    ドラゴン銀行・・・
      破綻したはずの??
      在日本大韓民国民団系の信用組合(いわゆる商銀信用組合の救済金融機関として設立予定の銀行だそうだ・・??)
    2001:
    10月、韓昌祐(パチンコホール国内最大手・マルハン社長)氏、
       破綻した関西興銀、東京商銀、京都商銀、福岡商銀を救済合併しようと
       民団と
       大韓民国政府、
       在日韓国人社会
       からの資本で
       「(株)ドラゴン」、設立したが
       在日韓国人社会内の裏切り??(金勢力??)で
       ドラゴンではなく
       近畿産業信用組合(タクシー会社エムケイ社長・青木定雄、代表)が
       関西興銀(2000年12月に破綻)と
       京都商銀を横取りTOBしたため
       2002年2月、「(株)ドラゴン」、解散し、
       5/13、労災病院にいらした韓憲男先生の医)育和会も、
          大阪地裁に民事再生手続き開始を申請し、
       5/21、大阪地裁の再生手続き開始決定
          主力銀行=信組関西興銀    
       福岡商銀、熊本商銀(九州幸銀信用組合と改称)、
       東京商銀、北東商銀(あすか信用組合と改称)に吸収される
    どうも・・・
    韓国の統一教会が
    朴普煕さんを北鮮占領のパイプに利用しようと、
    散々、芸術投資させ
    1953年、京都で設立の『日本芸術家信用組合』という在日裏工作組織??・・??(朴普煕(37)氏、朴正煕氏の兄弟?? 吉田首相、バカヤロー解散年
      笹川氏、韓国ヤクザに独裁状態にある北鮮の唯一の領事館として??
       日本の勝共連合を守るために
       統一教会日本支部顧問、就任)
    これが設立される前年、
    朴普煕(22)、
    ジョージア州フォート・ベニングの米国陸軍歩兵学校へ55年まで留学
     1961年に再びジョージタウン大に留学し
     64年まで駐米韓国大使館付武官 として在米コリアン資本と接触
     韓国陸軍歩兵学校の教官として帰国している・・
     (サンマのジョージアは朴普煕氏へのエール??)
    朴普煕(27)、統一教会に入会
    1962(S37)頃から、ダンスや演劇、歌など平壌芸能活動に
     ドンドン!投資、湯水の如く資金を使い込んでる・・!!
    1965年には、統一教会を米ワシントンで設立し
     集団結婚式をはじめる
    1980年、50才時には
     スペインのオプスデイ勢力に対して
     ニューヨークで
     スペイン語日刊紙ノティシャス・デル・ムンドの
     初代社長として設立し
     ワシントン・タイムズ誌の
     初代社長にされ、
     マスコミを次々、国際的に買収、設立・・
     2004年、急に投獄されるまで
     平和の使者として、湯水の如く、資金投資をしつずけた

    2001、信組大阪商銀を事業譲受し、
       名称を近畿産業信用組合に変更
    2002年 信用組合京都商銀と信用組合関西興銀を事業譲受
    2006年 長崎商銀信用組合と合併

    韓勢力が
    政治経済マフィアの金勢力に
    してやられた??
    でも・・・
    今、日本に入ってきてテレビタレントやピアノなどで
    日本人として活動してる彼ら??は
    実は・・??
    北鮮を占拠するマッカツ組織であるのかもしれない・・??
    細田官房長官の地元で
    闊歩する見るからに攻撃的なマッカツらの
    手先として日本で活動している・・??こともある・・??
    (そうでない人達も居ますが・・・
     どうも・・
     そうでない人達が・・
     どういう分けか・・??時々??私に声を掛け、
     謎解きをしてくれてるのかも知れない・・??・・??
     将軍さまに最低でも3人の影武者が居ることなど・・)
    ただ・・
    とても悔しく思うのは・・
    助けたと思い込んでいた蓮池さん兄弟が
    実は・・・
    冷静で誠実でしかも民主主義を愛す中央大の親子教授を暗殺させたり!??
    阪神大震災を起こした時も
    燃料を入れた『もんじゅ』の関係者であること、
    このたび又、
    8月半ばまでには
    燃料を補充完了となり、
    再び、稼働すること・・・
    それが
    選挙前後で大切な人事などが決められる時に
    命中していること・・

    そして何よりも・・
    どうも・・
    祖父の後妻さんのこどもや
    出来ちゃった婚の叔父たちの家族、
    そのこどもと阪大の秘書つながりで
    弟と結婚した大変粗暴なスイス資本のイケヤやトスコが大好きで
    北陸に彼女の父の実家があるセレブ好きのお嫁さんの一家が
    皆そろいもそろって!
    兵庫県へ引っ越したり、
    仕事の拠点を三田に移したりして
    おまけに!昨日呼ばれていくと・・
    父に一時払いで保険をかけさせてること・・・・・

    上六の筋向かいには
    高津があり、
    高津というと・・
    これまた、偶々なのかも知れませんが・・
    マッカツ女性?男勝りで男性を引っ張っていく??養う??
    思い通りに動かす??猛女が
    ちょうど・・高津高校(女学校??)出身であること・・
    商店街の主の殆どが
    一見、昔からの年齢やお店の様からは見えるけど・・
    殆どが!四国から来た八百屋さんだったり
    恐らく??成りすまし日本人??って感じの荒物屋さんや魚屋さんのお爺さんやお婆さんだったり・・??
    (言葉の合間やこの年齢の人だったら
     大阪ではのらの犬猫と共生して暮らしていたはずなのに・・
     本当に慣れていない、知らない様子だったり・・
     会話の間合いが大阪商人とは違い短気?)
    この街を歩いていて、
    こういう人達と出会っていて・・
    ふと気になるのが・・
    東京大震災での経験者らが言っていた
    朝鮮(実は韓国人?)による放火の火砕流が大きな被害要因だったこと・・
    彼らの中には
    何かしら・・戦い?臨戦態勢が感じられ、
    通常、お商売という穏やかで信用を勝ち得ることで成立する関係が
    あまり感じられないこと・・・??
    大阪で唯一残された密集地であること・・??・・??

    偶然でしょうか・・??

    どうも・・ミヤネ屋が最近宣伝してまわってる
    沖縄の『茶のしずく』などが??
    ここ数年のお茶流通の悪化?高騰になってるのでしょうか・・??・・??

    辻利・・・・結局!姿を眩ましたままの??工策員・辻正信が
    沖縄でお茶の流通を采配??・・??
    テロ資金集めしてるのではにだろうか・・??




    日本やアメリカから
    南北統一の為にと騙した??




     



      つまり・・・
      北鮮のまともな将軍さまを実際は
      韓国マッカツ勢力と
      在日マッカツ勢力が悪用して
      日本からも北鮮からも資金??生き血??を吸い取ってる??・・??
      どうも!石原知事がしようとしていた東京新銀行というのも
      そのお尻がマッカツらの懐につながってるパイプに
      東京の税金を投入して建前は
      破綻した銀行を救おうという美しい建前ですが・・

    で・・
    こういう表向き美しいが実は、
    搾取、詐欺?ドロボー??を分け前をたらふく食べて田のは・・・
    京都の野中氏勢力(つまりは小渕勢力)、
    統一教会系の悪徳者の安倍氏系列・・??
    日本やアメリカのエンロン保険で同じことをして
    貯めたお金で???
    イギリス政治経済をのっとってしまってる状態・・??・・??
    (イギリスの政治経済が
     マッカツ資本のほしいままにされてる状態は
     日本以上に酷い状態です!)
    朴正煕(43)を大統領にし、
    KCIA諜報機関をつくる・・??
    エンロンが破綻したら、
    911テロを仕組み、
    中東戦争をはじめる??・・??




    これが吉本(西川氏やNASAなど打上日からのあるロスのコリアン資本??)や宝塚も利益をあやかり・・??
    東京にも拡大・・
    また・・日本のメディアに登場する鼻声の美少女シリーズ・・??が
    この資本で日本向けに作られた??・・??
    1989、『京都シティ信用組合』に改称し




    2008年5月、近畿産業信組、普通銀行への転換を目指し
       新銀行東京への事業提携を
       石原慎太郎東京都知事へ申請(読売新聞2008年5/22報道)

    どうも・・・
    現在の医療行政がおかしいのも・・
    大阪労災病院から考えると・・

    どうも・・・
    ドラゴン銀行の韓勢力が
    金勢力にはしごを外された感じで、
    もともと・・・
    韓氏らが
    大きな病院を作ろうと
    大学のルートを通さずに研修に入っていたのが・・
    病院がドラゴン銀行破綻されたのを・・
    そのルートを通じて、
    金氏勢力が大阪市大脳外科(関前市長公衆衛生助教授時代?)らが
    労災HPにはいりこんできている・・
    古座の叔父が市大のオペから戻ってすぐに、心臓発作を起こし、
    しかも、
    重症室の設備さえもない何もない物置から荷物を出したところのようなところに戻され・・ヘンで・・
    祖父たち父もどう考えても合点がいかず、
    まだ小学校の年子の3人の女のを残されたのですが・・
    当時・・脳と外科とでは部位は違いますが
    外科としては同じで、
    川島先生の体制とは随分違って、
    何事も緩かった不思議さがありましたが・・・
    やはり・・
    今ふり返ると・・
    のちの関市長や関電人脈らが
    叔母たちを大阪に戻す為に
    叔父を奪った??
    病気そのものが異変的におこり、
    メタボ体質の叔父に
    ステロイドでショック療法だといってけんさしていたのですが・・
    古座に原発施設を作るというので
    猛反対が起こっていた時、
    叔父が離れの家を関電にお貸ししていたから・・??
    大平さんが首相になられ
    三木派が暗躍していた時です
    叔母も続いて,網膜剥離になって
    入院し
    子供達は急遽、大阪の学校へ転校することになったのですが・・
    この頃から・・一之瀬カメラマンの暗殺事件など
    政治が加担?黒幕の(つまり・・政治がマッカツやヤクザにのっとられた??)組織的な暗殺やテロ事件が
    増えていく・・
    同時に・・
    恐らく・・
    関空とともに・・??
    本格的なテロリストが乱入して、
    成りすまし日本人に平気でなって
    ヘンな日本語や変な日本人が
    堂々とマスコミに登場し、
    それが国際化や時代の流れだと
    報道されてきたのを思います・・

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません