【働かない罪】ニート罪を作る法的根拠を考えて下さい。



現状ニートの問題が解決しないのは、ニートが別に違法では無いからです。
違法ではないので法で裁けず、家族の問題になっていますが、
無就業者で給与が無いのですから、親と死別した後はいずれ収入が途絶えるわけです。
食べ物無しに生きていくことはできませんから、自殺するか、犯罪を犯すか、生活保護を受けるかしかないわけです。
(不労所得を持っている者を除く)


成人して親の扶養義務が無くなっても「労働者・失業者・主婦・学生・不労所得者」で無いものは罪と見なし、病気などで働けない場合は入院させ、働ける場合は懲役で仕事に慣れさせて職業訓練を行って自活させる方が良いのではと思えてきました。


「無理です」とか「出来ません」という回答は不要です。0ポイントで「不適切な回答」にします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/13 20:45:21
  • 終了:2009/07/20 20:50:02

回答(10件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/07/13 21:26:34

ポイント22pt

極論すると、憲法第27条に反しているのではないかと。

第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
id:uml

確かに!

勤労することは権利であり義務です。

憲法第27条違反で「無労罪(ニート罪)」を成立させましょう。

2009/07/13 21:29:43
id:Junglebook No.2

Junglebook回答回数24ベストアンサー獲得回数02009/07/13 21:47:33

ポイント22pt

立派に法に触れる行為です!


軽犯罪法

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

四  生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの



上は、仕事の有る無しには関係ないのです。

仕事がないのはそうすると誰に責任なのでしょう?

政治家ですよね。

実業家にも責任あります。

でも法は「生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの 」を法に触れるとしています・・・

だから不景気って恐いです。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1948L039.html

id:uml

上記の法令にひきこもりを追加すると良さそうです。

「生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの または ひきこもるもの」


これでどれほどの親御さんが救われることか・・・


どこかの県で真面目に条例で取り組んでみてはどうだろうか。

追記

*「ニート罪(無労罪=働かない罪)案」

憲法第27条 違反

軽犯罪法

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

元:四  生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの

改定後:四  生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの および 引きこもるもの(医師の診断書のある者と、生活保護を受けないだけの自己名義の不労所得のあるものを除く)


ニート罪により就職に不利益を得ては本末転倒なので、ニート罪で懲役したもののうち、勤務態度の良いものは表彰し優先的に就職を斡旋する。

また、企業で一定以上のニート罪で服役したものを雇った場合は、給与補助や税金の軽減を行うなど行政の支援も追加する。

2009/07/14 07:58:49
id:geul No.3

geul回答回数120ベストアンサー獲得回数62009/07/13 22:09:51

ポイント22pt

子供が成人しても親子関係においては、扶養する義務があります。

したがって、どちらかがどちらかを扶養しなければならないと言う現状が付き纏っています。

  

>ニート罪を作る法的根拠を考えて下さい。

本来、労働とはある目的を実現させるための手段として定義されます。

したがって、人間の欲求は、これに伴う主体的意思によって実現される。と定義します。

つまり、娯楽活動を目的とした「欲求」に際して、

その手段は、計画→調達→実行などの過程を経て実現されるわけですが、

その手段こそが、欲求の構成を成すものだとするならば、

手段が主体的意思によるものであることが義務付けられることでしょう。

 

他力本願によって、その当該他者(親など)に何らかの精神的・実質的な負荷を与えて、

他者の欲求の実現を阻む場合には、ニート罪をニートに負荷させることはできます。

しかしながら、逆に親が過保護などによってニートを容認する場合、

親は子供に過保護になることこそが、自らの欲求の実現に適うものであると信じているので

そのような親に頼って働かないことが罪になるのか?は疑問です。

思想・良心の自由 - Wikipedia

 

したがって、そのような親も裁くという意味で、

家族内における扶養義務は、扶養される側の人格形成と社会的更正を煽るものでなければならない。

としておくことが必要でしょう。

 

労働をあえて義務付けないのは、家族が一主体となって活動することは妨げられないからです。

まあ、・・・また後で考えてみます。

id:uml

3行にまとめてくれ

2009/07/14 04:50:12
id:TeX No.4

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912009/07/13 22:37:44

ポイント21pt

問題なのは、「違法=処罰」とはならないことですね。

違法であっても、処罰の対象にならないものはたくさんあります。

たとえば、自転車の防犯登録は法律で義務とされています。

しかし、登録をしなくても少なくとも現段階では処罰の対象とはなりません。

同じようなものですね。

なので、もし処罰の対象としたいのなら、その根拠となる法律を新たにつくらなければなりません。

刑務所かなんかにいれて、国が税金で養ってあげればいいでしょう。

http://q.hatena.ne.jp

id:uml

うむ。

このままいくと、ニートの生活保護が財政を圧迫し社会問題化する恐れがあるという指摘もある。

若いうちに対処するために、どこかが立法化すればいい。

2009/07/14 04:54:18
id:winbd No.5

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432009/07/13 23:37:50

ポイント21pt

所得税法の改正なんてどうでしょうか。

現状だと年間35万円以内の人には課税されませんが、改正して収入0円でも税金を支払わなければいけないようにする。

これなら働かずに税金を支払えないニートは所得税法違反で逮捕となります。


これの良い点は、親がいる間は親に負担させておいて、親が死ぬなどして払えなくなった時点で犯罪や生活保護に走る前に逮捕出来るという点です。

http://q.hatena.ne.jp/1247485518

id:uml

お主も悪よのぅ

全国の浮浪者も一掃する気と見た。

問題は、親が死んだ後でなく、親が死ぬ前に対処した方が良いと思われる点。

若いうちに行政が介入できるように法改正した方が良いだろう。

2009/07/14 04:58:26
id:Hafiz No.6

Hafiz回答回数283ベストアンサー獲得回数92009/07/14 00:20:46

「人生いろいろ、会社も色々!!!!!!」

という逃げ口上の下、親父の息のかかった会社に養ってもらってた、『名ばかり政治家』で、ニートだった若き日の"小泉純一郎"を是非 逮捕して貰いタイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://nhk.or.jp

id:uml

2009/07/14 04:59:31
id:Hafiz No.7

Hafiz回答回数283ベストアンサー獲得回数92009/07/14 01:17:17

皇太子妃の雅子様は、約4年間 一切 国事行為から忌避されていました。


コレは、ニートですか?


それとも精神的ご病気の場合は許されますか!?


ソレトモ皇室だから許されますか!!!!!!??????


雅子様は特別に目立って報道されたので、可哀想な面もアッタと思うが、彼女以外でも、日本の皇室の中には、積極的に公式の国事行為で活動されてる方とは別に、殆ど市井のニートと呼ばれる人間と同じような生活を送られている人が何人かイラッシャイマス!!!!!!


そういう人間もヤッパリ逮捕しますか!!!!!!??????

http://fuji.tv.ne.jp

id:uml

質問してるのはこっちだ。だまれ!ぼけが

2009/07/14 05:01:44
id:seble No.8

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172009/07/14 08:52:29

Hafiz君が出てきたから俺も、、、w

 

働かない自由というものあるのだ。

強制的に働かせるならそれは強制労働だ、人権侵害もいいとこ

働けと言うなら仕事をくれ。

 

3行にまとめろというからこれで終わり。

http://www.jjazz.net/

ああ、ついでに、、、

数万の所得税を納められない程度で逮捕なんてありえん。

刑務所へ収監するのだって税金がかかるのだぞ?

id:uml

働かずに生きて行けるのであれば、誰もが働かないであろう。

今はニート罪が無いため、引きこもっていても、家庭の問題で済まされるが、

扶養してくれる家族がいなくなれば、いずれ社会問題になる。

働かなければ生きていけない人に「働かない自由もある」というのは

ある種の自殺ほう助だろ。

「働くか餓死を選べ」と言っているわけだ。

>働けと言うなら仕事をくれ。

だ・か・ら、ニート罪で収容して懲役という形で働かせるわけだ。

山口あたりの民間刑務所なら職業訓練もやってくれるだろう。

就職できるために何か自分で食っていける技能を身につけて初めて出所させるわけだ。


後、質問文も良く読むように!

不適切な回答として処理する。

2009/07/14 23:06:17
id:ryota11 No.9

ryota11回答回数174ベストアンサー獲得回数122009/07/14 22:20:30

ポイント21pt

新しい法律を作る方向で考えていいんですよね?

だったら、働かないやつを裁いたり、強制的に働かせたりするのではなく、

親に子供を働けるようにきちんと育てる義務を負わせるべきだと思います

別に働きたくない人を無理矢理働かせる必要はないと思います

自分の人生なんですから、働きたくない人は働かない人生を選べばいい。

そういう人生にはそういう人生の辛さがあると思うし


問題は親なんです

大人になっても働けないやつを育てた親に責任はあると思います

使えないやつは本当に使えませんから、そういうやつを無理矢理社会に出されても、

元々社会で頑張ってる人間からしたら迷惑だし

元々ちゃんとした人間を育てろ、っていう法律を作ってください、umlさん

http://q.hatena.ne.jp/

id:uml

「親になるということは借金を背負うことであり、孫が生まれて返済される」という言葉を聞いたことがあります。

子供を育てるのには非常に多額の金がかかります。生活費、教育費、医療費、・・・

親にとって子は非常に金のかかる負債です。子は親に全て借金し、自分の子(親から見て孫)を育てることでその借金を返済します。


働きもしない子は親にとって「債務不履行」に当たります。

どれだけの養育費と手間をかけて育てたと思っているのでしょうか。


>大人になっても働けないやつを育てた親に責任はあると思います

どこの口がそんな偉そうなことをしゃべるんだぁ?この口か。

ばちあたりめ。口が曲がるぞ。

2009/07/14 22:54:58
id:Baku7770 No.10

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812009/07/14 22:39:36

ポイント21pt

 憲法であれば27条以外に30条にも抵触すると考えます。

 つまり、働かない=納税がしない、できないことへの罪です。

 また、25条で生活権についても規定していますが、私はニート罪を制定するとしての根拠はむしろここだと考えます。つまり、質問文で言及されていますが、ニートで不労所得もない。親が死ねばたちまち生活が困窮します。その場合何らかの犯罪に手を染めていくものと予想されます。国民を犯罪から守るという観点で犯罪者予備軍を撲滅していくというのが根拠になりえます。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%9...

id:uml

うむ。

扶養してくれる家族がいなくなり、生活が困窮し犯罪を犯すことを未然に防ぐというのは良い考えだと思う。

対処するのであれば若ければ若いほど有効である。

中年ニート、高齢ニートになってからでは手遅れである。

2009/07/14 23:11:44
  • id:seble
    ww
    今時の懲役の強制労働は遊んでるようなもんだからね。
    経費すら出ない。
    ちょっと職業訓練したぐらいで働けるならニートになんかなってないと思うよ~。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません