植物の『種(タネ)』に関する新ビジネスを教えて下さい。


新種の植物の種を開発しているとか、種の新しい育て方とか・・
なんだか例があまり思いつきませんが、種に関する新しいことをしている人を教えて下さい。
植物の種類は問いませんが、出来れば食べられるものが良いです。
というのも、それ以外だと研究する必然性が低いように思うので。

あと、最大の注意点ですが、超大企業の事業でやっているものは避けて下さい。
それよりも、なるべく個人レベルでやっている方を教えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/14 21:24:18
  • 終了:2009/07/18 18:24:17

回答(4件)

id:Cherenkov No.1

Cherenkov回答回数1502ベストアンサー獲得回数4922009/07/15 00:13:32

ポイント23pt

農業生物資源ジーンバンクについて

ビジネスとは違う気もしますが、ジーンバンクは農家に無償で種を譲ったりすることもあるみたいです。昔の野菜を復元したり品種改良につかったりすればビジネスにつながるかもしれません。

id:ryota11

うーん、ちょっとこういうことではないです。

新種の野菜なんかの開発とかありませんかね。

ありがとうございます。

2009/07/15 17:15:38
id:chinjuh No.2

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842009/07/15 17:22:43

ポイント50pt

グリーンカプセル★2個セット★送料無料

グリーンカプセル★2個セット★送料無料

  • 出版社/メーカー: フラワー&グリーン ハンナ
  • メディア:

小さなカプセルの中で野菜の種を育てるグッズだそうです。

ペンダントにできるような小さなカプセルなので、この中で収穫まではできませんが、アクセサリーとして常に携帯して、発芽を見守ることができます。ある程度育ったところでプランターに移植します。


こういうやつですか?

品種改良関係は探せば腐るほどあると思うんですけど、表に出てくると種そのものではなくて野菜の新品種ってことになると思います。「種」に注目するとタキイとかの大手有名種苗屋さんになってしまう。


http://www.rakuten.co.jp/bali-indah/446369/567918/

輸入雑貨だと、↑にあるバジルシードのジュースなんかがありますが、ふつーにエスニック食材ですね。新しいビジネスかっていうと違うでしょうね。バジルシードジュース専門のカフェを誰かが始めると新ビジネスっぽいですけど(と言われるまえに言ってみる)。

id:ryota11

ん~、ここまでビジネスにこだわらなくても大丈夫です。

単純に新しい野菜・果物・花を開発するっていう感じでも構いません。


>品種改良関係は探せば腐るほどあると思うんですけど、

どちらかというとそっち系が良いです。新しい目線の品種改良とか。

http://www.aomori-itc.or.jp/assets/files/aomori-tech/H21coop-rd/...

極論こういうことで良いです。


小さなカプセルの中でってのもおもしろいですね。

グッズチックになってるので、これはこれで別の話としておもしろいです。

ありがとうございます。

2009/07/15 18:56:13
id:shinok30 No.3

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/07/15 22:03:03

ポイント30pt

いろんな種子を含んだ表層の土を使って緑化する「埋土種子緑化」と呼ばれる工法がありますね

>埋土種子緑化手法

>埋土種子緑化手法は、表土の中に蓄えられた多種多様な植物の種子(埋土種子)

>を活用し、地域固有の植生を早期に復元する緑化手法です。

>地域自然生態系を元の姿により近い形で復元・保全できます。

>外来種の植生による地域固有の植物の駆逐や遺伝子撹乱などが防止できます。

>法面などの早期安定化や景観の速やかな復元に寄与します。

http://www.shimz.co.jp/tw/tech_sheet/rn0253/rn0253.html

 

 

また,拾ったどんぐりを集めて預けると,

苗木などの形で払い戻せる「どんぐり銀行」というシステムがあります

 

>どんぐり銀行

>どんぐり預金

>どんぐり預金(森林に親しみ、森づくりに参加するきっかけづくり)

> 森や林などで拾ったドングリを、窓口、もしくは臨時支店で預け入れすると

>通帳をお作りします。ドングリそのものを通貨とし、単位はD(ドングリ)

>です。

> ドングリが貯まると期間に苗木やどんぐり銀行のグッズと交換できます。希望

>者には森の体験イベントや森づくりの情報が盛りだくさんの「どんぐり通信」を

>お送りしています。

http://www.pref.kagawa.jp/midoriseibi/donguri/bank/yokin/index.h...

 

 

栗や松ぼっくりなどの「種子(を含む果実)」も鑑賞炭として販売されていますよ

 

>鑑賞炭・花炭専門店「炭工房 バンブー」

http://sumikobobanboo.seesaa.net/category/3680048-1.html

>インテリアの主役としての炭・・・

http://www.kiso-sinkai.com/ent4/ent4.html

 

 

>新しい目線の品種改良とか。

  

観賞用の稲の品種の開発なんかもありますね

  

>【発明の名称】 鑑賞用稲及びその作出方法

>【要約】

>【課題】鑑賞用稲として利用価値の高い紫色と黄白色の2色の籾を有する稲を提供する。

>【解決手段】紫色の頴を有する稲と、この稲と雑種不稔を引き起こす稲とを交配し、得られる

>F1雑種個体を栽培することを特徴とする紫色の籾と黄白色の籾とを有する稲の作出方法。

http://www.j-tokkyo.com/2002/A01H/JP2002-065091.shtml

id:Junglebook No.4

Junglebook回答回数24ベストアンサー獲得回数02009/07/15 23:04:04

ポイント40pt

植物の『種(タネ)』も安全なものを追求するところからビジネスに繋げています。


農薬や化学肥料を使わず栽培・播種された、非遺伝子組み換えの種子の販売を通じ、安心安全な食べ物とそれを支える豊かな生態系を守りぬこうと活動されているのが【たねの森】の種子です。

現在一般に流通している種子はほとんどが交配種(通称F1)で、生育旺盛かつ均一に育つ特徴を持つ一方、農薬・化学肥料の使用が前提、あるいは推奨されているものがほとんどです。

「たねの森」のすべての種子は自家の農場や、海外のオーガニック認証もしくはバイオダイナミック認証を受けた農場で、農薬や化学肥料を使わずに栽培され、採取後の化学処理も一切行われていません。

また、すべて自家採取可能な固定種です

http://sizen.ws/tane8.html

id:ryota11

なるほど、良いです。

ありがとうございます。

2009/07/18 18:23:07
  • id:chinjuh
    品種改良関係で個人か……うーむ。


    ◎有限会社木之内農園
    http://www.kinouchifarm.com/index.html
    http://www.fnk-syunou.jp/blog/archives/960
    ここの農園は出発は個人だし、大学と共同でイチゴの新品種を開発したらしいのですが、新しいかっていうと平成7年だそうで、新しくはないかもしれないです。でもメジャーかっていうとそうでもなさそうなので、商売としてはこれから?


    ◎織田農園
    http://ameblo.jp/rady8929/entrylist.html
    この人は北海道で自然薯の新品種を登録した人だそうですが、読んでると、自分で品種改良したんじゃなくて、それまで北海道にはないと言われていた自然薯を発見して品種登録したっぽいです(ゆえに成功譚に「タネ」が介在しないかも)。


    ◎神奈川県農業技術センター
    http://www.asahi.com/komimi/TKY200710270109.html
    2007年にサカタのタネと共同でサラダナスという茄子の新品種を開発しているようですが、個人じゃなく、県営っぽいですね。




    どれもハズしてそうだなー。
  • id:ryota11
    たくさんありがとうございますw
    こっち系がいいですね。ただやはりズバぬけたものってないですよね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません