ル・コルビュジエの信奉者としては丹下健三や磯崎新や森稔が有名ですが、アンチ・ル・コルビュジエ、ル・コルビュジエへの批判者、ル・コルビュジエ否定派としてはどのような人がいるでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/07/18 02:57:23
  • 終了:2009/07/25 03:00:03

ベストアンサー

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4730ベストアンサー獲得回数7492009/07/19 02:41:40

ポイント70pt

●クロード・パラン

以下の書籍に載っています

『ル・コルビュジエ―近代建築を広報した男』

http://d.hatena.ne.jp/n-291/20090611/p2

斜めにのびる建築 ― クロード・パランのル・コルビュジエ批判


『斜めにのびる建築』

http://psycholo66.de-blog.jp/blog/2009/03/post_d024.html

パランはこのように述べ、さらに戸建て住宅が立ち並んでいるものと同程度の高層タワーとを比較し、

高層タワーの優位を説いたル・コルビュジエの有名なクロッキーを誤りであると述べる。

住居が垂直にのびていくと、その分干渉領域が増え、その結果、収用面積は変わらないということになる。

実際、公開空地としてつくられている領域のことである。さらにパランは垂直的建築のもつ象徴主義をも批判する。


●ジェーン・ジェイコブズ

http://www.asthnonclub.com/buntai/2004/05/post_125.html

ル・コルビジェの「輝ける都市」の人間的貧困と文化的俗悪とを的確に指摘し、

その矛盾を明らかにしたのが、ジェーン・ジェイコブスであった。

http://ns.minto.or.jp/center/%82%90%82%84%82%86/chuushin-rinen.p...

ジェイコブスは、ル・コルビュ. ジュのような近代的な都市計画論を否定し


●樋口清?

http://bwv828.blog31.fc2.com/blog-entry-91.html

セミナーで、樋口さんはコルビュジェの建築と比較して、コルビュジェの建築を否定的な話をしていましたが


●岡崎 乾二郎

●中谷 礼仁

http://ew-p.org/jp/sphere/1999/camp/joint/index.html

一部

中谷

コルビュジエは、すでに実現している船とか飛行機に築かれつつあった合理的な生産システム、

下部構造を自分の建築に置き換えただけだといって、自分の作品を弁護しますよね。

そういったものとは何か違うものが分離派にはあったのでしょうか?


岡崎

コルビュジエのは模倣しているだけで、嘘が入ってきます。

テクトニックの勉強をしている阪根さんとそういう話をしていたのですが、

自動車だとか椅子というものと、それに憧れてつくるものとは明らかに違いがある。


●谷口吉郎?

http://74.125.153.132/search?q=cache:AVSxwp1-Rw0J:ddc.s21.xrea.c...

谷口の若い頃の論文には、ル・コルビュジェや分離派を批判したものはあるが


http://www.jia.or.jp/topics/kenchikuka/dat/taniguti.htm

「形態の組合わせによって、精神の純粋創造たる秩序を実現する」その思弁的態度を批判した。

id:matsunaga

ありがとうございます。特にジェイコブズの資料が参考になります。

二つめの都市研究センターの論文は非常にピッタリの内容です。回遊できる街(歩ける街)の必要性が説かれているという点で、非常に素晴らしいと思います。

『ル・コルビュジエ―近代建築を広報した男』は読んでみます。

2009/07/19 10:48:06

その他の回答(1件)

id:batti55 No.1

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272009/07/18 09:13:54

フンデルトバッサー

http://www.kanshin.com/diary/960318

id:matsunaga

ざっと調べてみましたが、フンデルトヴァッサー(フンデルトワッサー)がル・コルビュジェを批判したとか否定したという内容は見あたりませんでした。

以下、名前を挙げるだけではなく、具体的にこれこれこういう本で批判しているとか、こういう発言があった、ということもわかるように回答いただければ幸いです。

2009/07/18 09:44:03
id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4730ベストアンサー獲得回数7492009/07/19 02:41:40ここでベストアンサー

ポイント70pt

●クロード・パラン

以下の書籍に載っています

『ル・コルビュジエ―近代建築を広報した男』

http://d.hatena.ne.jp/n-291/20090611/p2

斜めにのびる建築 ― クロード・パランのル・コルビュジエ批判


『斜めにのびる建築』

http://psycholo66.de-blog.jp/blog/2009/03/post_d024.html

パランはこのように述べ、さらに戸建て住宅が立ち並んでいるものと同程度の高層タワーとを比較し、

高層タワーの優位を説いたル・コルビュジエの有名なクロッキーを誤りであると述べる。

住居が垂直にのびていくと、その分干渉領域が増え、その結果、収用面積は変わらないということになる。

実際、公開空地としてつくられている領域のことである。さらにパランは垂直的建築のもつ象徴主義をも批判する。


●ジェーン・ジェイコブズ

http://www.asthnonclub.com/buntai/2004/05/post_125.html

ル・コルビジェの「輝ける都市」の人間的貧困と文化的俗悪とを的確に指摘し、

その矛盾を明らかにしたのが、ジェーン・ジェイコブスであった。

http://ns.minto.or.jp/center/%82%90%82%84%82%86/chuushin-rinen.p...

ジェイコブスは、ル・コルビュ. ジュのような近代的な都市計画論を否定し


●樋口清?

http://bwv828.blog31.fc2.com/blog-entry-91.html

セミナーで、樋口さんはコルビュジェの建築と比較して、コルビュジェの建築を否定的な話をしていましたが


●岡崎 乾二郎

●中谷 礼仁

http://ew-p.org/jp/sphere/1999/camp/joint/index.html

一部

中谷

コルビュジエは、すでに実現している船とか飛行機に築かれつつあった合理的な生産システム、

下部構造を自分の建築に置き換えただけだといって、自分の作品を弁護しますよね。

そういったものとは何か違うものが分離派にはあったのでしょうか?


岡崎

コルビュジエのは模倣しているだけで、嘘が入ってきます。

テクトニックの勉強をしている阪根さんとそういう話をしていたのですが、

自動車だとか椅子というものと、それに憧れてつくるものとは明らかに違いがある。


●谷口吉郎?

http://74.125.153.132/search?q=cache:AVSxwp1-Rw0J:ddc.s21.xrea.c...

谷口の若い頃の論文には、ル・コルビュジェや分離派を批判したものはあるが


http://www.jia.or.jp/topics/kenchikuka/dat/taniguti.htm

「形態の組合わせによって、精神の純粋創造たる秩序を実現する」その思弁的態度を批判した。

id:matsunaga

ありがとうございます。特にジェイコブズの資料が参考になります。

二つめの都市研究センターの論文は非常にピッタリの内容です。回遊できる街(歩ける街)の必要性が説かれているという点で、非常に素晴らしいと思います。

『ル・コルビュジエ―近代建築を広報した男』は読んでみます。

2009/07/19 10:48:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません