地球はかなりの速さ(時速10万キロ)で公転していますがそのスピードを感じないのは大気も一緒に動いているからだと聞きました。そうするとロケットで宇宙空間に出て行った時、それだけ速いと二度と追いつけず帰って来れないのではないですか?また、自転もかなりのスピードだそうですが宇宙空間から地球を見たとき自転しているのが見えますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/19 15:19:10
  • 終了:2009/07/26 15:20:02

回答(9件)

id:hk-83 No.1

83回答回数138ベストアンサー獲得回数72009/07/19 15:45:06

ポイント17pt

スペースシャトルは宇宙ではものすごいスピードで航行してます。

http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/develop/de02/000068.html

が、公転軌道から外れてしまうと帰ってくることができなくなります。

自転する速度よりも遅ければ地球が回っている姿が見えるでしょうが、

大きすぎて分かりにくいかも。

http://www.youtube.com/watch?v=SDxniIH_4B0

id:IlO10l0Il No.2

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/07/19 15:46:27

ポイント17pt

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423656...

宇宙空間でも地球の引力化であれば引力により一緒に公転することになるので引き離されることは無いのです。

月などがいい例でしょう。

月には大気が存在しませんが、地球の引力化にある物質なので一緒に回っているのです。


しかしこれが例えば火星の近くの宇宙空間であれば、今度は火星の引力化になるため公転の速度が地球とは異なり、放っておけばどんどん引き離されることになります。

人類が火星へ行くにはそういった問題もありなかなか難しいのです。



自転は24時間で1周ですのでたいした速さではありません。

といってもマッハ1.5ぐらいの速さはありますが、地上から飛行機を見るとゆっくりに見えるのと一緒で、距離が非常にあるので宇宙から見た地球の動きもゆっくりに見えます。

id:winbd No.3

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432009/07/19 15:54:56

ポイント16pt

地球の周囲の物質も引力により公転するから大丈夫です。

宇宙空間の場合は大気が無いため空気抵抗を受けませんし、相対的な物質も存在しないためその速さを感じることはありません。


地球上で速度に気づくことが出来るのは周りの物質との速度差や空気抵抗を感じた場合のみですよね。

大気が存在せず周りの物がすべて同じ速度で動いていたらその速度を感じることは無いのです。


自転については宇宙空間から確認することは出来ますが、1m程度に見えている地球が24時間で1周するのですから1mのボールが24時間で1周する速さを想像してみればどのぐらいの速度に見えるかがよくわかるでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1247984349

id:syntaxerror No.4

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562009/07/19 15:57:30

ポイント16pt

走っている電車の中でジャンプしても同じ場所に着地するのと同じように周りの物が同じ速度で同じ方向に動いているので速度は感じません。

時速10万キロは相当早い速度に聞こえますが、地球からロケットで地球の重力場を振り切って宇宙空間へ脱出するには「第二宇宙速度」以上の速度が必要です。これは秒速約11.2kmで時速に直すと約4万キロになります。この速度はあくまでも時速10万キロで公転する地球に対して相対的な速度ですのですしこれで太陽を周回する公転軌道に乗れば地球に再び遭遇することは充分可能です。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213741...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%80%9F%E5%BA%A...

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111719...


>また、自転もかなりのスピードだそうですが宇宙空間から地球を見たとき自転しているのが見えますか?

地球に対してどれくらいの距離でどれくらいの相対速度で宇宙空間に居るのかによりますが自転が分かることはほぼ無いでしょう。地球は1日に1回転しますが、これは時計の短針(時針)の動きの半分の速度です。日時計の陰の動きと同じです。宇宙空間というある程度地球から離れた場所から自転しているようすは分からないです。

id:GoldenDawn No.5

GoldenDawn回答回数426ベストアンサー獲得回数812009/07/19 16:18:06

ポイント16pt

それだけ速いと二度と追いつけず帰って来れないのではないですか?

これは何とも言えません。地球の公転と同じ向きに出て行ったのなら速度を落とせば地球の方から近づいてきますし、

公転とは逆向きに出て行った場合ならロケットの推進力が十分なら追いつけるし足りなければ追いつけません。また公転は円運動なので待てば地球は近づいてくるときもあります。


自転もかなりのスピードだそうですが宇宙空間から地球を見たとき自転しているのが見えますか?

自転による赤道付近の地表の速度は時速 1600km 以上。日本でも 1300km 以上。音速超えてます。速いですね。

しかし宇宙から見て速く感じるかどうかは距離と相対速度の問題です。

静止衛星のように地球の自転に合わせて移動していれば止まって見えますし、遠く離れれば星空がほとんど動いて見えないように速さはあまり感じません。

地表の速度ではなく角速度として考えると自転周期が一日ということは一回転するのに 一日かかるということです。これはとてもゆっくりだと思えるのではないでしょうか。


http://q.hatena.ne.jp

id:WATAO71 No.6

WATAO71回答回数319ベストアンサー獲得回数172009/07/19 16:34:15

ポイント16pt

地球の外に出ても重力はありますし、地球の周りを回ることになるので地球から離れて行ってしまうことはありません。

よく『宇宙空間は無重力』とか言われてますが、重力が存在していないのではなく、内側にかかる重力と外側にかかる遠心力の量が一緒になるから無重力に感じるだけなのです。

だから宇宙工学の世界では宇宙空間を無重力ではなく『無重量』と呼びます。

なので地球外でも地球から離れていってしまうことは無いのです。

地球の重力の影響を受けない所にまで移動したらそうなる可能性もありますが。

自転については、いくら高速で動いていても物質との距離があれば遅く見えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B

id:markII No.7

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232009/07/19 16:55:42

ポイント16pt

地球はかなりの速さ(時速10万キロ)で公転していますがそのスピードを感じないのは大気も一緒に動いているからだと聞きました。そうするとロケットで宇宙空間に出て行った時、それだけ速いと二度と追いつけず帰って来れないのではないですか?

人工衛星など見るとわかるように、地球に引き寄せられる力は宇宙空間でも働いていますので、ロケットも地球の外に出れば一緒に太陽の周りを公転することになります。


地球から離れる動きだけなら常にエンジン出力が必要ですが、ロケットは地球を回るように移動することで遠心力を利用しています。

地球に引き寄せられながら横に移動することで地球の周りを回ることになり遠心力が発生します。

それを利用して地球とつかず離れずの状態を保つことが出来るのです。


しかも横に対しては何の力も発生せず、空気抵抗も無いので一度進めば永遠に減速することなく進み続けることが出来ますよね。=慣性の法則

だからロケットや人工衛星は宇宙空間でほとんど燃料を使わずに地球との距離を維持して飛び続けることが出来るのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E6%80%A7%E7%B3%BB



また、自転もかなりのスピードだそうですが宇宙空間から地球を見たとき自転しているのが見えますか?

当然ですが、24時間に1週する速度で動いています。

しかしロケットのほうも地球を回っているわけですから、それとは異なる速度で見えることでしょう。

id:pahoo No.8

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/07/19 21:46:05

ポイント16pt

それだけ速いと二度と追いつけず帰って来れないのではないですか?

地上から打ち上げたロケットの速度が秒速11.2kmを超えると、追いつけなくなる可能性があります。これを第二宇宙速度と言います。


宇宙空間から地球を見たとき自転しているのが見えますか?

おそらく知覚できないでしょう。

ご承知のように地球は24時間で1回自転します。地球儀を24時間で1回転させることを想像してください。直径1メートルの大地球儀であったとしても、1分間に移動する距離は僅か

2ミリです。

また、実際の地球の場合は、比較すべき背景がない漆黒の宇宙空間で回転していますので、その動きを知覚するのは至難の業です。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 ootatmt 1307 1197 65 2009-07-23 08:57:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません