アイディア商品と言われるような、面白い商品のアイディアが浮かびました。

それを実際に商品として製造・販売すること検討し、製造・販売を請け負ってくれるくれるような会社を探しています。

マイ・デザイン http://my-d.jp/ というサイトは見つけたのですが、こちらは商品化はコンテスト形式で検討され、商品化された場合の賞与は出荷コスト(税抜)の3%相当額だそうです。
他の会社と比較してみたいので、そのあたりの規約を含めて、こういったアイディア商品の企画公募会社をお教え下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/24 17:00:50
  • 終了:2009/07/31 17:05:02

ベストアンサー

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4707ベストアンサー獲得回数7472009/07/24 21:58:41

ポイント40pt

具体的な金額をWEB上で提示している会社はあまりありません。

問い合わせるのがいいと思います。(個人的には封書がいいと思います)



特許を取得した製品の場合

http://cool3.jp/hpgen/HPB/entries/198.html

次は、「ロイヤリティー」(印税)です。

相場は卸価格の2%~3%になります。


http://blog.goo.ne.jp/diamondtree/e/d84caaa34e0b1247bfa6c32d5b88...

特許のロイヤリティ(使用料) は、製品価格の1~5%が相場で平均としては年間の総売上の3%のようです。



『株式会社リアライズ』

http://www.realize-idea.com/

http://www.gnew.jp/home/index.php?menu=category&catseq=181&atcse...

商品化までの流れとして、まずアイデアを思いついたらメールや郵送など何らかの方法で当社まで送ってもらいます。

現状、自社ホームページに来る応募が全体の約7割~8割、郵送、FAX、携帯電話がそれぞれ1割ずつになります。

アイディアは社内で検討させていただき、可能性が高いものに関しては応募者と契約をします。 

契約内容は大きく分けて2つあり、第1点目として、その商品の売上の3%を毎月、販売が続く限り無期限で支払うこと。

第2点目に、アイデアの商品化と販売はリアライズで行うということです。

その後、設計開発をして、生産体制を整え、販売するという流れになります。


以下は比較にはなりませんが、参考になるサイトなどを紹介します。


『株式会社JTT』

http://www.at-jtt.co.jp/idea/

報奨金

提案いただいたアイデアを商品化した場合は、その商品の売上の一部を報奨としてお支払いします。



『株式会社ココロ』

http://www.e-cocolo.co.jp/idea/index.html-bak20081219kaneko


『あいでぃあBOX』

http://www.itm-ideabox.com/results.html


『有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所』

http://www.ici-design.co.jp/concult/idea.html


『山口製作所 大和化成開発担当会社』

http://pub.ne.jp/yamatokasei/

http://www.shokokai.or.jp/14/1442310028/index.htm#sin1


『空想生活』

http://www.cuusoo.com/

★アイデア商品の売り込み先

http://cool3.jp/hpgen/HPB/entries/281.html


★あと こういう本もあります ↓

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=010000000000003...

『アイデアを買う2000社』

発明著作権売り込みの秘訣と売り込み先ガイド 

id:motsura

たくさんありがとうございます。大変参考になりました。

2009/07/29 23:44:06

その他の回答(2件)

id:peach-i No.1

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/07/24 20:07:35

ポイント14pt

http://homepage3.nifty.com/murozimu/kigyo.html

こちらはどうですか

id:motsura

なんかHPデザインとしては微妙なんですが、面白そうですね。

電話して聞いてみます。

2009/07/24 21:28:23
id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4707ベストアンサー獲得回数7472009/07/24 21:58:41ここでベストアンサー

ポイント40pt

具体的な金額をWEB上で提示している会社はあまりありません。

問い合わせるのがいいと思います。(個人的には封書がいいと思います)



特許を取得した製品の場合

http://cool3.jp/hpgen/HPB/entries/198.html

次は、「ロイヤリティー」(印税)です。

相場は卸価格の2%~3%になります。


http://blog.goo.ne.jp/diamondtree/e/d84caaa34e0b1247bfa6c32d5b88...

特許のロイヤリティ(使用料) は、製品価格の1~5%が相場で平均としては年間の総売上の3%のようです。



『株式会社リアライズ』

http://www.realize-idea.com/

http://www.gnew.jp/home/index.php?menu=category&catseq=181&atcse...

商品化までの流れとして、まずアイデアを思いついたらメールや郵送など何らかの方法で当社まで送ってもらいます。

現状、自社ホームページに来る応募が全体の約7割~8割、郵送、FAX、携帯電話がそれぞれ1割ずつになります。

アイディアは社内で検討させていただき、可能性が高いものに関しては応募者と契約をします。 

契約内容は大きく分けて2つあり、第1点目として、その商品の売上の3%を毎月、販売が続く限り無期限で支払うこと。

第2点目に、アイデアの商品化と販売はリアライズで行うということです。

その後、設計開発をして、生産体制を整え、販売するという流れになります。


以下は比較にはなりませんが、参考になるサイトなどを紹介します。


『株式会社JTT』

http://www.at-jtt.co.jp/idea/

報奨金

提案いただいたアイデアを商品化した場合は、その商品の売上の一部を報奨としてお支払いします。



『株式会社ココロ』

http://www.e-cocolo.co.jp/idea/index.html-bak20081219kaneko


『あいでぃあBOX』

http://www.itm-ideabox.com/results.html


『有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所』

http://www.ici-design.co.jp/concult/idea.html


『山口製作所 大和化成開発担当会社』

http://pub.ne.jp/yamatokasei/

http://www.shokokai.or.jp/14/1442310028/index.htm#sin1


『空想生活』

http://www.cuusoo.com/

★アイデア商品の売り込み先

http://cool3.jp/hpgen/HPB/entries/281.html


★あと こういう本もあります ↓

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=010000000000003...

『アイデアを買う2000社』

発明著作権売り込みの秘訣と売り込み先ガイド 

id:motsura

たくさんありがとうございます。大変参考になりました。

2009/07/29 23:44:06
id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/07/25 01:04:26

ポイント26pt

株式会社ダイヤコーポレーション は、この手の老舗だと思います。

http://www.daiya-idea.co.jp/corp/idea.html

id:motsura

老舗ですか。ありがとうございます。

2009/07/29 23:44:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません