不動産売却の3,000万円の特別控除


不動産を売却したときの3,000万円の特別控除というものがありますが、これに該当するかどうか、分かりますでしょうか?
自分が住んでいる(いた)不動産を三年後の年末までに売却すれば、3000万円の控除があるというものです。
母が今年になって死亡しました。介護などを考えて同居していましたが、入院したので、死亡する前に転居しました。
その後、母が所有していた不動産の登記の移転を行いました。
いずれ売却しようと考えています。
死亡後に転居していれば、特別控除に該当すると思いますが、死亡前なので該当しますでしょうか?
該当しなければ、ちょっとまずいことをしたことになります。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/25 14:10:58
  • 終了:2009/08/01 14:15:03

回答(2件)

id:yofukaci No.1

yofukaci回答回数306ベストアンサー獲得回数102009/07/25 21:11:33

不倒産の登記を書き換えた時点が、取得日だと思います。

あなたが取得したのは、遺産相続後で実際に不動産の登記を書き換えた時点になります。

http://www.fdom.co.jp/baibai/2009/05/3000-a02c.html

id:gzmgzm

取得日のことを聞いているのではありません。

こちらでも調べているのですが、ちょっとダメですかね。

みなさん、引き続きよろしくお願いします。

2009/07/26 06:10:26
id:Lhankor_Mhy No.2

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2312009/07/28 19:29:49

ポイント70pt

 微妙な気がしますね。あまり自信がないので、役に立たなければポイントをゼロにして下さい。

 

 租税特措法関連通達35-5によると、

 

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/s...

>その者が譲渡した家屋(略)判定等については、31の3-2、31の3-6から(略)に準じて取扱うものとする

 

とあり、その31の3-2には、

 

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/s...

>(2) 次に掲げるような家屋は、その居住の用に供している家屋には該当しない。

>(略)

>その他一時的な目的で入居したと認められる家屋

 

とあります。

ただ、31の3-6を見ると可能性がありそうだと思うのですが、同居した理由が介護だと前掲に引っかかって難しいかもしれません。

 

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/s...

>当該家屋は、当該所有者が当該家屋をその居住の用に供さなくなった日以後引き続きその生計を一にする親族(略)の居住の用に供している家屋であること

 

 

 

一応、関連ありそうな質疑応答のURLを載せておきますね。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/joto/18/0...

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/joto/18/0...

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/joto/18/0...

  • id:mare_caldo
    回答者を制限する設定にされているようで回答として書き込めないので、コメント欄に書きます。

    残園ながら、今回のケースは、居住されていた期間はその不動産の所有権をお持ちでなかったということで、特別控除の適用はないと思います。条文には居住期間と所有権保有の関係は明らかにされておらず、そうした要件はないようにも読めます。しかし、国税庁は、不動産の所有者が居住していたことを求めています。

    http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/joto/18/05.htm
  • id:gzmgzm
    質問者です。
    ネットで調べたり、国税庁に聞いたりしました。
    自分が所有していた時に居住していないとダメです。
    結論はダメです。
    残念でした。3000万の20パーセント→600万がなくなりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません