(アメリカ英語における)a と the との本質的な違いを、話すときに一発でわかるような形で、できるだけシンプル、かつ完全に普遍的な形で、教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2009/07/25 23:06:50
  • 終了:2009/08/01 23:10:02

回答(17件)

ただいまのポイント : ポイント57 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
こんな感じでしょうか oraora42502009/07/29 11:55:56ポイント1pt
①I want to borrow a car.   ②I want to borrow the car. この二つの違いがわかりますでしょうか?①は、とにかくなんでもいいんですが車が借りたいんです。つまり、頭の中では、どんな色でどんな形かはわからないが、とにかく ...
だめかな(笑 batti552009/07/25 23:18:53ポイント10pt
aはたくさんのうちのひとつ。theは馴染みのある既知のこれ。
端的に meizhizi872009/07/25 23:47:39ポイント9pt
theは、それそれ!まさにそれ!aは、そのうちの1つ。
aは共通単位性を持つもののグループからの1つ inio2009/07/26 01:39:09ポイント5pt
という意味
theは当然1つしかない特定された1つ inio2009/07/26 01:44:15ポイント5pt
aはいくつも存在するが、theは1つしか存在しない
定冠詞、不定冠詞によって名詞の意味カテゴリーが決まる inio2009/07/26 01:48:41ポイント5pt
よって名詞の選択よりも冠詞の選択の方が優先される
aは1つの、theはその sidewalk012009/07/26 01:52:56ポイント4pt
くらいの理解の方がシンプルだとおもいますよ
それでは本質的な違いをあらわしたことにはならないでしょう? inio2009/07/26 01:58:09ポイント4pt
その理解だけでは適切に使い分けることは出来ないですよ。
本質的な違いの説明とシンプル jozetora2009/07/26 13:10:56ポイント3pt
というのは難しいですね。
theは限定、aは種類が同じであればよい tunamushi2009/07/28 13:41:52ポイント2pt
the apple は1つのリンゴに限定されるけど、a appleはリンゴであれば種類は問わないって感じですね。
theは限定、aは種類が同じであればよい sidewalk012009/07/28 18:17:08ポイント1pt
この表現が一番シンプルでわかりやすいかもしれないですね。
語源で考えると cinquanta2009/07/26 00:25:48ポイント2pt
the は that (の古語) から来ていて、「その」「あの」「例の」といった特定のものを指します。それに対して、a (もともと an だったのが子音の前に来る時には n が落ちて a になった) は one と共通の祖先を持つ語なので「一つ ...
だから、一緒に考えないほうがわかりやすいと思うんですよ RON2009/07/28 16:05:26ポイント1pt
aって数を気にするときに使いますよね。a littleとか。。。 theってお互いにわかっているモノについて使いますよね。「あの」とか「例の」とか、the liberty of statueみたいな有名なものとか。
簡単に mafu2009/07/25 23:52:47ポイント3pt
aはただ単に1つ theは1つしかないもの、楽器、きまったものをさすときとか(たとえば公園、図書館とか)に使う、だったような気がします
すみませんが、 crashtruck52009/07/26 00:09:45
「……とか」は、できれば×で。
簡単に説明すると、 kazuyasakai2009/07/26 11:29:32ポイント1pt
特定のものを指すときに the を使い、それ以外は a を使います。
いわゆる gday2009/07/26 00:27:28ポイント1pt
aは「いわゆる」と解釈するとおおむね合っています。 theは「その」ですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません