塾と公教育に関して、実証的にきちんと分析した論文、書籍で最近のものを探しています。事実にもとづき、多くの人が納得する妥当な分析の軸をを使っているのを探しています。実証研究や統計に基づかない単なる意見に近いのはたくさんありますので、そういった回答はすみませんが、ご遠慮ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/29 07:46:57
  • 終了:2009/08/05 07:50:02

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:pahoo
    どんな分析をお求めですか?
    経済的なものですか? 生徒の数ですか? 拘束時間ですか? 教材の質や量ですか?
  • id:isogaya
    分析は、上記すべてを含むのができたら、ほしいです。また分析は教育的な観点からです。単なる統計はいくらでもありますが、それをどう分析するかが重要です。

    塾と公教育の関係については、まじめに考えている人はあまりいないような気がしますので、少しはまじめに考えているという論文等があったらいいなと思っています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません