1248843168 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #037


THEME:「涼の空間・時間」「盛夏の味覚」「夏の健康づくり」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090729

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は8月3日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/07/29 13:52:49
  • 終了:2009/08/03 12:02:27

回答(284件)

ただいまのポイント : ポイント1304 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

辛子大根 aekie2009/08/03 11:46:04

私はおそばが大好きです。近所のそば屋さんで知り合いと井戸端会議の延長戦を行うこともしばしば。

夏場はものすごく暑いのでクーラーの効いた部屋でおそばを食べるのが本当に風情ある。

その中で、辛子大根が夏の風物詩。ピリ辛でそばの風味を引き立ててくれる大根が夏の味覚。

辛子大根が気に入って、冷やし中華や焼き鳥にもかけて食べるようになりました。

辛子大根も夏の味覚、そして夏の健康作りに役立つと思いますよ~。

ゴーヤー aekie2009/08/03 11:43:13

ゴーヤーチャンプル以外に何か料理を作ることができないか思案していると、

コンビーフや鮭缶を豪快に傷めるチャンプルもどきを振る舞うときがあります。

鮭の脂とチャンプルの相性が予想外に美味しく、秋でも食べるときがあります。

ゴーヤーが人気ある野菜になって、日本の夏の代名詞になったことは喜ばしいことであります。

風の通り道、いい言葉です TomCat2009/08/03 11:41:54

色んなウォーキングがありますが、「風の道を探しながら歩く」というのはどうでしょうか。

 

都会の中にも風の道がある。その目に見えない道を探して街をさまよう。ふと感じる涼しげな空気の動き。見つけた!!

 

なんていう散策。なんかすごくロマンがある感じ、しませんか? 早速、風の道を探すウォーキング、やってみようと思います。なんか、新しい歌や新しい物語や、色んな創作への意欲も湧いてきそうな、素敵なひとときになりそうです。

オクラ嫌いをなくす aekie2009/08/03 11:40:55

おくらのネバネバが美味しいのですが、私の子どもの頃どうしても好きになれませんでした。

ですので、祖父母の家でオクラを大好きになる料理をたくさん作ってもらいました。

「オクラ乗せハンバーグ」料理上手な祖母が作ってくれた思い出深い一品です。

オクラのネバネバと挽肉が意外にマッチする。そして、大根おろしのソースが美味!

おかげでおくらに苦手意識がなくなりました。いまでは、オクラを食べたくなるくらい苦手意識がなくなりました。

日本の衣食住を大切にしよう! aekie2009/08/03 11:37:45

小さなところから衣食住の環境の改善を進めていかなければならないと感じることのできる切実な訴えです。

四季を愛でる、エコ推進、身近な食事を推し進めることは結果的に日本の農業を支えることにつながる訳なんですよね。

日本の農業を支えるためには・・・という議論が話題になることが多いですが、

実は身近なことから見直していくことこそが日本の農業を支えることにつながるのですね。

問題を逆に考えてみることで、解決口が見つかるのですね。

うわわわわ!! TomCat2009/08/03 11:33:07

涼といっても、これは肝を冷やすお話ですね。

 

私も先日、ちょいと海へ行ってきました。空模様はどんよりでしたが、今行っておかないともう今年はチャンスがないという危機感があったものですから(^-^;

 

海岸では、ライフセーバーの人達が頑張ってくれていました。1年間に水の事故で命を落としたり行方不明になる人は、なんと千数百名に及ぶんです。楽しいレジャーが惨事に。こんな悲しいことはありませんよね。

 

でも、その多くが、迅速な救助で助けられます。fumie15さんも、お父様が素早く助け出してくれたから、大事に至らなくて済んだんですよね。

 

ライフセーバーは、けっして泳ぎの達人である必要はありません。泳げない人は陸上に助け出されてきた人の救助にあたる、そのほか、監視や安全のための指導といった役割もライフセーバーの大切な任務の一つです。

 

日本ではそうしたライフセーバーの養成と諸活動を統括するJLA(特定非営利活動法人日本ライフセービング協会)という組織があります。みんながライフセーバーになれば、事故なんて起こりません。まず自分が救助する側に立って安全を確保するすべを学ぶこと。それが大切です。ライフセーバーの資格は全部で16種類。皆さんそれぞれに合ったコースが必ずあります。小中学生を対象としたジュニア講習もあります。水の事故を防ぐ第一歩は自分から。皆さんにもJLAの講習への参加をお勧めします。

http://www.jla.gr.jp/

次の世代に残したい日本の四季 aekie2009/08/03 11:30:57

鮎釣りで有名な狩野川がご自宅の近くだとうらやましいですね。

鮎が美味しいと感じることもできるのも清流があり、それを支える自然あってこそ。

自然を愛でる、夏の味をおいしくいただくためには感謝したい。

四季を愛でる日本人でよかったといつまでも、そして次の世代に残せられるようにしたいです。

おお、素晴らしい!! TomCat2009/08/03 11:15:09

しつらいで涼を感じる工夫。これこそイエはてなの真骨頂ですね。まず間仕切りに簾とのことで、こういう開放感が涼しさを呼びますね。空気の流通という点だけでなく、視覚的な涼しさも抜群です。

 

そして玄関には、高原のさわやかさと潮騒の演出ですか。どちらも空間の使い方が素晴らしく、涼感が溢れています。

 

私も盛夏のしつらいは、アイテムより空間が大切、その空間の演出のためにアイテムを使う、といった感じにレイアウトしています。今年は夏らしい日がなかなか続きませんが、涼を感じるしつらいで逆に夏らしさを味わうというのもいいですね。

イエに涼の空間の創出でCO2削減 TomCat2009/08/03 11:05:19

これは冷房に消費するエネルギーと、レジャーで移動するために消費するエネルギーの両面から削減していく、先のイエコト・ミシュランで語らった成果をそのまま活かしていけるアイデアですね!!

 

私も夏は、水浴びのためではありませんが、涼しい服装としてサーフパンツ愛用です。このまま水浴びしちゃっていいわけですね。そしてビーチチェアでくつろいだら最高ですね。イエをレジャー拠点化するアイテムとしてのビーチチェア。これは購入の価値ありそうです。

狩野川!! TomCat2009/08/03 10:51:21

鮎釣りで有名なスポットの一つですよね!! 綺麗な自然のままの川が素晴らしい所です!!

 

また修善寺ならもちろん温泉もあるし、いいキャンプ場もありますよね。富士山と駿河湾を一望できるだるま山高原はたしかオートキャンプもOKだったと思います。もちろん修善寺と一口に言っても広いですから全てが一個所にあるわけではありませんが、涼を求めるスポットとしても、修善寺一帯は最高だと思います。

 

そこで鮎づくし!! ひゃ~、たまりませんね!! これは豪華です。旅館を取って泊まるも良し、キャンプも良し、東京からなら車を使ったとして東名に乗れば沼津 I.Cまで1時間ちょっとですから、楽勝で日帰り圏内でもありますね。私も行ってみたくなりました。

手作りのラジオ体操式カード TomCat2009/08/03 10:22:28

これで日々の運動を自己チェックするわけですね。そうなんですよね。運動は毎日欠かさず続けることが大切ですが、忘れてしまったり、今日はいいやとお休みしてしまうことがけっこうあったりします。そしてそのうちズルズルと長期お休み状態に。

 

ラジオ体操式カードを作って自己チェックできるようにしていけば、そういうことがなくていいですね。首から下げられる紐付きというのも素敵です(^-^)

 

ところで、夏における代謝の低下の考察。とても参考になりました。また、夏の食欲不振は秋からの基礎代謝の向上を阻害し、そのまま冬に突入して冬太りの原因にというのは、女性だけでなく、そろそろメタボ予備軍となってくる男にとっても深刻な問題です。夏、おいしく食事が食べられるということの大切さ。そういう体調維持のための運動という考え方も重要ですね。

家族との絆、食事の大切さ、住環境の崩壊 TomCat2009/08/03 10:11:42

昨夜、ラジオを聞いていたら、「よるごはん」という言葉の一般化を、まさにこれらの問題と関連させて考察しているコーナーがありました。「夕ご飯」「晩ご飯」という言葉から「夜ご飯」という言葉に変わっていく過程で、家族関係や生活や食にどういう変化がおとずれたのか。家族で囲む食卓・団欒という形が、家族とは無関係に一人でつつく“孤食”に変わってきた時、「晩」が「夜」という、ある意味孤独を感じさせる言葉に変わってきたのではないかと。そんな話でした。

 

こういう暮らし方の変化、食生活の変化が、一人で食べるなら手軽な物をとコンビニ弁当などの需要を増やし、そこに大量に投入される「安い輸入食材」のおかげで、日本の農業が衰退していく。そういうのってありますよね。

 

日本の農家は、家庭の「おいしい笑顔」に支えられています。言い換えれば、美味しさが作り出す家族の笑顔を励みに頑張っているのが、日本の農家なんですよね。家族で囲む手作りのイエごはんの復権。日本の農業の振興は、ここにかかっていると思います。

鮎料理 fwap2009/08/03 10:10:20

昨日、鮎料理を食べに行ってきました。場所はかつての修善寺町、狩野川のほとり、伊豆市熊坂の柳光亭。

鮎料理、うなぎ、そして伊豆名物の「ずがに」をいただけるちょっぴり贅沢な和食屋さんです。

私は鮎の洗いと塩焼き定食を頂きました。観光地の食事なので少し値が張りますが、とても美味しかった。

鮎は川魚だからといっても味が淡泊でなく、とてもしっかりしている。

鮎の美味しいところは川底の苔を食べているから。肝もおいしくいただけました。

内臓も苦いけれど、とてもヘルシー。貴重な時間を過ごすことができました。


狩野川という身近な自然を感じ、食することのできる夏の妙味。

川釣りをしてくれる漁師さん、鮎料理の伝統を残してくれるお店、そして美しい渓流。

私たちが美しいと感じる狩野川をいつまでも残すことのできるようにしたいです。


最後に、柳光亭のマップとお店のURLを貼っておきます。

ぜひ、伊豆や沼津(私の地元)に来る際にはぜひお立ち寄り下さい。

オススメは鮎づくし膳です。


http://type.belook.jp/ryuukoutei/

柳光亭

http://type.belook.jp/ryuukoutei/annai.html

静岡県伊豆市熊坂302-3

営業時間:

11:00~15:00

17:00~21:30

定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業いたします)

簡単な調理で最高の栄養 fwap2009/08/03 09:58:30

オクラたっぷりのアツアツご飯、オクラ乗せの豆腐どれも家族みんなが大好きな料理の一つです。

オクラのねばねばは食べづらく、あまり好きではないという人もいますが、

長芋などと同じく夏バテ対策には一番の野菜!

オクラ納豆もいいですね。簡単な調理で最高の栄養を!夏の涼み、盛夏の味覚はオクラです。

沖縄の食文化から夏を愉しもう fwap2009/08/03 09:55:10

夏はゴーヤーにお世話になる時期ですね。古くからの友人がゴーヤーの差し入れをしてくれると、それ以来しばらくゴーヤーチャンプルばかりとなるとさすがの夫も引き気味になってしまいます。

美味しいゴーヤーは苦いながらもまろやかな味わい。そして、炒めていてもみずみずしさが感じられる。

ゴーヤーのレシピを増やすことで夏を快適に過ごしたい!それが、沖縄の文化を知ることであり、料理を通じて夏を愉しむことにもなりますね。

踊りは健康作りに最適ですね TomCat2009/08/03 09:55:04

ある町を訪れた時、田んぼの畦道で色んな人が三々五々踊りの練習をしている姿に出くわしたことがあります。若い人はハードに、お歳を召した人は休みながら。子供もお母さんと一緒に踊っていました。なんでもお祭りで民謡流しパレードをするとのことで、その練習に余念がなかったんですね。皆さん、健康のためにもとてもいいと爽やかに語っていらっしゃいました。

 

踊りはとてもいい有酸素運動です。適度な運動量で効果的に酸素が体内に取り込まれていきますから、健康作りにもとてもいいですよね。それぞれの体に応じて無理なく楽しく踊って健康作り。実は私も最近踊ります。練習してます。楽しいです。

上から涼む、備え付け扇風機 fwap2009/08/03 09:51:31

実家にあるのですが、イエの梁に掛ける扇風機が私は好きです。

床の上に乗せる扇風機では、ホコリ冷風を直接受けてしまうので、あまり健康的とは言えません。

しかし、その一方で上から冷風を浴びることのできる扇風機は

なぜだか風が心地よく、それでいて風が待ち遠しくなる。

列車でもクーラーではなく、ローカル線の首振り扇風機を見るととても和やかな気持ちになります。

家庭用では上から浴びる風は無理ですが、USB式の扇風機で涼んでみるのもいかがでしょうか?

住環境、家族、食事、当たり前から考える fwap2009/08/03 09:48:02

CandyPotさんの枝豆豆腐、とても美味しそうです!わざわざ貴重なレシピを教えていただきありがとうございます。

枝豆文化を守ることを訴えられるwacmさんの主張、枝豆が減反政策の負の産物であるとすること。

いずれにしても、日頃当たり前に食べることのできるものに対して、私たちが払う注意はあまりにも小さいものです。

工業化社会・サービス産業の導入により、娯楽やレジャーに費やす時間が増えたはずです。

しかし、その一方家族との絆、食事の大切さ、いずれも住環境の崩壊によって今日の問題によって深刻な問題になっています。

ですから、夏の時間があるとき、周りのことについてじっくり考えてみたいと思います。

そのためにも、家族と議論してみること、何か成果を出してみることに挑戦してみたいと思います。

タオルケットがいつも掛かっているとそれは・・・ wacm2009/08/03 09:40:05

中学生のときは夏休みの時期、部活から帰宅するとそのまま午睡に入ってしまいました。

起きるとそのまま晩ご飯で、夕方からは勉強する。午睡が集中力を高めてくれます。

タオルケットをはだけさせて寝たはずなのに、いつもかかっているのは母がかけてくれていたんです。

涼しさを出す空間に、母の温かさを感じることができた思い出深い日々でした。

夏バテしないためにも、ときどきは昼寝を取り入れると健康的ですね。

ではもう一つ、今度はノンアルコールのスイカデザートを TomCat2009/08/03 09:39:54

子供と食べても、大人同士のホームパーティーでも盛り上がれる「スイカシャーベット」をご紹介しておきましょう。冷たさは味や香りを感じにくくさせますが、ここでもスイカの意外に芯の強い風味が生きてきます。なお、この作り方の出典はクッキングパパ(うえやまとち・著 講談社・刊)です。

 

  1. まずスイカを適宜カットします。どう切ってもいいですが、1個全て食べ尽くしてしまうつもりなら、こんな切り方がお洒落です。
  2. 続いて果肉をスプーンでくり抜いて十数個ほどの丸い玉を作ります。一緒に大きさを揃えた白玉団子なんかも作っておくといいですね。
  3. 残りの果肉も全てスプーンで取り出し、皮はただの器状態にします。皮はあとで盛り付けに使いますので、冷蔵庫で冷たく冷やしておいてください。
  4. 果肉を布巾で絞り、とれた果汁1リットルに対してレモン汁1個分、砂糖100g、そして香り付けにホワイトキュラソー少々を加えよく混ぜます。
  5. 大きめの金属バットに流し込み、冷凍庫で凍らせます。
  6. 2時間ほどしたら全体をシャクシャクとスプーンで掻きほぐし、みぞれ状にして再び冷凍庫へ。これを4回ほど繰り返します。
  7. ここでメレンゲを作ります。卵白1個分をツノが立つまでよく泡立たせます。ここに砂糖40gを水30mlで煮溶かしたシロップを少量ずつ加えて混ぜます。
  8. こうして作ったメレンゲをみぞれ状になっているスイカ果汁によく混ぜ、再び凍らせます。
  9. 再び凍ったらスプーンで掻きほぐしてスイカシャーベット本体は完成です。
  10. 先のスイカの皮の中にシャーベットを盛り付け、玉にくり抜いた果肉、白玉団子、大きな玉のブドウなどをあしらえば、パーティーのテーブルにも映える豪華スイカシャーベットの出来上がり。

 

と、こんな楽しみ方も出来る夏のスイカ。おいしいよっ♪(これは味っ子かwww)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「涼の空間・時間」「盛夏の味覚」「夏の健康づくり」 #037テーマ 「涼の空間・時間」「盛夏の味覚」「夏の健康づくり」 “リブ・ラブ・サプリ〜SEASON”フレーズ 「水と緑と音の〈釣りし
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:35
      「夏の涼空間にボサ・ノヴァはいかが」by id:momokuri3 暑い時期には熱い音楽。ブラジルのボサ・ノヴァなどお勧めです。ボサ・ノヴァというとブラジルの伝統音楽のように思われるかもし
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:35
      「夏のインテリア」by id:gallerybaaba 8月の声を聞いても、梅雨はまだ明けず。スカっとした青空と、照りつける太陽が恋しい思いです。でも、暑くなったらなったで、涼を求めてしまいま
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:35
      「夏は焼きびたし」by id:atomatom 焼きびたしという食べ方をご存知ですか。 ホウレンソウや小松菜のお浸しとよく似ているのですが、違うところはその浸すモノ。 青物野菜ではなく、焼
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:35
      「今ならまだ作れるはず、松葉サイダー」by id:Fuel これはあるマンガで知りました。作ってみたくなって早速調べてみたところ、使う松葉は梅雨明けまでに採取するらしいのです。でも
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:36
      「夏の健康&夏の味覚 ツルムラサキを活用しよう」by id:tough ツルムラサキは東南アジアが原産ですが、中華でもよく使われています。日本では最近、園芸作物として人気がありますか
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:36
      「昼寝で涼を取る」by id:Oregano 横になると少し暑さが和らぎます。ベッドではなく、床の近くがいいですね。私はお昼寝用に、マットの表面がゴザになっている物を買いました。それを
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:36
      「涼を求めて!! 国道425号線周辺を訪瀑」by id:w83 最近休日は雨続きでなかなか行く機会がなかったのですが、ある日ようやく晴れてくれました。そんな貴重な休日だったので、遠出する
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:36
      「夕涼み」by id:miyupie777 毎日暑い日が続きますが、夕暮れ時になると日中の暑さも和らいできますね。そんなときは、涼をとりながら夏の夕暮れ時を楽しんでいます。 会社帰りに仕事仲
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:36
      「シャワー+水着+ビーチチェアでおうちリゾート」by id:TinkerBell 部屋着代わりに水着を活用!が私の夏の過ごし方ですが、 http://q.hatena.ne.jp/1223268627/188077/ 今年はこれに力強いアイテム
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:37
      「盛夏に楽しむお手軽カクテル」by id:TomCat 「盛夏の味覚」と「涼の空間・時間」を兼ねた話題として、盛夏に楽しむ涼しげなカクテルをいくつか、ご紹介してみたいと思います。 では
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:37
      「ゴーヤジュース」by id:chinjuh 沖縄の郷土料理の本で読んで以来、夏になるとよく作ります。 ゴーヤ(苦瓜)を生のまますり下ろして、漉さずに汁ごとコップにいれます。 そこにレモン
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:37
      「枝豆から考える食文化の保存、国内農業の保護:消費者と競争社会」by id:wacm 枝豆を愛する農家とそれを支えるビール愛好家。 私にとって、盛夏の味覚といったら何と言っても枝豆。
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:37
      「高原歩き」by id:powdersnow 登山となると、ワンランク上がってしまう感がありますが、高原歩きならそれほど無理なく健康づくりができると思います。 高度がある場所ですと、完全に雪
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:37
      「夏の味覚の廃物利用で作れる夏の健康茶」by id:YuzuPON ややこしいタイトルになってしまいましたが、トウモロコシのヒゲで作る健康茶です。トウモロコシのヒゲを乾燥させた物は「南
  • イエはてな -   2009-08-04 13:51:37
      「夏こそ運動!ラジオ体操式カードで運動習慣の定着を♪」by id:CandyPot 夏、こんなに汗を掻いているのになぜか痩せない。食欲が落ちて食べる量も減っているのに、変だ、おかしい!そ
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません