アハハハハハハ!!!!!!



笑わせるナ、橋下!!!!!!!!!!


「今のママだと、自公の方が上!」

ダッテ!!!???


結局オマエは、ズッとソレが言いたくて隠密裏に菅(自民党選挙対策副本部長)とは常に連絡を取りな
がら、自公政権の為に色々と画策して来た訳ヤロ!!!!!!


しかし、最初からソレを言うと皆がシラケルので、自公の『別働隊』でアル事はヒタ隠しにして、コ
レマデ "猿芝居" を続けて来たって訳ダヨナ!!!!!!


しかし、モウ、大根役者はヤ・メ・ロ!!!!!!


今回の民主党のマニフェストに対するオマエの酷評も、最初から予定されていた "猿芝居" に過ぎナ
イ!!!!!!


更に強く言って措きタイんやケドナ、「道州制」にスレバ全てが上手くいくミタイな『幻想』を振り
撒くのは、止めてクレルカ!!!!????


日本人ってのは、ソウイウ キャッチ・フレーズに弱くて、直ぐコロッと騙されるヤロ!!!!!!


しかし、モウ、

「『郵政民営化』さへスレバ全ては上手くいく!!!!!!」

って言ってた4年前のアノ大ボラ吹き野郎のようには、モウ絶対 騙されネーカラナ、アホ!!!!!!!!!!

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2009/07/31 10:00:53
  • 終了:2009/08/01 12:26:38

回答(3件)

ただいまのポイント : ポイント2 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
それなら見切りをつければいいのに IlO10l0Il2009/07/31 17:07:49ポイント3pt
民主党はずいぶん橋下にすり寄ってますね。
橋下への対応には、民主党の中の係長クラス以下の人間しか当てていないので。 Hafiz2009/07/31 17:30:22
実際の所、ドーデモいいんヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!、
橋下さんには sidewalk012009/07/31 19:13:50ポイント1pt
ガッカリ感ですね。
  • id:takokuro
    室町でなく鎌倉でした(すみません)

    『電波強度』で思いだしたのですが・・・
    黒部ダムの映画を石原プロに委任したのが
    関西電力ってこと、今日、初めて知りました!

    さて・・・
    『A)“鎌倉”までの武士の刀は実用的で太刀だけれど
     B)平安になると
     C)カッコだけアクセサリ-に重点が置かれたそうです』について

     刀(後醍醐帝時代、朝廷や政治が
       マッカツ勢力(後漢に通じる北条氏、
              そのマッカツスパイの高氏(のち尊氏)、
              楠木正成ら)
       らの黒色火薬で地震や洪水と治安が荒らされ、
       民が恐怖やカルト信仰(→御利益宗教)に煽られ
       土一揆リーダーまで民の中に仕込まれ、
       治安は最悪の状態になり、
       その時に
       後醍醐帝の信頼を高氏が一旦、得、
       足利尊氏と名のったのではないでしょうか・・??
       (高コウ氏・・・・
        平安時代、鎌倉時代までの貴族?公家?ら政治主導者らが
        生活に貧窮し、
        家系図や屋敷などを売ったり、
        政略というまでもなく
        経済のための結婚をしたと、
        これは昭和30年代に父のところへ受診されてらした方から
        お聞きしたのを
        当時テレビで一般の人達が
        自分の家に伝わる家系図披露番組が流行っていて
        見てると・・
        (狭い家で、
         患者さんにテレビの音が聞こえていた!?・・??(汗)
        父が診察中に突然やって来て
        (母が夕食の準備や指示をしに奥へもどることは、
         チョコチョコあるのですが・・)
        今、聞いたことを笑いながら
        あまり真に受けないように言いにきたのが印象に残ってます
     
     歴史や社会に疎い私には
      戦後の平安貴族がずっと
      2500年近くの貴族のシンボルマークでして 
      ピタゴラス的な美学?形式にとらわれ(アリストテレス的?)
      遊びに興じて
      全然!質実剛健でない政治リーダーの一勢力??・・って
      イメージで受け取ってましたが・・
      ヒョッとすると・・・
      もし・・???
      子供時分、言動に無駄がなく、
      質実剛健な美しさで印象に残る二条さんや新田さんという方が、
      もし・・??
      歴史上の末裔でいらしたなら・・??
      実は、公家の中にも
      平安期にも
      紫式部派と
      清少納言派とがあって
      紫式部派は羽振りよく華やかですが
      実は、質実剛健の清少納言らがつかえていた貴族らが
      無名であるものの(マッカツらが仕事や名前を消し去ってる??)
      日本の民主主義を
      武士勢力を武鑑として活躍させながら
      命をかけて
      守ってくれた?後世になんとか!伝えてくれたのではないでしょうか・・??・・??
      有栖川家が明治期、どなたかが
      海軍に地位をあたえられ(最終的には大将として)出られ、
      実際は甲板掃除など酷使され、
      須磨だか??で病死となってますが・・
      子供時分、母もまた、子供時分、我が家に来られた方たちも
      何かのお話(大人の話の文脈は分かりませんが
      でも、有栖川宮さまが台湾で亡くなった、殺された、
      という話しは何度か耳にしたものです・・
      高砂族は調べると、台湾の原住民の高山カオシャンに居た人だそうで・・
      ここ5年ほど、
      歴史が残る大阪の各地で
      夏の暑い中、誰もが外を歩いていない日中でも
      町をまるで特高警察を想像させるような攻撃的な目つきで
      町を巡回しているやや小柄な夫婦を見かけ
      期になっているのですが・・・
      もし・・??
      高砂族だかの末裔??では・・と感じたのは
      子供時分見た図鑑で
      台湾という穏やかなイメージとは違い、
      東洋人の顔よりは
      彫りが深く、真っ黒ではなく
      ただ・・・残忍さを感じる点で土人の写真に感じる怖さを感じた・・
      ケッペル博士の絵にある人食い人種は
      お鍋に人間を調理してるのですが・・・
      その目鼻立ちのはっきりしたお顔の流れが
      海づたいに台湾に伝わったということはないでしょうか・・??
      戦闘上手、攻撃のため命を投げ出すことを勇者としてたたえる文化・・・
      学生時代に見た『大地』??という衝撃的なドキュメント映画でも
      土人といわれていた当時の民の文化に
      人間を食べることで
      その人の脳力や体力など力や能力が
      得られるとしう信仰があるからといってましたが・・・??
      でも・・豪『クロッコダイル・ダンディ』で
      現代では時代の最先端で活躍してる若者がいることも知り・・
      過去のことではあるのでしょうが・・・
      ただ・・
      世界各地で起こされる暴動の血みどろさは
      拳闘(タイ)、闘牛(スペイン)、闘鶏(マッカツ)、闘犬(土佐)、
      魔女裁判・ギロチン(仏)などの血みどろに喚起?狂喜?する文化につうじ輝のではないでしょうか・・??・・??
      (その真相は・・
       恐怖による一種のヒステリー状態??)
      のちの足利尊氏が
      はじめは“高氏”であり
      実は台湾の高山カオシャンからの武鑑・高氏だったのではないだろうか・・??
      それを北条氏ら狡猾な漢系の政治家らが
      上手く使って
      外からは
      元寇を
      内からは
      後醍醐帝をサポートする源氏に高氏や楠木正成を放った・・??
      という視点です・・
      正成は途中で醍醐帝から討伐する指示を受けてる尊氏を
      逃げさせている・・??
     
    何を言いたいかというと・・・
     今も、実は・・ずっと!この時代と同じ勢力の文化の民が
     世界征服を目論んでいて・・
     それで世界大戦が引き起こされ・・
     実は・・・
     宇宙開発と各国のゼネコン開発ともに・・
     (明治期の鉄道開発での火山帯ちかくのトンネル掘削工事で
      地震がおこったのを記録されてる・・
      この記録は一種の実験で
      そのとき、すでにマッカツらに開拓されていた英掘削技術から
      支援を受けたとされてるのが鹿島組??
      それまでの日本の土木工事を担っていて
      皇居を1円で落札し、
      どうしても競合に渡さなかったのが間組・・
      間組は、以降、
      ミスミス何か悪巧みをするに違いない鹿島組に
      土木工事を渡していくことになる・・・・??)
     地震や洪水や集中豪雨、自在に方向転換する竜巻、台風など
     天災兵器をつかうマッカツらが
      地球独占?独裁へと歩みを進めているのではないだろうか・・??・・??

     そのメンバーが
      日本では
      山口組が一之瀬泰三氏や長井カメラマン暗殺を仕組んだり
      三木勢力(のち、中曽根、海部勢力?)で
      松浪氏らが中東?アフガニスタンでの工策計画を立てたり、
      吉本、芸能界などマスコミを占拠し、
      マッカツ視点?戦略の報道をながし、
      新聞業界を資本力で牛耳って・・??
      (かつて・・公安の正力松太郎が
       関東大震災直後、読売だか朝日だかの社長になり
       報道を征圧したように・・??)
      今・・文書という証拠として残りうる新聞をつぶして
      いつでも!改竄し、『無かったこと』に出来るネットに
      完全移行しようとしている・・??

     例えば・・サレジオ会のチマッティ神父様が亡くなられ、
      戦後の日本でその後継者だった??デランジェラ神父様が
      日向学院から
      夕陽丘、聖徳太子の四天王寺に!
      星光学院を設立されたり
      女史パウロ会(ヨハネ(←ピタゴラスやアリストテレスなど戒律や法則好きをアレンジ?)ではなく!
         パウロ!←プラトンをアレンジした人生??)のシスターが大阪へよばれ、
         まず、その宿舎(現、阿倍野教会のご近所?orかつて、
      星光学院内にあった天王寺教会ちかくの
      真性カトリックの宿敵?オプスデイ系と共通する愛染さん
     (三目六臂、全身、赤色の金剛薩埵としての水商売、エロスの煩悩をたたえる??)にシスター(アガペー?母性の愛?)の寮??を配し、
      まちがった愛(エロス)の盾にしている??・・??(ゴメン)

     四天王寺のメンテをしてるのは
     確か・・星光学院隣、愛染さん正面にあった『金剛組』(先ほど見に行くと名前が変わっていた!)
     金剛と楠勢力とが何となく・・
     一本につながっている・・??
     吉本の久世宏だかがサポートした横山ノックが
     知事中にした植樹には楠が多いのは
     偶々、偶然なんだろうか・・??・・??

     楠木正成をシンボルする楠が
     南の木で、
     台湾から戦前は輸入していた樟脳をつくる木であること・・
     
    荒れ地でも生き残る楠と葛・・・
     のイメージがあり・・
     天災兵器で
     荒れ地にしても生き残る楠と葛をマッカツらがシンボルにしているのではないだろうか・・??・・??
     日本は、荒れ地で出来た社会ではなく
     地球・大自然が
     水の文化を育てた社会だということ・・

    金剛さんにある像は
    私には東大寺の二王さんを思い出すのですが・・

    子供時分、
    父の親戚と
    初めて行った東大寺の二王さんを見て
    お腹が痛くなって
    入るのが嫌で
    父にだっこされて門をくぐったのを思い出します・・
    聖武帝が
    ゼネコン・マッカツらに苦しめられ(マッカツ嫁らが跡継を暗殺??)
    次々、遷都し、
    巨大仏像や寺建築をつくらされ
    おまけに!大仏をマッカツの中国から輸入して総金貼りしろと難題を突きつけられ・・
    結果、
    蘇我氏と物部氏と両方の子孫に当たるお婆さんが
    加賀・佐渡金山をテリトリーにする知事?の秦族にいて
    そのお婆さんのつてで
    日本国内で金山探しをして、
    結局、越前で掘り当て
    そこの金を使ったという・・
    どうして??佐渡の金を使わせてあげなかったんだろう??って考えるのですが・・・
     たぶん??佐渡の金山は
     すでにマッカツらの支配下に入っていたから
     横流し出来ない状態だった??・・??

    仏教信心篤いとされてる聖武帝ですが・・
    実は・・
    仏教勢力に大変な恐喝を受けていた帝で
    実は・・
    神道(大自然の普遍的な原則を尊ぶ信仰??)の深い信者で
    民思いでありながらも
    マッカツらの脅迫により
    金の供出を指示せざるを得なかった・・??
    とすると・・
    どうして!??愛する民の為に
    脅迫を排除?無視できなかったのだろうか??
    それは・・
    火薬をつかったゼネコン力で
    破壊するぞ!と脅されていた・・??
    火薬を知らない民衆には
    爆破が地震や雷のように怖かったのではないだろうか・・??
    それこそ・・
    それまで大自然の原則で貫かれた秩序ある社会が
    混乱し、
    民衆が怯え惑う地獄絵図を聖武帝が恐れた苦肉の選択肢だった??・・??

    今の麻生首相と
    首相のまわりを取り巻くマッカツらと
    その状態を報道するマッカツ資本で征圧されたマスコミ報道・・・
    (政教分離について
     根本のところで
     公明と対立関係にあるのが靖国・・??
     それを
     最近では靖国さえもマッカツ化させてしまっている・・?!?



    マッカツに占拠されるのを防ぐ為に
    中国と朝鮮と国交を作ろうとした角栄さん・・・

    どうも・・・
    ここのところからも・・・
    何だか、中国北鮮が距離をおきたがってる韓国に
    何だか黒幕勢力があるyおうに思えますし、
    日本国内でも
    ヤクザ関連は
    角栄さん頃までは
    『金』氏苗字が圧倒的に多く、
    韓国の金氏勢力が
    北鮮の金将軍の歴史と文化を乗っ取ってしまおうとしてるのではないだろうか・・?

    地デジになると・・
    地デジには巨大資本が政経軍事を掌握し、
    その都合で大衆に報道を流し
    動かし、
    情報はすべて、有料になるという・・・!?

    スマップ草薙氏も
    やたら韓国路線だったことと無関係ではない??

    また、、
    この勢力の中に
    371部隊の文化継承者らがいるとすると・・
    どういう医療界がくるか・・
    それが子供たちの移植手術年齢を
    韓国と同様に引き下げることと
    どういう関連性があるのか・・・

    その一つの伏線が
    堺の労災病院の人事にみられるということはないだろうか・・・??・・??

    個人的には・・・
    どうも・・
    弟のお嫁さん関係者らが
    何だか、
    北陸『もんじゅ』周辺の金沢に毎週出かけていたこと、
    彼女が阪大の医局秘書として紹介してもらった裏千家茶家が
    偶々だか??池田氏の小林一三氏の茶室で拠点されてること・・
    阪急に
    住友大阪支店長時代にマツダに住友の企業倒産を掛けるくらいの大きな額が投資した堀田庄三さんが
    北新地でよく会合し財界人と会っていたそうですが
    その堀田庄三さんのたった一人の妹さんが
    梅村の三菱銀行ピストル乱射事件のあった播磨町にいらして
    ご子息が阪急にお勤めだったこと・・・
    ピストル乱射事件があったとき、
    丁度、府立病院に家族が通い、
    事故にあった方たちが搬送されるのに
    ベッドが足らずに
    大変だったとのことでした・・・

    堀田庄三さんの妹さん宅には
    祖父の後妻さんが毎日のように遊びに出かけ
    清洲の下宿の真ん中のお嬢さんの妹さんが
    (この叔母は私が知ってるなかでこれほど“真心”遣いの至ったお嫁さんはいないと思うのですが・・
    どういう分けか。。後妻さんは
    祖父との子どものお嫁さんを可愛がる・・
    ヘン??
    彼女は四国から来ていて
    淡泊な日本のお顔とはすこし違って
    大阪銀行(夕方5時まで営業していてお商売の人がよく使った)に勤めていて、
    これも偶然なのか・・??
    『千』がつく・・・
    叔父が薬剤師資格が中々号学出来ず、大変な時は
    母自身、大変な時期でしたのに
    母に叔父の介所?なさを訴え
    母は責任を感じて
    一番下の叔母が大阪に帰って来た時にと
    はじめた公文式教室を
    彼女に手伝ってもらって、気持ちを和らげた・・
    帰宅した母はもうくたくたに疲れていたのを思い、
    その中で、叔父が吐血で入院したり・・
    祖父のところへ出かけては
    (母は祖父と別居した後妻さんとの両方に立って、
     大変でした・・
     祖父が玄関から来たら
     そこにいた後妻さんが手術場を通って帰ったり・・
     今思うと・・
     早世した祖母がいたら
     母はもっと、違う方向に自分の能力を発揮したでしょうに・・
     そうすれば・・
     叔父の人生もややこしい・・??
     ヤクザに絡んだ人達と家庭をもつこともなかったはずですし・・
     祖父方の父・曾祖父が
     和歌山の紀ノ川から高野山までつながってるところで
     庄屋をしていた曾祖父の一番下の娘の祖母を
     長男の嫁にもらいに来て、
     母から
     名古屋のおばさんがお嫁入りしたところが
     台湾で初めての日本資本でつくったお砂糖のプランテーションの
     収穫を運ぶ船が2回続けて沈み、
     それにお金を貸していた曾祖父も没落し、
     だから・・
     大阪の商家の剛太郎はんのとこにお嫁にやって
     祖母の一番上の姉のおばちゃんが
     よく来ては亡くなった祖母を『あんたのおばあちゃんは・・』と褒めるけれど、
     母が幼い時、
     和歌山の実家の果樹園でした失敗などを
     一番下の妹の祖母が
     商家に嫁いだというので
     おばちゃんが躾が成っていないと思ってるとうけとめていたようで
     でも・・
      私には、辛口のおばちゃんの目は
      優しく、いつも笑ってることが多かったように思える・・
      ときに、本当に困った時は
      ピシャッと一言言ってプイッと怒りますが
      子供時分、家にきたら
      つきまとって、おこどとされ
      おばちゃん自身、母やお手伝いさんに煩がられ、
      煩がられながら、
      煩がるくせに
      あれこれ、互いにあれして、これしてと
      ゴチャゴチャしてました・・
    で・・
     祖母は兄一人と4人姉妹ですが
     2番目のお姉さんまでは
     女学校は下宿して桜井まで行ったそうです
     3番目のお姉さんからは
     和歌山にも女学校が出来たからか・・??
     下宿しくてもよくなったようです・・

    でも・・
    曾祖父が
    福沢諭吉と手紙を交換し、
    他方で大隈重信が来られて
    火鉢の灰に『の』の字を書かれ
    巷出見みにしたり新聞から感じる権力とは
    想像できない人物像でいらしたこと・・・

    曾祖父の箪笥には
    福沢諭吉のお手紙や
    利休さんのお茶杓がいくつかあったそうですのに
    それが
    一体!どこへ行ったんやろ??と
    母と二番目の叔母がよく言ってました・・
    曾祖父の兄弟だか身内が
    毛織り産業のために
    イギリスへ羊牧農に
    当時の国力が大変なので、
    官費でなく自費で留学したとも聞いたことがあります・・
    帰国後、北海道で羊を飼って事業を始めたそうです
    祖父方の曾祖父は
    一番下の娘(祖父の妹)を
    白虎隊の彦根城だかの方が
    戦時中、国がお金を集めるのに
    お城を売りに出し、
    丁度、銀行をしていたので
    それを買い、
    元々の城主の方に戦後、贈呈したというので
    高校時分に、
    開幕式によんで頂き、
    (おばさんのところに、
     子どもが出来なかったので
     開業して間もなくて
     とてもお金に苦労していて
     私をそこの養女にすると
     曾祖父と一緒に東京に出た祖父の一番下のおじさんが
     言ってたので一緒にご招待下さった)
     一番下のおじさんは母と4才しか違いませんが
     当時の女学生誌に画家がモデルにしていたという美少女の妹さんを
     お嫁にもらったそうで、
     祖父のお通夜でも
     とてもきれいな方でした
     祖母の姉で名古屋にお嫁に行ってるおばさんちの
     ご主人には
     どうも・・??台湾のお砂糖事業からか・・??
     日本初のミス・ユニバーズのお母さんが
     二号さんだったそうですが
     でも・・
     二号さんというとマッカツ歴史では
     色欲の手段として描かれていますが・・
     どうも・・
     当時は、江木欣々(本名は栄だけど、金氏に因みキンキン??)など
     事業が決められる社交界での名ホステス役?だった女性が
     いらしたyおうで・・
     女性同士の伝言で
     重要機密事項が伝言されていったのではないでしょうか・・??
     知性と判断力の有る有能な秘書?という感じで
     色恋系ではなく同じ公なる思いを願う同志愛だったのではないでしょうか・・
     それが・・
     祖父が亡くなる前頃から
     母周辺には下品な人達が取り巻きはじめ、
     私と母との間をはなすように洗脳したり
     私が感づきそうになると危険を感じて
     母を外に携帯などで呼び出す・・・
     民主・連坊女史が
     初めて日本の映像界にデビューしたどう思っても洗脳ビデオなどがあり・・
     仏教系ビデオなど
     それまでの母らしからぬものが並び始める
     後妻さんを『お母さん』とは昔から呼んではいましたが
     どちらかというと、
     世間情報には聡いけれど、
     考えが至らない義理の祖母は
     母とは友達関係でしたのに
     何だか不自然に指示する側とそれを黙って了承する側という
     とてもマッカツ的な関係になってますし・・
     彼女がライフワークとした東洋ホテルは
     今、お昼からヤクザ風情が出入りしていること・・
     彼女が毎晩通った堀田家に親戚関係が
     阪神大震災以降、
     マッカツ資本に牛耳られてしまって
     日本の企業らしい公正さ、民主主義的な社会をサポートしていくシンボルだったのが
     何だか・・・マッカツ的になってきている・・
     その義理の祖母が
     母が結婚後、ずっと嫌って口も聞かなかった弟のお(鬼?)嫁さんの
     横暴な振る舞いを質さずに
     後妻さんの指示で
     ただ、言われるがままであること・・・
     彼女も
     叔父の後妻さんの子どもも
     同じ、阪大の医局の秘書で
     結婚していること・・・
     当時の阪大総長が
     熊谷信昭氏→金森順次郎氏→岸本忠三氏らで
     この間の異変は
     海部期から
     阪大医局関係の人事での異常さが明確になり
     そのきっかけ?伏線を探すと・・・
     1989、統一教会が、
       朴『日本芸術家信用組合』(1953設立)という
       元来は本来の!北鮮のための在日組織だったのが
       京都シティ信用組合に改称し
       北鮮のっとりマッカツ勢力の裏金ルートとして利用??・・??
       米シティも
       長く、ハワイで高金利で資金収集してしたことと
       無関係では内容に思える・・??
    1990:桑田と中野が
       山口組若頭補佐に就任し、
       山健組を磐石なものにし最大派閥にしている
       もっと!遡ると・・・
       熊谷総長期に
       長らく、山口組組長の主治医だった関西労災病院がもっていた看護学校を
      堺労災病院へ移され、
      どうも・・
      関西の港湾の埋立地(ポートアイランド)事業のあとの
      神戸ポートアイランドの神戸医療都市構想と
      黒幕が一つの目的にむかって都市計画しているように感じる・・??
      その埋立地計画の一つが・・
      今回の府庁移転を
      吉本の西川きよしが船頭していること・・
      桃子ら吉本が我がもの顔にしている王子市場や天王寺スパワールド(通天閣周辺)、
      そして阿倍野区・・
     そのものに、
     中国大陸系の韓国系や台湾系?(高砂族??系移民??)の
     成りすまし日本人が多いこと・・
     大阪人でも元々は高津出身者など・・
     何だか気になる・・
     高津のイメージは
     マッカツ女性でご主人の静かな日本人らしいお姑さんに
     酷い目に会わせたり
     おとなしい良家のボンボンのご主人を
     ペットのように愛玩し
     外では大変、攻撃的でやり手の女性・・・
     彼らが
     懐かしいはずの高津を離れてるということ・・
     高津の町を散策しても
     昔から住んでそうな年寄りに道を聞いても
     実はここ数年、最近引っ越してきていて
     昔の地図を知らない・・
     言葉が大阪の商人らしい
     ゆったりとした控えめで嫌みのない間合いやウィットがない・・
     移民がそれも高齢者の移民が多い・・??・・??
     もし・・・
     阪神大震災の次に
     関西に地震を
     マッカツが起こすつもりだから??
     手を入れずにゴチャゴチャ入り組んだ迷路のような
     路地の古いせせこましい下町を残して
     まさか・・??火の海にするための焚き木にするつもりではないだろうか・・??・・??
    若田氏の帰国と
    『もんじゅ』の燃料供給の関係・・・
    竜巻や防周での大規模な山崩れ・・・

    2005年:
    11月、舎弟頭・木村阪喜(木村会会長)と
      舎弟頭補佐・森尾卯太郎(大同会会長)が
      本家直参へ昇格
    12月、井上邦雄氏、
      山口組若頭補佐兼阪神ブロック長に就任
      (非公認タレントグッズ等卸)
      芸能界関係を采配してるのが山口系であるとすると・・!?
     
    2008:
    2/25:李明博(韓国ゼネコン勢力、平野区出身、月山明博、慶州李氏。号は「一松」)、
         第17代大韓民国大統領、就任
        1941:大阪府中河内郡加美村(現:大阪市平野区)に生
           父、島田牧場(マッカツ資本?京阪牛乳(株)の前身)に勤務
        1965:大学を卒、
           現代ヒュンダイ建設入社し
           タイのパタニ・ナラティワート (Pattani-Narathiwat) 高速道路の契約を受注
           韓国初の海外建設事業
           鄭周永(北鮮人脈?ヒュンダイ現代自動車と
    原子力発電所建設プロジェクト)をつかって北鮮へ入るのに、
           山口系が派遣??
    PL(perfectLiberty)と龍造寺との関係・・・??
    日蓮系??
     戦争直後、
     卍教団管長の真木応瑞が
     卍を英語L字四コの合成とし、
     光明Light、
     聖愛Love、
     生命Life、
     自由Libertyを
     仏教の原理とし、
     仏教の統一教会をめざしたというが
     この4要素自体が
     太陽賊にも繋がり、生命倫理に抵触??
     この愛はアガペーではなくエロースを追求??
     卍自体、仏教シンボルだし、
     マッカツのナチズムはこれの反対むけだということ
     本部は香川
     少林寺拳法から
     少林寺拳法教会をはじめ
     人を集め、
     組織のボスの利権にかなう「戒」(自己の戒め)『律』(組織の掟)を
     戒律って戎エビスの律(ルール)・・??
     信者らに洗脳し、
     世界侵略の工策員として利用
     本部:香川?
     松田輝昭氏・・阪大一外前教授・松田輝と一族??・・??
     松田組(大阪戦争後は山口系に吸収?)の末裔??
     戦後、S26年総本山・少林寺として登録
     金剛禅へ改称

    金剛のシンボル・ツリーが楠??
     山口系のシンボル・ツリーが楠??・・??

    叔父を半殺しに合わせ
    祖父の後妻さんの以前住んでいたマンションに
    新婚の前妻を住まわせ
    そこで無言電話などで嫌がらせし
    挙げ句に出来ちゃった婚で追い出し、
    前妻の嫁入り荷物が残る家に
    入ってくる親子兄妹家族が
    楠に因んだ名前を大切にしていること・・・

    叔父が大阪市大榊原脳外科のもとで急死し、
    その直後に
    叔母も小学生の3人の年子の娘をつれ、
    急に目が悪くなり(これは過度の疲労)、
    大阪の我が家に来て
    入院する間、
    お盆がきて、
    この幼い従兄弟たちの為に
    法事を初めてしたのですが
    (祖父は宗教は生活する人の為にあるものだからと
     後妻さんたちが
     言い出さないなら
     亡くなった愛子祖母は
     自分たちの心の中で大切にするのが好いと言って
     しなかった)
    その時に和歌山の親戚のお坊さんに来てもらった時に
    叔父の出来ちゃった婚のお嫁さんたちが
    隠岐からきた韓国の人であるかも知れないと気づいたのですが・・
    このお寺さんは、
    とらわれが無く
    おじさんの檀家さんの中にも
    急に渡米すると言って
    広い敷地を寄付して下さったことがあり
    日本人として生活してるけれど
    祖先を韓国に由来する人達は
    大変、活動的で
    隠岐周辺の島も
    昔から韓国の人が多かったとか言って
    一瞬!セレブ思考の叔父で
    初代コンパニオンで万博で選ばれた女性を
    お茶の先生宅で最初に見初め、
    新居の土地も芦屋に購入し
    エンゲージリングを見に行った日、
    母がお茶の先生といっしょに先方へご挨拶に伺った時、
    感じたお母様の言葉に
    資本主義的な価値観?を感じ、
    帰路、
    先生と少し、暗黙で大丈夫だろうか?と
    沈黙し、
    その翌日から叔父は吐血して入院、手術・・
    先方にも何だか電話だか変なことがおこり、
    結局、
    新居の場所も指輪も勝ったものの・・
    破談になり・・
    その次、お茶の先生の紹介で
    会津のお嫁さんとお見合いし、
    そのお見合い話が上がると
    また吐血入院手術・・
    何だか・・ペットにされてる・・??
    思い通りにならないなら、
    吐血させる・・・
    思い通りになったら
    セレブ生活・・??・・??

    これをみていて・・
    山口系の掟に似てるな・・と感じ、
    つまりは・・
    叔父は山口系の一人と結婚したのではないだろうか・・??
    弟に至っては
    お嫁さんの気性、幼い子供たちが自然と普段の見覚えを言動にあらわすところから
    山口系に感じる・・??
    もし・・松田暉教授が楠系の卍少林寺の松田輝昭氏と一族なら・・

    今心配してるのは・・・

    前回は
    『もんじゅ』の燃料供給半年後に
    起こされた??阪神大震災が

    大阪が復興しつつある上本町、天神橋筋を
    破壊する為に??

    また大震災を起こそうとしてるなら・・・
    その為に、
    一次、南港への府庁舎引越を
    橋下知事が考えてるなら・・??

    これは南港に引っ越しても
    あのWTCというビルは
    マッカツらが力を持って
    天下り後からで許可させたビルで
    実は、
    夫婦でしていたメンテ業を
    ヤクザが大きくし
    一部上場にした企業で
    ビルのメンテ自体に
    設立当初から電気システムを網羅させ
    電気の力で
    様々なことを出来るかわりに、
    電気の力だからこそあるリスクを背負わされ
    また、、、
    電気の力だからこそ、
    セキュリティがそれを管理する人達の手の内にある・・
    大変、維持費用がかかるビル・・
    また・・!
    もともとは
    ゴミ埋立で始まった埋立地構想の中で
    ゴミよりも
    買ってまで砂を埋立ていること・・
    つまり・・・このマッカツらの日本侵略拠点の一つとなった関空とともに
    埋立地戦略のなかのシンボル的な建築物が
    WTCであるということ・・・
    そこに府庁移転させると言うことは
    マッカツらに府を委譲することと同じ将来を予想するのですが・・??考え過ぎ??

    「ごみを理由に
     埋立抑制する瀬戸内法に矛盾してまで
     実態は
     大阪湾フェニックス計画でも、
     ごみ以外の埋め立てが目立ち
     Ⅰ処分場の尼崎沖と
     泉大津沖の人工島に、
     過去9年間で2700万㎥余の建築土が搬入
     瀬戸内法では、
     浚渫土と一般廃棄物だけのはずが・・
     (1997調べ;内、建設残土=36%
       浚渫土=24%
       民間産廃=22%
       上下水汚泥=4%
       一般廃棄物=14%、
      しかも!
      両処分場の埋立終了年は
      当初予定の95年から2003年に延長されていること
      注)1995年は阪神大震災の年
     建築予算として
     砂を買い、
     大阪を韓国東南アジアマッカツの窓口化計画?の関空とともに!
     伏線開発の埋立??
     なぜ大阪湾で
     大規模埋立が続くのか?・・・
    「埋立は
    マッカツらの大自然に対する浅狭な価値観と資本最優先主義では
    海という大自然を破壊し
    大阪人の一次産業を奪って
    兵糧攻めにするが狙いの一つ?
    公有水面埋立法で、
     埋立地は
     埋立主である自治体の所有になり、
     埋立地の地価の高騰を目論むというのが表向きの話しだが
     実際は日本乗っ取り、
     大阪神戸乗っ取り計画があるから・・??・・??


    兎も角!
    大阪府の官僚が
    橋下知事に必死で
    むざむざ、敵の思うつぼの自爆テロ移転を抑えてくれてるとすると・・

    官僚がいるから!
    民主主義社会は成立するということの証明でもあり

    その官僚をしっかりした実のある判断力のある人材を育てるのが
    教育の役割・・

    昨今の唐大?東大は
    美女がやたら多いが
    北野タケシよりも
    高校数学が出来ない・・アホがまじってることの意味・・・
    去年だったか
    宇宙の始まりについての講義があったが
    それでも
    東大生の十年前には想像もつかない幼い質問があり驚いた・・

    美人のアホに東大というブランドをつけさせ、
    大衆マスコミでおおいに利用する戦略かもしれない・・??

    いい加減に、
    こういう欺瞞の社会を終わらせて欲しい!
  • id:takokuro
    どうも・・・
    カスペルスキーがブロックされてるようで・・・

    変換、編集がおかしくてごめんなさい

    『秦族」ではなく親族です!

    『秦氏』は昔から河内長野を散策する時には必ず、
    前を通っていて、
    穏やかな集落に思います・・

    それに・・
    ハタも実は・・
    元々は稲関係だったのに
    機織りのハタとして呼ばれたのではないでしょうか・・??
    それか・・・
    乱暴者の素戔嗚尊が
    (天照??)大神(日見子?卑弥呼??)がはた屋をたて
    毎日一生懸命、はたを織っていたところの天井が
    ばりばりとはがされ
    赤むけの馬を投げ込み、
    皆悲鳴を上げて逃げ惑う・・
    そのうち、一人が
    はたおりの道具で下腹をつき、死んでしまい!
    天照大神が
    天の岩戸という岩屋に閉じこもってしまう・・

    この亡くなった人が秦氏の一人だったのではないだろうか・・??
    平和を愛する静かで冷静な慎み深い人のイメージがある・・

    この秦氏を掌握する立場の人が
    のち、纐纈さんとして表れたのでは・・??
    絞り染??の長として
    秦氏らを束ねたのではないだろうか・・??

    纐纈さんも
    実は・・台湾高砂からきて
    高氏系から由来した人なのかも知れない・・??
    でも尊氏らのように
    侵略目的で悪辣な戦略を弄する人ではないのに
    周囲に戦い好きがあるまっていて
    彼らのフラッグに利用される・・??

    そこで・・
    おどろおどろしい・・纐纈城物語ができた・・??

    富士のふもとと言うことも
    公明との関係を暗示してるのではないだろうか・・??


  • id:takokuro
    『纐纈さんも
    実は・・台湾高砂からきて
    高氏系から由来した人なのかも知れない・・??』
    纐纈先生は
    タカザゴ族のDNAはあまり感じませんが
    高砂族を指示した・・・??
    つまり・・・漢人マッカツらが
    台湾高山カオシャン(→高雄?←高山の雄志たちという意??)を征圧した時に
    提携したブレイン?高砂族の指導者??の立場にいらしたのではないだろうか・・??
    マッカツらの特徴として
    とてもピタゴラス狂(数値や数字的文字的な法則に神秘を追求する)の志向性が特徴だし、
    そこから逆算すると・・・
    高津、コウと、中国からの音読みに由来するのは
    本来は、渡来人の文化を
    (協力者orサポート役として)
    堂々と継承したか
    支配者?侵略者として
    日本?倭国をのっとってやったぞ!ということなんだとすると・・・??

    纐纈先生が戦後の大阪知事らをサポートしてきた影の指示者であったこと・・
    そして・・
    近大の前身??浪速医大設立にも尽力され照らしたこと・・
    ただ・・・・
    先生の中には
    阪神大震災以降、展開されたあからさまな
    ナチズム哲学への方向性はなかったのを思います・・・
    むしろ・・
    晩年、病苦に圧されながらも
    かつて、パウロⅡがギリギリまで
    パウロであろうとされたこと・・
    ずっと、政財界関係の集まりには出席されてらして・・
    その時には、
    公明も太陽賊も山口系も吉本も
    (民営化という美名を利用しての)あからさまな私物化は抑えられていたということが
    纐纈先生が孤高でご自身の立場にありながら
    ご自身の信じる公正のために戦われていた証拠だとも思います
    パウロⅡにも感じた壮絶な老後と感じます・・
    台湾の資本家の二号さんだった住友生命の方と
    ずっと!平衡して受診して下さってましたので・・
    他方・・昭和50年代半ば頃から、
    纐纈先生が来られるころに
    徐々に
    お姿をお見受けしなくなったのが
    子供時分、私が美しいと思った日本人の方々におもいます・・
    シャープの前にあった田辺シャッターが
    西田辺銀座となり、
    飲み屋さんが軒を連ねたころ
    並びに
    北陸銀行の寮がたち、辛うじて住宅地の環境は維持されましたが・・
    それまでに
    母が褒めてもいて
    私自身もこうなりたい、と思ったささやかで控えめな女性、
    清々しい、向こうから来る人や自転車を
    先に止まってやり過ごす静と動のとても律動的な美しさ、
    最小限の言葉で物静かに
    眼差しで豊かなコミュニケーションをする日本人・・
    受付の窓口にいらしたときも
    覆い被さって来られずに、
    玄関からの光をあびて、
    背広を左手にかけ、
    穏やかな笑顔でご挨拶下さり、
    ここでまた、自分もこうなりたい、と感じる・・
    道修町の薬屋さんの歴史を持つ薬屋さんは
    お行儀や言葉遣いから教育されたのを思う・・
    大阪の商家の言葉や言い回し、間合い、
    かつ・・お商売人としてもったいをつけない話しの本筋への入り方・・

    今の商業流通が
    欺瞞に充ち、
    勿体と
    保身ディベートの為の多弁に終始している不毛さを思う・・
    マニュアルで指導できる躾は
    形から心が出来るという誤った千阿弥系千利休の哲学・・
    アリストテレス的な発想・・
    人々がピタゴラス狂に捕らわれる所以・??

    形は
    心から表れるべきもので
    形が心を表すとすると
    詐欺が横行する・・??
    師を敬う気持ちがあって、
    初めて、形が完成するべきもので
    師を敬わせる為に
    形を矯正することほど
    不毛なことはない・・??

    親に恥じる心や敬ったり、いたわったりする心が
    日常生活にあれば、
    親に大変な集中力でみつめている子どもの心に
    その気持ちが伝わらないわけがない・・??
    韓国文化には
    いかに蹴落とし、
    自分たち血族を引き揚げていく闘争の文化が根付いてることから
    彼らはどんなに豊かになっても
    侵略と搾取しきって、
    自分たち以外を抹殺し尽くさないと
    安心できない性分をもつ・・
    それが・・セレブ文化に定着しているから
    東南アジア等マッカツ歴史の拠点となった地域のセレブ達に感じる下品さ・・!?

    犬猫、動物が見せる無意識、無造作な仕草に、
    とても謙虚で慎み深さを感じる・・・
    これが、
    本来の行儀といわれる形の原型??・・にも思える・・??
    そこに惹かれるから人は
    犬猫をそばにおく・・??

    足の悪い犬は悪いなりに慎み深く座る性がある・・
    人間だけが
    胡座を組む・・
    二足歩行する股関節が胡座や立て膝をさせた??・・??
    確かに・・腰痛には
    立て膝や胡座体操がストレッチになる・・
    でも・・・
    動物も“のび”をするが
    “のび”をしたままというのは余りない・・??不自然??
    直ぐさま、動ける姿勢で休むことが多い・・
    (仰向いて両手両足を
     ウウン~とのばしたまま起きてるという姿を
    あまり目にしない・・
     爆睡した状態の写真として見たことがあるけれど・・)
    やはり・・・
    胡座はストレッチ状態に思えるけれど、
    緒方直人がとても美しいのは
    胡座からきれいに無理なくすぐ、動く・・・
    何気ないのに彼は本当に日本人らしい美しさを身につけている・・
    もう一人、お顔つきも日本人らしい俳優さんがいて
    蜷川氏の唐沢氏が主役をされていた『マクベス』だか
    子どもに誘われ見に行ったとき、
    客席でお見かけした俳優さんがいて、
    名前を知らないけれど、
    テレビでみかけて日本人らしい目立たない自然な美しさを持った方ですのに
    最近、トンとお見かけしない・・
    出てくるのは
    不自然なお顔ばかりで
    人類史で続けられてきた人為性を凝縮したような風体?お顔立ちばかりで
    滅入ってしまう・・
    阿藤氏・・
     藤(富士?龍族のシンボル)を阿する・・たばねる・・??
     どうみても・・昭和期には悪顔・・・
     もし・・・
     彼の生涯に
     人を騙したり、陥れたりしてきてないなら
     べつの表情になっていたのをおもう・・??・・??
     マッカツとして使命感で
     人を陥れても
     やはり・・
     悪は悪・・??
     自分の親のために人殺しをして盗み
     薬を買うと言うことが江戸社会でフツーに有ったかどうか・・??
     恐らく・・
     『大地』著のパールバックだかが日本へ宣教師一家として渡ってきた明治期に
      障害者(ダウン症??・・??)の我が子の母として
      日本社会ほど障害者に優しい社会はないと
      中国大陸から渡ってきて
      エッセイを残している・・
      高校時分の英語の副読本・・・畠中先生だったとおもう・・

    マッカツらは
      日本の文化を
      自分たち公安などに巣食ってしてきたナチズムを
      日本人の文化史として改竄し
      日本は醜い社会だから
      改革しないといけないと言って
      侵略を進めていく・・・
      (長妻議員など)

    日産の重役一家も
     垂仁御陵近くにいたときにセレブとしてお見受けしましたが
     やはり・・
     彼女にも東南アジアのお金持ちらに感じる下品さを感じ、
     言葉遣い、身のこなし、どこに一体下品さを感じるんだろうか??とぞの後もずっと、気になっていたのですが・・
     山口系の極道の女にもそれは共通するなというところで
     止まっていたの・・
     結局・・弱肉強食というチンパンジー系文化に
     昭和30年代40年代、慎ましやかな日本人に囲まれて
     暮らした経験のある私には
     オランウータン系社会の延長にその社会があり、
     マッカツらの華やかな文明社会は
     チンパンジー系社会のセレブをつくる・・??ってとこで
     今、納得・・??
     



    若い頃、彼のように胡座から立とうとするけれど
    股関節が内わになってるからか
    できない・・
    足首、土踏まずの美しさ・・
    出始めの三船敏郎ののような足さばき・・
    彼らがリラックスしているときは
    横になって、
    その横になり方がまたとても自然の理に適って
    伸びやかで美しく感じる・・
    ヨガや体操で言うような
    死んだ屍体のような脱力(生きの悪いイワシやサバなどを思い出すのですが・・)とはちがう、
    生命の脱力を感じる・・
    そして・・表情はおだやかで慈しみ深く思慮深く謙虚・・
    一方、外来からきた脱力には
    虚無、虚脱・・??というような
    死に近い状態をかんじる・・??

    死を忌むのは犬猫にもあるようですが・・
    死を予想?想定できるのが人間の特徴の一つだとすると・・
    日本人の神道が基盤にある文化は
    基本的に
    死、無から発生せずに
    『有』を受け入れそれに感謝して生きてるという点で
    大自然界に従順な動物と共感する能力をもっている・・??

    宇宙が出来るときに
    品川嘉也博士は
    まず、『有』『無』それぞれの50%ずつの確率だったといわれ
    それが
    ほんの!0.0000000000001%というような・・
    ほんの僅かな『揺らぎ』が
    『有』に味方したために
    ビッグバンを引き起こし猛スピード?高速?高密度?で
    一瞬??と言っていいような短時間で
    この宇宙は『有』の構造体で出来上がった・・??!?
    つまり・・・
    卑近な私は昔から哲学にはトンと!弱く、
    神様が胸にいらっしゃいますと中一の聖書の時間に聞いて
    私の体に誰かが住んでるんだろうか?と
    後の授業は耳に入らないくらい気になったくらいですので・・
    まちがってる可能性は大いにあると思うのですが・・

    つまりは・・
    宇宙が作った銀河系、太陽系の中につくられた地球に出来上がった
    大自然は
    『無』を想定しないで出来ている・・??・・??
    だから・・??
    動物たちは
    『無』を理解しない・・??
    好物の鰹節がなければ、
    ここにないだけで、どこかにある・・と探し回る・・
    野良犬や野良猫の生存権が抹殺されて以降は
    飼い犬は
    飼い主について
    町に出てスーパーに行くと
    飼い主が鰹節を手に入れてきて
    その分け前を自分にくれる・・・??と・・・思っている・・

    人間だけが『無』の認識を
    どうして『有』で出来上がった世界で
    もつことが可能なんだろうか・・??・・??

    人間だけが
    於かれた状態に
    前提条件をつけて、その中で考えることが出来るから・・??
    前提条件をディベートで大いに利用してるのが
    マッカツ政治家や
    セールスなど
    巨大資本主義の戦士?利権者?兵隊??たち・・・

    本来!
    地球という『有』の世界に
    わざわざ!机上の『無』という想定を作る為の前提条件を
    『無』の一つである『ことば』?文書?により
    作り上げる・・??
    (これがマニフェスト政治の戦略でもあるし
     マッカツらの世界征服で紀元前から構築されてきた
     法律、ルールを詳細化させることで
     大自然が人にもたらした動物としての善意?好意?弱者を守ろうとする勇気?などを
     しばり、
     マッカツらの非『有』・・つまりは『無』の究極へ
     地球、宇宙全体を引き連れていこうとする・・
     当然!地球も宇宙もパニックになり
     健康がくずされ、
     寿命が殺がれていくが・・
     彼らの欲望は
     宇宙が完全に『無』に定着するまで
     自分たちだけは
     生体間移植やDNAを動かしてまでも
     何とか生き延びられるようにしている・・・

    私には・・マッカツの黒幕リーダーが
    『無』に囚われた一種の狂人ではないのかな・・??と
    泉信也氏や昨今のマッカツ顔の政治家や財界人を見てかんじるのですが・・・??




    それ以外にも人間の特徴に
    どうも・・『0』(無)という概念にきっと関連して
         『10』という概念も
         人間だけが理解していること・・
     人間以外の類人猿にいくら数字きょういくをしても、
     9までの数を
     彼らは人間よりずっと早く!数えることが出来るが
     9までが最高で
     それを超える数は把握できない・・
     つまり・・『たくさん』?という概念にひとくくりされると言うこと??・・??
    自然界の法則に従順であることが運命づけられてる動物にも
    チンパンジー系?ヒヒ系??らは
    集団ヒステリーで弱肉強食で組織化を明確にする為に
     新ボスは前ボスのこども、赤ん坊を妊娠中のメスまでも
     皆殺しにするとか聞いたことがある・・・

    オランウータンは争いを好まないし、
    他を侵略することも
    侵略されることも嫌い・・
    一定の距離をもって共存することを望む・・
    本来の民主主義??
    チンパンジーはやたら一夫多妻で
    一期間にできるだけ多産で自分のDNAを残すことをし
    結果、組織のメンバーが増えるから
    仲間討ちの競争も激化・・・??
    どんな手を使ってでもライバルを蹴落とすどころか
    殺してやっと!安心という文化が宿る・・??・・??
    韓国などマッカツの文化・・?!

    本来、オランウータンのように大自然の法則を
    大切にして生活していれば
    大自然がもたらしてくれる豊かさをも保障され
    それを楽しむ術が人を慎ましく思慮深くする・・??
    他方・・
    チンパンジー文化では
    それは陳腐で退屈になるのだろうか・・
    だから、『闘』というリクリエーションが必要なんだろうか・・??
    『闘犬』(土佐)、『闘牛』(スペイン)、『闘鶏』(桃系文化圏の雄略帝が日本にもちこみ、
     “弥生”(弥が生まれますように)の節句に
     行事として定着させた(1198年3/3)
    『拳闘』(タイ)・・・


    ガテマラ生まれ~と歌ってる方は
    タイら辺の民なんだろうか・・??
    高砂族
     





    母がっ越されたり、転勤になられ、たのを思います・・
    シャープの横の資材置き場だったところに
    小学校中学年??の頃に奥村組の寮がたち、
    よく、遊びに行って
    共同のお風呂焚きに焚き木をくべながら
    おしゃべりしたり・・

    それが・・
    北摂で車で通りかかり
    あ・・懐かしい感じがする神社(最近、マッカツ臭く感じる神社が殆どなので)だと降りて入ると・・
    奥村工務店とそれほど古くはない石に刻まれています・・
    大阪市内の夕陽丘(四天王寺など)は金剛組のテリトリーになってしまっていて
    奥村組の優しい神社が失せています・・・
    その北摂の神社を歩いて・・
    子供時分、遊び場になっていた山坂神社を思いだし、
    奥村組が
    実はメンテされてらしたのでは??と思いました・・
    でも・・
    その北摂の神社には2回ほど通りかかり
    太田知事期には
    やはり、マッカツ臭い攻撃的な人が散策してる時に
    わめき立て、
    ご近所の方ですか?と尋ねると
    そうでないようで・・
    つきまとわれていたんだろうか・・??
    彼らは被害者の立場をとりたがり、
    (まだ、何も起こってなくても!
     要するに!事件化する手段?戦略として
     つかうパターン・・
     昨今のチカン事件なども同じ??)
    最初から、
    とても攻撃的な態度が身についている・・

    高野山に行っても、箕面に行っても、
    野生のサルや動物と出くわすことが
    平成までは当たり前の日本で育ったとは思えない40代、以上がとても多い・・
    移民??・・??

    両親と外食に出かける時も
    周囲のテーブルには
    下品な元々は日本人としての教育で子供時分を育っていない女性たちが取り囲み・・
    父は全く気づいてないのですが・・
    彼女たちは私の目には
    純正日本人(日本社会での教育・・つまり・・質実剛健、お金でなく
    大自然の力に沿った社会習慣)ではないと
    自分たちが映ってるとは夢にも思わないのだろうか・・
    (スペインが侵略したグアテマラの拝火教族??と
     すぐ海外へ出かけていく韓国マッカツとの混血の末裔??・・??)
    去年、福田首相の人事だかが予定されていたとき、
    家族で伊豆へ行った時には
    西川ヘレンがプラットフォームで同じ新幹線に乗り込み、
    彼女の声に
    パチンコ女優でNHKのカンブリアだかの番組で
    マッカツ事業家らにスポットライトを当てる番組の司会者をされてる小池さんが
    CMで『わたしゃ、ガテマラ生まれ~』って歌声を聞かせてくれましたが
    あの声帯が西川ヘレンの大阪弁に混じってる・・??・・??
    純粋の大阪弁ではない・・



    橋下知事は
    石原知事から大阪に押しつけた太田マッカツ知事より
    根本的に違うところは、
    理性が働いていてられるということ・・

    太田知事は
    三井還氏が暴露した検察・警察での隠し金を隠滅する為に
    三井還氏を失脚させた事件(三井還事件)で
    そのときの上司が
    弁護士となり
    太田知事が
    大阪の警察庁の隠し金委員会の責任弁護士として任命したが
    大阪府の全議員が反対したが
    太田マッカツ知事は
    人事を変えなかった・・・
    これって・・・
    専制主義?独裁政権??
    でも彼女は退職金をもらい
    処罰にも掛けられていない・・??・・??
    つまり・・そういう独裁権力に傾いてる今の危機的日本社会で
    橋下知事の場合は
    少なくとも!官僚、議員の意見交換し
    民主主義を逸脱する独裁者ではないことが
    大切ではないでしょうか・・??
    そこをもっと!評価すべきだし
    知事の意見、要望に対し
    民主主義を認めさせる議員団、官僚のすばらしさを評価すべき!?

    大阪市の平松市長は
    マッカツ侵略史の世論操作隊長として明治期より動いてきた
    マッカツの回し者市長だとすると・・
    どれほど!
    橋下知事になって、
    民意が政治に反映しているかということがよく分かる・・
    平松氏は
    大赤字の財政を抱えて、
    府に水道を取られないで
    何とか、
    侵略史のエポックのWTCに
    府を閉じ込めようと躍起になって、
    水道にマッカツ予算(水蒸気で冷やす機械に税金を投入)をつける・・
    市役所役人も議員団も
    マッカツに占拠された状態・・??・・??
    関前市長自体が
    エイズ騒ぎの時期の大阪市大の公衆衛生だったり
    プロフィールが取れない榊原脳外科教授ができたのも
    市大のフシギ・・
    ただ・・市大や高槻医大は阪大のジッツではなく
    京大のジッツの歴史が長い・・
    731部隊など生物兵器医学界との関係を疑う・・??

    詐欺師政治家??にみえるのですが・・
    イベントで大損を出して即刻、横浜市長を辞任した中田宏氏を
    大阪府につれてくることで
    官僚や議員たちが
    誑し込まれたり、
    言葉の綾で騙されないか・・
    国民が煽られてしまわないか・・
    それが心配ですが・・・


    中田氏は
    民主の管氏が本性を見破って
    民主を出ざるをえなかった人ですから・・
    要注意人物に思いますし
    顔つきも
    雇われた政治家の顔つき・・
    つまり・・
    自分個人の一人間として『あるべきor目指すべき』方針を貫いてきた人間らしい顔つきではなく、
    与えられたことをがむしゃらに手段を選ばずに
    非常に裏表を行使してきた人相だということです・・

    私は橋下知事を信じたいと思い、
    また、あの選挙では
    橋下知事のエネルギーと弁護士としてのシナリオ力以上に
    一体、
    誰が大阪の民衆のフラッグとして立つことが出来たのか・・
    橋下知事を選択する以外には
    公明に遠慮してる共産しかなく、
    まちがっていなかったと思う・・・??

    大切なのは
    知事が大資本や巨大政治力に
    当然!圧力がかかるでしょうし(麻生守株でさえ!石原マッカツ太陽賊のヘビに絡みつかれて身動きできなくなってしまってるのですから・・!??
    知事を民衆が育てて行くことも大切だと言うことで
    その教育係が
    府の官僚や議員団の判断力だとおもう・・
    目先の利権にのせられる大阪市議員のような見え透いた人物が
    大勢でないことを祈ります・・
    公明と石原太陽賊は根っこでひとつ・・マッカツ哲学=世界征服主義)
    長妻氏の顔つきも
    マッカツ系の与えられた職務・日本侵略の為の政治工策員としての
    お顔つきに思えませんか??
    彼が政治家として出てきた政治背景をみれば
    想像がつく・・??

    うっかり、今日サンプロで口走った
    日本への憎悪・・
    彼の頭は
    日本への破壊欲で燃えたぎってるように感じた・・!
    洗脳を受けそのことに全く、
    客観的に自分をとらえてみようとする視点さえない??余裕がない・・という点で
    刃物のような危険性を感じます・・・

    少なくとも・・
    橋下知事は
    中田氏や
    長妻氏とはちがい、
    『理性』を持ち続け、
    かつ!
    竹中チームにとり囲まれ、
    次々、強行採決されたときの小泉氏の
    エネルギーを消耗し尽くす表情は見えず・・
    彼はまだ、エネルギー生命力も体力も精神力も十二分にある・!?

    さて・・
    大衆として
    大衆の利権を
    マッカツに取り囲まれた状態で
    小泉首相が何とか出来る範囲で守り抜いてくれた民主主義の尾っぽを
    感謝せずに
    マッカツどもと一緒になって
    小泉氏を罵倒するのは
    その人自身が
    公明や太陽賊ら成りすまし日本人と同じで
    彼らに対抗してくれた政治家に申し訳ないというかけらがない日本文化でいうと・・
    恩知らず!・・??
    彼の闘争の様を感じなかったのは
    マッカツ化された洗脳文化で人工的に育てられ
    文字やことばだけしか真実とできない大自然が作り上げた生物機能を
    すでに失ってしまった人達・・??
    これこそ
    正しく!マッカツ社会で期待される大衆像で
    民主主義社会を否定=大自然界の原則を否定する立場に立った人ではないだろうか・・


    よく分からないけれど・・
    橋下知事が
    横浜を救う必要があると考え、
    中田市長を大阪に呼び込んだのではないだろうか・・??・・??
    中田市長と入れ替わりに入った日産自動車は
    本社を銀座から横浜(東洋タイヤ・・・マッカツ侵略資本??)に
    移すという・・
    銀座は・・・
    かつて、参議を辞職した太陽賊・石原慎太郎を
    いきなり衆院当選させた地盤でもある・・・
    関東の日本侵略拠点・・??
    石原太陽賊の日本国つぶしに国民たちがやっと気がつき、
    拠点を横浜へ移した・・??

    朝日チャンの『おはようコールABC』の山本氏・・・
    話しぶりが
    子ども自分の野師??を思い出す・・
    大阪人の大阪弁とは抑揚や押しつけがましさが違う(四国系マッカツ?)
    ということは・・・
    当時も、何か胡散くさいなぁ・・と
    ああいう話し方する人が帰った後、
    母と父が苦笑して見合ってたけれど・・
    彼らがマッカツだったということ??・・??
    朝日放送・・・四国系マッカツ??

    なお・・・
    海部氏につながる三木氏が
    実は・・・
    はじめはマッカツらに煽られ、
    独ハイデッガーに洗脳されマルクス研究するが
    やがて
    西田幾多郎(1870~1945、
     大島渚や義理の叔父たちマッカツ系と同期の終戦初の京大法科入学の先生が
     京大法科が
     東大に対して存在感が確立することになった哲学者が
     西田幾多郎氏・・・?
     東大が明治期マッカツら国家官僚をつくるのに
     アリストテレス法学をすすめたのに反発し
     京大で
     本来の日本文化視点の法学が西田幾多郎にはじまり
     京大法科が
     東大官僚に対し別系として
     在野勢力?(弁護士のこと??)として
     民主主義社会に貢献したということでした・・
     西田幾多郎法学・・??
     近衛文麿が京大法科へひきつけられた所以・・??


    水泳/古橋氏の急死・・高齢ですから付き添いもいたはずだし
    松岡元テニス選手の解説者って
    世界大戦開戦を強行した松岡祐介の子孫??
    漱石に近づき、
    藤村操の華厳の滝自殺から4年間で200名の若者を次々連続自殺事件の首謀者の一人・・??
    漱石にしては珍しく、
    手厳しく(率直質実剛健、謙虚さを愛するにもかかわらず、
     その傲慢さと土足で上がり込むような失敬に
     余程、感に障ったのだろう)丁寧にどうしてそれがいけない事か
     幼児に教えるようにかみ砕いて
     批判しながらわれつつも死後、長女筆子を
    久米から略奪し
    寺田寅彦や漱石の手紙などを一部隠滅し
    寅彦のプロフィールは2年間、渡欧中は無かったこととして!改竄した松岡譲だかの子孫・・?? 

    かつて、平成前の日本の教育行政が一番、
     全てのこどもや人に民主主義的、平等だと
    海外に視察に行った方たちが
    誇りにしていたのをきいたものです
    英民主主義社会では
    教育機会や内容を平等にするのではないけれど、
    労働者層が
    支配階級層にぺこぺこするのでもなく
    言うべきは議論し
    また、支配者層を羨ましがらない、むしろ
    自分たちのおかれた立場や
    自然に沿った信念と自分たちの五感で分別できる文化?生活を
    愛し、楽しんでいるという民主主義社会として認識していたこと・・
    その中に・・
    今ふり返ると・・
    イングランドでウェールズの民主主義議員が
    銀行家がやたら多いスコットランドとの資本主義者らを
    良識や紳士としての心得で
    民主主義社会を守る為の資本主義界での闘いを進めてきた・・??
    でも・・
    実際は・・・
    幕末、
    世界大戦前、
    一応、英人として日本に来たA.サトウやウィリアム・ウィリスなど
    アヘン資本の拠点だった香港から派遣されてきた人は
    記者として
    イギリスに
    日本でマッカツが作った非民主主義文化の
    色町の芸者や女郎系??システム(オプスデイ系ホテルが
     TOBした、
     元々民主主義国のお城前の歴史的な立派なホテルを
     ラブ・ホテル風にインテリア・リフォームしてるのに
     驚いたことがある!)、
    繊維工場での女工制度(これは小学校の頃から
     労賃を安くする為に
     女性をタコ部屋に隔離し
     一日、十数時間以上、織工としてつかい、
     栄養失調で結核がはやり、
     命の使い捨てをしたそうだ・・・綿製品の繊維系企業←繊維業界?
     これも!香港関連の資本家・・!)
    子守(口減らしで奉公に出される)、
    東北の農村で虫害(生物兵器?通常、マッカツらが来るまでは
      日本の農村では
      作物を1種類だけに集中させずに
      少なくとも家族が食べていけるように
      山がダメなら里=お米などが豊作になるよう
      リスク管理されていた・・)や
      上流での爆破?による水不足などで
      飢饉が起こり、
      マッカツらが農家を回って、
      ことば上手に騙して(今のマスコミの政治評論番組も
      私には同じに思える・・??
      麻生首相はこの選挙前の大変なときに
      わざわざ!北陸に行かれ
      兄が『もんじゅ』の関係者でもある拉致被害者の蓮池さんと
      ご主人が米軍でスパイ行為をし、
      安倍氏が日本へ連れ戻すのに
      マッカツ・マフィアのマニラ(北鮮の将軍さまの息子で
      背中に入れ墨があり、
      日本の電気街に自家用機でショッピングに来たという息子も
      マニラで暮らしていました・・)だか
      フィリピンだかでしか
      どうしても米側との司法取引に応じなかった・・・
      曽我ひとみさんも
      麻生首相が
      この選挙前の多忙なスケジュールを割いて
      わざわざ面会を求めてるというのに・・!
      どうして、調整をしなかったのだろう・・??
      麻生首相が激戦と言われてるこの多忙な選挙前の時期に
      どうして!『もんじゅ』近くで
      拉致されたとされる横田めぐみさんら北鮮拉致問題で
      面談を申し込まれたのに
      敢えて!彼らはそれを避けたのか・・??
    蓮池氏は実は日本侵略のマッカツ・グループとして
     鹿島藩と地下工作していた蓮池藩主の末裔として
     実は・・
     山口系らをつかって
     阪神大震災を起こした・・??・・??

    参考)
    肥前・鍋島藩(佐賀)の支藩に・・・
      蓮池藩
      小城藩、
      鹿島藩がある
    鍋島藩(藤原系・・・つまり・・平家マッカツが起源??
        幕末の鍋島閑叟、鍋島藩怪猫騒動、佐賀の世桜など)
     元、龍造寺氏がもっていたものを
     鍋島氏が禅譲されている
    龍造寺・・・
     戦争直後、
     卍教団(卍ってナチスの卍を引き継ぐ??・・??)の真木応瑞が
     仏教の各宗派を統一する運動をおこす(一種の仏教版の統一教会)
     現継承者は真木崇日女
     金剛信仰・・(金氏にかけてるカルト??由来??)
     卍を英語L字四コの合成とし、
     光明Light、
     聖愛Love、
     生命Life、
     自由Libertyを
     アリストテレス的に
     仏教の原理と定義する
     
     本部は香川
     少林寺拳法から
     少林寺拳法教会でまず人を集め、
     組織のボスの利権にかなう「戒」エビス(元々、漢の武鑑だった神武帝が
     戎に襲われ、
     卑弥呼(実は、単純に!日見子の時代に
     )『律』(組織の掟)を
     信者らに洗脳し、
     世界侵略の工策員として利用
     本部:香川?
     山口系古賀派?
     松田輝昭氏・・
     松田組(大阪戦争後は山口系に吸収?)の末裔??
     戦後、S26年総本山・少林寺として登録
     金剛禅へ改称
      
      
      




この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません