活舌・発音がよくなりたいです。

私は「いきしちに」をうまく発音することが出来ません。

なにか活舌・発音がよくなる方法はありませんか?
教えてください。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/03 19:21:16
  • 終了:2009/08/10 19:25:03

回答(8件)

id:hayato-0130 No.1

haya回答回数56ベストアンサー獲得回数32009/08/06 12:30:22

ポイント16pt

とにかく練習してみたらどうでしょうか?

早口言葉を練習しておくと良いです

id:rsc96074 No.2

rsc回答回数4385ベストアンサー獲得回数4002009/08/04 01:39:08

ポイント16pt

 活舌がよくなる練習をするのは、どうでしょうか。自分だけでは無理と言うなら、ボイストレーニングのスクールもあるようです。

●活舌がよくなる練習 - みっくん&のんたん いくじにっき - 楽天ブログ ...

http://plaza.rakuten.co.jp/ousukelove/4004

●活舌について | 演劇のことならインターネット演劇研究

>発声編② ~活舌~

http://www.e-geki.net/lab/hassei/hassei2.html

●龍谷大学新聞社 [ 滑舌 ] 滑らかにしゃべる方法とは? <2007年4月>

http://www.rpress.net/web-k/200704/katuzetu.htm

●滑舌(カツゼツ)練習:ボイストレーニング

http://voice.ti-da.net/c23753.html

●話すボイストレーニング

http://www.a-vma.com/

id:peach-i No.3

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/08/03 20:06:00

ポイント17pt

http://www.hidanavi.com/katuzetu/

こちらのサイトがとても参考になると思います!

id:yofukaci No.4

yofukaci回答回数306ベストアンサー獲得回数102009/08/03 21:33:50

ポイント17pt

こんばんは、hiromitsu1213さん。

「いきしちに」が歌詞に入ってる曲を使って、歌いつづけるとよいです。

あと、声トレーニングの本をいくつか読んでみることをお勧めします。

声のトレーニング 歌える!話せる!自信がつく! 小林由起子 (生活人新書)
声のトレーニング 歌える!話せる!自信がつく! 小林由起子 (生活人新書)
日本放送出版協会 2006-12-14
売り上げランキング : 36497

おすすめ平均 star
star効き目あり
star「声」について。
star中高年にもピッタリ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私はこの本をお勧めします。

id:lancer13 No.5

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/08/03 22:14:58

ポイント16pt

ボイストレーニングで滑舌をよくする

滑舌が悪い、話しをしているとよく噛むなどという人の殆どは、呼吸のコントロールができていないのが原因とされています。

まず、滑舌をよくするには、呼吸量を増やす事が大切です。

ボイストレーニングで、正しい呼吸法を学び、呼吸のコントロールの仕方を身につければ、滑舌の悪さを治す事が出来ます。

自分の発声の癖を知り、効果的に発声練習を行えば、はっきりとした話し方で、相手にもよく話しが伝わるようになります。

アナウンサーや声優など、プロの方の滑舌がいいのは、ボイストレーニングの正しい発声練習で滑舌の改善方法を行なっているからです。

滑舌をよくして美しく響く声になるためには、ボイストレーニングで正しい呼吸法を身につけましょう。

http://www.dining-choice.com/cat2/post_5.html

id:afurokun No.6

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/08/03 22:29:39

ポイント16pt

滑舌練習です。

―――ここでは、滑舌の練習を紹介します。―――


全部の行のトレーニング

―――初めはゆっくり、はっきり。―――

【何度も繰り返し読み、自分が苦手な行を認識して直す。】

http://www.geocities.jp/engeki2/katuzetu.htm

id:vicki55 No.7

vicki55回答回数1157ベストアンサー獲得回数242009/08/03 22:47:23

ポイント16pt

トレーニングでかつぜつ改善

かつぜつを良くする方法は、日頃のトレーニング、練習方法がとても大切になってきます。

かつぜつが悪いと言うことは、「さ行」や「ら行」の発音がしにくい。また、あごの形や歯並びが悪いことによって、発音が不明瞭になることを指します。

かつぜつをよくする練習方法やトレーニングはいくつかあります。普段の話すスピードをゆっくり目に意識して、口を大きく開け、お腹から声を出す。口の周りの筋肉を鍛えるなどです。

かつぜつがいい人の共通点は、「声が良く通る」「発音が聞き取りやすい」などが挙げられます。自信を持って話しているように聞こえるため、こちらが受ける第一印象も大変良いものになります。

当サイトでは、一般の人が生活で困らない程度のかつぜつ改善に役立つ方法をご紹介していきます。1日10分程度のトレーニングで、かつぜつがみるみる良くなっていくのを実感できるようになるでしょう!

かつぜつがよくなると、あなたの印象も一段とよくなります。そしてコミュニケーションをとることが、今まで以上に楽しくなるでしょう!

アナウンサーや芸能人など、話すことが専門ではなくても、かつぜつが良くなれば、活躍の場は広がっていくでしょう(^^)

http://www.hidanavi.com/katuzetu/

id:kinnoji7 No.8

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/08/03 23:01:55

ポイント16pt

発音練習とかつぜつ

かつぜつを良くするには発音練習を繰り返し行うことです。

新聞の1面(トップニュースの所)を毎日声に出して読んでみましょう。『言葉の頭』をはっきり言うこと注意して、とくに母音(「あ」が「は」になると→かなり間が抜ける)をはっきり発音しながら音読…。

小説や漫画を読んでも良いと思います。日本語は『語頭と、母音と、鼻濁音』に気を付けて発音すれば、結構きれいに聞こえます。

つまり、かつぜつを良くするための、要所要所を押さえればいいのです!そして、呼吸法は一回コツを掴んでしまえば簡単に忘れないけれど、発音は練習を怠るとすぐに鈍ってしまいます。鈍らないように毎日続けていれば、そのうち身について使えるようになります。

ほかによくヴォーカルの人やアナウンサーさんが練習するのが、「早口言葉」です。実はこれ複式呼吸の練習にもなります。当然、かつぜつも良くなります。鏡を見ながら練習するのがオススメです(^^)一人で練習していると、おかしくなってくるときもありますが・・・

早口言葉は頬や顔の筋肉全体を鍛えるのに有効です。顔の筋肉がしまれば口の締まりや動きも良くなり、かつぜつも良くなります。

http://www.hidanavi.com/katuzetu/a2.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません