中国が東京を核攻撃したら、アメリカから中国への報復核攻撃を期待しますか?また、実際にアメリカが報復核攻撃すると考えますか?


日本国の有権者のみご回答ください。

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2009/08/05 02:11:16
  • 終了:2009/08/05 07:24:28

回答(100 / 100件)

Q01アメリカから中国への報復核攻撃を期待しますか?(択一)

期待する42
期待しない58
合計100

Q02実際にアメリカが報復核攻撃すると考えますか?(択一)

する26
しない74
合計100

集計

×
  • id:standard_one
    東京は微妙かなー
    米軍基地が被爆したらやり返すだろうけど
  • id:seble
    大使館もあるし民間の在住者も多いからな。
    報復はあるんじゃない?
    核とは言い切れないと思うけどね。
    中国にしろ、いきなり核攻撃にしろ、ちょっと設定が非現実的すぎる気が、、
  • id:heppocom
    中国だの日本だの関係なく、核兵器を使用した国家に対し米は核を使用するだろうと考えます。

    まず、核兵器から身を守る手立てが無いに等しいこと。
    その為に報復核という措置を取らざるを得ないこと。
    核を一度使用した国は防衛のために他の核保有国に対しても使用する危険があるため、米は先制して核を封じる・・・つまり核を持って核を制するしかないこと。

    どこの国も言っていますが、核は攻撃のためではなく防衛のために持っているのであり、それは攻撃時にくらべてたやすく行えることを示している、と思います。
  • id:wet0909
    核兵器での攻撃は世界の危機。報復とかいう次元の話じゃない。
    イラク戦争ですらあれだけの国が参加したのに、核攻撃なんかあったらアメリカだけの攻撃で済むわけがない。
  • id:takokuro
    何となく・・・
    韓国が
    先だってまで、
    北鮮が日本を攻撃したら・・で朝日、読売など煽っていたと思うのですが・・

    今度は、
    中国が日本を攻撃するというのでしょうか・・??

    どうして??中国が日本を攻撃しないと行けないのでしょう??
    今、マッカツ政治経済で動かされてる日本が
    中国食料品に
    でっち上げではと余りに感情的なヤラセ事件があって・・

    中国が日本に対して怒ってるのでしょうか・・??

    韓国って!昔から、
    両方に悪口を言ったり、仲違いさせることで
    漁夫の利を得てきた伝統文化があること・・が気になる・・
    日本国内でも
    日本人が日本文化を嫌になるようなことを吹聴し、
    歴史改竄したり
    ウソを教育させたり・・

    自分で嫌にならないのかなぁ・・??

    酒井ノリピーは世代が違いますが
    職場のしっかりした若者が好きで
    時々、鼻歌を歌っていて
    こんなしっかり者でどちらかというと・・・
    当時の私はまだ、日本の現状が単に不況の為だと思ってたので・・
    美人だし、頭はいいし、ビオラもし、きれいな日本語と英語とドイツ語とあと・・??語をはなせて
    でも、とても冷めていて、
    おっさんギャルで
    仕事の鬼なのに・・
    酒井ノリピーの星の金貨を鼻歌していたのを思い出します・・
    クールなのにとても温かい涙をもって
    当時の私にはどうしてこんなに若い時を素直に若々しく生きれない世の中の実態を
    その時未だ、分からず不思議でしかたなかったのですが・・
    丁度、箕面だかで下宿学生が誰かに連れ出され、
    行方不明という記事があった後、
    阪神大震災が起こりました・・

    神戸港から大阪港にかわり、
    通関チェックは厳しくなったそうです・・

    行天氏って
    三井還事件はじめ多くの冤罪事件を作ってる??堀田力氏と
    三木元首相と私には同じ顔に見えるのですが

    堀田力氏・・・
     1961:検事任官(27才):死刑確定20人以上
         Ⅲ山口組(組長・田岡一雄)の若衆・山本健一が結成
           山本は その後、本部である山口組の若頭補佐に就任
        ★日本でのオカルト登場・・・
          欧州系オカルティズム:澁澤龍彦『黒魔術の手帖』、桃源社
     1965:4月、大阪地検特捜部検事(大阪タクシー汚職事件摘発)
         山一証券に日銀特融、
         戦後初の赤字国債、
         日韓条約成立, ILO87条承認
         2/7、ベトナム北爆開始(~43.10.31)
         2/14ANA貨物機(ダグラス)失踪(翌年末、発見)
         2/27JAL、日本航空壱岐空港墜落事故
         4/1、野村総合研究所
          共同石油 成立
         6/22、日韓国交正常化
     1967:8月、法務省刑事局付検事(財政経済事件・公害事件担当)
         公害対策基本法
         岡崎嘉平太、全日空社長を引退
         石油資源開発“特別”㈱ ⇒ 
         石油開発公団への事業譲渡
         (1970年、通常の商法上の会社として石油資源開発㈱設立)
      1984:11月、中曽根期、
         堀田力、法務省大臣官房人事課長に出世!し
         司法改悪?に着手!?    
               ↓
        翌85(S60)1/26、竹中正久組長と山口組若頭・中山勝正(豪友会会長)が
             一和会系に射殺され、
             渡辺が後任若頭に就任
         1989、 渡辺がⅤ山口組組長、就任し
             桑田兼吉(Ⅲ中野会会長継承)、
             中野太郎ら最高幹部10人が本家(山口組)直参昇格、
         1990、桑田と中野、山口組若頭補佐に就任し、
            山健組、最大派閥になる
         H元年3月、山口組が
            Ⅳ山口組長・竹中正久により
            本来は真っ当だった??・・??(のかもしれない??)一和会系団体は解散させられる・・!?
         H元年4月、Ⅴ組長を決定し、全国制覇へとむかう
          (そのとき、吉本と宝塚が一緒に東京へ上陸・・?!)
         このころ??:三井還氏が大阪高検時代、
          堀田力氏の警察内部裏金を指摘したが
          どうも・・・
          そのときの、検察庁長官も逆らえなかったようで
          事件は放っておかれたままで
          かつ!
          検察長官は退職し、コンサルタント会社に弁護士として入社し
          資生堂などの企業の弁護士になり
          事件そのものが隠滅されてしまってる、ということでしたのに
          (三井環氏の講演活動の記録があったはずですのに!
           消えてる!!)
          今、調べると・・
          反対に、
          三井環氏が暴力団から不動産でお金儲けしたと
          いうので
          詐欺で投獄されてなさるようです!??・・??ヘン!?)
          実は・・この頃、
          奈良市民生協の会長だか理事長だかをしてる父方の妹の叔父で
          大島渚や奈良県商工会議所会頭でいらした方のご子息らと
          それと!私の中学時代の社会の先生で
          元々はお父様の代から天皇のご指示で働かれてらして
          海軍将校として特高隊の実態もご自身の目で
          ご覧になったことをお聞きしたりできたのですが・・
          当時の京大での大学紛争が嫌で、
          私たちの中高の一先生としての人生を選ばれたのですが
          ・・つまり・・戦後、1回目の京大法科入学者の中に
          叔父もいたわけですが・・
         どうも・・
          当時、英語のお稽古という名も元で
          おやつとお食事に出かけていた先生のご主人様が
          滝川春雄阪大法学部長でいらして
          夏休みだか???家のテレビで
          父がつけてるテレビから
          ある時!学生運動で法学部長を辞められたとお聞きして
          先生のおじちゃんはテレビに出られるほど
          偉かったんだ!と驚いたことがあります
          当時は、学生運動がほんとうに暴力的になっていて、
          やがては・・それに
          ヤクザ?マフィアが入り込み、
          国際事件へと発展していったと言うのが実態ではないでしょうか・・??
          私がお邪魔したときも
          先生が、昨日の晩遅くに
          玄関のベルを押すのよ、と眉をひそめられていたこともあり
          久しぶりにあったおじさんは、
          『学生が現状のゴマカシに問題意識を持つことは
           若者として大切で正しいことだけれど・・
           今の問題は、彼らの善意を利用した裏にいて
           煽ってる助教授、講師らが目的にしている(ことが
           問題だ)』とおっしゃってられたのが印象的です
         つまり・・
          この時の、助教授、講師が
          我が家の叔父に当たることと、
          レッスンを受けてる先生ご自身からも
          法学部と聞いて内の叔父で繁田さんという人がいますと
          別の時にに言ったときに・・
          先生が『繁田さんネェ・・・ウmヌムム・・』と話しが続かなかったこと
          母から社会の先生が京大法科の戦後1期生だと言うと、
          『繁田さんのことは黙ってなさい」と言われたこと・・
          いろんな来客があり、
          昭和40年代までは
          出前を取るにせよ自宅でもてなすのが当たり前でしたから
          繁田さんのお酒に酔ったときの傲慢さと
          そうでないときの冷めたときの卑屈さが
          母は、義理の妹のご主人で
          我が家にはいない法学部の専門家というので
          出来るだけ希望を聞いていたのを思います・・
          (なくなった祖母の想い出で
           私の子ども時分の母とお稽古したお琴を持って帰ったり)
          でも・・
          この叔父のことをたどると・・
          やはり・・
          近大勢力、本願寺関係、それと奈良市民生協会長?理事長として
          バブル期に固定金利で
          会員から資金を集めて拡大させたこと、
          甥っ子だかが輸入用品の販売をされていて
          石川の金沢医大に入学されたことや・・
          何よりも・・
          初めて、奈良から大阪へもどったとき、
          奈良の神功の家をどなたかにお貸しするのに
          できれば・・
          かつて叔父が京大法科の同期として
          自慢にして
          その方のお父様(奈良県商工会議所会頭)がされてる不動産屋さんが
          秋篠の地を開発したときに
          我が家に買うように運動し、
          ついでに、当時、余裕のあった古座で開業していた叔母にも
          土地を売るのを斡旋してらしたので
          大阪のもどり、
          空き家になってる神功の家を賃貸するのに
          以前、垂仁御陵の官舎から転居するのに
          初めて不動産屋さんへ入り
          (当時、まだ不動産屋さんというヤクザ関係とも
           無関係ではおれないお店に
           世間知らずな女性や若者が入ることは
           あまりなかったので)
          そこで偶々、会頭でいらした社長さんが
          ハガキ!より少し小さな大きなお名刺(驚!)とともに
          学研ニュータウンの右京にある黒部ダムを開発された技術者の学者が
          右京に空き家をもたれていて、
          何とか、当時は奈良に本拠点向上があった積水ハウスの
          モデルハウスを期間までに建築しないで
          土地のままもつことが禁止され一旦建てたあと
          どうしようか監督をまかされていた??いらしたお家を
          当時の我が家では月8万円がやっとで
          そこだったら、小学校にも近いし、
          ご近所も安心だというのでお借りすることになり、
          それに先んじ、
          六条の大家さん宅へご挨拶に伺って、
          鍵を頂戴しにいったことがありましたので
          そちらなら安心というので
          叔父にその不動産屋さんを
          神功の家を貸すに辺り
          紹介してもらおうと思ったのですが
          叔父は、
          何だか殺気立って私に攻撃的で、
          結局、奈良市民生協関係の不動産関係をなさって
          電話帳にはあるけれど、
          実際、周辺に言っても看板はない不動産屋さんから
          同じ理事仲間の逸見教授(当時、大阪経済大学、叔父の後の奈良市民生協の会長か理事長)の
          ご近所の方で不動産投資で失敗し
          倒産され、偽装離婚された奥さんとお父様とお嬢様に
          どうしても家を貸すというので
          すでに、漬け物鉢も預けていた鍵で置かれていて
          電話をもらったときは、
          実印をもって来いと
          それに対し、どういう方なのか
          どういう条件なのか聞き返しても
          『うるさい!』という剣幕で
          行って何かおかしいと
          丁寧にお断りしようと、
          すると・・
          契約書自体、当時の私には全く、未知の世界で
          叔父は『そんなもん、読まんでいい!
            判を捺せ』と強要します
          その時思い出したのが・・
         滝川先生のおじさんが
         学生らの対話に応じないのは
         彼らは、判を捺すまで
         トイレもお茶も飲まさない・・つまりは・・
         対話ではなく、強要だからだとおっしゃってられたのを思い出しました・・
         当時未だ子どもが小学校でしたし、
         一度、預かって考えてからにさせて下さいと、
         お願いしたのですが・・
         判を捺すまで帰さんと叔父は胡座をかいて腕組みし
         我が家も今、人様をお助けできるような状態ではなく、
         できれば、大変、世間がお広いお立場ですので
         もっと、余裕のおありになる方にお願いできませんでしょうか?
         と申し上げ、
         不動産で失敗なさった方のしかも奥様と
         不動産でお付き合いをするのは
         世間知らずの私の立場では
         どう思っても、怖く出来れば、
         違う形でお付き合いできれば有り難いのですがとか言って
         先方にも同意をお願いするのですが
         ご自宅にあるグランドピアノが
         市営住宅などでは入らないので
         ダイニングキッチンだけはやたら大きな我が家しかなく、
         当時、近所を回って、17万円お家賃が
         我が家よりも駅から遠くて駐車場も一台だけで
         狭いでも新しいおうちが不動産屋さんを
         借りる立場で情報収集し
         情報誌で調べたときに一定額があったので
         叔父にもその希望価格を伝えてましたのに
         10万円で敷金も3ヶ月分、30万円だったと思います・・
         夜も更け、小学生の子どもを夜まで一人にしておくのは初めてで
         翌日、勤めもあり
         クーリングオフが当時,NHKで盛んに言われていて
         兎も角、判を捺し、
         クーリングオフで家に変えることを選び、
         電車に慌てて乗ったのですが・・・
         すでに生駒までしか電車はなく、
         生駒から、はじめて乗った深夜タクシーで
         自宅まで帰り、
         翌々日、土曜日に
         生駒の逸見先生宅にお邪魔し
         クーリングオフで契約解除下さいと
         我が家の事情をももう仕上げると
         先生は『こまったなぁ・・もう漬け物鉢もおいて、
         その段取りになってる』と・・
         繁田さんに電話されると、
         繁田先生は押し通せといってるというので
         結局、とても長い間、お話申し上げたのですが
         むだあしとなってしまい、
         せめて、期限でも通常の2年間と区切って下さいといったのですが
         それも無理でした・・
         祖父が亡くなる前から
         母もヘンな人達に呼び出され、
         一度も日が暮れてからは
         家を空けたことの亡かった母が
         祖父の後妻さんがご自分が育ったお家の一番下の娘さん
         (これも・・三木系の海部氏宅で
          父が早世したというので母と身を寄せた小林誠が立てた理論で
          ノーベル賞を受賞した益川氏も行天氏らを似た容貌をされてる??・・??
         この海部氏と小林氏との関係のようなもの??)が
         母の留守中を采配し、
         当時の母は、
         生まれてこの方、理性的で
         自分の家だけでなく
         日本社会の基盤となってきた良識をつくる『家』を守ることには
         長けてた母が
         突然!市バスの中や
         診療所の前で
         開業医である父のことを
         『脳梗塞で、頭がおかしい』とかいって、
         繁田さんの法律知識を借りて
         父を准禁治産者として手続きを取るといって
         弟に実印を捺させ、
         私にも、そこに捺すように言いますが
         父から仕事を取り上げると
         戦中派で仕事以外には
         生き甲斐がない父にあまりに酷すぎますので
         母に、別の方法がないの?と言って
         診療中の父のところに行くと・・
         診療所のリフォームがされ
         (元々、内科医でしたのが
          大阪市大で博士号をとるのに
          祖父が市大医の市原先生のご紹介で
          婦人科教室を紹介され
          父はそこで
          ひよこの電気抵抗だかのテーマを与えられたようで
          父も母も週一日行くだけの博士号取得目的といえども
          そのテーマのつまらなさにウンザリして
          市大の教授閥の陰湿さを祖父共に苦笑していた・・
          (ヒョッとすると!『白い巨塔』の
          権威主義の歪さは
          当時の市大のことを描いていたのかも知れない・・??
          そうすると・・
          大学でありながら
          戦後、盲腸の手術術後管理が悪く
          町医者の祖父の診療所が完治率がとてもいいので
          大学から見学に来られたというのも理解出来ますし
          (人事や運営に邪悪なものがあると
           仕事が不毛の方向へ向かったり
           うまくいかないもの??)
          関初代市長のお孫さんの前大阪市長が
          市大の公衆衛生であったことも
          府立病院が建てられるまでは
          あった性病の診療所は
          元々は桃山診療所だったこと・・
           何より!堺の労災HPは小沢凱夫阪大教授が府立HPとともに設立された病院で
          阪大ジッツですのに!
          どういう分けか・・!??
          脳外科だけは
          そのプロフィールが不明の榊原教授という方が
          市大初代で脳外科を開設されていて・・
          その先生がいらしたときに
          古座の叔父が大量のステロイド・ホルモン投与の治療をされ
          挙げ句に、手術で戻された不可思議な重症室とも言えない
          酸素吸入装置もない部屋に通され、
          叔母がはじめに見たときは
          すでに、叔父はベッドの枕元の酸素吸入だかの
          マスクを自分で口に当て、
          異常を感じた叔母が看護婦さんを呼ぶが出てこないので
          ナースセンターに走っていったとき、
          医師や看護婦が来る前に虫の息・・・
        また・・
         公衆衛生を専門とする関市長が保健所所長の頃に
         エイズ騒動が起こっていたのではないだろうか・・??
         その頃、C型肝炎が爆発的に増えていて
         しかも、子ども時分から
         戦中の患者さんのお年寄りに多かった結核が
         ペニシリンで壊滅したと小学校時分、
         先生から何度も聞かされ(それも、今ふり返ると・・!
         熱血、滝川先生で
         ご一族だったのでしょうか・・・??・・??
         私は先生のことが大好きで
         初めて、理科の授業に集中し、
         ポンプの仕組み通し、
         物理的な基本原則を
         とても身近に感じ
         帰って、
         注射器を借りて
         空気の圧力を感じ、
         目に見えないだけで
         実態があるということに感動した覚えがあります・・
         母も、珍しく科学に関心を持ったというので
         家でも滝川先生のことを話すからか・・
         買い物のついでに
         駒川の新婚の先生のお宅へご挨拶に伺ったことがあります)
         
       その結核が当時、子どもが通学していた天王寺高校で
       ひとり発症したということで
       大阪で壊滅したはずの結核が再発!??ととても話題になったものですが・・・
       それも・・気になります・・!(笑)気にしすぎ??
       戦後、母が父と結婚するまでは
       祖父の診療所で手術をし、
       若い先生方が
       市大や阪大から来て頂いて
       四国からの後妻さんが祖父に淀川税務署長だった方が紹介され
       寂しがり屋?いつも誰かといることがすきな祖父で
       ささやかなお酒と手料理で
       ホスピタリティでもてなして
       話しを聞くのが楽しみのような感じですが・・
       この後妻さんをもらった頃から・・
       祖父の写真を見ると・・
       胡散くさい人相の方たちが屡々見受けられます
       子ども時分、
       後妻さんが目の敵のように祖父にお風呂で背中を流しながら
       悪口をいわれていた弟や一番下の妹を
       幼くして祖母が母に託して
       人一倍、責任感を感じ、不憫におもう母は
       その後、後妻さんが四国から呼んだ一緒に育った方と
       タッチ交替し??
       (これもおかしい??後妻さんが呼んだ自分が育ててもらった家の一番下の娘で
        女学校を出て、話題は母たちとも合わせられるのですが
        彼女が子どもの時から親が決めたという許嫁に会いに
        東京へ行くのに
        どういう分けか!??
        後妻さんは父親代理として、
        祖父について行けといい、
        母たちも結婚前の娘の外泊に
        おかしいとは感じたそうですが
        後妻さんが来てからは
        良識や常識が当たり前で亡いことが多く、
        ともかく、言われるままに仕事を止めて
        ついて行くと、
        相手は現れないで
        (今ふり返ると・・そもそも祖父を連れ出すのが目的だった??)
        どういうわけか、
        祖父に迫ってきて一夜をすごしたそうで
        帰宅後、
        二人は大げんかし、
        後妻さんより4才若いだけの母が
        後妻さんのお里から来たひとに
        『あなたも未だ若いのだから(母より4才下)、
         やり直しなさい』と帰郷を説得するのですが
        後妻さんが
        バッグで顔をはたいたと言って
        決して折れずに
        結局!祖父を別のマンションへ引っ越させ
        仕事場へ通わせることになる・・
        (今、ふり返ると・・
         彼女はもっと、後妻さんよりも自覚して
        我が家に何らかの目的をもって入って来たのではないだろうか・・??
         お顔の表情やクセが
         瀬戸内寂聴女史ににているし、
         同じ女学校卒業生でもあり
         その同窓会は、ずっと続いて毎月くらいに会って、
        彼女たちの夫らが
        ODAだかシルバーとして
        東南アジアなどに指導の立場で出かけて、
        貴族的な生活をおくってるが
        実は・・若い頃、
        現地で仕事をするときに
        戦前から海軍系や公安系など山口系が
        日本人町として実質統治していた東南アジアで
        二号さんだか子どもが出来て
        彼らが、安倍期にどっと!成りすまし日本人として
        渡来してるのではないだろうか・・??
        また・・
        日本で育ったとは思えない高齢者が
        太田知事期に建てられた養老施設に
        見かけるのも・・
        実は・・そうの時の女性や使用人だったのではないだろうか・・??
        ファシズム社会で育ってるから
        民主主義社会が三木政権以前までは維持されていた日本で
        生活してきた日本人とは
        違う言動や価値観、そして人相、表情をもってる・・??

     その黒幕中の黒幕が・・
    現在では・・

    行天氏一族で
    海部氏と姻戚関係という三木武雄氏にも似ているし
    海部氏と一緒に育ちノーベル賞をもらった小林誠氏と
    一緒に受賞した益川敏英氏とも似ている・・

    そして・・
    太田知事が
    府警の裏金問題で弁護士として監督責任者にした堀田力氏も
    米ウォーターゲート事件の裁判の流れを予習し、
    帰国後、ロッキード事件で
    角栄さんを失脚させている・・
    三井環氏が大阪検察長官だったときに
    隠し金を指摘した責任者でもあり
    タクシー汚職や様々な事件の黒幕を
    表舞台に出さないような裁判をしてきた堀田力氏・・
    東力氏も田辺市で公明票で議員になってる・・
    この田辺市も
    母が、大和ハウスの営業マンから
    すすめられて父のことを頭がおかしいと言い張って
    准治産者手続きを進めていたときに
    すすめられ、母が数千万で購入している
    この東急の温泉マンションにはベルコだか玉の井酢??だったか
     冠婚葬祭事業に手を広げてる企業が
     何フロアだかを買い取ってる
     東急は、
     先ほど言った後妻さんのお里の女性が屡々会い
     頼りにしている女学校の同窓会に
     東急関係の重役だった夫人が居る・・
     これって。.偶然が重なってるだけ??・・??
     今、我が家の近くに、大和ハウスがホテルを設立するとして
     大ゼネコン工事をはじめている・・
     心配性ですが・・
     もし・・『もんじゅ』燃料供給がおわる8月半ばに
     先だって帰国した若田さんの宇宙ステーションと連係し、
     すでに!核武装することの無意味・・
     つまり・・
     軍事力は一極集中、掌握されたということで
     クリントン元大統領が北鮮にいって
     もはや核をもつこと自体がターゲットとされ、
     自爆行為と同じであることをつげ、
     そのことで
     韓国のまともな民をも危険から介抱し、
     危機感から日本へ潜入してくるスパイたちを
     封じ込めてるのが・・??
     今の、酒井ノリピー失踪事件の真相や
     まともな表情で理性を感じるタレントを
     逮捕し続けてるのと
     何らかの関連があるのではないだろうか??・??
     裁判員という名の下で
     魔女裁判が行われようとしているのではないか??・・??

     国公立/インフラ病院での
     不可思議な人事とプロフィールが
     子供たちを不老不死などの材料にする前段階で無ければいいのですが・・??
     と・・またまた・・心配・・
     心配性は母からの遺伝ですが・・(笑)
     でも・・母と違うのは
     滝川先生や昭和30年代40年代半ばまで身近にいらしたとても美しいと感じた一般労働者としての大工さんやおうどん屋さんなどの
     二条さんや新田さん・・神谷さん・・
     その後、
     何らか曰くありげなでも何とか大阪を
     四国由来のマッカツから
     守ってこられた纐纈先生がた・・
     ここまでは・・母と同じですが・・
     そのあと・・私は滝川先生ご家族にお会いできて
     サレジオ会のデランジェラ神父様にもお会いでき!
     中高で敗戦後第1期の京大法科に入られた中で
     すばらしい先生の判断ではなく
     戦時中に見られた事実、
     歴史とはこういう風にあらゆる方向からの検証で
     矛盾点があったり
     流れで不可思議なところが
     疑問としてずっとあるもので
     教えられた文字をそのまま暗記することではない、ということ
     疑問をずっと抱えて追求することが
     現在に直面してる、問題の真相や
     これからの未来が予想されると言うこと。。

    だから教育や史料が大切で
    ゼネコン工事をして
    地層までも壊していくことが
    何か隠滅したい魂胆があったり
    反対に破壊する為の仕掛けをする為に工事をしている可能性があること・・??
    つまり・・
    まちがった哲学をもつ人達が
    政財軍事を掌握すると・・
    結果的に地球破壊、宇宙崩壊へ導かれていくと言うことのように思える・・??

    それはヒョッとすると・・

    地球や宇宙が誕生するときに
    『有』『無』がそれぞれ、机上の理論では
    50% vs 50%同志であるはずなのが
    揺らぎにより
    わずか・・0.000000001%だけ
    『有』に傾いたことにより
    急速にビッグバンで『有』の実在するもので作られた宇宙が出来、
    太陽系、銀河系、地球が出来た・・・

    つまり・・
    本来は・・
    動物たちを見ていて感じる通り・・
    『有』が大宇宙の原則で
    『無』や『0』というのは
    人間が人為的に作り上げた条件下で有り得る机上の概念であること・・??

    というのは・・
    犬は大好物の鰹節が無いときも
    人間なら『無い』そして・・資本主義社会では
    『自分の手元にあるお金が無いときにはこの世に無いのと同じで
     『無い』という概念を実感する・・
    また・・資本主義化が滲透した社会ではペットとしてしか生存権が認められなくなってきたが
     (人間のペット化も問題・・←メイド喫茶やホスト、ホステスクラブなど)
     しかし、動物は、自分のお皿に鰹節が無くても
     飼い主がもってるはずなので欲しいと言い、
     飼い主がもってないというと
     買い物に出かけようといい、
     スーパーの前に行って、座って待つ・・
     すると・・飼い主は鰹節を入れた袋を持ってでてきて
     うまくすると、その場でおこぼれを貰える・・
    資本主義が
    代々、水田や森や祖先の命が築いてきた土地を
     簡単に売買することに罪悪をもっていた時代の社会では
     (昭和30年代、40年代半ばごろまで)
     野良犬や野良猫は
     子供たちのなかまであり
     自分たちがエサをあげるすべはないけれど
     ご近所のお婆さんやおばさんが
     お食事でつかった煮出した後の煮干しで
     ご飯を炊いて壊れたお鍋に入れてあげて、
     子供たちはそれを良かったねと取り囲んで見ていたものです・・
     そうしたエサを得られない犬は
     今ほどげっそりしていないいで
     鼠を食べてるのか・・??川で魚を捕るのか??
     ともかく、『無』なんて片隅にもなく
     『有』を信じ切って探し回るのです・・
     どう思っても・・
     人間の特性に
     『無』の概念を持つことが可能であることということが
     実は・・非常に数字教育された有能な類人猿でも
     9までしか認識しないというのと関係があるように思えます・・??
     10という認識には0の認識『無』の認識が必要なのかも知れない・・??

     何を言いたいかというおt・・・
    どうも・・
    今、人体移植を目指してる勢力が
     かつて生物兵器関係者の子孫の歴史がうかがい知れること・・??
     彼らと協力関係にある??or仲間に・・
     行天氏らが国際為替掌握にはじまり
     政治経済軍事を掌握した社会で
     どういうことが予想されるかと言うこと・・
     
    日本の卑弥呼時代の神道はじめ
    古代ギリシャでの地元の信仰(ギリシャ神話も日本神話と同じく改竄されてるようですが・・)が
    大自然との共生する文化や習慣から出来てることで
    本来、『有』の原則にたってる価値観だから
    マッカツらが必死で、大衆洗脳してまですり替えては
    矛盾の多い宗教を作り上げてきた・・??

    『無』だからこそ??
    『前世』視点や
    『来世、あの世、天国、地獄』という視点が成立し
    この世が来世と言う『天国』の為の『無』として
    大宇宙の原則に反する価値観でものことをすすめることも可能になる・・??

    『無』がなければ、
    『現世』で皆が必死で
    『有』である社会実現の為に頑張るはず?・
    (『有』は完全な資本主義社会では
      人為的に作られたシステムの“お金”でしか保障されないのが
     矛盾を起こしている・・??)
    大地や森や海、川を誰のものでもなく
    かつての日本のように
     その恵みを
     動物含め、誰でもが分かち合えるものなら
     基本的に『有』が保障されてる社会と言えますが・・

     兎も角・・
    中国も大自然と簡単に破壊しないできた国です・・

    一部、マッカツらが潜り込んでることはあっても
    胡錦涛さんの見識を信じたいと思います
    あいかし・・
    中川前財相が
    行天氏の子分の白川氏らに失脚させられた後、
    出さされた政策が国つぶしのアホな無駄遣いだと言うことで
    反対に、
    中川財相の存在の大きさが実感されます・・
    麻生首相、中川財相、(今の法相も三木系ですの行天仲間??)も
    がんばって!!
    哀しいことに・・
    電気自動車自体が
    ナマリの廃棄ゴミのシンボルでもあるということ・・
    ナマリ毒が今後の日本で問題になる・・??




       
         夏祭りでひよこ釣りでひよこをったとき、
         父が、こうすると親鳥に抱かれた気分になって
         元気に動き回るヒヨコも眠ってしまうと
         手品のように見せてくれ、
         子どもの手でしても上手くいかなかったのを   
         思い出します
         
         かつて診察台がある暗い奥に

     
         夜遅くまで
         で・・
         
         明後日のの週末、
         
           
          たてた
      建てた(
          東大寺のお近くにお住まいになってらしてるというので
          その会頭先生に頂戴したと共に
          
          
          私自身が、突然、垂仁御陵から引っ越したとき      バブル破綻時に
          
          生協理事仲間の大阪経済大学の教授のお知り合いで
          不動産事業で倒産され
          離婚偽装されたものの
          大きなグランドピアノがあって、
          住居に困られていて
          それを
          表向き看板を上げていない奈良市民生協関係の不動産屋さんに
          私たちが大阪に出てくる前の神功の家の賃貸を
          
          奈良に居たときの家を
          驚いたことがあります
      4月、堀田力:東京地検特捜部検事(ロッキード事件等担当)
         三井環さんが摘発した警察隠し金の責任者で、
         『報道ステーション』や『NHK』が
         正義の味方のようにゴマすりしてた堀田力氏が、
         (三木政権で
          角栄さんをロッキード裁判を担当し
          葬ったひと)冤罪をかさね、
          罪のない民主主義の為にがんばった人を
          罪に落とし入れ
          本当の悪人を罪から救居続けてきた弁護士人生ともみえるのですが・・??
         ロッキード事件と同じ時期に起こされた事件を
         参考にして、いかに!彼らヤクザ?マフィア組織が
         角栄さんを失脚させ、
         他方、米ではウォーターゲート事件で
         大統領を失脚させたことで
         行天豊雄氏が掌握する為替操作と
         裁判を自由にする堀田力氏のもとで
         起こった事件にめを通すと・・
      4/5、 周恩来の追悼をめぐり、Ⅰ天安門事件が起こされる
      4/17、クメール・ルージュ、プノンペン占領
          (一之瀬泰三カメラマンが
          撮った若い善意と正義を疑わないクメール・ルージュが、
          テロリストとしてのち報道されるのですが、
          これにもきっと!裏があるはず!!)
      4/25、 ベトナムで初の南北統一選挙
      5/7、椎名悦三郎自民党副総裁、角栄前首相と個別に会談し
         (「三木おろし」
    ■6月、法務省大臣官房長
       8月日航機墜落事故、時効成立:
        ボーイング社刑事責任不追及のまま、
         業務上過失致死罪、成立
       9/24、金丸、日本社会党のツテで田辺誠らと訪朝団を編成。
       9/26、団長として朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問。
          金丸と金日成が、日本語!!で一対一で対談したが
          記録は残されていない
          (偽物の将軍さま?)
      88年4月:堀田力、甲府地検検事正
      中曽根政権からリクルート事件により事件(1894)で政界引退
       パロマ、米リーム社(加、メキシコ)傘下にし、
       米露へ海外拡大化
      大阪市大講師・安部誠治『大阪ガス』著
      (民営化政権とともに、関大教授、パロマ第三者委員会、学長へと出世!)
    ①’長谷川峻
    88年12月リクルート事件で辞任
    ⇒88年12/30~高辻正己佐藤時の内閣法制局長官・非議員
    S63年12/20:114回国会「土地問題等に関する特別委員会」
    野中英二特別委員長




    あと将来で気になるのは・・

    結核系が再度、生物兵器として利用されませんように!!
    結核は、子ども時分、戦争と縁をキッパリ切ったときに封印された病気として認識してましたので・・

    また・・
    エイズ問題で表沙汰にされた731部隊の官僚や
    ミドリ十字の重役らは
    かつて・・
    マッカツ、伊賀系と抗った人達と同じ苗字だというのも・・気になります・・??

    伊賀系と千系を動かしてきた業躰さんor行天氏勢力が
    四国マッカツととても因縁深く、
    名古屋との関係も
    祖父の後妻さんのこどもが
    どうしてだか・
    大阪市大や阪大や京大の高学部でなく
    清洲に行かせたがって
    無くなった祖母の姉の保証人と紹介で
    清洲で一番の庄屋さんのおうちで
    女の子が3人いる内に下宿し・・
    そのあと・・
    日立に入社が決定していて
    東京に行くことになっていたのに
    急に、
    後妻さんの美容室を手伝うことになり・・
    山本関西さんとフランスでショーをして
    華やかな世界にも足を踏み入れたこと・・
    このお嫁さんの関係で
    堀田庄三さんのたった一人の妹さんで
    播磨町にいらした方のお家を
    毎晩、入り浸っていたこと・・
    どうも・・
    伊賀系が日本のっとり成りすましをしようとするのに
    伊勢神宮を大いに利用してることに不信感をもつ・・??

    若者!がんばれ!

    日本を取り戻せ!
    地球を救え!

    目先で心配なのは・・
    『もんじゅ』燃料供給半年後に
    前回は、阪神大震災が起こされていること、、
    先週、麻生首相が
    『もんじゅ』技術者でもあるおにいいさんをお持ちの蓮池さんと
    曽我さんに選挙前のスケジュールで
     面談を要望されたのに
     結局、応じて貰えなかったと言います・・
    通常は、ヘン??
    首相が来られて
    拉致問題でお願いしてるのですから
    首相から『もんじゅ』の近くの海辺まで出向いて貰って
    むざむざ!お会いしないという不自然・・??
    何かある・・??
    そのあとのクリントン元大統領の北鮮訪問と
    なんだかわからない、どう考えても民主主義を
    大衆が気づいていないときから大きな視点でメッセージを投げかけてきたノリピーが疾走し、
    彼女のご主人が逮捕されたり、
    どうみても、まともに見えるタレントが逮捕されてる・・??
    ヒョッとすると!??
    (根本的に!これも父譲りで楽天的でもあるのですが・・・
     麻生首相が『もんじゅ』に関して何らかの手を打たれ
     だから??
     曽我さんも蓮池さんも隠れ、
     ノリピーたちに危険が及んではいけないので
     雲隠れしたのではないでしょうか・・??
     誰かに匿われてる・・??・・??

    だったり・・!一番、いいのですが・・??・・??

    なお・・
    例えば・・
    マッカツらが肺結核をまこうという計画を起こしていたとして・・
    でも・・
    マッカツらが政権を握ってる限りは
    エイズの時と同じように
    元々、アンチ山口系だった苗字や家系の人は
    反対に、
    流す側として利用され
    自分自身はその反対で居たつもりでも
    流させた張本人として
    マスコミや世論で制裁させるというのが
    これまでのマッカツのパターだと言うことです・・!!
    政治や安倍期に起こった異常な失脚事件も
    そういう風に一旦、裏から見つめ直す要がある??・・??



    米軍から北鮮へ亡命した曽我さん夫のジェンキンスさんは
    米軍との司法取引に
    歴史上、江戸時代からオプスデイ・カトリック勢力(魔女裁判と火あぶりなどをしているスペイン仏カトリック司教らに
    征伐しだしたグレゴリウス13世ローマ教皇を
    千家と有馬氏、大友宗麟(麒麟ビール??由来??・・??)大村純忠らが
    スペイン・フィリップⅡと協力し
    天正遣欧使節に暗殺させ、
    息の罹ったシストⅤがローマ教皇に就任・・
    このときの在日マッカツ勢力と
    オプスデイ系が連絡を取り合ったところが
    マニラ・・・
    曽我ひとみさんの夫ジェンキンス氏は
    米との司法取引を
    このマニラかフィリピンでないとしない、
    中国でも北鮮でもしないと言い張ったのが印象に残ってます・・
      5/22、小泉首相、安倍・渡辺氏ら行天氏?の指示で
          2度目の平壌訪問、
          北朝鮮側との会談を行い、
          22日中に蓮池・地村夫妻の子供たちが
          日本へ「帰国」
          曽我ひとみの夫(脱走・亡命元米兵)ジェンキンス氏は
         米軍による訴追問題があるため、
     北朝鮮政府側に執拗に
     北京での面会を求められるが拒否し、
    7/9、曽我ひとみの夫(マッカツのスパイ?)、
     インドネシアのジャカルタで家族と再会し
     7/18、曽我ひとみ一家は日本に帰国
    ジャカルタ・・・バタビア (Batavia)
     東南アジア諸国連合 (ASEAN) の事務局
     明朝の册封体制下で、
     インドネシア海域は、アジア域内の交易拠点とされる
     16c末、蘭マッカツ勢力が
      カトリック勢力のポルトガル(香辛料貿易で勢力基盤)に対抗する拠点として
     ジャカルタ(バタビア)を侵略する為に
      西ジャワの王族の内紛を仕込み、
      介入し、
      軍事援助を行う見返りに、ジャヤカルタを手に入れる
     1581:スペイン・フィリップⅡ、ポルトガル王となり
       ポルトガル領を掌握
       (信長の指示系統に頭注から揺らいだのは
        カトリック勢力が揺らがされていたのかも知れません??)
      天正遣欧少年使節はマカオからマレー半島をまわり、
      マレーシアのマラッカに寄りインドネ支那・コーチン、ゴアで
      引率者が変わっていて
      アフリカ・モザンビークを通り喜望峰を回って
      聖ヘレナ島(ここも奴隷商のマッカツ拠点??)からリスボンに入ってる

    1619:蘭東インド会社総督、
       ヤン(梁氏?)・クーン (Jan Pieterszoon Coen) 、
        ジャヤカルタに要塞を建設し、
        この地を蘭先住民バタビにちみ
        バタビアと改称
        蘭領東インド国家の中心都市として発展
       ⅡWWで日本が東インドのほぼ全域を
    開放し、
      その間の1942、日本軍政当局がバタビアをジャカルタと改称
    Batavia・・・・・元ゲルマンの一部族バタヴィア人の住地(ライン川河口地域のラテン語
    仏革命戦争(ジャコバン(ヤコブ?の)修道院派→共産主義)と
    ナポレオン戦争で
    占領された仏衛星国
    スローガンは君主制に代わる、自由と平等、特権階級廃止のフランス革命の理念だが
    実態は
    軍事や外交で仏帝国傘下国や
    仏軍の兵站基地
      ↓
    1795ネーデルランド=仏衛星国のバタビア共和国(国章、獅子)設立(~1806→蘭王国)
    北イタリア=数多く建国
      ↓
    マッカツによる仏Ⅰ帝政
      vs対仏同盟:英・墺・プロイセン・露
     (ナポレオンⅠ仏皇帝軍事独裁政権
      1804~14or15 
       国民投票だが棄権率70%以上)


  • id:takokuro
    ちなみに・・
    繁田さんは近大教授になってから
    とても法学会で力を持たれ
    私が奈良の家のことで電話すると
    『訴えるなら訴えてみろ、
     最高裁判長とも飲み友達なんだから』と
    別に、裁判のサの字も言ってないのに
     どなられたことがあるので、
     この時期にはすでに
     最高裁判長も行天氏らの息がかかっていたので
     三井環氏がえん罪され、
     大阪での田中森一氏という方の事件も
     ヒョッとすると!
     そういう仕組まれた事件性が大いにあり得るのではないでしょうか??
     でも・・
     日本人なら
     そういう卑怯で卑劣なことをする家族が身内にいることは
     とてもつらいことですが
     それが平気で、むしろ、誇りに出来ると言うところが
     恐らく・・??
     民主主義が当然守られるべきとして認識されていた昭和で
     育った人ではない・・??
     もしきくは・・
     四国など田舎で全寮制で
     教育されたなど・・
     特殊な教育を受けた??・・??

  • id:takokuro
    どうも・・・
    ノリピーの事件やクリントン元大統領が北鮮へ行ってお会いなさった将軍さまも
    本当の将軍さまではないようで・・??
    (本ものの将軍様なる方は??もっと、やつれてなさったはず)
    クリントンさんは
    行天氏らのマッカツ勢力の北鮮総督?と
    韓国系のジャーナリストをアメリカにもどされすことを条件に
    何か打診されたのでしょうか・・??


    ただ・・ノリピーの件で
    吉本のバッシングの酷さが“有頂天”状態であることから
    おそらく・・
    マッカツにとって
    勝ち鬨?をあげてるのでしょうか・・??
    (拳闘など血みどろ系やマッカツ系の特徴として“勝ち鬨”カチドキを感じ、
     十年前の日本ではこんな若者は居なかったと思い・・
     そのはじめというのが
     サッカーで三浦選手がゴールを決めたときに
     華やかなパフォーマンスをしたころから
     『勝ち鬨』が
     日本人の若者に自己主張の一つとして定着していったのでしょうか・・・??・・??

    そこに垣間見る理性が入り込む隙のない『激情』の危険さをかんじるのですが・・

    これが
    日蓮宗関係の印象とも重なり・・
    時代劇で見る密教の護摩焚きの読経の激しさにも感じます・・


この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません