PDFファイルが作成でき、電子署名システムが付いている、無料、または500円/1ライセンス程度のソフトウェア、またはWebサービスをご紹介ください。電子署名については、世界で認められている方式で、かつ、日本政府が承認している方式のものをお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/06 02:18:12
  • 終了:2009/08/13 02:20:02

回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/06 11:49:13

ポイント35pt

PDF作成と電子署名がパッケージになったソフトを500円以下で探そうというのは、かなりハードルが高いでしょう。

代替策として、PDFが作成できるフリーソフトと、無料の電子証明書の組み合わせで利用することを提案します。


無料でPDFが作成できて電子証明書を付与できるソフトとして、「クセロPDF2」があったのですが、7月に配布が終了してしまいました。雑誌のバックナンバーなどを探せば、まだ入手できると思います。

もしAcrobatでPDFを作成できるのであれば、「AdobeReader拡張機能」を有効にして保存すれば、AdobeReaderで電子署名ができるようになります。


無料の電子証明書(ただし個人利用に限る)は、thawte Inc. から入手できます。電子署名法の基準をクリアしているものです。

ただ、電子証明書は信用が全てですから、名前の通ったベンダから購入することをお勧めします。私がプライベートで使っているのは「ベリサイン 個人用電子証明書ライセンスシート」です。年間ライセンスは2,520円です。


参考サイト

id:escaccessibm

ありがとうございます。そういった代替案でも結構です。

「無料の電子証明書はthawte Inc.から入手できるが、thawte Inc.は信用が無いので、ベリサインを使え」ということでしょうか?

すみません、よくわかっていません。

2009/08/07 09:36:56
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/07 12:58:24

ポイント35pt

「無料の電子証明書はthawte Inc.から入手できるが、thawte Inc.は信用が無いので、ベリサインを使え」ということでしょうか?

いいえ、そういうことではありません。

thawte Inc. はベリサインの傘下にあるので、信用がないとは思いません。


電子証明書は、それを認証する(信用を担保する)複数の中間認証局と、最終的な与信を与えるルート認証局があります。

電子署名を受け取ったクライアントが、その信頼性を認証するためには、受け取った電子証明書に加え、それに連なる全ての中間認証局とルート認証局がOSに登録されている必要があります。Windowsの場合、InternetExplorerから登録します。

thawte Inc. が発行した電子証明書を認証する場合、thawte Inc. 自身が中間認証局になります。しかし、日本における thawte Inc. はメジャーな認証局ではないので、OSに登録されていない可能性があります。この場合、クライアントが手動で登録してくれればいいのですが、そうでない場合には電子署名に「?」(認証できない)マークが表示されてしまいます。

その結果、正規の電子証明書であるにもかかわらず、クライアントがその信頼性に疑問を抱いてしまう恐れがあるということです。


おそらく日本国内のパソコンで、中間認証局としてベリサインを登録していないものはないと思うので、その意味でもベリサインのようなメジャーなベンダが発行している電子証明書を使った方が無難だとご提案した次第です。

  • id:kumonoyouni
    興味あったので探してみましたが
    「電子署名については、世界で認められている方式で、かつ、日本政府が承認している方式」という条件で、8000円程度なら候補が見つかりましたが「無料、または500円/1ライセンス程度」という価格設定は厳しいですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません