【本を探しています】次のような内容の本を探しています。

・20年くらい前に文庫本で出版された(出版社は不明)
・NIFTY-Serve の超常現象関係のフォーラムで実際にあった話とされていた
・掲示板に宇宙人本人か、宇宙人と交信できるとする人が現れて、何月何日の何時にどこそこで何か起こると言ってたと思う(うろおぼえ)
・本の半分くらいが実話とされる部分で、後ろ半分にフォーラムの主催者が小難しい超常世界の解説をしていた。

知りたいのはこの本のタイトルですが、タイトルだけ言われても判断がつかないので、内容もわかるように教えてください。
タイトルは思い出せないけれど何か言いたい、という方はコメント欄でお願いします。

ポイントの均等配分はしません。
コメント欄でも役に立つ情報があればポイントを送信します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/10 09:56:25
  • 終了:2009/08/10 12:22:32

ベストアンサー

id:myrmecoleon No.1

myrmecoleon回答回数45ベストアンサー獲得回数72009/08/10 11:48:15

ポイント60pt

タイトル『私は宇宙人を知っている―パソコンネットに飛び交うUFOマル秘情報』

http://www.amazon.co.jp/dp/4584302847


(紹介文)

コミュニケーションの一手段として活用されるようになったパソコンネットワークでは、さまざまな人が多種多用な意図と目的を持って、情報交換をし合っている。

そんな中には、驚くような話がアクセスされてきたりもする。

そのひとつが、本書で紹介するハンドル名"エイリヤン"さんのレポートである。

「私は実際に宇宙人を知っています」という衝撃的な出だしで始まる驚くべき内容は、あなたを震撼させるにちがいない。

最新UFO・宇宙人情報も満載してお届けする衝撃の書。


ワニ文庫で1991年刊。内容は上記のとおり合致してると思われますがどうでしょう。

残念ながら絶版のようなので,入手は古本を探すか,図書館で借りるかですかね。

id:chinjuh

 内容的にはかなり近い匂いがします。当時はネットの世界も狭かったですから、同様の本がそう沢山あるとも思えないので、これかもしれない、とも思います。

 紹介文に「Nifty」の文字でも入ってたら、まさしくコレだー!となってたと思うのですが、どっかにそういう情報はないでしょうか。

 もちろん、古本か図書館を気長にあたりますので、絶版でも大丈夫です。

 

[追記]確認しました。

http://yburn.dtiblog.com/blog-entry-581.html

こちらのブログで紹介されている内容を見ると、まさにこの本でした。

ありがとうございました。

2009/08/10 12:22:12
  • id:chinjuh
    質問に文字制限があるので補足します
    ・前半の実話とされる部分は、掲示板のログをまとめたような体裁になっていたかもしれません。
    ・宇宙人(もしくはその関係者)は、明確に日時と場所を指定してたと思います。
    ・指定された日に実際に行ってみた人のレポートもあったような気がしますが、結果を覚えていないので、たぶん何も起こらなかったというオチだと思います。


    急に思い出し、今改めて読むとどうなのか気になるので、ぜひ探してください。お願いします。
  • id:kanan5100
    アーリオーン 北川恵子『アリオン 世紀末書き込み寺 壱の巻』(南雲堂)は違いますか?
    宇宙神霊アーリオーンとチャネリングできると称する北川恵子(ハンドル:みれ)さんの、FMISTY(不思議フォーラム)での書き込みを集めた本で、当時はかなりの信者を集めてたような覚えがあります。ちょっと内容が違うかな?
  • id:chinjuh
    うーん、ちょっと違いますねー。
    著者(編者?)はフォーラムのシスオペだったと思うのですが、本人はチャネラーではなかったと思いますし、男性だったような気がするんですよねー。

    myrmecoleon さんの回答にある本の内容が、もう少し紹介されているサイトはないものでしょうか(もしくは読んだという方の降臨求む)。


    ……って言おうと思ったら、やっぱりこれですね。
    http://yburn.dtiblog.com/blog-entry-581.html
    >>
    〜Nifty-Serveの「MISTYフォーラム」ログの中に、「私は宇宙人を知っている」というかなり衝撃的なものがあった。「エイリヤン」と言うログネームのその語り部は、不思議な友人を介し、宇宙人と出会う。友人と宇宙人は金星で人類を救うための宇宙船を造っている。〜

    〜その宇宙人はプレアデスのエレア星から人類を監視及び支援するためにやってきている。「1983年、10月12日、代々木公園に観察艇を下ろします。そのときには、正式なメッセージを持って参ります」と約束して・・・(結局そんな事実はなかったわけだが)〜
    <<
  • id:Reiaru
    今回の捜索で分かった事。
    1989 とか入れてみると意外と絞れる事が分かりました。
    案外、年代が分かっている事というのはキーポイントになるのかもしれません。

    この頃、心霊現象やら UFO ブームでしたものね。TV でもゴールデンにそんな番組ばっかりで。
    プロレスもまだゴールデンでやっていたかもしれません。とても楽しい時代だったと記憶しています。
  • id:chinjuh
    ブームでしたねー。
    どれもこれもインチキ、イカガワシイと言えばそれまでなんですが、
    作り手が受け手を上手に騙してくれてた時代だと思うんです。
    近年テレビで見かけるオカルト番組は、揶揄が入ったネタ的なものが多くて面白くないんです。
    アヤシイ、イカガワシイ、という批評はテレビの前で視聴者がすべきであって
    発信する側は大まじめ、かつクールであってほしいなー、なんて思います。
    時代の変化なんでしょうけど、ちょっと寂しいですね。
    そのくせ疑似科学なんてものがまかりとおって
    精神論や信仰と科学の境目をみつけられなくなってる人も増えているみたいだし。
    わけがわかりませんね。


  • id:myrmecoleon
    ども。確認できたようでよかったです。いるかありがとでしたー。
    ちなみに自分の探索の流れは


    1.「NIFTY-Serve の超常現象関係のフォーラム」の名前を特定→MISTYっぽい→けれどこのルートからは特定できず。
    2. 約20年前(1985~1995あたり)の刊行に絞って「UFO」「宇宙人」などをタイトルに含む「文庫」をWebcat Plusでチェック。→「宇宙人」のほうでヒット。


    という流れ。今回はググっての搦め手より正攻法の方が効いたようです。
    NIFTY-Serveの名前が無かったのは自分もちょっと不安だったのですが,あまり類書のなさそうな内容でしたので決め打ちしました。自己解決されたようでよかったです。
    しかしこんな頃にパソ通のログを掲載した本なんてあったんですねー。電車男とかのハシリみたいな。自分もちょっと読んでみたくなりましたw
  • id:Reiaru
    > 1989 とか入れてみると意外と絞れる事が分かりました。

    Google ではこういう事ができるのを最近知りました。

    NIFTY 宇宙人 予言 ハンドル 1987..1992

    いわゆる数値の範囲検索なのですが、私が知らなかっただけですか(笑)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません