『氷室京介』の…特に曲作り/アーティストとしての姿勢に関する「深イイ話(特に感動系)」的なエピソードを調べています。

「へぇ~」「スゴイ!」と感動出来るような、ビックリする様な数々のエピソード、宜しく御願いします!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/13 13:15:49
  • 終了:2009/08/15 19:27:51

回答(2件)

id:winbd No.1

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432009/08/13 13:39:17

ポイント35pt

http://www.j-rock.com/back_intime/98_8/9881/98811.html

氷室:緊張っていう部分に関していえば、毎回めちゃくちゃ緊張してるよ。それは何年やってても。1本1本がすごい大事だからさ、毎回緊張してる。ただオーディエンスと1つになった初めてのライブっていうのはよく覚えてるけどね。いつもね、 BOOWYを組んでから…、アマチュアバンドのころは別で、みんな女の子が集まってキャーキャー言われるのが気持ちいいだけのそのレベルじゃない? プロになってから BOOWYで新宿ロフトでずっとやってるころに、どうしてもオーディエンスと1つになれない…、歌詞もアイロニック(皮肉っぽいもの)だったり、すごく攻撃的だったりしてたからっていうのもあるかもしれないけど、それが何かの瞬間に1つになるっていうのを体験した一番最初のライブは覚えてる。それは無になったときなんだよ。ステージで歌っていて、例えば動きとかをいろいろ考えてやってるときは、(観客との)隔たりが絶対取れないんだよね。それが何かの瞬間にトランスして自分が無になったときに、オーディエンスとのバイブレーションが一緒になるっていうのを感じた。で、1つになれてからは結構ダーッと登るのが早かったよね。


id:dianet No.2

dianet回答回数103ベストアンサー獲得回数22009/08/13 18:09:08

ポイント35pt

“氷室京介”の由来

   少年マガジンに連載されていた、漫画『ワル』の主人公、“氷室狂介”から命名。BOOWYのセカンドアルバム『INSTANT LOVE』から、現在の“氷室京介”表記に変わった。改名理由は、「占い師に変えろと言われたから」という説が有力。

http://www.j-wave.co.jp/blog/platon/2007/12/boowy.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません