日本は明治維新以降、既に2回破産しています。1回目は1904年(明治37年)から1916年(大正5年=第一次世界大戦中)にかけて。2回目は1931年(昭和6年=満州事変勃発)から1945年(昭和20年=終戦)までの14年間。過去二回の破産は戦争がらみで、ハイパーインフレと大増税という荒波を受けました。国債が紙切れになったのは、まだほんの60年前のことなのです。


これは、本当ですか?ご存じの方、教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/14 18:36:21
  • 終了:2009/08/21 18:40:03

回答(3件)

id:IlO10l0Il No.1

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/08/14 19:52:01

ポイント27pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A...

増税は特に起きていなかったと思いますが、ハイパーインフレが起きたのは事実です。

戦前は円より小さい1銭という単位があって、今よりずっと物価が安かったのは有名ですよね。

これは戦後に借金が一気にふくらんだため起きたことです。


ただ、インフレ=破産というわけではないですし、日本の歴史上でいえば2回どころか江戸時代以前にも何度もハイパーインフレは起きています。

id:mare_caldo No.2

mare_caldo回答回数205ベストアンサー獲得回数532009/08/14 20:25:32

ポイント27pt

何をもって破産というのかにもよると思いますが、戦後にハイパーインフレが起きたのはその通りで、銭という通貨単位がなくなったことからも分かると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/インフレーション

id:hiroponta No.3

ぽこたん回答回数517ベストアンサー獲得回数262009/08/15 01:50:37

ポイント26pt

これは本当の事です。戦後にハイパーインフレが起こってますが、朝鮮戦争特需などによって奇跡的に持ち直しています。紹介するURLのグラフを見ていただけると、その凄まじさが実感出来ると思います。

http://f59.aaa.livedoor.jp/~bokujin/inflation.html

ちなみに、ハイパーインフレがおきると、借金はほとんどなくなります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません