『ウォン・ビン』の…特に役作りの姿勢に関する「深イイ話(特に感動系)」的なエピソードを調べています。

「へぇ~」「スゴイ!」と感動出来るような、ビックリする様な数々のエピソード、宜しく御願いします!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/15 19:35:54
  • 終了:2009/08/18 19:08:03

回答(2件)

id:dianet No.1

dianet回答回数103ベストアンサー獲得回数22009/08/15 19:40:38

ポイント35pt

ウォンビンは役作りのためロン毛をバッサリと切って、年上の女性に恋をする思春期の青年ミョンテ役を熱演、見た目でしか評価されない自分を変えるべく大学を休学して演技学院に通ったという。

http://www.k-plaza.com/shop/item_05_22_05220414

id:natsusuzume No.2

natsusuzume回答回数3ベストアンサー獲得回数02009/08/15 20:57:48

ポイント35pt

http://www.fureai.or.jp/~juve10/wongbin.htm

しかしそんな評価が「コッチ」に出演したことで一変する。長い髪をさっぱりと切って、年上の未婚の母である女性(パクチヨン)に恋をする思春期の青年ミョンテ役が注目されるようになったのだ。実を言えば、キャスティング当初プロデューサーも彼が本当にミョンテ役をうまく演じることができるのか心配していた。台詞の演技がうまくできなかったからだ。しかし彼はその欠点を克服しようと大学も休学して1年半あまり演技学院に通っていた。そして撮影前迄に熱心に台本を覚えて、せりふもすらすらと読めるようにする努力も怠らなかった。プロデューサーの心配は杞憂に終わり、今まで彼を悪く言っていた視聴者達すら、彼を見るために「コッチ」を見るようになった。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません