Wake on LANコマンドが発行できる機器の質問です。

現在、自宅Linuxマシンを使ってサーバー構築を学習しております。
主にWebサーバー用途で利用するので、外部からの接続(固定IPの契約はしておりません)も当然行いたいのですが、
個人用途で常時稼動させる必要がないことから、外部からは必要な時のみマシンを稼動させたいのでWake on LANで起動させたいと思っております。
単にWake on LANで起動させるだけの用途として何らかの機器を導入したいので、"可能な限り"というアバウトな条件ですが、
・小型
・省電力
・静音
・安価
と4つ条件が揃っている機器が望ましいです。
Wake on LANで起動させた後、自宅Linuxマシンに対して独自ドメインやSSH等ででアクセスさせるようにしたいです。
こういった場合、上記4つの条件を踏まえどのような機器・方法を使った方が良い(低コスト)のでしょうか?参考のため教えて頂けたらと思います。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2009/08/16 00:28:15
  • 終了:2009/08/23 00:30:03

ベストアンサー

id:kmond2 No.10

kmond2回答回数31ベストアンサー獲得回数22009/08/17 23:40:44

ポイント14pt

> wake on lan用の機械は1万程度で済ませれたらと思っていましたが

chumbyの価格は3万円前後ですから、かなり高い買い物になってしまいますね。すみません。


海外製品になりますが、電源アダプタに直接挿すLinuxサーバ「SheevaPlug」というユニークな製品があります。価格は99ドルです。

http://japanese.engadget.com/2009/02/25/linux-sheevaplug/


そういえば、id:kn1967氏が紹介しているヤマハのルータの中でWakeUp LANを送信できる最も安いRT58iは3万円を超えますから、chumbyより高いですね。しかも、RT58iはフレッツ回線網しか動作保証していませんから、プロバイダーに依存する一般ユーザーは購入しにくいと思います。

id:kn1967氏が、さらに安価で汎用性のあるルーターを紹介してくれることでしょう。

id:pepepo

> chumbyの価格は3万円前後ですから、かなり高い買い物になってしまいますね。

元々、今回のテーマと関係なしにchumbyそのものが自分の買いたいものリストに入っていますので、もしchumbyでwake on lanが可能であれば、いずれchumbyを買ったときにWOLの機器が不要になると思います。

「SheevaPlug」…そういえばちょっと前にLinux系の雑誌で紹介されていたのはこっちかな…OpenBlockSと勘違いして高いものと思い込んでいました。

これまたファンレスで小型かつ安価という魅力的な製品ですね。

お蔭様で大体目的の機器は絞られてきました。

2009/08/18 02:10:26

その他の回答(10件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/16 00:41:47

ポイント15pt

ネットブックにフリーソフト「Remote Power Control」を導入してはいかがでしょう。


外部というのは、インターネット越しということを意味していますか?

となると、WAN側から届いた UDP 2304 のパケットをLAN内にブローキャストしてやる必要があります。

ご利用のブロードバンドルータで設定できるかどうか分かりませんが、これを設定するとLAN側のセキュリティが弱くなりますのでご注意を。

id:pepepo

回答ありがとうございます。

外部というのはインターネット越しです。

利用しているルーターは「WZR2-G300N」 http://buffalo.jp/products/catalog/network/wzr2-g300n/

です。

ネットワークに関する知識が素人同然なので、とんちんかんな質問しますが、

> WAN側から届いた UDP 2304 のパケットをLAN内にブローキャストしてやる

とはどのような設定でしょうか?また、設定できるかどうかはどのようにして見分けるのでしょうか?

2009/08/16 02:20:03
id:rafile No.2

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242009/08/16 01:04:58

ポイント15pt

linux zaurusにCFのイーサカードを入れるというのはどうでしょうか。

省電力で静かです。中古で買えば数千円ですね。

id:pepepo

回答ありがとうございます。

なるほど。中古のzaurusですか。

「OpenBlockS」 http://openblocks.plathome.co.jp/ 」のようなもので安いものがあればな~と思っていましたので…

イメージとしてはこのような機器に自宅サーバーとは異なるポートでアクセスできるSSHサーバー立て、その機器からwgetを使ってダイナミックDNSへ随時更新通知させドメイン名でアクセス可能にする→外部からその機器にSSH接続しwakeonlanで自宅サーバー起動→自宅サーバーがアクセス可能になるというものを想像していましたが、zaurusはサーバーにできるという記事をいくつかのサイトで見かけたので可能そうですね。

同じように玄箱でも可能っぽいですね。

2009/08/16 02:58:41
id:asahiru No.3

asahiru回答回数101ベストアンサー獲得回数02009/08/16 02:23:30

ポイント15pt

(はてなにより削除しました)

ATOMを使ったマザーボードとか製品なら省電力です、常時つけていても問題ないぐらいです。

もちろん、Wake on LANは可能です。

デスクトップ方のATOMはWake on LAN可能ですが、ノートもできるかどうか不明です。

ベアボーンキットで製作すれば、2万から3万円でできると思いますよ。

id:pepepo

回答ありがとうございます。

しかし、残念ながらデスクトップのような大きいものは場所的に難しいです。

ATOMで小型かつ静音のPCも探してみます。

2009/08/16 22:16:38
id:pahoo No.4

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/16 12:19:47

ポイント15pt

ごめんなさい。ご質問の主旨を誤解していたようなので、確認をお願いします。


以下のような目的で、機器「B」を探しているというご質問でしょうか?

  1. ご自宅にサーバ「A」がある。
  2. ご自宅に、サーバAをWake on LANさせるための小型・省電力・静音・安価な機器「B」を設置したい。
  3. 外出先(インターネット側)からBに指示を出して、サーバAをWake on LANさせたい。

であれば、OpenBlockSの代わりに、Linux搭載の中古NASを探すという考え方もあります。

I-O DATA USL-5P USB-LANコンバーター

I-O DATA USL-5P USB-LANコンバーター

  • 出版社/メーカー: アイ・オー・データ
  • 発売日: 2004-11-30
  • メディア: エレクトロニクス

たとえば、我が家で使っていた上記製品は、ファンレスで、HDDを外付けしないでも小型の Linux サーバとして動作します。

id:pepepo

ご指摘の項目の通りでございます。

今のところ項目の「B」に当たる機器の候補として玄箱にしておりますが、これも同じようなものですね。

Amazonのカスタマーレビューを見るとOSを入れ替えている方がおられるようなので、私の目指していることが可能になるっぽいです。

ありがとうございます。参考機器にさせて頂きます。

2009/08/16 21:36:20
id:kn1967 No.5

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/08/16 12:21:08

ポイント15pt

昨今のパソコン環境ならば大抵は自動アップデートだけでもある程度対応できますが、

OpenBlockSや玄箱、リナザウなどの場合は、ソースからいじらなければならなくなるなど、

最初から敷居の高いものになってしまいますし、以後の手間も多くなってしまいます。


チャレンジは悪くないと思いますが、最初はパソコンを使う場合より難しくなります。


外部からの起動に関しても、

・DynamicDNSに対応

・遠隔起動(WakeOnLAN)対応

の二つを満たすルータを使うと手間無しです。各社からいろいろ出てますが、

WZR2-G300N と同じメーカーからチョイスすれば、判りやすいかなと思いますので、

一例ですが、有線ブロードバンドルータ BroadStation リモートアクセスモデル|BHR-4RV などあげておきます。

id:pepepo

回答ありがとうございます。

ルーターからWake on LANできるのが最も魅力的ですが、素朴な疑問としてどうやってこのルーターにアクセスするのでしょうか?やはりダイナミックDNSでしょうか?

また、wake on lan機能は回答1.のような形でWAN側から届いた UDP 2304 のパケットをLAN内にブローキャストさせるのでしょうか?

ちなみに私は「Value Domain」 https://www.value-domain.com/ のダイナミックDNSサービスを利用して自宅サーバーを立てているのですが、この機器を導入した場合value domainのサービス継続は問題ないのでしょうか?

確かに、単にwake on lanさせたいが為にいろいろ敷居が高いことをするのは手間な気がしますが、一応Linuxサーバーで運用できる為のスキルを磨く為に自宅サーバーを立てるので多少の手間であれば問題ありません。

とは言ってもルーターで可能であれば(セキュリティーの低下があるのであればNG)この機器にしてしまいますが、上記の疑問があり、この機器の導入はまだ見送りしております。

2009/08/16 22:15:06
id:kn1967 No.6

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/08/17 03:35:52

ポイント15pt

>どうやってこのルーターにアクセスするのでしょうか?やはりダイナミックDNSでしょうか?


外部から自宅ルータに割り当てられているIPアドレスを知る手段さえあれば、

何を使ってもかまわないのですが、DDNSの利用が簡単でよろしいでしょう。

(DDNS以外にも例えば、電話など別の回線を用いて問い合わせるシステムを構築しておくなどが、

 方法としては考えられますが、自宅サーバでそこまでしている人がどのくらいいるのか・・・)


>value domainのサービス継続は問題ないのでしょうか?


サービス継続自体に問題はありませんが、BHR-4RV の場合は、

value domain DDNSへの自動更新には正式対応していないため、何らかの理由で、

プロバイダからルータに払い出されているIPアドレスが変更になってしまうと、

接続できないという事態は想定されます。

さらに追加という形で無料のwww.DynDNS.orgなどを併用なさると良いでしょう。

(BUFFALO DDNSに契約する必要は特にありません。)

ダイナミックDNSの設定方法【BHR-4RV】

動作確認済みのダイナミックDNSサーバーについて【BHR-4RV】

もしくは、正式対応したルータを回答として求めてみてもよろしいかもしれません。


>WAN側から届いた UDP 2304 のパケットをLAN内にブローキャスト


ルータが WakeOnLAN 機能を持っている場合は、ルータが信号を作りだしますから、

ルータ経由で外部からWakeOnLAN信号を送ってLAN内に流すという必要はありません。


>Linuxサーバーで運用できる為のスキルを磨く

>セキュリティ


DMZ、パケットフィルタなど必要な機能はルータが一通り持っていますから、

設定方法(ほとんどデフォルトでOKですけどね)を学ぶだけで済み、

Webサーバ等の本来必要な機能のほうに集中できます。

id:pepepo

返信は#9へ

2009/08/18 02:06:32
id:kmond2 No.7

kmond2回答回数31ベストアンサー獲得回数22009/08/17 10:59:30

ポイント14pt

組み込み用Linuxボードを当たってみましたが価格が高いので、玄箱や、rafile氏やpahoo氏が示す方法が安価でしょう。

同様に、chumbyでも何とかなるかもしれません。


id:kn1967氏が回答しているブロードバンドルータからWakeUp LANを送信するということは、普通はできません。

インターネット側からコマンド操作できるようなルータは、セキュリティ上危険きわまりないので、一般向けとしては販売されていません。少なくとも、BHR-4RVはできません。

また、市販されているルーターで WakeUp LAN を送信できるような製品は見たことがありません。id:kn1967氏が「各社からいろいろ出てます」と書いていますので、適切な製品を紹介してくれることでしょう。

id:pepepo

回答ありがとうございます。

そういえば、以前chumbyの紹介記事を見たときに「欲しい!」と思っておりました。いくつか自分用のchumbyアプリも作りたいものもあります。

wake on lan用の機械は1万程度で済ませれたらと思っていましたが、wake on lanさせるだけの機器を買うより、chumbyを買った方が一石二鳥ですね。

ただ、私にとっては高価なのでしばらく予算貯めしないといけません。

今のところ第一候補です。

2009/08/17 20:22:47
id:pahoo No.8

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/17 13:47:00

ポイント14pt

コメント欄に書き込めないので、回答欄にて補足します。


id:pepepo さん

ルーターからWake on LANできるのが最も魅力的ですが、素朴な疑問としてどうやってこのルーターにアクセスするのでしょうか?


id:kn1967 さん

ルータが WakeOnLAN 機能を持っている場合は、ルータが信号を作りだしますから、

ルータ経由で外部からWakeOnLAN信号を送ってLAN内に流すという必要はありません。

ブロードバンドルータ「BHR-4RV」の Wake On LAN 機能とは、UDP 2304 ブロードキャストを透過させるだけです。ルーター自身が発行するのではなく、外部(インターネット側)のPCから Wake On LAN を発行する必要があります。

その方法は回答#1で私が記した通りです。


残念ながら、私は、業務用製品を含め、Wake On LAN を発行できるブロードルーターを見たことがありません。

また、外部からブロードバンドルータを制御する方法ですが、民生用製品には用意されていないと思います。業務用でしたら、別にセキュアな保守回線を敷くこともありますが、私はこの方法を好みません。外部からの攻撃を防ぎきる自身がないので。

Linuxマシンをルータとして設定すればできないことはないでしょうが、今日日、開発研究用を除き、そういった運用をする人はいないでしょう。また、今回のご質問の趣旨である「小型・安価」にも反します。


VIA か Atom のワンボードを探してみましたが、自分が #4 で記した USL-5P より安上がりな製品は見あたりませんでした。

pepepo さんのスキルでしたら、ジャンク屋で中古の Linux ボードを探してくるという方法でもいいかもしれません。Linuxサーバのハードから環境設定まで勉強することができます。

ちなみに、我が家では、USL-5P のOSはそのままで、Apache, Telnet, SSH, PHP, Perl をインストールして使っています。同時アクセス1台であれば、メモリカードを載せ替えなくても、これらの環境を動かすことには支障ありません。

id:pepepo

補足ありがとうございました。また、ボード探しまでありがとうございます。

ジャンク屋は私が住んでいる県にはないです。通販という手もありますが、なるべくリアルに話ができる店員がいた方がいいかな。

自宅サーバーはHPのML115というマシンですが結構うるさいです。結果、スペックもここまで必要ありませんでしたね。

2009/08/18 00:13:46
id:kn1967 No.9

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/08/17 21:24:55

ポイント14pt

BHR-4RV のBroadStation導入ガイド 4版 で確認しました。

pahoo氏のおっしゃるとおりパケットを透過しているだけでした。

確認不足で申し訳ありません。


設定等が簡単であることや、セキュリティに関しては一通りそろっているという点では、

先に書きましたとおりです、Windows用になりますがパケット送信のためのソフトは、

製品に付属してますので利用は楽かと思います。


>業務用製品を含め、Wake On LAN を発行できるブロードルーターを見たことがありません。

>外部からブロードバンドルータを制御する方法ですが、民生用製品には用意されていないと思います。


YAMAHAのRTシリーズなどはルータとしてはかなり有名だと思うのですが?

NetVolanteシリーズが出たあたりから一般家庭でも使っている人は結構見受けます。

(数千円台でBBルータが買える様になった昨今の製品に比べれば、

高機能ですが高価になりますし、少々コマンドを叩く必要などもあったりして、

紹介はしませんでした。CISCO製品はさらに高額ですしね・・・)

外部からの操作は行わないに越したことはないのですがSSH通信にも対応はしています。

TELNET複数セッション機能、SSHサーバ機能

Wake On LAN

id:pepepo

ご確認ありがとうございます。

恥ずかしいことにネットワークに関する知識が本当に乏しく、未だBHR-4RVでのWOLの仕組みや問題点が良く分かりません。

ルーターと外出先のネットワークをVPNで繋ぎ、VPN上でのルーターに内臓されたWEBサーバーにアクセスし、そこからWake On LANするというやり方なのでしょうか?

VPN内での操作なのでセキュリティ面では家庭内での操作になり安心ということですか?

またVPN接続をしなければWake On LANはできないという解釈で宜しいのでしょうか?

YAMAHAやCISCOのような高いルーターは購入に難がありますね。単純に安価なルーターと安価なマイクロサーバーがあれば良いです。

2009/08/18 01:09:39
id:kmond2 No.10

kmond2回答回数31ベストアンサー獲得回数22009/08/17 23:40:44ここでベストアンサー

ポイント14pt

> wake on lan用の機械は1万程度で済ませれたらと思っていましたが

chumbyの価格は3万円前後ですから、かなり高い買い物になってしまいますね。すみません。


海外製品になりますが、電源アダプタに直接挿すLinuxサーバ「SheevaPlug」というユニークな製品があります。価格は99ドルです。

http://japanese.engadget.com/2009/02/25/linux-sheevaplug/


そういえば、id:kn1967氏が紹介しているヤマハのルータの中でWakeUp LANを送信できる最も安いRT58iは3万円を超えますから、chumbyより高いですね。しかも、RT58iはフレッツ回線網しか動作保証していませんから、プロバイダーに依存する一般ユーザーは購入しにくいと思います。

id:kn1967氏が、さらに安価で汎用性のあるルーターを紹介してくれることでしょう。

id:pepepo

> chumbyの価格は3万円前後ですから、かなり高い買い物になってしまいますね。

元々、今回のテーマと関係なしにchumbyそのものが自分の買いたいものリストに入っていますので、もしchumbyでwake on lanが可能であれば、いずれchumbyを買ったときにWOLの機器が不要になると思います。

「SheevaPlug」…そういえばちょっと前にLinux系の雑誌で紹介されていたのはこっちかな…OpenBlockSと勘違いして高いものと思い込んでいました。

これまたファンレスで小型かつ安価という魅力的な製品ですね。

お蔭様で大体目的の機器は絞られてきました。

2009/08/18 02:10:26
id:kn1967 No.11

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/08/18 02:32:05

ポイント14pt

>ルーターに内臓されたWEBサーバーにアクセス

BHR-4RV の場合は「パケットを透過しているだけ」つまりは、

外出先パソコンから「起動用のパケット」を送信すると、

  外出先パソコン -> VPN -> 自宅BHR-4RV -> 自宅LAN -> 自宅サーバ

とパケットが流れていくという形になります。


マニュアルに目を通されてVPNという言葉を用いておられるのだと思いますが、

VPN と一口に言っても(話が質問とは離れますので雑に分けます)

WindowsのVPN接続のように、既に接続している回線の中で個別化を図る場合もあれば、

GMOどこでもLANのように、接続先単位で個別化を図る場合や、

フレッツ・グループのように、回線網のレベルで個別化してしまう場合など、

用途に応じて規模の違うものがあります。


マニュアルに載っているVPNは、

接続されている中で個別化を図るという1番規模の小さいものになり、

使用順序としては、

(1)外出先パソコンからWakeOnLAN信号を送ってサーバを起動

(2)WindowsのVPN接続を使って通信

という流れになります。


安全性では回線網のレベルで個別化してしまうのが一番ですが、

接続先も固定化されてしまいますし、運用費用も嵩みます。 なので、

外部に情報が漏れては困るようなものもテスト用サーバに含まれているのであれば、

どこでもLANのようなタイプのVPNを用いるほうがよろしいでしょう。

外部に漏れても困らないような情報しかサーバには入れないということであれば、

WindowsのVPN だけで必要十分でしょう。


VPNの話はひとまずおいて、話を戻しますと、ルータを用いれば必要十分と申しますか、

それより何より、サーバ構築の前にルータを使いこなすのが先決かと思います。

既製品をある程度使いこなせない状態では・・・

自力でそれを作って安全・安定運用など到底無理でしょ?

id:pepepo

ご指摘ありがとうございます。

そうですね。ルーターの使いこなしが先決ですね。

そもそもWake ON LANをさせる方法は紹介されているようなルーターを使うか、自宅LANのパソコンにそれ専用のアプリを入れてWake ON LANさせなければならないと考えていたのでいまいち話の流れが掴めませんでした。

試しに、今利用しているルーターのポートを開け、IPフィルタを設定し外出先からパケットを送信するだけで起動しました。回答1の方法ですね。

結局、機器を変更・追加しなくても可能ということですが、セキュリティ的には駄目だということですね。どういう恐さがあるかはまだ分かっておりません。

申し訳ございません。質問したときに忘れていましたが携帯からもWake ON LANさせ、自サーバーに設置した携帯サイトも閲覧できるようにする予定もありました。

なので、他の場所に設置したパケットを送信させる携帯サイトが必要になります。

レンタルサーバーにそのプログラムを設置したり、すでに存在するサービスを使うのは避けたいので、結局家庭に設置したサーバーが必要になり、やはり質問の条件にある省コストなサーバーが必要になり、内部LANからのWake ON LANさせようかと考えております。

2009/08/18 20:38:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません