【記号の名称】

オスメスを表す「♂」と「♀」の記号について、

[1]名称はなんですか。
[2]何と読みますか(言語不問)。
[3]いつごろから使われるようになりましたか。
[4]これに代わる新しい記号はありますか。

以上は、参考URLがあればなお可。

[0]お暇でしたら、これをネタにした小説を書いてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/08/16 21:13:31
  • 終了:2009/08/23 16:38:22

回答(10件)

id:tetsuyahiragino No.1

柊野徹也回答回数13ベストアンサー獲得回数02009/08/16 21:24:51

ポイント15pt

簡単にいえば「♂」はマスキュラと呼ばれてるらしい…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E2%99%82

↑詳しくはこちら

そして「♀」はフェミニンと呼ばれてるらしい

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E2%99%80

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

またしてもWikiPediaを失念してました。

2009/08/17 00:19:39
id:WATAO71 No.2

WATAO71回答回数319ベストアンサー獲得回数172009/08/16 21:55:52

ポイント15pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E2%99%82

♂は、雄記号(おすきごう)マスキュラと呼ばれ、一般に性別が雄であることを示す学術記号である。

様々な用途はありますが、もともとは生物学上の学術記号のようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E2%99%80

♀は、雌記号(めすきごう)フェミニンと呼ばれ、一般に性別が雌であることを示す学術記号である。

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

回答1と同じですね。

2009/08/17 00:19:58
id:miharaseihyou No.3

miharaseihyou回答回数4452ベストアンサー獲得回数5462009/08/16 22:02:36

ポイント17pt

先ず、お約束の検索では「♂」「♀」両方、あるいは合わせても該当無しだった。

「「♂」と「♀」」で検索掛けてもWikipediaの「と」が出てくるくらいで、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8

ネットの世界では禁則事項らしい。

セックスに関する事はタブー視されるのが日本人の常識かもしれない。

 

しかし、「おす」の変換では「♂」、めすの変換では「♀」が出てくるので、学術用語としては公認されているようだ。

そこで「おすめす」で検索したら、以下のサイトで有意な回答があった。

 

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1150954

 

元々は火星と金星が図案化された物だが、「1753年、この二つの記号をオス・メスを示す記号として、スウェーデンの植物学者のリンネが採用したそうです。 」とのこと。

 

そんなモンじゃあないだろうと思いたいが、理想化した男と女のシンボルらしい。

 

コレに変わる新しい記号としてはトイレのマークを推薦したい。

一般的に認知されているし、コレは何と言っても人間の問題と思える。

それに生物学的な分類だけでは面白くないから。

 

ちなみに小説を書いて欲しいとのリクエストだが、代わりに村上春樹でも読んで欲しい。

私は今「ノルウェー」の赤を半年掛けて読んだところです。

ああいうのは時間を掛けて読むのがイイ。

緑にはもう半年掛かるかもしれない。

私は今、この小説と恋をしているのです。

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

よりによって村上春樹ですか。せっかくのおすすめですし、そのうち読んでみます。

2009/08/17 00:22:35
id:winbd No.4

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432009/08/16 22:03:43

ポイント15pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E2%99%80

[1]名称はなんですか。

生物学で用いる学術記号


[2]何と読みますか(言語不問)。

♂=マスキュラ

♀=フェミニン


[3]いつごろから使われるようになりましたか。

生物学で使われるようになったのは近代ですが、ギリシャの古代文字などでは(意味は違うものの)すでに使われていました。


[4]これに代わる新しい記号はありますか。

ありません。

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

> 生物学で用いる学術記号

それって、名称なんでしょうか。

2009/08/17 00:23:27
id:haibara557 No.5

haibara557回答回数205ベストアンサー獲得回数62009/08/16 22:07:49

ポイント17pt

[1] 名称

♂:雄記号

♀:雌記号

http://www.benricho.org/symbol/kigou_09.html

[2] 読み

♂:マーズシンボル、マスキュラ

♀:ビーナスシンボル、フェミニン

http://www.benricho.org/symbol/kigou_09.html

http://rikutu.com/riyuu/016/otoko-onna.html

[3]いつごろから使われるようになったか

1753年、スウェーデンの植物学者リンネが、オス、メスを表わす記号として採用したのが始まりですが

もともとは中世の占星術で使われていた「惑星記号」の火星(♂)と金星(♀)です。

http://www.sci-museum.jp/news/text/e040129.html(←大阪市立科学館のサイトです。)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1081033...

[4]これに代わる新しい記号

すみません。これは、わかりません。   

 以上、諸説あるようですが……、いかがでしょう?

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

ソースがいろいろあって助かります。

2009/08/17 00:25:35
id:MEI-ZA-YU No.6

MEI-ZA-YU回答回数4707ベストアンサー獲得回数7472009/08/16 22:13:29

ポイント17pt

[1]名称はなんですか。

 まとめて言うなら雄雌記号


[2]何と読みますか

 ♂ : 雄記号(おすきごう)、マスキュラ、マース記号、マースシンボル  

 ♀ : 雌記号(めすきごう)、フェミニン、ビーナスシンボル

(つんく♂ の場合、読み方はありません)


[3]いつごろから使われるようになりましたか。

 由来は15世紀ごろの西洋占星術で使われ始めたようです。

♂軍神マルス(ギリシア神話のアレス)の槍を図案化している(俗説)。

錬金術では鉄。3月Marchはマルスに捧げられた月である。

♀ローマ神話における美と愛の女神ウェヌス(ギリシア神話のアプロディテ)の持つ手鏡を図案化したものというのが俗説としてよく知られているが、

古い形ではギリシャ文字のφに似たものがあり、フランスの古典学者 de SAUMAISE は Phosphoros(明けの明星)の頭文字Φが変形したものだとしている。

ちなみに、3世紀のローマのタイル画で、手鏡を持った美の女神ウェヌスが描かれているものがある。

錬金術では金ではなく銅を象徴(金は太陽。ちなみに月が銀)。

この記号を雄雌をあらわすのに採用したのは(1753年)、スウェーデンの植物学者リンネ(1707~1778)です


[4]これに代わる新しい記号はありますか。

 特にないと思います

http://yaoyolog.tsingtao3.com/?p=60

http://www.benricho.org/symbol/kigou_09.html

http://en.wikipedia.org/wiki/Mars_symbol

http://en.wikipedia.org/wiki/Venus_symbol

http://www.sci-museum.jp/news/text/e040129.html

http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_134.htm

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

そういえば、WikiPediaは英語版も欠かせないですね。

2009/08/17 00:28:11
id:afurokun No.7

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/08/16 22:35:30

ポイント15pt

オスと変換すると牡、雄、♂。

メスと変換すると牝、雌、♀。

この使い分けはなんだろうか?それは

「牡・牝は人以外の生き物を表現し、雌雄は人の骨格の分離から始まった文字情報信号を表します。」

だそうです。なので混合して使わないようにしないといけませんね。

参照:らくちんランプ:牡・牝と雌雄の違い


オスとメスが存在するのは「進化」のためだそうです。そういった淘汰がないとだめなんですねえ。

だからクローンというものは自ら滅ぼす結果といえるかもしれません。

参照:NAVER - 知識plus [雄と雌の違い]

おまけ参照:NAVER - 知識plus [雄と雌で呼び方が違う動物]


記号に関しては・・・

「「♂]……火星を示し、由来は、ギリシア神話で火星の神マルスは手に盾と鉾を持っていた為にそれを図案化した。

「♀」……金星を示し、由来は、ギリシア神話で金星とは美の女神ビーナスを言い、その女神が美しい自分を見るために持っていた手鏡を図案化したもの。

 1753年、この二つの記号をオス・メスを示す記号として、スウェーデンの植物学者のリンネが採用したそうです。 」

だそうです。男女のそういったイメージがあってこれらと結びつけたのかな。

参照:[教えて!goo] 男の女の記号♂♀


オスとメス、それが決定するのは染色体ですね。

「精子にはXYという染色体があります。

卵子にはXXという染色体があります。


性染色体の組み合わせがXYなら雄で、XXなら雌になるということです。」

ということで受精した瞬間に決定しています。

参照:NAVER - 知識plus [男と女は、いつ決定されるのか]


最後に「処女膜」なるものについて前に興味深い話あったので紹介します。

「■男性器……膣が閉じて完成する → 処女膜はなくなる。

■女性器……膣が閉じずに完成する → 処女膜が残る。」

つまり、処女膜はオスとメスを決定する前から遺伝子に組み込まれていてオスならなくなる、メスならなくなってしまう。オスとメスの分岐点といえるものですね。

参照:NAVER - 知識plus [処女膜は何のためにあるの?]

また「処女膜」というものは

・NAVER - 知識plus [処女膜はなぜ人間とモグラにあるのですか?]

・Yahoo!知恵袋 - 処女膜ってなんであるんですか。最初、サイエンス系の...

のようにモグラと人間しかないっていわれてたりしてたのですが、

・NAVER - 知識plus [処女膜のある動物をおしえてください]

他にもいるみたいです。

処女膜によって大切な部分を保護するということだそうです。これについては信憑性の高い文献などで調べておくといいかと思われます。

http://tak2ch.jp/hiroking/osutomesu.htm

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

まるまる引用は避けた方が良いのではないかと。

2009/08/17 00:37:18
id:lancer13 No.8

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/08/16 22:38:27

ポイント15pt

惑星記号と雌雄記号

http://harana.blog21.fc2.com/blog-entry-70.html

いかがでしょう。

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

どこかで見たブログと思ったら…

question:1249028989

2009/08/17 00:35:42
id:vicki55 No.9

vicki55回答回数1157ベストアンサー獲得回数242009/08/17 00:53:47

ポイント10pt

♂♀(オスメス) (新潮文庫)

♂♀(オスメス) (新潮文庫)

  • 作者: 花村 萬月
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

はどうでしょう。

id:kuro-yo

おすすめありがとうございます。

が、どうも質問の意味を勘違いされているようです。

「オスとメスの関係をネタにした作品」ではなく「♂と♀の記号の読み方をネタにした作品」を読みたいです。

2009/08/17 00:58:29
id:Mathusala No.10

サディア・ラボン回答回数259ベストアンサー獲得回数42009/08/17 03:52:31

ポイント15pt

[4]新しい記号は思いつきません。

文法用語で、男性を♂、

女性を♀、

中性を○、

通性を、♀の上に↑という記号があったら便利です。

ラテン語の形容詞では、

男性単数はusで終わり、

女性単数はaで終わり、

中性単数はumで終わりますが、

比較級は、

男性と女性は共にiorで終わり、(通性)

中性の時はiusで終わります。(中性)


[0]性同一性障害者の人権を守る会で、新しい記号が発明された。

MtoFは○と↑を切り離したマーク、

FtoMは○と+を切り離したマークであった。

パンフレットを作ってみたら、印刷機の性能が悪くてただの♂と♀に見えなくて、

また、別の会社で作ってもらったチラシは○↑と、○+と書いてあった。


これ以上、話は思いつきません。

id:kuro-yo

回答ありがとうございます。

2009/08/17 08:22:53
  • id:kuro-yo
    言うまでもありませんが、下品な回答や、規約に抵触する回答はしないで下さい。
  • id:Mathusala
    サディア・ラボン 2009/08/16 21:27:30
    西洋占星術で、♂は火星、
    ♀は金星です。
    ♀に角を二本つけたら水星になり、
    三日月の絵が月、
    丸書いてチョンが太陽、
    数字の4みたいなのが木星、
    hの縦線に、横線をつけたみたいなのが土星です。

    生物学で、いつから♂がオス、♀が雌のマークとして使われるようになったのかは知りません。
  • id:kuro-yo
    Mathusalaさん、遠慮せずに回答にしてくださればよかったのに。
  • id:kuro-yo
    [1][2][3]についてはわかりましたので、
    これ以降は、[4]と[0]のみ回答をお願いします。
  • id:miharaseihyou
    男と女は社会学的な人間本意の分類ですが、♂♀は生物学的な、何かしら自分には関係の薄い世界のカテゴリーだと感じてしまいます。
    しかし、雌雄を分ける深くて暗い溝には、人間としても良性とも悩まされてきました。
    動物の世界では、即物的に、力関係が社会構造の一部として固定されます。
    適応できなければ滅びるだけ。
    しかし、人間の世界では、互いの生存確率を上げようと、わざわざ遠回りをしてまで、互いの位置の機能別の策定を歴史的に続けてきた経緯があります。
     
    曰く、労働の分担。
    曰く、家庭内の地位。
    曰く、家の中での位置づけ。
    曰く、性別の常識の考え方。
    その他諸々。
     
    子供を産み育てる、家庭としての基本的な機能を果たすには知性は邪魔なのかもしれません。
    しかし、社会が有意義な以上は我々も適応した方が得策なのではないかと思えます。

      
    そうそう。「村上春樹が嫌い」というのは十分に理解できます。
    嫌いならば読まない方がお勧めです。
    本の読み方には何通りものやり方があって、春樹は超スローペースでの読書に向いています。
    私が普段読んでいる「どたばた喜劇」の類は斜め読みに近い、スピード重視の読み方に向いています。
     
    時間を重複してまで十分に使って、言葉の糸を一つづつ丁寧に漏らさないように拾い上げながら読むのは、ある意味苦痛です。
    私の中では、そんな贅沢な時間の使い方を非難する意識が私自身を非難します。
     
    以前、川端を読んだ時にも感じたのですが「この世界に浸っていたい。」「美しい世界を堪能したい。」と思えなければ、時間を無制限に使う気持ちにはなれません。
     
    ノルウェーの第一章で「僕」は「直子」を「美しい人」と呼び、「直子は僕に井戸の話をしてくれた。」と語っています。
    まるで女神を崇めるかのように幻想的な世界が始まるのです。
    しかし、その世界はひどく繊細で複雑で、少しでも油断したら目の前から消えてしまいそうな世界です。
     
    筋書きだけをスピーディーに追いかける最近の読者には理解できない世界だとも思います。
    心の余裕を見つけて、その時だけ読んでみてください。
    ほんの少しだけ優しい気持ちになれるかもしれません。
  • id:kuro-yo
    >「村上春樹が嫌い」

    もし私がかの氏を嫌いなのだとしたら、私の場合は食わず嫌いに他ならないでしょう。

    そういうわけで、私が敢えて避けてきた氏の作品に
    いずれは触れるであろうきっかけを作ってくれた事に、
    私は感謝したいと思います。
  • id:Reiaru
    miharaseihyou 様が kuro-yo 様が村上春樹氏を嫌っていると判断したのは、

    http://q.hatena.ne.jp/1250424808#a941479
    > よりによって村上春樹ですか。

    こちらのコメントによるものだと思います。

    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/200565/m0u/%E3%82%88%E3%82%8A/
    > 相手の選択のまずさを非難する語。他にもっとよい選び方がいくらでもありそうなのに。
    >  * 「―一番粗悪なものを選ぶとは」

    (現在の国語としては) 「選りに選って」という言葉は、
    回答に対する感想としては「最低の物を紹介された」という意味になります。
    本来は「選りすぐりの」という意味だと思うのですが、
    時代の流れと共に意味が途中で変化した言葉の一つではないでしょうか。
  • id:miharaseihyou
    Reiaruさんへ
    そうでもあり、それ以外の意味もあります。
    村上春樹は好き嫌いの分かれる作家で、嫌いな人も多い。
    そりゃあベストセラー作家ですが、ハッキリ言って万人向けではない。
    読むのにそれなりの努力を必要とする作家で、印象も、受け取る人によっては好ましいとは言えない物になる作家です。
    女性向けと言われているが、嫌いな女性も多い。
    その本を読む目的が気晴らしであったりした場合は落胆させられるでしょう。
    私は、彼の作品について「忙しい人向けではない」旨のコメントを書いた事もあるくらいです。
    かく言う私も、多少は忙しい身分ですが、長期計画で少しづつ読んでいるのは作品世界が魅力的だからです。
     
    kuro-yoさんは聡明な人ですので、読まないでいるのは「もったいない」と思って少し強調した書き方をしました。
     
    言葉は時代と共に変化する。
    その通りだと思います。
    しかし、使っている人間の中身はそれほど変化しない。
    今、他罰主義に傾倒する人が増えているのですが、そう言った世界とは別に、いつまでも変わらない世界もあるように思えるのです。
  • id:kuro-yo
    食わず嫌いというのは、本当の嫌いではないと言います。
    なので、読んだら案外好きになるかもしれません。
  • id:kuro-yo
    うっかり終了し忘れるところでした。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません