アナログプレーヤー(レコードプレーヤー)の修理方法がなるべく詳しく載っているサイトを教えてください。

写真付きだとかなりうれしいです。


下記は参考までに・・
 機種: SONY/ AIRPORT stereo music system, EX-30K

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/17 08:38:52
  • 終了:2009/08/18 01:43:13

回答(5件)

id:bg5551 No.1

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/08/17 09:37:43

ポイント20pt

ソニーのものではないですが、こちらに修理情報がありあす。

レコードプレーヤーの場合造りはほとんど同じなので、

参考になるかと思います。

http://park21.wakwak.com/~eyp/jk1eyp/amp/player/player.htm

id:yopon

レコードプレーヤーはなかなか奥の深いものらしい、ということが分かりました。

いじり始めると、はまっちゃいそうですね。。

2009/08/17 11:11:50
id:yoneto164 No.2

ヨネちゃん回答回数813ベストアンサー獲得回数942009/08/17 13:14:49

ポイント20pt

sebleさんのおっしゃるように、

テーブルを持ち上げれば大抵ベルトの交換ができます。


ベルトを販売しているところは結構あります。

http://www.audio-ytvs.com/nagaoka/player-belt.html


純正部品の在庫は、

http://www.sony.jp/support/repair.html

のサービスステーションなどで調べることができます。

id:yopon

ベルト、購入できそうですね。

先にソニーに問合せてみて、その様子でほかの販売店をあたってみると。

2009/08/17 23:51:28
id:peach-i No.3

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/08/17 21:07:33

ポイント20pt

http://ameblo.jp/kachifp/entry-10137428365.html

こちらのブログはどうでしょうか?

id:yopon

これを見ると、意外と簡単にできるのかも。。?

まずはターンテーブルを外さねば。

後ほどトライしてきます。

2009/08/17 23:59:02
id:afurokun No.4

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/08/17 21:36:37

ポイント20pt

第2章 MD/LD/レコードプレーヤの修理のヒント

http://www.geocities.jp/oda230/pansy/kaden/p02md.html

id:yopon

ベルトは消耗部品のトップバッターといったところでしょうか。

CDプレーヤーも持っているので、参考にする時がやってくるかもしれません。

2009/08/18 00:07:05
id:lancer13 No.5

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/08/17 23:00:28

ポイント20pt

レコードプレーヤー修理

http://ameblo.jp/kachifp/entry-10137428365.html

id:yopon

URLがかぶってしまいました。

探してみると、この機種に適合する針も入手できそうな様子です。

2009/08/18 00:14:42
  • id:seble
    どこを修理したいかにもよるんだよね。
    構造もはっきりしないから何とも言えないけど、アナログプレーヤーはPCで言う自作、ボディ、ターンテーブル、アームを組み合わせて作る事もできるので、各部分をassyで交換する事も不可能じゃないよ。
    (パーツが手に入れば、だけど、、、)
  • id:yopon
    いま現在行いたいのは、ターンテーブルへ回転を伝えているゴムの交換です。
    (修理ではなくて交換でした。すみません。)
    ただ、
    ・ターンテーブルをはずせない(その下にゴムを引っ掛ける構造であるように思えるのに)
    ・古い機械であり、説明書が手元に無い。ウェブにも見当たらない
    ・長く使いたいので、今後の参考ためにもひととおりは修理方法を知りたい
    の3点を考えて質問をいたしました。
  • id:seble
    ベルト式のターンテーブルの場合、交換は必須なのでターンテーブルその物は外せるはずです。
    普通は単にはめ込まれているだけなので、上へ持ち上げるだけです。
    (固い場合がありますが、ていねいに、、、)
    軸は回転部分に固定されていますから、軸を下へ押し込むような形でテーブル部分だけを持ち上げます。
    テーブル部分にはゴムシートなどが敷かれていますので、それを外せば指を入れるための穴などが開いていますよね?
    ただ、ベルト自体が手にはいるか疑問です。
    本来はメーカーが補修部品として出しているのですが、古いと無くなってしまいます。
    長ささえ合えば市販の汎用品でも何とかなりますが、回転へ直接影響を与える部分だけにいい加減な物だとまともに回りません。
    特殊ベルトとして制作している会社もあったような気はしますが、、、
    ベルトだけは消耗品なのでこれが手に入らなくなるとどうしようもありません。
    ダイレクト駆動の方が回転は安定するし、メンテフリーなので機種その物を入れ替える方が確実です。
    また、最近はレーザーでレコード溝を読み取るプレーヤーがありますし、レコードの消耗を考えると針での再生はなるべく控えた方がいいです。
    もちろんアンティークとして生かしたいなら別ですが、、
  • id:yopon
    ターンテーブルを外そうと頑張ったのですが、本体を覆っているカバーが固くて外せませんでした。
    留めてるネジは外したのに。古すぎて固くなっているのかと思います。
    カバーはターンテーブルの直径より少し内側まで覆っているので、なんとか外さなくては、、
    と思うのですが、夜遅くなってしまったので明日以降じわじわ攻めてみます。

    ベルトはゴム製でしたから劣化も早そうだし、なるほど、ダイレクト駆動の方が良さそうですね。
    調べてみたら、レーザーのプレイヤーは性能もすごそうです。値段もすごいようだけど。。
    ただ初心者ですので、今回はまず、ベルト交換から行ってみます。
    いろいろ調べつつ、この先に遊んでみようと思います。
    有益な情報をありがとうございました。

    という訳で、今回はsebleさんに詳しく教えていただいたので、いるか賞は無しにさせていただきました。
    後ほどポイントを送ります。
    皆さま、ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません