友人からの質問なのですが


日本の出版社に応募するためor出版を目的とした漫画を描くに当って
複製権(元が分から無くなるまでの改変の大概の境界線)と
同一性保持権(〃)の法律的な境目を曖昧でもいいので
独創性についての定義を推測したいので判例、事例をお願い致します。
(極力画像を見たいです。)

どちらも中傷目的では無いです。
(むしろrespectが多いので極力寄せたい時も在ります。)

絵、画像のみでは無く、文章の独創性についても知りたいです。
(アナグラム、伏字等で逃れる様ですが
これと
文字を画像的改変した場合の
文字と画像の境界についても知りたいです)

どれも海外との差や
海外の著作物を扱う場合の情報も在ると有り難いです。

以上曖昧な話になってしまうんですが
宜しくお願い致します。


(質問内容ははてなポイントを所持する知り合いに
お願いして貼ってもらいました。)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2009/08/20 10:23:25
  • 終了:2009/08/27 10:25:02

回答(0件)

ただいまのポイント : ポイント0 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません