犬に玉ねぎを食べさせると死んでしまうという話があります。

それを知らなくて、中くらいの大きさの犬にマクドナルドのハンバーガーを1個あげてしまったことがあるのですが、大丈夫でした。
それは玉ねぎが少量だったからでしょうか?
犬の体質によるものだったのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/08/21 07:00:47
  • 終了:2009/08/21 07:25:57

ベストアンサー

id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/21 07:15:44

ポイント27pt

ペットの消臭屋→犬猫の病気辞典→タマネギ中毒によれば、イヌの体重1kgあたり15~20グラムのタマネギで中毒を起こすそうです。ハンバーグの中にはそれほど多くのタマネギが入っているわけではないので、症状が出なかったものと思われます。

ただ、この体重あたりの目安の値は個体差が大きいので、ともかく、タマネギ、長ネギは与えないようにしてください。


中毒症状の原因は、ネギ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドという物質がイヌの赤血球を破壊することによって起きる貧血です。イヌだけでなく、ネコやウサギなど、ペット全般に症状を起こします。ヒトの場合は、アリルプロピルジスルファイドを防ぐことができますが、それでも大量摂取すると貧血が起きるといわれています。

アリルプロピルジスルファイドは加熱しても変化しません。また、他の食材に浸透することもあるので、ハンバーグからタマネギを除いた状態でも食べさせてはいけません。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/21 07:24:35

その他の回答(2件)

id:omusubi69 No.1

omusubi69回答回数5ベストアンサー獲得回数02009/08/21 07:14:47

ポイント27pt

犬の大きさにもよると思いますが、幸い量が少なかったか運が良かったか。

小型犬と大型犬じゃ致死量も違いますからね

ここが詳しいかも

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/21 07:24:10
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/08/21 07:15:44ここでベストアンサー

ポイント27pt

ペットの消臭屋→犬猫の病気辞典→タマネギ中毒によれば、イヌの体重1kgあたり15~20グラムのタマネギで中毒を起こすそうです。ハンバーグの中にはそれほど多くのタマネギが入っているわけではないので、症状が出なかったものと思われます。

ただ、この体重あたりの目安の値は個体差が大きいので、ともかく、タマネギ、長ネギは与えないようにしてください。


中毒症状の原因は、ネギ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドという物質がイヌの赤血球を破壊することによって起きる貧血です。イヌだけでなく、ネコやウサギなど、ペット全般に症状を起こします。ヒトの場合は、アリルプロピルジスルファイドを防ぐことができますが、それでも大量摂取すると貧血が起きるといわれています。

アリルプロピルジスルファイドは加熱しても変化しません。また、他の食材に浸透することもあるので、ハンバーグからタマネギを除いた状態でも食べさせてはいけません。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/21 07:24:35
id:cymbals6022 No.3

cymbals6022回答回数30ベストアンサー獲得回数52009/08/21 07:16:46

ポイント27pt

確か玉ねぎにに含まれる「アリルプロピルジサルファイド」という物質が

ヘモグロビンか何か、血液循環もしくは呼吸に関係する部分に影響を及ぼすんだったと思います。


詳しくは下記リンクに委ねますが、致死量など、はっきりしていない部分も多いようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/タマネギ中毒


はっきりしていない事なので推測しか出来ませんが、おそらくあげた玉ねぎの総量が、その犬の致死量に達していなかったのではないでしょうか。加熱処理しても毒性は失われないようなので、ハンバーガーの中の玉ねぎでも今後は注意して与えないようにした方が良いと思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/21 07:25:00
  • id:shinok30
    「イヌにタマネギを与えても問題ない」と主張している人もいます

    >犬にタマネギも心配しすぎ!適量は有益だ! 
    http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200802100000/
    >タマネギで犬猫は貧血になる?ならない!!
    http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200503290000/
    >犬にチョコレートは有益!タマネギも無害!
    http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200510210000/

    ただ,このPanaownerさんは,
    公園でのノーリード推奨,狂犬病予防接種反対… …等も主張する困った人なんですけどね
     
    >悪質問題ブログ「愛犬問題」(旧名「愛犬と登山」)を探る
    http://www5.atwiki.jp/vsmtdog/
    >2006.10.23 フロントラインとフィラリア症予防薬
    http://plaza.rakuten.co.jp/maxvetpet/diary/200610230000/
    >2008.12.23 どうやら私は悪徳獣医らしいです(笑)
    http://plaza.rakuten.co.jp/maxvetpet/diary/200812230000/
    >2009.06.22 正しいことと間違ってること。
    http://plaza.rakuten.co.jp/maxvetpet/diary/200906220000/
    >はてなブックマーク >狂犬病注射で水俣病になる!? - 愛犬問題
    http://b.hatena.ne.jp/entry/plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200509260000/
    >【矢口】愛犬問題7【今心】
    http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dog/1236760093/
    >8月23日(日)に語られた愛犬問題といえば…
    http://kizasi.jp/show.py/detail?kw_expr=愛犬問題&end=1213628399&ref=topics

    私も以前,
    >狂犬病の潜伏期間は1~3ヶ月あるので、狂犬病の犬に噛まれても、
    >早めに予防ワクチンを接種すれば発症を防止できる(暴露後ワクチン接種)。
    http://www.geocities.jp/mt_with_dog2003/kyokenbyo.htm
    という発言について,問題点を指摘したんですが,すぐに削除されましたよ
        
    >曝露後ワクチンの効果 shinok30さん
    >曝露後ワクチンはかなり有効ですが,
    >咬傷部位へ「免疫グロブリン」を投与しなかった場合には発症例が報告されています
    >また,免疫グロブリンは世界的に供給不足であり,特に日本では入手は非常に困難です
    この現状で「早めに予防ワクチンを接種すれば」「100%助かる」という記述は問題あると
    >思いますよ
    >
    >>まれに、曝露後ワクチン接種を行った者での発症例がみられているが、それらの例の
    >>ほとんどは開始が遅れたか、免疫グロブリンを投与しなかったか、あるいは投与しても
    >>咬傷部位に投与しなかった(筋肉内投与のみ)などの問題がみられている5,6)。
    >>5) Haupt W, Vaccine17: 1742-1749, 1999
    >>6) Wilde H, Rabies vaccine, In “Travelers' Vaccines” (Jong EC, Zuckerman JN, eds), BC Decker, Hamilton, p200-218, 2004
    >http://idsc.nih.go.jp/iasr/28/325/dj325a.html
    >>抗狂犬病ウイルス免疫グロブリン(RIG)の接種も必要である。WHOではRIGの投与を
    >>創傷部位付近および筋肉内に行うことを推奨している。しかしながら、RIGは世界的に
    >>供給不足であり、90%以上の患者はRIGの投与なくワクチン治療を受けている現状で
    <>ある。日本でも、RIGは製造を行っていないため、入手は非常に困難である。
    >http://idsc.nih.go.jp/iasr/28/325/dj3259.html
    >(2008.05.07 23:42:22)
    http://s01.megalodon.jp/2008-0507-2357-57/plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/2006111000000/
     
     
    常識的には,回答者のみなさんの言う通り,
    「個体差があるので症状が出ないことはあるが,イヌには有害なタマネギは与えない方が良い」
    が正解だと思います
    (ネット上にはいろんな意見がありますが,
     Panaownerさんのような変な人のいうことは信用しないで下さい)
      
      
    ところで,タマネギは(イヌやネコほどではないですが)ヒトに対しても毒性はあります
    国立衛研・安全情報部の畝山智香子さんによると,
    MOE(暴露マージン)=NOAEL(無毒性量)/EHE(ヒトへの推定暴露量)
    http://www.safe.nite.go.jp/risk/pdf/seigo.pdf
    で評価すると,
    「タマネギのほうがキクラゲの残留フェンプロパトリンより120〜600万倍も危険」
    ということになるそうです
     
    こちらは「ヒトもタマネギは食べない方が良い」ということではなく,
    「残留農薬の安全基準はそれぐらい厳しい」ということですね
        
    >1.畝山智香子さんの発表

    >平均摂取量と許容摂取量(もしくは耐容摂取量の場合もあった)との比較,残留
    >農薬の摂取量マージンと一般食品中の有害物質の摂取量マージンの比較,MOEの
    >試算等,面白い発表内容だった。一般市民向けというよりも,安全性試験等を
    >ある程度知っている人向けのスライド内容構成だったように思う。

    >残留農薬の基準値超過や食品添加物の使用基準違反など,法律や規則に定める
    >基準を逸脱していて問題になる事例を取り上げ,それがどの程度のレベルの問題
    >なのかについて,フェンプロパトリンの例を用いて説明が進んでいく。フェン
    >プロパトリンとは,横浜市において2007年に,キクラゲから0.02ppmが検出された
    >残留農薬で,残留農薬一律基準0.01ppmを超過したために廃棄措置が取られた原因
    >物質である。

    >フェンプロパトリンの毒性エンドポイント:妊娠母体の体重増加抑制(非常に
    >微小なエンドポイントを採用している)

    ><もし,タマネギが食品添加物だったら?>…ラットへのエンドポイントと
    >して,「経口投与による肝臓の病理組織学的変化」とある。そして,この毒性値
    >もヒト摂取量は超えている。

    >MOEは現在,遺伝毒性発がん物質のリスク優先順位づけのために用いられている
    >らしい。米国COTではBMDL10をそれぞれの物質で求めて,MOEを使いスクリーニ
    >ング評価をしているらしい。下図より,遺伝毒性発がん物質であっても,MOEが
    >100万以上あれば「まあ大丈夫だろう」ということになるようだ。発がん物質の
    >リスク評価にMOEを使っているというのをはじめて聞いて,少しびっくり。

    >先に取り上げた事例のMOEを算出されていた。これが面白い。
    >・キクラゲのフェンプロパトリン
    >MOAELが3mg/kg,検出された濃度が0.02mg/kgで,体重20kgの子供がキクラゲを
    >食べる量が10gとすと,MOEは…
    >MOE=(影響のない摂取量mg)/(摂取量mg)=3(mg/kg)×20(kg)/(0.02(mg/kg)×0.01(kg))=300,000
    >試しにLOAELを使うと,
    >MOE=6×20/0.02×0.01=600,000
    >・タマネギ
    >NOAELが50mg/kg,体重20kgの子供が食べる量が(キクラゲ同様に)20gとすると,
    >MOEは…
    >MOE=50(mg/kg)×20(kg)/20,000(mg)=0.05
    >試しにLOAELを使うと,
    >MOE=500×20/20,000=0.5
    >ということで,全く恣意的に計算しているわけでも何でもないのに,タマネギの
    >ほうがキクラゲの残留フェンプロパトリンより120〜600万倍も危険ということに
    >なり,MOEの議論だけですべてを済まそうとすると,明日からカレーはタマネギ
    >抜きになるのである。
    http://d.hatena.ne.jp/d08hf007/20090602/1243932934

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません