なぜ男性は女性よりも攻撃的な性格をしているのですか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/08/26 20:36:03
  • 終了:2009/08/26 23:04:26

ベストアンサー

id:bg5551 No.5

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/08/26 21:55:28

ポイント30pt

動物学的には雄は餌をとったり、繁殖のために攻撃的であると一般には言われて

います。

雌が変異して雄が生まれてきます。

雌は雄に比べ母性が強かったり、痛みに強いといわれています。

出産をするためといわれています。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/26 23:02:52

その他の回答(5件)

id:nmetomo No.1

んめとも回答回数29ベストアンサー獲得回数22009/08/26 21:08:17

ポイント8pt
  • 男性:入れなければいけない。
  • 女性:入れられなければいけない。

下ネタのつもりはありませんが・・・(笑)

id:Gleam

下ネタにしか思えません。

2009/08/26 21:11:18
id:azuco1975 No.2

azuco1975回答回数613ベストアンサー獲得回数162009/08/26 21:21:42

ポイント18pt

男性も女性も同じぐらい凶暴です。

女性のヒステリックさをみればわかるでしょう。

ただし、肉体差とかがあるので、同じ行動をとっても結果として

凶暴になるのは男性のほうなのです。

また、女性のほうは母性と言うものもありますので、攻撃的というより

保守的になりがちです。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/26 21:24:31
id:kurupira No.3

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102009/08/26 21:21:52

ポイント18pt

動物学的にそうなのかもしれません。

狩りをしなければならないのは大半がオスで、繁殖行動はオスから求めます。

攻撃性を持たないと生存できません。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/26 21:24:46
id:Newswirl No.4

Newswirl回答回数210ベストアンサー獲得回数242009/08/26 21:22:48

ポイント18pt

テストステロンの分泌によるものだと考えられます。

テストステロン - Wikipedia

あるいは、先の世代から男の子なら強くあるべきと受け継がれてきたからかもしれません。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/26 21:25:08
id:bg5551 No.5

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/08/26 21:55:28ここでベストアンサー

ポイント30pt

動物学的には雄は餌をとったり、繁殖のために攻撃的であると一般には言われて

います。

雌が変異して雄が生まれてきます。

雌は雄に比べ母性が強かったり、痛みに強いといわれています。

出産をするためといわれています。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/26 23:02:52
id:karuishi No.6

ニャンざぶろう回答回数764ベストアンサー獲得回数1282009/08/26 21:56:33

ポイント18pt

攻撃性な「性格」の程度は同じでしょう

ただ男性の方が体力が強く実効的な攻撃性が表出します。

 

攻撃性な性格の性質もジェンダーによって異なるため単純には比較できません。

男性の場合は直接的な暴力(喧嘩やイジメ)に訴える場合が多く

女性の場合は関係性攻撃(シカトや仲間はずれ、陰口)が多くなります。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/08/26 22:02:11
  • id:pascal7
    人類の性分担は、
    男性が狩りをする社会から
    女性が狩りや戦争をやる社会。
    ほぼ平等の社会。
    .
    婚姻の形態も
    一夫一妻、一妻多夫、一夫多妻
    など多彩な形式があります。
    .
    男性はこういう物だとか、女性はこういう物だというのは間違いです。
    文化人類学の本を読むと書いてあるはずです。
    大学の時に勉強したと記憶しています。
  • id:Gleam
    コメントありがとうございます。
  • id:takokuro
    攻撃vs被害者との視点は
    二元論で
    つまりは・・
    マッカツらお得意の【陰陽巴】で
    悪者と善い者、
    加害者と被害者とのすり替わりが可能というリスクをもつのが
    二元論の特徴です・・

    つまり・・・
    女性が被害者としてラベリングすること自体が
    馬鹿げてると言うこと・・

    つまり・・
    被害者とあえてなって!?
    大勢で加害?攻撃をするという先方もあると言うことと
    それらこそが
    昨今繰り返されてる冤罪逮捕であるということ・・

    元々からの倭の大自然の価値観を基調とする文化を継承する日本人は
    被害者(ex大月姫)を思い、
    姉?母?の天照大神は
    自分の怒りを治めて、理性が取り戻せるまで
    天の岩戸にこもる・・・
    一旦、出てからは
    強い女性になって、
    加害者の素戔嗚尊と対決する・・
    その対決でも
    彼女は救いの手をさしのべて
    自分から出た者を彼の側におかせ、
    彼から出た災いを自分のもとに引き取って更正させようとする・・??
    この甘さが、、
    大自然の原則がもつ弱点??
    悪意のある人為性だけがこれを悪用する・・??

    さて・・
    ブッシュ氏の911テロ事件のまえの7月に
    メタセコイヤの森林の中でボヘミアン集会があった・・・
    私が知ってる“メタセコイア”とは
     京都山科の日ノ岡にいらした滝川春雄元阪大法科教授宅に
     お父様の滝川事件(鳩山一郎文相のときにマッカツにより仕組まれた特高弾圧事件)の
     滝川京大学長が
     外国旅行から帰国されたときに
     日本に3本はじめて持ってこられた木で
     一本は京大に
     もう一本は京大植物園に
     最後の一本を
     ご子息の新婚家庭に植えてくださったそうで
     次に、私の想い出では
     長居公園に十年程かけて作られた自然植物園にあるメタセコイヤ・・・
     子ども時分、この塀の中は何なんだろう??って思っていたら
     ある時、
     靫公園から科学館が移転され
     子ども向きにも作られた・・

     デランジェラ神父様は
     昔、カリフォルニア州を観光旅行されたとき、
     巨大なセコヤの杉の木を見て感動されたそうです・・
     メタ・セコイヤ・・??(red-wood赤い幹?)ともいうそうです
     見事な風景で
     この巨木は根っこが深くなく地面の浅瀬で根をはって、
     小さな森や木立だけに育ち、
     竜巻や嵐には
     無数の根が地面下で絡み合うことで
    互いに支え合うそうです・・
     人生はぶっつけ本番だと神父様は言う・・
     これは神道的な発想では
     過去も未来にあるとされてる来世(含,天国)もないというふうに
     ウソくさいゴマカシやデタラメや詐欺につかうディベートではない誠実な言葉として
    私には響く・・
     つまり・・だからこそ!この世で
     【無】に向かって、突っ走ることは御法度で
     大自然や宇宙が創り上げた【有】を
     【無】にしないように大切に扱わなくてはならない・・??
     人為的な目先の発想で勝手に、
     大自然や大宇宙だけに許されてる生命や無生物素材の創造を
     人為的に人類が作り出すと
     その人為的な【有】が
     それまで宇宙発生し、地球が発生して以来、年月をかけた上で完成された【有】なる生物、無生物を
     死滅?させていってしまうことになる・・??
     どうしてかというと・・
     大自然が創り上げた【有】は
     ポコンと突然、無秩序に発生したのではなく
     それが発生して然りの条件が地球上に整っていて
     メタセコイヤの木の根っこのように
     芽が出る前に
     芽が出て巨木が育ってもいいような
     地中環境ネットワークの土壌が出来ていて
     それが
     天災リスクを和らげてくれてるから・・??・・??

    園芸種の種が
    広まることの危険性・・
    園芸種で雑草や野草など大自然が創り上げた品種に
    悪影響をもたらす危険性とその意味・・
    大地をアスファルト、舗装化することの土中生態系への影響・・・

    どうも・・
    ボヘミアン・クラブとは・・
    マッカツらの報道による悪の手ではなく
    反対にマッカツらに対抗してきた人達の集まりだったようです・・
    つまり・・民主主義大自然勢力・・・

    米国民が頼りにしてきた年金制度でもあるエンロン(日本での郵貯??)が
    インドで原子力発電所建設をしたダボール発電所プロジェクトが


    炭疽菌がテキサス国立研究所から盗み出され、
    テロ事件がおこり・・
    911テロがおこされるが・・
    どうも・・
    その真相は・・
    ユダヤ人でデラ神父と同じ眼差しを感じるチョムスキー博士によると
    エンロン破綻が大きな要因になってるとのことで
    つまり・・
    米国政府の国民への信頼を失い、
    民主主義勢力のリーダーとして
    地球上で大きな失点を受け
    マッカツ勢力がますます!勢いに乗り地球独裁戦略をはじめることへの恐れと
    詐欺に加担したコリアン資本の武闘拠点のアフガニスタンへの怒りだったのではないだろうか・・??

    2001年半ば、
      コリアン資本とスペインオプスデイ系??とが牛耳ってる世界銀行グループ(世銀執行理事Who?)、
      新たに「PSD(民間部門を資本主義化で独裁統轄する為?の開発)戦略」を発表:
        WTOがすすめてきた公共サービス(保健、教育、水、エネルギー分野での
        主要なアウトプット・ベースのインフラ事業は
        巨大なコリアン・ヤクザ資本(在日コリアン?山口系移民、フィリピン・インドネシアなど?
        公明、吉本、土井女史失脚後の社民など在日コリアン勢力??)が
        各国籍で支配する大規模多国籍企業名で開発)を含むサービス貿易事業と通じ、
        開発途上国で
        インフラに関わる民間部門企業を支援することで
        その国家のインフラにより、
        その国家を植民地化する戦略
      ダボール?デイヴ・ホール公共サービス国際研究所(PSIRU)が批判
      PSDプロジェクトで
      開発途上国国内の民間部門投資家が参加できるアウトプット・ベースの援助対象事業とは
      限られていルのに対し、
      各国資本主義国家の国籍でその国のインフラ事業を
      民営化で独裁状態にある巨大コリアン資本のゼネコン大規模多国籍企業が
      インフラの水とエネルギー分野の開発技術を独占することになるのが実態・・
      それが
      お人好しのアメリカ人が
      S60プラザ合意で
      鹿島とNHKを膝元にしたマッカツ中曽根時に
      日本の信用で
      表向きの契約責任名をベクテル社という米CIAにさせて、
      実態の工事はマッカツ・ゼネコンの鹿島の配下(実態はコリアン資本?)にさせ、
      様々なリスクを予め取りいれた上の工事をし、
      その後、
      行天らの為替操作で
      燃料支払いが出来ずに
      エンロンが投資していたベクテル社名義の印度での電発事業の回収が不能になった・・??
      融資というネーミングではあるが
      実態は、まぎれもない【債務】であるということを
      予めコリアン資本は米国の名と日本の信用で進めさせ
      裏で、
      援助国の東南アジアでの戦前、江戸期からマッカツの拠点でもあった子分国に
      行天らが?その唐繰りをささやき、
      『馬鹿馬鹿しいですぜ、ダンナ』とニンマリと魚心あれば水心ありと
      世界征服の悪巧みの仲間に入れることに成功・・??
      英米民主主義勢力は
      最長30年という本来なら
      IT企業で充分に回収できる期間をかけて
      その間の印度側為替も有利に働くであろうフェアな取引にもかかわらず!
      詐欺師集団?コリアン資本は
      一定額の米ドルを払い続けさせられることよりも
      破産して作ってもらった電発所を丸儲けにすることを勧める・・??
      こう言ってインド高官をてなづけ??
      一方で、
      そのこと自体が
      国家としてインド自体を多国籍企業という名のコリアン資本に
      売国することになるという資本主義での信用よりも言葉上のバグ合戦でもある『契約』ノウハウ?悪用に長けてきた外国で異邦人として資本をなしてきたマッカツらの尤も!得意とする戦略でその国家の政財界を侵略し
      植民地化していく・・
      早川徳治さんが
      関東大震災と同時に引き起こされた鈴木商店から台湾資本引揚で
      起こされた東京発恐慌による中小日本人資本らの破綻と同時に
      当時、まだ十人ほどの町工場をしていた早川徳治氏に
      返済要求詐欺をした韓国資本家の中山太一氏らと全く!同じ手段をとってる・・?!
      しかも・・
      この中山氏は
      内務省(当時の通信情報(今のNTTや郵便など?)と公安(特高)と明治維新での
      自治体知事市長らを派遣した実質、マッカツらの占領機関)それに対抗してくれたのが
      GHQマッカーサーであるということ!)のバックアップの元に
      北摂の二反長音蔵に
      満州にアヘン栽培指導させその利益で
      HSBC資本が大きくなったことと
      戦争をおこす本当のきっかけであったことも
      無視してはいけないと思う・・??・・??

      公共事業の民営化理由に
    リスクを民間部門へ移転させると謳ってるが
      この論理には矛盾があり
      多国籍企業という民営化の権化、資本主義の最先端を行く企業姿勢では
      投資に対する回収が何よりも最優先されるために
      リスクを回避すると言うことは
      自分たちの責任においてのリスク回避を最優先にし、
      自分たち投資でのリターンの大きさだけが最終目的であるという使命を担ってる上で
      国民や大衆民主主義勢力が考えるようなリスク回避とは
      根本的に基準が違うと言うこと・・
      通貨リスク回避のために
      米側は
      電力購入協定を外貨(米$)支払でする約束で維持されていたのが
      平価切下げになると、
      途上国政府は支払い困難となり
      行天ら為替を動かすコリアン資本らが
      支払いをしぶらせるよう誘いかけ??(ex印、インドネシア、フィリピン、パキスタンの電力プロジェクト)
      他方で
      需要リスク回避のために、
      電力購入協定は
      一定レベルまでの発電容量には需要の有無にかかわらず
      政府が代金の支払いを保証させてるが
      印マハラシトラにある、エンロン社のダボール発電所は、
      生産された電力に見合う需要がないという印度内でのコリアン資本と提携したマッカツ政策により
      米英国らの民主勢力の失脚を狙って
      印度政府は支払不能を仕組まれている・・??
      多国籍企業のリスク回避の同様の仕組みは、
      チリとボリビアの水事業(権利譲渡にせよ、権利のリースにせよ)にも見られるということ

    今回の選挙で
    最高裁のマッカツ工作員を
    【×】とつけないと
    冤罪のノリピーらが本当に魔女裁判にかけられてしまう・・?!?


    共産山下芳夫・・マッカツ臭いしゃべり方、詐欺??
     米軍予算は
     日本の軍事・公安が
     在日成りすましマッカツ勢力下におかれ、
     彼らの都合でいつでも開戦へ導かれることが必至だから
     しかも、マッカツどもの狙いは世界征服で
     米軍がめざす民主主義社会を破壊する動きなので
     守ってもらってるのでなく!
     日本軍が軽はずみに開戦に利用されないように
     睨みを帰化してもらってると言うこと・・

    これが分からない?or分からないフリをしてるということ自体!
    共産もマッカツ勢力と結びついてると言うこと・・?!?
     
  • id:takokuro
    なお・・・

    どうも・・
    在日マッカツ勢力は
    密教が仏教界を征圧しているように思える・・

    真言宗・・高野山と
    禅宗?の永平寺の変貌ぶりには
    行天らの世界経済独裁と無関係には思えない・・


    なお・・
    東海銀行の時の預金為替課山本次長は
    金の大きな腕輪をしていて
    般若心経が彫ってあった・・
    (私の感覚では、こと、金融機関に勤めてる人は
     顧客と接客するときは
     私情を真っ白にして
     顧客の側の利害に立って、
     しかも!金融の専門家としてのインフラ公視点での
     良識ある視点で
     対応すると言うことで
     金融機関で育った人には
     その思考が大変に大きなものであるにもかかわらず、
     節度あるものごしと服装が
     私の中の銀行マンのイメージです・・
     元住友西川総裁もそうですし・・

    日本の都市銀行の銀行マンには
    他国の巨大資本家とは違って
    インフラを支えてるという誇りと使命感で
    頭の先から足先まで寸分の隙がなく育てられてる
    外見の隙の無さを
    よく、
    マニュアル頭として評されるけれ
    私も東海銀行へ行かせて頂くまでは
    単に型苦しいところとしか思っていませんでしたが
    じつは、
    とても自由闊達に
    公の為、インフラの為に働いてらしるのに感動したことがある
    日本経済も
    世界経済も
    実はこういう人達の縁の下の力持ちに支えられてるるんだ・・って
    とても心強く感じて、
    その優位を決して疑わないことが
    どうも・・
    私がマッカツ侵略の危機にギリギリまで気づかなかった要因でもあるのをふり返る・・


    父方マッkツ系姻戚の叔母や伯母らも
    般若心経の書写に不遇の時にこっていたのと
    父方の伯父の葬儀控え室で
    上席に座って皆がかしこまっていた人物には
    仏教などカルトの特徴の“権威”なるものに支えられた風を感じた

    カルトとそうでないものとの違いには
    “謙虚”さと
    “卑屈”の違いと
    謙虚であるにもかかわらず!感じる崇高性?と
    “権威”で作られた“傲慢”さのかけら・・??

    オプスデイ系のもとに統一教会が
    キリスト教関係を征圧し、

    北米ペンシルベニアで両者は
    テンプル大という組織のネーミングにも象徴されてるように
    唐系の仏教に統一される・・??・・??

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません